murmurbooks

イベント&スクール最新

えみおわすの春服展 3/3〜12

 

えみおわす春服展 2

 

「えみおわすの春服展」をエムエム・ブックス みの にて

3月3日(金)~12日(日)の期間に開催いたします。

 

自然素材と手仕事をたいせつに

ていねいな服づくりを続ける「えみおわす」。

 

その素朴さと静謐なうつくしさは より洗練され、

たくさんの人々を魅了し続けています。

 

春服展では、

木綿や麻のシャツ、パンツ、スカート、ワンピース、ジャケット、

ヤク × オーガニックコットンの セーター、ストールやかばんなど、

春から夏にかけて大活躍する服や小物が並びます。

 

愛らしい丸首ワンピースや

オーガニックコットンの カットソーなど、

この春の新作もお目見え。

 

春の訪れとともに美濃にやってくる「えみおわす春服展」。

ぜひ、ゆったりと、あそびにいらしてくださいませ。

 

えみおわすの直樹さんは、

3月3日(金)に在店される予定です。

 

2017 年3月3 日(金)〜12日(日)

平日 12:00~17:00 土日 10:00~17:00

展示期間中のお休み 3月7日(火)

 

エムエム・ブックス みの

岐阜県美濃市俵町2118-19

tel 0575-46-8168

 

イベント&スクール最新

てのひらワークス受注会 終了

 

こちらのイベントは終了いたしました。

 

1月28日(土)〜30日(月)に開催の、

「てのひらワークス受注会」。

 

3日間の受注会では、

フルオーダーの靴「世界で一足。あなたの靴をつくる受注会」と、

春のうちにお渡しできる靴「小林家のハレ靴受注会」

の受注を行います。

 

ご予約、詳細はこちらからご確認くださいませ◎

(すでに予約が埋まってしまっているところもあります。お早めにどうぞ!)

 

さて、今回はてのひらワークスの小林さんから届いた

新作の靴をご紹介します!

 

28日(土)からの受注会では、

予約制の靴以外にも、以下の新作の靴や定番シリーズも受注可能です。

また、展示品でよろしければ、現品販売もできます。

(お渡しは展示会終了後)

 

※サイズ調整の場合、一律10,800円で対応いたします。

 

IMG_1828

 

写真左から、

 

◎サイドレース ロング(キャメル)24.5cm: 37,800円

IMG_1872

 

IMG_1852

 

IMG_1859

 

◎サイドレース ショート(チョコ)23.0cm:32,400円

IMG_1866

 

IMG_1844

 

IMG_1847

IMG_1867

 

小林さんによると、

マーマーガールにぜひ履いてほしい!

という、おすすめの新作靴。

冷えとりでくつ下を重ねばきした足首が、

とてもきれいに見えるところが小林さん自身も

気に入っているというポイント!

 

冷えとりをしていると、

どんな靴をはけばいいかわからなかったり、

なかなか足に合うサイズがなかったり、

バリエーションが同じになってしまったり……

 

と、靴選びはなかなか難しいポイントだと思います。

 

サイドレースシューズが生まれた背景には、

エムエム・ブックス代表の服部福太郎が、

冷えとりをしていても足にぴったりくるシューズがほしい!

と小林さんにオーダーしたことがはじまりだとか。

 

ですので、冷えとりをしている方に

バッチリ合うシューズであることを、

わたしたちも自信をもっておすすめします!

 

ぜひ、今回の受注会で

自分の足やからだに合う一足を

オーダーしてみてはいかがでしょうか?

