murmurbooks

今日の編集部

0511|マリイ|一哲|マリイ

 

みなさん、こんにちは!

 

 

何だか1か月くらい(3回分くらい)お休みしてしまい

申し訳ありませんでした!!

わたし…何やってたんだっけ…(むむ 何だか思い出せない!!)

でも、この間に、何しろ、松岡一哲君の写真集マリイが

無事、発売しました!(ぱふぱふ)

そして! 売れています!(ぱふぱふぱふぱふ)

みなさま、本当に、ありがとうございます!!!!!!!

 

現在、東京で行われている展示も大好評です!

きょうから3日間は、銀座・森岡書店で

3夜連続のトークショーがあります!

川島小鳥さん、田村友一郎さん、東野翠れんちゃんをお迎えして、

松岡一哲君の写真、マリイという写真集を通して、

写真について考え、語りつくします。

はあ、何と贅沢なのでしょう……

 

そうそう、5月に入って、わたしは

本当に久しぶりに長期で東京に滞在しているのですけれど、

岐阜に戻ったらいよいよ車の運転を本格的にはじめようと思っていまして、

そう思っていたら、

あるすごく運転の上手い方とお話しする機会がありました。

 

その方は、タクシーの運転手さんなのですが、

優良運転手さんの看板が出ていて、

困ったお客さんとかいらっしゃいませんか?と聞いたら、

乗せたことがない、いやな思いをしたことがない、とおっしゃるので

「わたし、もうすぐ運転するんですけれど、

運転のコツは何ですか」と聞いたら

 

1 堂々と運転すること

2 ちょこちょこ路線変更しないこと

3 割り込みをされたりしても怒らないこと おおらかな気持ちでいること

 

だそうです。

 

これ、運転っていうか

タイトル、よい人生を送るには、に変更可能ですよね!

 

わたしは、本当にこの運転手さんを通じて、

ひとは「記憶を見ているのだ」そして「類は友を呼ぶのだ」ということを

完全に確信しました。

自分に必要な記憶、自分が引き寄せる物語を

ただ私たちは見ているだけなのかもと。

 

だって、この運転手さんは、

誰一人、いやな人を乗せたことがないというのですよ!!

なにがおこっているかではなく

世界って、本当に、どう見ているか、なのだな、と思っています。

同時に、鏡であるというか、、、。

 

いま、大きく世界が変化しようとしていて、

わたしたちはそのすばらしい渦の中にいるのですけれども、

たくさんの愛という愛が

この地球に降り注いでいまして、

それは、自分の扉をパカンと開けて

ただただ、ありがたく受け取るだけという感じがします!

 

「わたしなんて」とか、「どうせダメじゃん」とか

そういうのは、もう古くて幻なんだと思います!

 

あ、そうそう、

声のメルマガもたくさんの方々に楽しんでいただいてうれしい!

今週水曜日放送の最後にやった

ワーク、よかったですよね。

わたしも昨夜、プリミ恥部さんの舞を代官山で体験した時に、

不思議なことが起こって、

ある時期のある場所でのできごと(25歳ー30歳くらいまで)が

走馬灯のようにこころに浮かび、

しかし、その期間のことが全くクリーニングされていないことがわかって、

舞の間中、その期間をクリーニングしまくりました! スッキリ!

ああ、あの時期のことについて、

なんか自分はあまりコミットせず、

傷を放置してたなーってわかりました。

でも、光で包んでクリーニングして、スッキリしました! きゃあ!

(昨日の代官山ではたくさんの方々にお会いできて

とてもうれしかったです! 裏ミーティングみたいでした、、)

 

本当に現在が変わると過去も変わるし、未来も変わりますねー♫

 

今週配信の声のメルマガでは、そのお話を

たっぷりしています! たのしんでいただけたらうれしいです!

 

 

それでは、展示の様子です!

 

原宿BOOKMARCでは、10種類の限定版も発売しています!

もうなくなってしまったものもありますが、

ぜひチェックしてみてくださいませ!(13日までです)

(ベルトが落ちてるのはご愛敬、、)

 

3日にはレセプション、サイン会も行われました!

