murmurbooks

今日の編集部

new!1215|地球ってすごい!
毎週金曜更新!

 

みなさん、こんにちは!

おかわりありませんか?

 

編集部のある美濃は……さむいです!

みなさんの地域はいかがでしょうか。

雪はつもらないのですけれど、

ぱらぱらしたり、

あと、山を越えるともう雪景色だったりします。

 

冬ですねー!!!

 

さて、そんな美濃では、

先週の土曜日、

COSMIC WONDER主宰で

現代美術家の前田征紀さんと、

長野で有機農業を営まれておられる

星の坊主さまこと

こじょうゆうやさんとの

トークショーがおこなわれました!

 

満員御礼というか、もうあふれんばかりの

参加者の方々にご来場いただき

(ご遠方からもありがとうございました!)

なんだか、ものすごく、もりあがりました。

 

何をお話したか、

もう、あたまがぼうっとしてしまうほどなのですが、

わたしとしては

「地球」という星のもつ特徴が

本当によくわかってそのことがとってもよかったです。

 

地球って、実験している星、みたいなんですよね。

 

もう、ほんとうに、

びっくりするほどいろいろなものが存在していて、

多様性の星。

混沌、カオス。

でも、ここからしか学べないことがある。

そういうひとたちが

集っている場所なのかな、と。

 

たとえば、氣の合う人と、

同じような趣味の人と、たのしくおしゃべりするって

たのしいですけれど、

まあ、毎日だと、別に学びもないのかな???

(わたしは好きだけれど……)

 

でも、しっちゃかめっちゃかの中で

感じたり、学ぶことがあるのかなあ。

地球に集まっている人たち、

みんな、すごい野次馬根性してるのかも!?!?!

 

と思うとおかしいですよね。

 

美濃に、流しにわかという伝統芸能があって、

道で、コントみたいなのをやるんですが

(すごく風刺がきいてて、内容が深かったりするんですが)

その口上があって、

 

東西、トーザイ、この場おん目にぶらさげますのは『にわかの標題』(中略)

まずは口上、後はなにやらかやらめちゃくちゃのはじかまり、東西、トーザイ

 

っていうんですね。

 

「あとはなにやらめちゃくちゃのはじかまり!」

 

っていうところを聞くたびに、

「ああ、ほんと、それが毎日、ということだなあ」と

思ってしまうのですけれど、

 

「めちゃくちゃ」

これが、ある種の地球ってことかもしれないなって思います。

その、中央部分の台風の目みたいなのが

「日本」みたいな……。

 

なんか日本って、

地球全体のある種の特徴の中央を

とらえているように思うんですよね。

 

あくまでイメージですけれど。

 

……と!

話をもどしますと、

とにかく、星のお話であるとか、

生まれてくるまえにしてきた準備のことですとか、

これから、世界はどうなっていくのかとか、

なんかおもしろい話がたくさんでした!

 

こちらは、いつか

声のメルマガ

で配信ができたらと思っています!

 

 

そうそう、声のメルマガ、

すごい人気で!!!!

 

爆笑トークが、毎回繰り広げられているのですが、

次回、12月22日(金)配信の声のメルマガは、

年末特大特集!

ゲストにTAKAHIROさんをお呼びして

お話をうかがいました!

TAKAHIROさんは、

前回だったか前々回だったか、

お便りを読んだら、とにかく大人気になり!

そのお便りの部分だけ

何度もりぴって聞いている人がいるほどの人気!

 

で!

 

とうとう、TAKAHIROさんが、

美濃に来てくださいまして!

収録がかないましたよ。

 

ぜひたのしみにしていらしてくださいませね!

 

 

そうそう、そして!

10月から月2回で配信させていただきました

声のメルマガ、

この3か月間、テスト的な意味合いもあったのですが、

2018年1月から! いよいよ本格始動となります!

 

1月からの放送は、毎週水曜日配信(予定)!

約1時間番組で、

この登録をされたかたは、

声のメルマガにゲスト出演できる権利も

自動的に取得できます!(やほ!)