 

イベント&スクール最新

【予約受付中】てのひらワークス受注会

 

◆予約状況

②小林家のハレ靴受注会

30日(月):13時〜17時の予約は満員となりました!(1月17日更新)

 

img_9021

 

8月4日(水)に開催され、大好評だった

てのひらワークス受注会「自分の足からつくる」。

2017年は春夏秋冬、四季ごとに全4回、

てのひらワークスのオーダーメイドシューズの受注会を開催します。

 

今回ご案内する2017年最初の展示会は、

1月28日〜30日の3日間の開催です。

木型からつくるフルオーダーの靴「世界で一足。あなたの靴をつくる受注会」と、

春のうちにお渡しできる靴「小林家のハレ靴受注会」

の2つの受注会を行います。

 

***

 

①世界で一足。あなたの靴をつくる受注会

〜木型からつくるフルオーダーの靴〜

 

img_1433

 

ひとりひとりの足、からだ、暮らしに相応しい靴をつくります。

対話と試行錯誤を繰り返して、

足もとからあなたの健やかな暮らしをつくる一役を担えたらさいわいです。

 

◆日時:1月28日(土)〜30日(月)

各日10時〜12時

◆開催場所:エムエム・ブックス みの

◆定員:各日1名さま(全3名さま)限定

◆靴ができるまでのスケジュール:

 

1月 足の採寸採型とからだのバランスチェック

靴のデザインの打ち合わせ

 

4月 試作靴のお渡しとフィッティング調整

靴のデザインの最終決定

 

7月 完成靴のお渡し

お手入れ方法の伝授

 

靴をお渡ししてからも、修理やメンテナンスを通じて

1年でも長く、ともに歩んでもらえるようにサポートいたします。

 

◆価格目安

スリッポンなど   ¥75,600~(初回のみ木型¥43,200が別料金)

ショートブーツなど ¥86,400~(初回のみ木型¥43,200が別料金)

※革の種類や底ゴムの種類によって、金額が変わります。

 

例)スリッポン

img_8925

 

例)タビブーツ

img_8796

 

***

 

②小林家のハレ靴受注会

〜春にお渡しできる靴の受注会〜

 

img_8995

 

イメージは、記念日や結婚式にはいて出かける靴。

たまには背筋が伸びて美しく歩けるはき心地がいい。

小林家の今年は上の子の七五三、来年は卒園式が待っています。

息子たちの子ども靴も並べます。

ご家族で一緒に靴を選ぶたのしい時間にしてもらえたらさいわいです。

 

◆日時:1月28日(土)〜30日(月)

各日 12時/13時/14時/15時/16時/17時

◆予約状況

28日(土):12時/13時/14時/15時/16時/17時

29日(日):12時/13時/14時/15時/16時/17時

30日(月):12時/13時/14時/15時/16時/17時(1月17日更新)

 

◆開催場所:エムエム・ブックス みの 2階和室の間

◆定員:各日6名、もしくは6組(予約制)

◆価格目安

img_9021

 

写真左から

ワンピースレースシューズ(黒)|¥64,800

ストラップシューズ(ヌメ)  |¥54,000

2ホールレースシューズ(黒) |¥64,800

Tストラップ(焦げ茶)    |¥16,200

サイドゴアシューズ(黄色)  |¥21,000

 

※こどもの靴につきましては、詳細、別途お問い合わせください。

 

***

 

◆参加お申し込み方法

→電話 0575-46-7091(担当:むらい)

→メール event@murmurmagazine.comまで(担当:むらい)

下記のようにメールをお送りください。

 

————————————————————————————-

 

件名:(お名前)てのひらワークス受注会(①か②を明記ください)

 

本文:

・お名前(ふりがな)

・住所

・電話番号

・メールアドレス

・生年月日

・ご参加人数

・ご希望の受注会

(①世界で一足。あなたの靴をつくる受注会/②小林家のハレ靴受注会)

・ご希望の時間

(小林家のハレ靴受注会:12時/13時/14時/15時/16時/17時)

・ご希望の靴の種類

(お決まりでない方もその旨ご記載ください)

 

————————————————————————————-

 

小林智行【こばやし・ともゆき】

大学卒業後、当時東京原宿にあった靴作り教室モゲワークショップに通う。

一年後、足の悪い母の靴を作れるようになるため

大阪の義肢装具製作会社へ進み修行をはじめる。

2009年、神奈川県鎌倉で、てのひらワークス開業。

2016年現在、岡山県吉備中央町で靴製作を続けている。

 

