murmurbooks

リーダーシップがひとかけらもない社長日記
新米社長福太郎便り

new! 86 クスッ!
ほぼ毎日更新!

 

 

 

過ぎ去りし日々への想いにため息をつくのは自然なことだ。

だがそれよりよいのは、クスッと笑うことだ。

 

(『人生をやり直せるならわたしはもっと失敗をしてもっと馬鹿げたことをしよう』

ラム・ダス=著、VOICE=刊)

 

 

 

今日は『Be Here Now』の著者ラム・ダスの著書からの引用文が

意味深な感じではじまりました。

(それにしても原書のタイトルは『Still Here』で、

翻訳本のタイトルのつけ方が色々な意味ですごいなぁ、と感心してしまいました)

 

 

なぜこんな引用文からはじまったかというと

昨日のブログで書かせていただいた通り、

昨日まで砂浴断食合宿に行ってきました。

 

 

前回は砂に埋まっている間のほとんどの時間を寝てしまったのですが

今回はなかなか眠れなくて・・・、

そのかわりなんだか子ども時代のことや学生時代のこと

いつの時代だかよくわからないことが頭に浮かんでは消えていきました・・・。

 

俗にいうこころの毒だし!? なのか・・・

 

 

会社員ではじめて役職がついて日々奮闘していた頃のこと・・・

朝の通勤満員電車の中で、

職場でうまくいかず、過ぎたことを悔いていたら

「ダメだダメだ」と実際に声を出してしまったこともありました。

満員電車でぎゅうぎゅうだったのに、

両隣がさーっと遠ざかっていったことを今も覚えています。

 

あれは自分でもびっくりしました。

「あっ俺やばいな」と思いました。

 

 

その頃のことを100%クスッと笑えるか、といったら

きっとまだだなー、と思います。

(まだほんの少し胸がチクッと痛みます)

 

でも歳を重ねるごとに、田んぼや畑で過ごす時間を重ねるごとに

色々な人との出会いを重ねるごとに、

今の仕事に没頭するごとに、

確実に100%クスッと笑える日に近づいている気がします。

 

 

写真は名古屋から1日2便だけ特急で美濃まで来るバスです。

東京新宿からもパピヨン号という深夜バスが

朝の5時台に美濃に着きます(停留所からぼくたちのお店までは

歩くと1時間ほどかかりますが・・・)。

 

「もうダメ!」とか「もう限界!」って、誰かがなったときに

このバスに飛び乗れば美濃に着く、そしたらエムエム・ブックスがある、

まぁなんとかなるだろう、なんて思ってもらえるように

日々ここで自分の時間を重ねていきたいと思います!!

 

 

クッスン泣いて後悔から、クスッと笑うへ!!!

 

(福太郎)

 

 

新米社長福太郎便り

new! 85 砂に埋まって、海へ
ほぼ毎日更新!

 

 

 

今年も砂浴断食合宿に参加してきました!

 

この合宿はマーマーマガジン for men 第3号にもご登場いただいた

長野県松本市で快療法による治療を行う橋本俊彦先生と

マーマーマガジンのお取り扱い店でもある長野県飯田市にある

自然食材や暮らしのものを扱うてくてくさんの主催によるものです。

 

海の近くに山があったり、砂の感じがよかったり・・・

そういう砂浜が埋まるのにいいらしいのですが・・・

(温泉地などにある砂浴とは違います)

まぁ言葉にすると、

ただ砂に埋まる・・・

というだけで、うまくご説明できない自分がもどかしいのですが・・・

 

それはそれは埋まっている間に、

人それぞれドラマチックなことが起こったり、起こらなかったり・・・

 

ぼく自身の砂浴の一番の感想は

とにかくからだがゆるんでいく感覚がすごい!

元気な自然の微生物たちとぼくのからだの微生物の交流会。

なにが起こっているかは、もう微生物同士にお任せ! という感じです。

これからも年に一度は埋まりたいなぁ、と思っています!

 

 

ゆるんでしまって・・・

今日はあまりこのブログも書くことができず・・・

ただ今週中には・・・

 

 

『日めくりッコンシャスプランカレンダー 2018』と

『わたしの手帖 2018』のマーマーなブックスアンドソックスでの

先行ご予約などがはじまります!!

どうぞお楽しみにっ!!

 

 

 

砂にずーーーーっと埋まった後に

海まで向かうとき

砂を踏みしめる自分の足

一歩一歩

生きているッ!

という感覚

うれしいのか、はかないのか、悲しいのか・・・

全部混ぜこぜの感情が湧いてきて・・・

それは息がつまりそうなほど

それを落ち着かせたくて、海に飛び込む

あとは何も考えず波と遊びます

 

手ぬぐいを途中で落としてしまったのにも気付かず

 

我を忘れて今度は首まで海水につかって遊びます

 

透明な海の水、あちらこちらに魚の群れが見えます

その間をゆら〜り、ゆらーりと

おおきなエイが

ゆうゆうと

こちらに向かってくるではありませんか!

・・・

・・・

 

エイ

いや、いったんもめん??

と思ったら

自分がさきほど落とした手ぬぐいでした

 

 

 

そんなことがありました!

 

 

なんだかんだ、長く書いてしまいました。

最後まで読んでくださりありがとうございます!

 

(福太郎)

 

新米社長福太郎便り

84 SEED

 

 

『SEED』という漫画を全巻読みました!