 

大変な、大変な、盛り上がりでした。

1万円を越える本として、

原宿BOOKMARCにて、本の売れた数が、最高記録だったそうです!

(飛ぶように売れていく様子を見て、よろめくほど、うれしかったです)

 

手前にいるのがマリイさん(レアショット)なのですが、

マリイさんが、スマホとかカメラで写真撮ってるのを観るのが好き、、、

写真集の中にもスマホがたくさん登場しますよねー。

 

そして!

8日からは銀座・森岡書店でも展示を行っています!

 

銀座・森岡書店の展示は、

またBOOKMARCとはひとあじもふたあじもちがう内容です。

とにかく上品!! って思います。

そうそう、森岡書店は、言わずもがな、

1冊の本を売るというコンセプトの書店&ギャラリーです。

こちらも13日まで展示しています。

ぜひぜひぜひぜひぜひぜひぜひぜひ、遊びにいらしてください!!

BOOKMARCも、森岡書店も、

本のなかみをゆっくり見ていただけるようにしています。

どんな内容かなって知りたい方も

ぜひ、本も見にいらしてくださいませね!!

とにかく、ただただ展示もスバラシイです!

 

森岡書店では、久しぶりの方々にも偶然お会いできて

うれしかったなあ!!!!!!

そうそう、森岡さんは、フォーメンの座談会でも

レギュラーメンバー的に毎回でていただいてまして、

そちらでもおなじみですよね!

 

そのほかの東京日記はまた後日。

 

展示は、この後、東京でも、また、名古屋、高松、などでも

行える予定です!

そのほかの場所でもぜひに!と思っています!!

ぜひ、引き続きご注目くださいませ。

 

もうすぐ天王星がおうし座に移動するタイミングで、

この写真集が発売になって、

すごくすごく世の中の変わり目を感じています。

一哲君の写真って、

なんか、これまでだと、やはり時期として

発売できなかったのかなって、、、

でも、こういう表現が、ようやく外に出て

たくさんの方々に受け入れていただける、

そんな時代が来たのだと、しみじみ感じ入っています。

 

存分にたのしんでまいりたいですね!

 

そうそう、わたしの内部では、

女性についてずっとずっと考え続けてまして、

声のメルマガでも、ちょと触れていますけれど、

「自分が毒親なんじゃないか」という

子育て中のご心配ごとにも

また今後触れていきたいと思っています!

 

子育て真っ只中の方も、

仕事バリキャリの方も、

そして、今、しっかりおやすみ中の方も、

全部全部、必要なこと、自分が描いて来たこと、セレクトしたことを

行っているんですよね。

そこに夢中になって取り組む、

休んでいる方は、絶対に自分を責めず、

ただただ、養生する、

そのことが、自然に次につながっていくのかなって思います。

 

昨日行ったプリミ恥部さんの本の帯に

「気をつかわず愛をつかう」って書いてありました。

本当にそういう時代なんですね!!!!!!(キャホ)

 

 

 

たいせつなおまけ

 

今日5月11日は一哲君、誕生日なんです!

(ハーピバースデートゥーユー♪のおんがくをこころで流しながら)

 

一哲君、(ここから、、ですが、、)お誕生日おめでとうございます!!

そして、マリイちゃん、一哲君、本当にありがとう。

すごい5年間だったネ、、

そしてこれから、またあたらしい時のはじまり!!!

お二人に感謝し、すばらしい写真を取り続けていただきたいなって思っています。

 

 

 

 

 

ではー!

すばらしい5月をお過ごしくださいませ!!!

 

 

 

 

 

 

服部みれいっ子でごわした!!!!

 

 

 

 

 

チャオ酢!!

 

 

 

今日の編集部

0413|トーク|マリイ|濃密な渦の中に

 

みなさん、こんにちは!

 

今週は

10日に青山ブックセンター本店でのトーク&サイン会、

11日にHIBIYA HMVでのトーク&サイン会

それぞれ、

た〜〜くさんの方々に来ていただき

本当に本当に、ありがとうございました!!!