イベント&スクール最新

【終了】服部みれいと夕食の会

 

荒井智哉の器をたのしむ夕食の会

~服部みれいと味わう、ちいさな冬の宴会~

 

 

 

みなさま、おかげさまで、12月15日10時をもちまして、満員御礼となりました。

ご応募ありがとうございました。

なお、14日から15日にかけましてご応募いただいたみなさまには、

追って、担当の者からご連絡させていただきます。しばらくお待ちくださいませ。

 

 

 

 

img_1118

 

 

高知県四万十の山間で制作と暮らしをいとなむ荒井智哉さんの器で、

荒井智哉さんとおつれあいの涼夏さんによる

料理をたのしむ冬の宴会を執り行います。

 

 

荒井さんご夫妻による素朴でおいしいお料理や

荒井智哉さんのやさしく、そして、力強い器をたっぷりご堪能ください。

 

宴会には、まぁまぁマガジン編集長服部みれいも参加します!

 

 

美濃の町並みでひらかれる

ちいさな冬の宴、一緒に参加しませんか?

 

 

みなさまのご応募こころより、お待ち申し上げおります。

※ご応募多数の場合は、抽選とさせていただきます。

あらかじめご了承くださいませ

 

 

日時:12月17、18日(両日共に18:00~20:30)

場所:エムエム・ブックス みの 2階和室の間

定員:各8名(全16名)

参加費:10,000円

 

参加お申し込み方法:

→お電話 0575-46-7091(受付:平日のみ10:00~17:00 担当:わたなべ)

→メール event@murmurmagazine.comまで

 

イベント&スクール最新

荒井智哉『木の器展』

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

高知・四万十の豊かな自然の中、

畑や田んぼとともにある暮らしを続けながら、

木工作家として活躍する荒井智哉さん。

 

このたび、荒井さんの作品の中でも

とりわけ無骨かつ静謐な佇まいの作品群の展示を

江戸の空気が色濃く残る、美濃うだつの町並みにある

「エムエム・ブックス みの」で行います。

 

日本の山々、土の香り、

しんと静まりかえった色濃い緑の空気が、

そのまま蘇るかのような、荒井智哉さんの木の器に、

ぜひ出合いにいらしてくださいませ。

 

会期:12月17日(土)〜25日(日)

(会期中の店休日:12月20日(火))

開催場所:エムエム・ブックス みの

岐阜県美濃市俵町2118-19

 

荒井 智哉【あらい・ともや】

1983年大阪生まれ。芸術を志し上京、23歳より木を彫りはじめる。

2007年、高知に移住。四万十の山間に住み制作と暮らしをいとなむ。

2017年には京都と東京で個展の予定あり。

 

特別企画

  • 荒井智哉の器をたのしむ夕食の会

〜服部みれいと味わう、ちいさな冬の宴会〜

 

荒井智哉さんの器で、

荒井智哉さんとおつれあいの涼夏さんによる

料理をたのしむ冬の宴会を執り行います。

しかも、この宴会の輪の中には、

まぁまぁマガジン編集長で執筆活動を続ける服部みれいが。

みれいをとり囲んで、自然の素材を活かした、

荒井さんご夫妻による素朴でおいしいお料理に舌鼓を打つ冬の宴会です。

荒井智哉さんの器を濃密に味わうきっかけに。

今年最後の思い出に。

特別感たっぷりの忘年会に。

 

みなさまのご応募お待ち申し上げおります。

※ご応募多数の場合は、抽選とさせていただきます。

あらかじめご了承くださいませ

 

日時:12月17、18日(両日共に18:00〜20:30)

場所:エムエム・ブックス みの 2階和室の間

定員:各8名(全16名)

参加費:10,000円

 

参加お申し込み方法:

→お電話 0575-46-7091(受付:平日のみ10:00〜17:00 担当:わたなべ)

→メール event@murmurmagazine.comまで