 

ただし、交通費など自腹で……謝礼もなしです。ゴメンナサイ!

 

それでもいいという方、

ぜひ、お申込みいただけたらと思っています。

 

お申込み方法は、

22日の配信の声のメルマガでお話しますので、

どうぞどうぞ、

たのしみにしていらしてくださいませね!

 

声のメルマガ、

想像以上のたのしさで、

来年、本当にたのしみです!

 

1月以降のお申込みは、

来週スタート予定です。

なお、12月中にお申込みした方には、

特典あり! ですよ!

こちらもご注目ください。

 

 

もう世間ではいろいろなニュースが飛び交ってますが、

いつかは全部嘘がバレる、

全部膿は出る、

隠蔽はできない、

本当のことがいつかわかる日が来る、

というようなことを感じています。

 

最後の悪あがきは

あちこちであると思いますが、

でも、ずっと永遠にあがいてもいられないのかなあ、と。

 

みんな、こころの底で

気づいていますよね。

なんか、そんなふうなことを感じています!

 

 

いずれにしても、

自分のことをしっかりやる、

自分の「もよおし」に忠実に(これもトークショーで学びました!)

ってことですよね。

 

自分の本心にしたがって

流れにのったら

ちゃんと必然の場所にいきつくのかなって

思います。

 

損得勘定とか、

大義名分とか、

世間体とか、

そういうのがどんどんきかなくなってる世の中だなあって

気もしてます!

 

 

ではよい冬の日をおすごしくださいませね。

 

足元あたたかくしておすごしください!

 

 

 

 

遠くからみなさま、ありがとうございました!!

 

 

 

COSMIC WONDER前田征紀さん、

星の坊主さまことこじょうゆうやさん、

ありがとうございました!

 

エムエム・ブックスみのでの

COSMIC WONDERの展示は、17日(日)までです!

 

COSMIC WONDERの服をまとう、という体験は、

ほんとうに、ひとつの、それなりの体験です!

試着でもいいから、

ぜひ、一度、身につけてみてくださいませ!

 

ああ、服というものは、

こんなふうに自分の意識を開くのか、

こんなふうに、自分自身というものに立ち返らせてくれるものなのかと、

新鮮な気づきがもたらせるはずです!

 

古くてあたらしい、未来の服です。

 

くわしくは、こちらからどうぞ!

 

たくさんのご来場をお待ちしています!

 

なお! 明日16日12時〜

平松モモコさんの似顔絵&メイクアップの枠が

ひと枠だけあいています!

 

わたしという存在が、

かならずやボトムアップされますよ!

岐阜・美濃で行なわれているにもかかわらず

大人気!!!

 

美濃への小旅行とあわせて、ぜひ

あそびにいらしてくださいませね!

 

くわしくはこちらから!

 

 

 

 

服部みれい、ど、え、した!

 

 

 

チャオ球

今日の編集部

1208|トークがおもしろい
毎週金曜更新!

 

みなさん、こんにちは!

あっという間に12月。

そして、2017年ももう終わりなんて信じられないです。

 

2011年以降のことを思い出すと

頭がぼうっとする……(脳の障がいかしら……)。

2011年より前のことを思い出すと

前世のことのよう……(意識の病気かしら……)。

 

でも、本当にそうなんです!

 

なんだか、2011年以降、

それまでとはまったく違う世界に入って、

なんだろう、軽くなったような、明るいような、

何かそういう感覚があります。

フシギ!

 

そ!

明日は、いよいよ美濃にて、

COSMIC WONDERの展示にあわせまして

オープニングトークを、

COSMIC WONDER主宰の前田征紀さん、

佐久で、有機農業を営んでおられる

星の坊主さまこと、こじょうゆうやさんと、3人で行います!

 

すごくすごく不思議でおもしろい話ができそう!

と、とてもとても楽しみにしています!