 

10日のゲスト太田莉菜さん、、

ステキでしたねえ!!!!

とてもとても聡明で、潔い方!という印象。

ロシアの自然療法の話がめちゃんこ興味深かったです!

 

11日のゲスト大野百合子さんとは

しょっぱなから、スピまくり(笑)で

すごい会でしたが、

大野さんもチャーミングで、つっこみがうまくて、

ノリがよくて、たくさん笑いました!!

 

太田さんも大野さんも

本当に本当に、ありがとうございました!!!!

会場に来てくださったみなさまも、

はじめてお会いする方から、

とーっても久しぶりの方まで、

たくさんの方々にお会いできて、とてもとてもうれしかったです!

 

さて、わたしは今日もまだ東京におりまして、

いよいよ4月26日に発売となる

写真集『マリイ』(松岡一哲=著 エムエム・ブックス=刊)の

打ち合わせ、

その他の打ち合わせ三昧の日々を過ごしておりますですよ!!!

 

写真集『マリイ』、この東京滞在の間、

昨日、とうとう見本ができあがったのですが!!!!!!

すすすすばらしい、、すごい写真集ができました。

 

このお話は、またゆっくりとさせていただくとして、、

なんだか、本当に、

すごいうねりの中に自分がいる感じがします。

 

ものすごい太古からの流れと

超ハイパーな未来の流れとの渦に……

 

二元論と、非二元論の渦といってもいいかも。

 

いやあ、すごい時代!

めちゃんこおもしろい時代ですね!!!

 

過去の渦もおもしろいし、

未来の渦もおもしろいし、

そこが合流している今の渦も最高だし、

くるくる回りながら、ヒャアアと叫んで、

顔笑ってるって感じ(ただのヘンタイ、、、、)。

 

そうそう、

今週配信の声のメルマガ、すばらしかったで

ございましょう!(中村天風先生の口調で)

 

たくさんのみなさまに楽しんでいただけたら

うれしいです!!!

 

いやあ、朝からずっと続いている

打ち合わせも濃密です……!

 

これからひとつ打ち合わせして、

夜はまた一哲くんと会ってきます!!!

 

 

ではみなさまもどうぞどうぞ、

すばらしい春の日々を堪能してくださいませ。

 

 

 

 

服部みれい、ど、え、した!

 

 

 

 

チャオは、こんぱく一如!!!

今日の編集部

0406|水星逆行|マリイ|わたしする

 

 

 

 

 

みなさん、こんにちは!

4月ももう6日となってしまったのですけれど、

みなさま、お変わりありませんでしょうか?

 

わたし自身も3月に大毒だし大会フェス祭りが

すごかったのですけれど……

(毎日新聞の連載「好きに食べたい」で詳しく書かせていただきました)

 

どうも今年の春は、

大きな毒だしを経験されている方が

多いような印象です。

みなさまはいかがでしょうか?

 

しかも、この水星逆行のタイミング!!

(はっ、だから、毒だしが派手なのかッ! ←今⁉︎)

 

(水星逆行については、

こちら

こちら

をお読みください)

 

・大きな毒だし

  • すごく懐かしい人と再会
  • 仕切り直しをする
  • 振り返りをする
  • パソコンやインターネットなどの通信が壊れる
  • なんとなくだるい

 

まあ、最後のは春だからって話もありますが、

いつもは(水星逆行)忘れてるんですが、

いろいろものごとが起きてみて、振り返ると、

「ああ、水星逆行っぽいなあ」と思う、、という……。

 

 

って!

わたしの本も

思いっきり、水星逆行の時期に発売されてる!

(トークショーやサイン会も、みんな水星逆行の間じゃん!!)

ひゃあ

こういうのってどうなんですかね????

 

わたし自身にとっては

壮大な振り返りになるけれども……

みなさんにとっても、

よい振り返りになったらすてきですが……

 

いずれにしても

こういうときは、焦らずのんびり、

ゆっくり進むのがよいかもしれないですね。

 

と!