もう20年も前の漫画で、なかなか入手できないかもしれませんが・・・

ぼくにとっては今だからこそ感銘を受ける内容、

20年前だったら、内容が入ってこなくて読めなかったかも・・・。

 

1話1話で扱う地球全体の環境問題が

今の時代も十分(今だからこそ?)考えさせる内容でありながら

主人公の森野広の人柄や自然への深い理解と愛に心打たれます。

きわめつけは各号ほとんどの巻末に

「なぜ自然を守るのか?」「石炭、石油なしで生きられるか?」

「なぜバナナは一本わずか10円か?」「海辺の村になにが起こったのか?」

「森の村になにが起こったのか?」などの短い文章でのレクチャーがあり

最後は必ず

「読者のみなさん、こんな森野を応援してください。」ということばで

むすばれます。

 

主人公の森野は粘土玉をいつも持ち歩いているなど、

マーマーマガジン 19号でも特集させていただいた

自然農の祖、泥だんごで有名な福岡正信さんのことや

編集部でも取り組みはじめている耕さず、農薬、肥料、除草剤を使わない

冬期湛水・不耕起移植栽培の第一人者岩沢信夫さんのことまで書かれてあり

しっかりと取材の裏付けがあって描かれているんだなぁ、とそのことにも

感銘を受けました。

 

この『SEED』から着想を受けて、

小屋や畑や庭で取り組んでみたいなぁ〜と思うこともいくつかあり

こうして色々な本からアイデアをいただく日々です!

 

これから半身浴、

今日は『もやしもん』をはじめて読み始めます!

オリゼ菌に興味があり、

なにかヒントがあるかもと思い読むことにいたしました!

うーん、楽しみ!

 

みなさま、良い週末を!!

 

(福太郎)

新米社長福太郎便り

83 呼吸法

 

 

 

 

先日のブログでお伝えした通り、穂高養生園で

「シンプルライフのすすめ」というワークショップをさせていただきました。

 

講師らしいことはなにもできませんでしたが・・・

やさしい参加者のみなさんから

「呼吸法のワークショップやって!」とお声がけいただき

急遽、最終日に参加者のみなさんと

呼吸法のワークショップをさせていただきました!

 

一応、加藤俊朗先生のリーダークラスを卒業し、

Katouメソッドの呼吸法のワークショップもできるのですが・・・

実際にワークショップをしたのは

社内でスタッフに向けて1回だけやったきり・・・

それからかれこれ3年以上経っていて

一般の方々にするのは、はじめての体験でした。

 

急遽決まったため、やぶれかぶれでできたこと、

会場の穂高養生園の森の家が素晴らしかったこと、

そして直前まで養生園スタッフ・キティさんの

素晴らしいヨガワークショップで

完全に場の空気が落ち着いて、浄化されていたこともあり

なんとかかたちになったかな・・・??

 

うーん。

 

ぼく自身はとてもいい状態になれたので

味をしめてこれから月に1度は

美濃で呼吸のワークショップをしていこうと考えております!

 

まずはスタッフ向けから

 

もしも読者のみなさま向けにも開催させていただく際は

ぜひぜひご参加ください!!

 

 

ちなみに・・・

写真で着ている服はiaiのもの。

オーダーして作っていただいたぼくのユニフォームで、

この他に法被(はっぴ)があります!

 

笑顔、全快!

社会の窓も全開!!!

 

でも、冷えとりでふんどしの上にレギンスはいているから大丈夫!!

(なにが大丈夫なんだ!!??)

 

よし!オッケー!!!(加藤先生の呼吸法の掛け声)

 

 

(福太郎)

新米社長福太郎便り

82 小屋がすき

 

 

今、編集部の中庭の通路に

農道具置き場を作っているのですが・・・

この前の3連休でおじゃました穂高養生園の小屋たちがすてきで

とても参考になりました!

 

 

何気ない掘っ立て小屋ですが

スコップなどの農道具を吊り下げている感じ、すきです。

さらに表からは見れない側面部分には草刈機など大型機械がぶら下がっています。

実はこの小屋の裏には雨水タンクが置かれていたり、

おおきなスコップが収納されていたり、

 

 

こういう作業台もあると、なにかと便利ですよね〜

実用的!

 

 

 

ぼくは道具が道具箱の中におさまっているよりも

こうしてパッと目でみてわかるような収納方法がすきです。

なのでこのはさみの収納方法はすぐにマネしたいと思いました。

 

 

 

 

そしてなんとなんと、こんな茅葺屋根の小屋まで養生園にはあります!

 

これはうちの田んぼにぜひとも作りたいなぁ〜、と思いました。

 

作りたいなぁ〜、

作りたい!

 

この小屋を作った優秀な茅葺屋根職人さんとも知り合えたし・・・

 

作りたいなぁ〜、

 

と、このブログを読んでくれている田んぼの地主である父に

実はちゃっかり公開アピール・・・。

 

(お父さん、またご相談させてください!!!!)

 

 

今日は打ち合わせや事務仕事が多く

なかなか外仕事はできず・・・

 

むーん、どうやってやりくりしていこうか・・・

 

弊社発行の『日めくりッ コンシャスプランカレンダー 2017』の

今日のコンシャスプランは「自分と打ち合わせ」です。

新月だし、これからしっかり自分と打ち合わせをしてこようと思います!

 

みなさまもぜひ!!

 

来年の『日めくりッコンシャスプランカレンダー 2018』も

あと少しで校了です!

今年も服部みれいが1日1日文字を書きおこしました!

(絵も大増量で、どの絵もいいですよ〜!!)

来週あたりには、ちゃんとみなさまにもご報告できると思います!

どうぞお楽しみに!!

 

(福太郎)