 

わたしは不思議な世界の話が大、大、大好きなのですが、

一般的な世の中でお話しすると、

「えー、大丈夫?」という顔をされたりします。

 

今、筑摩書房から春にでる予定の

『うつくしい自分になる本』(仮)の最終の執筆を行っていますが、

目に見えない世界とどう付き合っていくかについて

書いています。

 

これは、本当に、好きな人は好き、

そうでもない人は、そうでもない、というあたりまえの世界で!

 

好きな人は好きな人で、

好きじゃない人は、好きじゃない人で、

それぞれいいし、

そこで交わろうとしないことかなあと思っています!

 

それが、2018年以降、さらにはっきり、くっきりしてくるはずです。

それは、何か、もう確信として感じています。

 

物、唯物論的なこと、物質的なことがらに惹かれる人と、

精神的なこと、意識の世界、非物質的なことがらにより惹かれる人とで

パラレルワールドみたいになる。

 

でも、それでいいんだと思います。

 

ホホホ座さんの公開質問会で、

パートナー(彼氏)に、

精神世界的なことを理解してほしいが

あまり理解してくれないがどうしたらいいかという質問があったけれど、

わたしは一切共有しなくていいと思っています。

全然寂しいことじゃないというか。

 

 

たとえば、わたしの家でいうと、

音楽の趣味がほとんど、つれあいの福ちゃんとは違います。

 

福ちゃんは、わたしより年齢も若くて、

より一般的な音楽が好き。J-POPとかも聴く。

 

あと、たとえば、うちの父は、

クラシックのマニアで、こないだもオペラ鑑賞してきて

オペラについて先日も嬉々として語っておりました。

 

一方わたしは、ちょっと、ヘンな音楽、

プログレッシブロックとか、

オルタナティブなロックとか、ちょっと壊れ気味の音楽とか、

ものすごく辺境の民族音楽とか、

ブルーズとか、とにかく、おじさん趣味。

偏ってるんです。

 

でも、この3人がそれぞれの音楽の趣味を

共有していないし、

お互いがお互いを尊重しているような感じなんですが、

スピのこともこのように考えればいいと思う。

 

スピ、なくたって、

幸福に暮らしている人もたくさんいるし、

スピがあっても、

何か人生がうまく進まなくて苦しんでいる人もいる。

 

本当にいろいろなんですよね。

 

わたしは、目に見えない世界のことが好きで、

それをまた、実生活で活かすのが本当にたのしくてならないけれど、

そうじゃない人の方がほとんどだと思っています。

それでいいし。

 

マーマーマガジンとか、まぁまぁマガジンとか

服部みれいとか、たいていの人は、

そんなに興味ないんです(本当に)。

 

でも、それでも、時代が変わってきて、

こういうコンテンツとか、

不思議な世界のことが好きな人とかがいて、

で、その人たちで、

ワイワイやれるようになってきて、もうそれで充分というか。

 

 

別にムラ化するのでもなく。

 

緩やかに好きだネ〜って感じで。

 

それが大事かなと。

 

うふふ。

 

 

ということで!

 

そんな、不思議な世界の話も織り交ぜつつ

盛り上がりまくっている

声のメルマガも、いよいよ5回目!

本日配信です!

 

トピックスは

こちらです!

 

本日のトピックス

▼京都ホホホ座、大阪梅田 蔦屋書店トークショー速報|タコ焼き食べたで

 

▼今週もおてがみ2通紹介|「10年勤めた会社をやめてスッキリ!」(台東区|るっしーさん)超おすすめ!!「イライラの大元となっている記憶のセルフ解消ワーク」(神奈川県|つなこっこさん)

 

▼お金に負けないで生きる|福太郎の震災直後の仕事体験|駄菓子屋さんのおじちゃんから学んだこと|お金がない時代を想像してみる|みんな呪文を入れてない?&呪文を解く方法

 

▼服部福太郎の 「お・す・す・めですッ」|『かんしゃになろうよ。こころで、』 (ホホホ座=刊)

 

▼ちょも山ちょも太郎、アルバイトになった(金銭授受が起こった)とたんカチコチになるのはなぜなのか?

 

▼大人気! 今日のゲストも平松モモコ|本当に自分に合うメイクの話|服部みれいに、平松モモコがメイクしながらラジオトークします!