そんな水星逆行の時期を抜けまして発売されますのが、

写真集『マリイ』です。

 

企画から5年の歳月を経て……また、

松岡一哲くんが、妻・マリイを撮り続けた写真集が

いよいよ4月26日発売となります!!!!

 

わわわ

 

やばば

 

今日は、ちょっとだけ……

表紙を見ていただきますね。

 

 

じゃん

 

 

 

 

そして

裏表紙

 

 

じゃん

 

 

 

むおおおおおおおお

とうとう

とうとう

世の中に出ていきます!!!!!!

 

オール500ページで

10,500円。

5月には、都内各所で

写真集『マリイ』写真展も開催予定です!

 

 

むううううううう

みなさまと早く共有したい……

10000円超えの写真集ということで、

ぶるぶると震えながら、

現在、注文を承っているのですが、

ご注文、各所からいただいております!!!!!!!!(感涙)

 

 

ファックスが届くたびに

「むおおお」と、

わけのわからない声が

からだから、うねり出ます。

 

 

ひやあああああ。

 

 

写真集『マリイ』に関しては、

このブログもですが、

声のメルマガほかでも

またお話ししてまいりますね!!!!!

 

 

 

いやあ、それにしても、

何せ、スピードが速ッ!!!!!!

って思うことばかりですが

みなさまはいかがですか?

 

桜が咲いて散って葉桜になるの速すぎ!!!!

体調悪くなってヘルペスできて治るのも速すぎ!!!!

 

なにこれ、、、

って感じです。

 

今年も気づいたら

もう大晦日って感じなのでしょう。

どこに自分自身を置いたらしいのやら……

 

って!

 

自分の中に決まっていますね!!

 

自分の中央に

どっしりと

自分自身を据える、

このこと以外に

とうとうやることがなくなった、

そう感じます。

 

二極化もすごい。

世界や社会の変化もすごい。

スピードもすごい。

 

でも、というか、

そのことじたいが、

自分が自分自身であること、

本来の自分でいることを

ただただ促しているように感じます。

 

「問題」に見えることが起こっているとか、

不調であるとか、うまくいかないというのは、

何か軌道修正してくださいねという

サインでしかなく、

 

 

わたしが、

わたしを、

わたしする

 

 

とうとう、これをするときが

きたんだッ!

って自分自身ではもりあがっています。

 

 

わたしはこの春から、

個人的にハーブの勉強をはじめまして、

夜になると、

シュタイナー学校用のノートを取り出して

そこに色鉛筆で、

先生について学んだハーブのこと、

また自主学習していることを

書きつけていくことが

何よりのたのしみです。

 

自分で自分の教科書をつくってます。

たのしすぎる!!!!

身悶えするほどたのしいです。

 

 

身悶えするほどたのしいこと。

あっという間にできること。

簡単にできること。

みんなによく褒めてもらえること。

たのしくてたのしくてしかたがないこと。

 

そんなことを、

積極的にやる時がきた!という感じです。

 

こういったこと

声のメルマガ で

たくさんお話ししています。

 

ぜひ、

4月以降のパックもたのしんでいただけたらと思っています。

(3か月パックと、

あと、1−3か月パックを聞いて、

1年パックに移行したい方用に、

4−12月パックというのもおつくりします!

3か月パックをとっていて

1年パックに移行した方も、

こちらに移行できるようアナウンスしてまいります!

また、こちら、お待ちくださいませね)

 

来週の東京での『うつくしい自分になる本』のトークや

松岡一哲くんインタビューも、

配信予定です!!!(ぶほ)

 

 

と!

写真集『マリイ』は、

mmbs、エムエム・ブックスみの限定版もありまして(おおお)、

ぜひご注目いただきたいのですが、

mmbsでの予約も

本日スタートしております!

写真集『マリイ』特設WEBサイト

ぜひご覧くださいませ。

 

 

声のメルマガの4月—12月パックは、

来週までお待ちください!