 

 

今回、ちょっと長くて、100分超えています……。

 

8回もリピったなどという声を聞き、

つい、長くなってしまいました……!

 

先週まで、西日本をぐるぐる回っていたのですが、

どこへ行っても声のメルマガが大人気!!!!

(うれしかったです!!!)

 

 

 

ぜひ、5回めの放送もたのしんでくださいませね!!!

(後、耳の不自由な方向けの

サービス、今準備中です。

1月から配信できると思いますので

…これまでの分も含めて……もう少しお待ち下さい。

「読む声のメルマガ」です!)

 

 

今、

話しことばでしか伝わらないもの、

口伝の世界にも興味をもっています。

ポエトリーリーディングとか。

 

(そうそう、ポエトリーリーディング。

Center for COSMIC WONDERでさせていただいた時、

耳の不自由な方も参加してくださって、

私の近くに座っていただき、

文字にした紙をお渡しして、ご参加いただいたんです。

これが、すごくわたしにもよい経験で!!!

その「空気」を共有する楽しさを

味あわせていただきました!)

 

 

ぜひトークのあたらしい世界を

たくさんのみなさんと共有して

たのしんでいけたらなと思っています!

 

 

おまけ

 

 

 

京都・ホホホ座山下賢二さんと公開質問会!

山下さん、60年代のロックミュージシャンみたいだなあ。

山下さんと二人きりでお話しする貴重な機会があり、

(10分程度でしたが)

編集者冥利につきる、ああ、自分はまだまだ

インタビュアーとしてやっていけそうだと確信する

ステキなできごとがありました。

山下さんって、そういう本の奇跡みたいなのを

ぽこぽこ生み出している人なんだなと思いました。

山下さん、ありがとうございました!

 

 

 

 

大阪 梅田 蔦屋書店さんも、

ものすごく! 盛り上がりました!

ご来場のみなさま

あらためまして、ありがとうございました!!

 

声のメルマガで、トークで感じたことなど

お話しさせていただいていますが、

またどこかでみなさんとも共有できたらと思っています。

 

蔦屋書店の東さん、辻井さん、スタッフのみなさま

本当にありがとうございました!

 

 

では!

 

どうぞ、どなたさまも、

すばらしい12月をお過ごしくださいませ。

 

 

 

追伸|梅田蔦屋さんでいただいたお手紙、他、

しかと読ませていただいております!

また編集部にも、毎日毎日、たくさんお便りをいただきまして

幸甚です。ありがとうございます。

ほとんどお返事ができない状況で申し訳ありませんが、

すべて読ませていただいていることをお伝えしておきますね!

なお、お便りをいただく際、できましたら、

メールアドレスか、電話番号をご記入いただけるとありがたいです!

 

 

 

 

服部みれい、ど、え、した!

 

 

 

 

 

 

チャオになる本!

 

今日の編集部

1201|な〜んちゃって
毎週金曜更新!

 

みなさん、こんにちは!

日曜日は、マーマーマガジンやわたしの本を

たくさん取り扱ってくださっています、

京都ホホホ座にて、「第一回公開質問会」が

執り行われました!

 

公開質問会……

公開処刑みたい!?!?

 

と! あたりまえですが

まったくそんなことはありませんで、

みなさんからいただいたご質問に、

卓球のラリーを行うかのごとく

「サアーッ」と返していくという会でございました。

 

たくさんのご質問をありがとうございました!

 

日曜日の夜遅くのスタートだったにもかかわらず、

会場は満員でございまして、

かつ、わたしの話がおもしろいのかどうか

いまいち反応がよくわからなくて、

「わたし、大丈夫かしら」と思っていたのですが

あまりにみなさんが真剣に聞いてくださっていた

ということだったみたいです。

ありがたいことです……。

 

おもしろかったのはご近所の

ある行事に参加したくない、というようなものとか、、

あと、仕事場で、なんか、表裏があったり、

不正的なことがあったりして、

そういう人がすごくモヤモヤする、気になるけど

何もいえなくて、さらにモヤモヤがたまる、、

みたいなお話でした。

 

旅先でたまたまテレビを見ていたら、

「不寛容社会」と、今、社会のこと、

いわれているそうですね。

 

ギスギスして、みんなに余裕がなくて、

どこか意地悪になっている。

排他的になっていたり……。

 

世界情勢を見ても、日本の政治を見ても、

わかりやすく「悪役」がいて、

でも、その「悪役」は

「悪役」を支持する人からは、「正義」そのもので、

もう、パラレルワールドみたいに、

両者の交わるところがない。

 

よくよく目を凝らせば、

プロレスみたい!?と思わなくもないですが、

(今日、北朝鮮は、実はアメリカがつくったのではないかという

妄想を抱いてしまいましたヨ!!! マッチポンプ方式ッ!!

な〜んちゃって!

んまっ、何れにしても、アメリカも北朝鮮も何もかも「記憶」だなあと

クリーニングしています)

 

(「な〜んちゃって!」というのがすごく上手な方とお会いしたせいで

うつっちゃった、、、ゴメンナサイ!!!!)

 

でも、その、ごくごく縮図みたいなことが、

各社会、各ご家庭などで起こっているみたいです。

ホホホ座での質問に、

そんなことを思ったりしました。

 

でね!

自分が苦手な人、自分を傷つける人、

困った人から、ちょっと距離を置く、というのも

大事なことかなと最近では思っています!

 

生真面目に考えたり

生真面目につきあわないことですよね〜♪

 

 

「あらまっ」というようなテンションで

いることも大事でしょうか、、、。

 

 

今、もし、不寛容社会に生きているのならば、

逆に、寛容になるいい練習にもなりますねー。

 

まあ、無理して寛容にならなくてもいいけれど、

不寛容か寛容かというと、

実は、寛容であることは

自分が楽かなーと今日ぼんやり思ってました。

 

「おいこら許せん!」というよりも

「アイヨー! どうぞ! イイヨ!」という方がね。

 

ただ、これは、なかなか高度な技で、

無理してやってり我慢してやるくらいなら

やらないことかなと思います。

 

優等生、聖人君子、幻です!!!

 

きゃあ〜!!!!!

 

「もうできねえー」

「疲れたビー」

 

みたいなことも、もっといったほうがいい場合もありますしね。

 

「ひやあ、逃げよー」とか(笑)。

 

と、次の日曜日には、

 

大阪 梅田 蔦屋書店さんで、

トーク&サイン会ありますので、

その時に、またそんなお話しさせていただけたらと思っていますヨ!

 

 

自分の本心に正直になるしか、

解決策はないかもしれないなあと

つくづく感じています。

 

もう、世間に合わせようとか、

一人前にやろうとか、

そういうの、ムリムリ!!!(きゃあ!!!! わたしだけ!!?!?)

 

(テンションおかしくてごめんなさい、、)

 

はっ、ホホホ座で答えられなかった答えをヴァ。

 

 

1|世界中でインタビューしたい人は?

デヴィッド・リンチ、アリシア・キーズ、ジュリエット・ヴィノシュでしょうか。

ジュリエット・ヴィノシュは、

以前、何か新聞のインタビューに答えていて

その内容が、めちゃめちゃよかったんですよね。

すごい人だと思いました。

少し前ならジェーン・バーキンとか言ってたと思うけれど、

今はもういいです。

もっと、的確にインタビューできる方がされておられるから……。

わたしが聞くのがいい、というお相手がいいですよね。

逆にみなさんにも聞きたいかも。

誰と会ってほしいか…。

まぁまぁマガジンの制作もはじまるところですし!

 

 

あともう一つ、

2 願望と執着の違いは?

 

あれから考えていましたが、

願望は、思う回数が少ない。

執着は、思う回数が多く、年数が長い。かなあ。

 

願望は、さらっとした手触り。

執着は、ネッチョリしてますねえ。

 

シンプルに、実は、

感覚の問題なのかも。

 

願望は陽気。

執着は陰気。

 

すぐに答えられなくてごめんなさい!