もうしわけありません。

 

 

ということで……

どうぞどうぞ、みなさま

のんびり気分で、

この春の大水星逆行期を

味わってくださいませね。

 

なんというか、

本当に、

味わい深い! です!

逆行もイイネ!

 

わたし自身、壮大な見直しを

強制的にさせられた感じで、

すごくすごく有意義なこの時期を送っております。

 

 

はっ、あともうひとつ!

 

 

おまけ

 

 

 

 

 

 

発売から1週間以内に

たちまち増刷となりました!

 

みなさま、ありがとうございました!!

 

たのしんでいただけたら

とてもとてもうれしいです。

 

 

 

おまけのおまけ

 

今日、編集部でかかっていた曲

 

Yo La Tengo

 

 

 

IH松井歌織さんのブログ

 

 

じゃないけれど、

春の海に行きたくなるような音楽ですよね。

 

(松井さんは、

穂高養生園での

うつくしい自分になるワークショップで

講師をつとめていただくおひとりです!

インチャケア! たのしみ!)

 

ではー

 

 

愛をこめまして

 

 

服部みれい、ど、え、した!

 

 

 

 

チャオ目

今日の編集部

0330|水を先生に

 

 

「堅いリーダーは水に似ている。

水とは何か。水は分け隔ても判断することもなく、

あらゆる生き物を浄化し、活気をあたえる。

水は自由に、恐れることなく、あらゆるものの表面から奥深くにまで浸透していく。

水は流動し、敏感に反応する。水は軽やかに法則にしたがう。

 

リーダーとはなにか。堅いリーダーはいかなる場においていも不平をいわず、

いかなる人とともに手を携え、いかなる問題からも逃げずに動く。

リーダーは全員の利益のために行動し、報酬の多寡を問わずによく奉仕する。

リーダーは簡潔かつ正直なことばで語り、光を注ぎ、

調和を生み出すために問題に介入する。

 

堅いリーダーは、水の動きを見つめることによって、行動においてはタイミングがすべてであることを学ぶ。

堅いリーダーは、水のように、圧力に対して柔軟である。リーダーが無理強いしなければ、

グループは恨みもせず、抵抗もしない」

 

『タオのリーダー学』(ジョン・ハイダー=著 上野圭一=訳 春秋社=刊)

 

 

 

 

 

 

みなさん、こんにちは!

今日は、『うつくしい自分になる本』(筑摩書房)の発売日です。

2011年の初頭に発売した『あたらしい自分になる本』(アスペクト|現在ちくま文庫)シリーズの第3弾!

ずっと書きたいなと思っていた本で、

ようやくしあがりました。

 

本当に、自分のことや環境のことって、

頭で「こうだ」「ああだ」と考えていても、

自分なんかの想像を超えていくものだなあと思っています。

 

以前、ホ・オポノポノの関係者のかたに、

「願望というものが、本来の場所へ連れて行ってくれる」というようなお話を

教えていただいたことがあるのですけれど、

たとえば、ランチにイタリアンを食べようとイタリアンレストランに向かったとする(これ、願望)。

でも、そのイタリアンは満員で、

お蕎麦屋さんに急遽変更する。

そうしたら、そのお蕎麦屋さんで、会いたかった人と遭遇できた、とか。

これこそが人生かなと思います。

 

今、水星が思いっきり逆行しているらしく、

過去の振り返りが起きやすいのですけれど、

先日も、あるかたの歓迎会をしようと

Aというお店へいったらお休み、

Bというお店へいったら満席、

じゃあ、Cへという流れで、

Cというお店へ行ったら、

思ってもみない方と再会して、ビックリ!!!!となりました!!