 

って!

 

この質問くださった人が

またこのブログ読んでいなかったりしてね!

 

まっいっか〜!!!!!

 

あはは〜!!

 

(完全になんちゃって先生のがうつった!)

 

 

 

はっ、そうそう、

ホホホ座、山下さんは、やっぱりやばい人物でした!!!

『ガケ書房の頃』、とうとう、絵本になるらしい!!!!

わたしも、自分に子どもがいたら、

絶対に、この『ガケ書房の頃』を、

中学生くらいですすめたいなと思ってました。

子どもが読むといい本!

(家出したり、エロ本の編集者になったり、奇想天外なんです!)

 

(あれ、絵本ではエロ本の編集者ってところは

どう描かれるのかしらん、、、)

 

 

 

では日曜日は梅田でー♪

 

 

年末ですけれど、

まあ、てきとうにやってくださいませねー♪

 

 

服部みれい、ど、えした!

 

 

 

 

 

誰にもわからないチャオ理論(な〜んちゃって)

 

 

 

今日の編集部

1124|最近のあれこれ
毎週金曜更新!

 

みなさん、こんにちは!

とうとう11月もあと1週間でおしまい。

いよいよ12月です。

 

はあ、それにしても、

どうしたというのでしょう、この師走感。

暦の上では、ノーベンバーですのに、この師走感。

 

ほよよ。

 

よろけそうです。

 

今、編集部は、

わたしの手帖

日めくりカレンダーが

本当に本当に、よく売れていて、

追加注文、追加注文の日々で、

わさわさに、熱いです!

 

みなさま、本当にありがとうございます!!

 

あと!

わたくしは、

来春発売の

松岡一哲写真集『マリイ』の準備、

(ああ、早くみなさまにお見せしたい)

来春発売の

『あたらしい自分になる本』『自由な自分になる本』の続編!

『うつくしい自分になる本』の執筆。

 

編集部のある美濃で進んでおります

電力の自給自足に関するお仕事!(ワクワクする!!)

 

などなどなどなど……

鋭意、取り組んでおります。

充実しております!

 

声のメルマガも……!

 

本当に本当に盛り上がってます!!

(11月24日本日第4回配信です)

 

 

そして、いよいよ明後日、

11月26日(日)京都 ホホホ座

12月3日(日)大阪 梅田 蔦屋書店

12月9日(土)岐阜 エムエム・ブックス美濃近辺

 

にて!

トーク、サイン会、などなど開催予定です。

 

京都と大阪は、おかげさまで満員御礼ですが、

12月9日はまだお席があります、

ぜひ冬の美濃に、あそびにいらしてくださませね。

 

 

いやいや

お話ししたいこと、100個くらいありますが(どんだけ)

これからのトークショーや、

声のメルマガ、そして、

自著の中で、お伝えしていこうかしらん……

 

 

どうぞどうぞ

お楽しみに!!!!

 

(なんか、今日の声のメルマガ思い出しちゃって

思い出し笑いしてまーすッ!)

 

(あはは)

 

ということで!

 

今日はあと少し、お知らせです。

 

 

◎おしらせその1

 

以前、mmbsのメルマガでご紹介した、

美濃でお手伝いさせていただいている

フリースクール「あたらしい ちいさな教室 童学校 ひらめき」

が、いよいよ本格始動することになりました。

 

このメルマガでご紹介し、

ワークショップのために、たくさんの布を送っていただき

本当に本当にありがとうございました!

 

つきましては、ようやく!

この「ひらめき」オープン記念の

草木染めのワークショップがあります。

もちろん、ここで、

みなさんの布も

使わせていただきます。

 

 

「ひらめき」オープン記念の

草木染めのワークショップ

12月9日(土)

9時30分〜15時30分

美濃市内

参加費 ドネーション

定員15名

 

もし、「ひらめき」にご興味がある!という方

がいらっしゃいましたら、

info@murmurmagazine.comのメールにご連絡くださいませ。

 

みなさま、本当に本当に、ありがとうございました!