いかにも水星逆行という出来事でしたし、

Aというお店へ行こうと思ったことが、

この流れを導いたなあと思うのです。

(意味伝わるかしらん、、)

 

だから、何か、自分のなかに願望が湧き出るというのは、

その「願望」に向かって達成することが、善とわたしたちは思い込んでいるけれど、

わたしは、そうではないと本当に感じるようになってまして、

「願望」が、真の道へ導く、、、その道しるべのひとつにすぎない、

という感じがしています。

願望を超えていくというか、

想像を超える世界こそが、人生というか。

 

人間のもつ「願望」なんて、本当に、

ランドマーク程度、

目印程度のことなのかなというふうに感じるようになっています。

 

 

本を書く作業というのも、実はそれに似ていて、、、、

この『うつくしい自分になる本』も、

「こんなこと書こう」「あんなこと書こう」と

まあ、ざっと頭の中で考えたりするのですけれど、

でも、書き出すと、どんどん違うことがでてくる。

(これが、書くということのたのしみにほかならないのですが)

 

その波にどんどん乗って、書いていくと、

自分でも思ってもみなかった世界が広がる。

書くという行為は、

こう、自分自身がぐいぐいコントロールして進んでいくという側面も

なきにしもあらずですが、それよりも

書き手としておもしろいなと思うのは、

筆が勝手に進む、書いている自分も書いた内容に驚くというか、

自動筆記とまではいかないけれど、

でも、執筆するという行為には、どこかそういうような側面が

隠されていて、それこそが魅力なんだというふうに感じています。

 

人間の頭で、「こうだ」「こうするべきだ」というようなことなんて

ものすごくちっぽけなことなのかもしれないですよね。

宇宙はもっと愛に溢れていて壮大で、

おもしろい幸福が隠されている。

それにブレーキをかけたり、勝手に恐れを抱くのが人間(「頭」というか)なのかなと、、。

 

うまくいえないのですけれど、

この宇宙とか地球、というか自然は、

どんどんと変化していくという性質があって、

また、循環していると調子がいいという特徴があるから、

ひとつのことに固執したり、執着するという態度は、

その流れを止めてしまう、、自然じゃない状態だといえると思います。

 

自分の「願望」に固執したり、

「こうであるべき」ということに執着するというのは

「止まる」ということだし、

人にとっては、実は、「止まっている」ということは

なかなかにしんどいことなのかなあと、思ったりしています。

 

と、、、そういうわけで、

この本も、流れに身をまかせてできた本だし、

書きおわったあとの自分の変化も、

想像を超えるものでした。

(けっこう放心しています、、、あはは)

 

 

何が起こるかわからないというのは、

不安なことかもしれないけれど、

でも、物語を読むときを想像すればわかるけれど

何もかも全部わかっていたら、物語を読む必要ないですものね。

先がわからないから、わくわくしてすごせる。

まあ、なにか、自分たちは

とんでもない遊園地のようなところに

肉体をおろされて、わいわいたのしんでいるだけなのかなと思ったりします。

 

苦しんだり悲しんだりしているのも

どうやらアトラクションらしいけれど、、、

でも、なんか、あたらしい時代は、

ちょっとこれまでの古い価値観ではなくて、

目を向けるところを少し変えるだけで、

めちゃんこおもしろい遊園地だったんじゃん!と

たくさんの人たちがわかるような

そういう時代になるのではないかなあと、勝手に思っています!

 

この本についてのイベントは、

4月10日 東京・青山ブックセンター本店 (ゲスト=女優の太田莉菜さん)満席

4月11日 東京・HMV HIBIYA (ゲスト=大野百合子さん)電話受付終了|店頭販売お席あるそうです

4月29日 岐阜・山なんや(種とカレーのイベントにてトークしま−す)

6月22日ー24日 長野・穂高養生園 うつくしい自分になるワークショップ 満席&キャンセル待ち

 

と執り行われる予定です!!

岐阜の山なんやは、当日ふらっとくれば入れると思いますが、、、、

とーーーーーんでもない山の中です(爆)。たいていたどり着けない、、、。

 

あんな山の中で、おいしい食事を食べることができたり、

お酒を飲んだりできるって、楽園だなーって思う、、、。

世界は進化してますね。

 

個人的には、春の種まきのこと、美濃柴犬の大会のこと、ハーブについて学びをはじめること、

ガルシア・マルケスのことなどなどで頭がいっぱいまるけの春を過ごしています!