 

 

 

 

もう一つおしらせです。

こちらは悲しいおしらせです。

 

 

おしらせその2

 

****

 

マーマーマガジン17号でご紹介した

映画『カンタ!ティモール』の監督

広田奈津子さんから連絡をいただきました。

そのまま、お伝えしますね。

 

 

 

みれいさん、

奈津子です、いつもありがとうございます。

実は先日、11月9日の夜に、

東ティモールのアレックス(映画のポスターになっている男性)が

急逝しました。

東京と愛知で追悼の会を開催して、

来月あたりに、現地へお参りに行こうと思っています。

以下は追悼の会の詳細です。

まだ現地との連絡やパスポートの準備やらに追われて、

お世話になった方に連絡できず失礼してしまっています。

まぁまぁマガジンのみなさまへお伝えいただければ幸いです。

ありがとうございます。

 

【アレックス追悼の会】

映画カンタ!ティモールのメインの出演者である

アレックス(Helder Alexio Lopez)が2017年11月9日、

心臓発作で亡くなりました。

彼への感謝と追悼の想いを込めて、

皆さまと一緒に祈りの場をもつことができたらと思います。

アレックスは5人の幼い子どもを残して旅立ちました。

ご遺族へお手紙やご寄付を寄せてくださる方がいらっしゃいましたら、

私たちがありがたくお預かりして手渡しいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

映画「カンタ!ティモール」監督 広田奈津子

 

 

* * * * * * * * * * * * * * *

【追悼の会 日程】愛知12月2日(土)東京12月10日(日)

* * * * * * * * * * * * * * *

【追悼の会 愛知】

2017年12月2日(土)

場所:オリコーヒー

16:30 受付(お食事ラストオーダー17:30)

18:00 映画「カンタ!ティモール」上映

20:00 映画制作者による挨拶と音楽・交流

※どのタイミングでもご参加ください。お店は朝7時から開いています。

 

《入場》無料。遺族へのご寄付をお預かりいたします。下の「お手紙やご寄付について」をご参考にしてください。

ワンオーダーお願いいたします。ティモールコーヒーもご用意しています。17時半まで美味しいお食事をご注文いただけます。

 

《申込み》

当日でもお入りいただけますが、参加申込みにご協力下さい。(定員50名です)

mahaloaina@gmail.com(件名を追悼の会愛知とし、人数をお知らせください)

問合 070-5448-4584(カンタ!ティモール)

 

《オリコーヒーへの行き方》http://www.oricoffee.com/kamishidami/access/

JR高蔵寺駅から徒歩13分。南口ロータリーを南へ進み、庄内川の橋を渡り交差点を右へお進みください。バスゆとりーとライン「東谷橋」1分。

お車の場合:大曽根方面から県道15号を守山方面へ、竜泉寺からさらに15分北上。交差点「新東谷橋」を過ぎ、信号「所下」の角です。駐車場は店舗前の他、第二駐車場もあります。

主催 映画カンタ!ティモール制作委員会

共催・協力 オリコーヒー

 

* * * * * * * * * * * * * * *

 

【アレックス追悼の会 東京】

2017年12月10日(日)

場所:経王寺

時間:15時半受付 16時開始 20時頃終了

16時 映画「カンタ!ティモール」上映

18時 互井観章ご住職によるお経

映画制作者、他ゆかりの皆様による挨拶と音楽・交流

 

《入場》無料。遺族へのご寄付をお預かりいたします。下の「お手紙やご寄付について」をご参考にしてください。

※どのタイミングでもご参加ください。

 

《申込み》

当日でもお入りいただけますが、人数把握のため、参加申込みにご協力ください。

お申込みフォーム

https://ws.formzu.net/fgen/S77333448/

定員80名(満員の場合、予約無しでは入場できない場合があります)

ネットアクセスがない場合等お電話ください。070-5448-4584(カンタ!ティモール)

 