学び欲と今までとぜんぜん違うことしたい欲がむんむんの春でーす♪♪♪

 

どうぞみなさんも

おもしろい春をお過ごしくださいね。

 

ちいさな勇気、ほんの思いがけない一歩が、

大冒険のはじまりかもしれませんー(わちゃー)!

 

思う存分堪能してくださいませ。

 

 

『うつくしい自分になる本』も、

たくさんの方々にたのしんでいただけたら

とてもとてもうれしいです。

 

 

おまけ

 

長野・佐久にて。

有機農業を営む星の坊主さまこと、こじょうゆうやさんと。

宇宙や魂のシナリオのすばらしさや

地球の声についてたくさんのことを教えてくださるかたです。なんといい時代!! 坊主さまに多謝!!!!

水のストーリーにも注目していますぞえー♪

 

 

 

こちらは、愛知県知多半島で自然農を営む&主夫の

白金丈英さんからいただいたビーハウス!!! きゃわいい!!

ハナバチの観察をするんでーす。たのしみ。蜂って、すごく、興味あります。

白金さんは、種のお話から、ミツバチの世界に興味をもち、

蜂の世界から、植物全体への関心へとつながると、

お話してくださいました。(シェアシードの活動もされています)

白金さんは、マーマー別冊B&Sで、冷えとり健康法で、統合失調症の治癒された経験を

語ってくださったかたでもあります!!

また、エムエム・ブックスみのでもワークショップなどできたら。

 

日本全国にニューボーイがどんどんたちあらわれていて、

ものすごく頼もしいし、

すごく勇気がでます!!!!  白金さんも、いつも、ありがとうございます!!!

 

 

 

 

 

 

ではー

 

 

 

 

 

服部みれい、ど、え、した!

 

 

 

 

チャオ水

 

 

今日の編集部

0323|いよいよ来週発売です

 

 

みなさん、こんにちは!

「今日の編集部」

2週にわたってお休みしてしまいました……

 

ひゃあ

 

もうしわけありませんでした!

 

その間、

お休みをしたり、

出張したり、

写真集『マリイ』の

最終段階の打ち合わせをしたり、

 

などなどしていますうちに!

 

 

エムエム・ブックス有史以来

(有史ってまだ7年しか経ってないけど)

マーマーマガジン編集部有史以来

(有史ってこちらもまだ10年めだけれど)

はじめての!!!!!!

 

 

は、は、は、は、

 

 

はじめての!!!!!!!

 

 

スタッフ(ほぼ)総倒れ!!!!!!!!!!

 

 

 

きゃあああ

よろろ よろろ よろろ よろろろろろろ……

 

 

 

風邪といえば風邪だし

これだけみんながかかったから

インフルエンザだべと

内心うすうす思っていつつも、

わたしは病名つけない派(苦笑)。

 

いやあ、あまりに

(ほぼ)全員が一度にかかったから

びっくりこきまろでした。

 

ということで……

たいへんご無沙汰してしまったというわけなのですが、

今回のこの有史以来(くどい)の

大騒動、

個人的には得るものがとても多くて

結果、すばらしい体験ばかりでした!

 

いや、熱は9度くらいまで上がり、

咳は、もう腹筋がなくなるよというくらいしんどいし、

頭は、かち割れるかというほど痛いし、

吐き気は収まらないし、

口からは悪態しか出てこないし

(そう、今回の症状は、ものすごく口から

悪態が出て出てしかたがないというおもしろい症状つきでございました)

 

最初の2日ほど

あまり記憶がないほどのたいへんさだったのですが、

3日目からは、熱もほとんど下りまして!

なんとか、今日あたりから

平常運行となったわけですけれど……

 

いかにすばらしい体験だったかは、

また、どこかの記事や、無料メルマガ、

声のメルマガなどでシェアさせていただきますねー♪

 

 

さて!

今日は、おしらせいろいろです!!

 

 

 

◎その1

 

『うつくしい自分になる本』(筑摩書房)

いよいよ今週発売です!

3月30日(金)には

全国書店にて並ぶ予定です。

mmbsでもおかい求めいただけます!

ぜひチェックしてみてくださいませね。

 

 

 

◎その2

4月10日(火)

青山ブックセンター本店にて!

帯文を書いてくださった

女優の太田莉菜さんと

トークをさせていただくのですが!

こちらはおかげさまで満員御礼となっておりまして……

http://www.aoyamabc.jp/event/selfcleaningbook3/

(ご予約いただいたみなさま

ありがとうございました!)

 

 

翌日に!!!

4月11日(水)に!!!

この春オープンとなる

HMV&BOOKS HIBIYA

http://www.hmv.co.jp/store/event/32832/

 

にて、本にも登場していただきました

大野百合子さんとトークさせていただくことになりました!

きゃほ!

ぜひチェックしてみてくださいませね。

 

 

そして!

 

 

4月どれも行けなーいという方へ

 

どん!

 

いや、倍どん倍!(大橋巨泉さんの声で)

 

 

◎その3

6月22日—24日

長野・穂高養生園にて

うつくしい自分になるワークショップ

http://www.yojoen.com/workshops/ws2018/ws180622_beauty.html#main

 

が開催されます!

(ぱふぱふ どんどんどんどんどん)

 

 

……

ということで、

通常でしたら

この10倍くらい、

あっという間に

記事が書けるのですけれども、

成りあがり……(は矢沢永吉さんでした)

じゃなくて、

病みあがりということで、

このあたりにしておきたいと思います。

 

 

季節のかわりめ、

どうぞみなさま

おからだ

ご自愛しまくってくださいませねー♪

 

 

わたしももうしばらく

ゆっくりのんびりペースで

日々のことを

すすめてまいりたいと思っております!!!

 

 

 

だんきち&エヴァのおまけのコーナーです

 

 

 

 

 

 

 

写真集『マリイ』(エムエム・ブックス=刊)

もうすぐです!!!!!

著者の松岡一哲さんは、全台印刷立ち会いしています!

AD佐々木暁さんも、超スーパー多忙の合間を縫って立ち会いしてくださっています、、、。

(あきらさん、いつ寝ておられるんだ、、、)

八紘美術、原田愛さん、みなさまにも、本当にこころから御礼をもうしあげます!!!

 

写真集『マリイ』は、4月末、ゴールデンウィーク前には

発売の運び、、、となりそうです!!!!!!!!!

1冊10000円越えです、、、、

みなさん、どうかどうか、応援してやってください。

すごい1冊ができあがります。

 

写真集というのは、なぜ、その時代にそのタイミングで立ち現れるのか。

その必然に立ち会える奇跡に、小刻みに震えています。

 

印刷所さんにあったパイプ椅子まで

一哲くんみたいでした……

 

みなさまどうぞたのしみにしていらしてくださいませね!!!

 

あ、そうそう!!!!

 

 

 

 

料理家のたかはしよしこちゃんから

エジプト塩の本が届きました!!!!! わーい!!!!

マーマーマガジンで最初に特集したときの記事がのってるんだん!!!! うれしい!!!

あれは、黒柳徹子さん特集の号でしたよね。

あの頃は、自分でごりごりつくるしかなかった!!

ぜひ書店でチェックしてみてくださいね♪

よしこちゃん、ありがとうございました!!! またゆっくりお話ししたいです!!!

 

 

 

 

くどいですが、こちらは、3月30日発売です!

 

平松モモコさんのイラストもさえわたってますよ!!!

 

 

やばば

 

 

平松モモコさんの展示は、明日、

3月24日(土)から。

東京・学芸大学流浪堂にて!!!

4月中旬あたりまで行われるそうです。

この本の制作が本当に大変だったモモコさん、、、

展示までに時間がなさすぎで、

涙涙でしたが、、、

でも、どうぞ、みなさん、モモコさんに会いにいってくださいませね♪

 

 

 

 

 

 

どうぞおたのしみに!

 

すばらしい春の日を

ぞんぶんに堪能してくださいませね♪

 

 

 

 

 

 

服部みれい、ど、え、し、た!

 

 

 

 

 

チャオ自