《経王寺への行き方》

〒162-0053  東京都新宿区原町1-14 電話 03-3341-1314

・都営大江戸線 「牛込柳町」駅下車 東口駅前

・東京メトロ東西線 「早稲田」駅下車 馬場下口改札より徒歩15分

・都営新宿線 「曙橋」駅下車 曙橋口改札より徒歩15分

・バス JR新大久保駅前より「新橋」行きにて「牛込柳町」下車

主催 映画カンタ!ティモール制作委員会

共催・協力 APLA アーユス 経王寺

 

* * * * * * * * * * * * * * *

 

【お手紙やご寄付について】

差し支えなければ、封筒にローマ字と日本語でご記名ください。お手紙を添えてくださる場合、日本語でも結構です。できる限り翻訳させていただきます。ご遺族はポルトガル語とインドネシア語とテトゥン語と簡単な英語が読めます。開封を希望されない方は親展としてください。

お手紙やご寄付をくださった皆様へ、本来は私たちやご遺族からのご挨拶をお送りすべきですが、たくさんの方から頂戴いたしますため、一人一人へのご挨拶が出来ません。大変恐縮ですが、ご理解いただけますと幸いです。

◎会場に来られない方からもお手紙やご寄付をお預かりします◎

書留、もしくは、郵便振替口座でお預かりします。

「アレックスへ」としてご氏名ご連絡先をご記入ください。

郵便振替 00810-8-95180 環音(わおん)

書留やお手紙:mahaloaina@gmail.comへご連絡ください。郵送していただく宛先住所(国内)を返信します。12月13日までの到着分を今回現地へ持参いたします。ありがとうございます。

 

 

****

 

この映画は、本当に本当に、わたし自身を

勇気づけ、そしてどう生きていったらいいかを

支え続けてくれています。

奈津子さんの心中を、また関係者のみなさま

何より、ご家族のことを思うと、

ことばもありません。

 

次号まぁまぁマガジンでは、

引き続き、東ティモールでの取り組みを

ご紹介する予定でいます。

 

マーマーガール、ボーイのみなさまで

この映画を見たり、関わったりしている方も多いかと思います。

上記、どうぞ、ご参加、ご協力くださいませ。

 

アレックさんのご冥福を、こころからお祈り申し上げます。

 

 

 

****

 

 

それではみなさん、

どうぞあたたかくして

お過ごしくださいませね。

 

 

すべてはつながり、

本当はすべてが大丈夫になっていることを

お伝えしたいなと思っています。

ただただ、自分自身であること、

すべて、外側でなく、

自分自身に問うこと、これがすべてのような気がします。

 

好きなものは好き!

いやなものはいや!といってくださいね。

 

子どものように。

 

ただただ無邪気であることが

答えかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

では愛を込めて!

 

 

服部みれい、でした。

 

 

チャオ

 

今日の編集部

1117|島根と鳥取
毎週金曜更新!

 

「こちら側の生命はあちら側の生命と並存している、とスウェーデンボルグは言う。

だから、われわれの意志は霊に影響をあたえるし、

霊の願望はわれわれに影響する。

われわれが触れるものはすべて、あちら側の世界に共鳴する。

すべての動作は、あちら側の動作と連関する。神のすべての王国と

そのように結びついていることに気づくには、

世俗的な自我を捨てるだけでいい。自己愛、自己嫌悪、内省➖➖➖

それらすべてが、一種の盲目状態を、不透明な壁を作り出してわれわれの視界をふさぐのだ」

 

 

『幽霊を捕まえようとした科学者たち』(デボラ・ブラム=著 鈴木恵=訳 文春文庫)より抜粋

 

 

 

 

みなさま、こんにちは!

お変わりありませんか?

美濃は、どんどん冬に突入しています!

寒い! ドドドドドンと寒い!

でも気持ちい!!

冬ってきりりとした大人の男性みたいで、

すっきりしていて気持ちがいいですよね。

あるいは、とても掃除がいきとどいたお部屋のような……。

きりりと澄み渡った空気を感じ

気持ちよく暮らしています!

 

ぜんぜん畑へ行けないのが

気になっていますが……。

 

そう!

どうして畑へなかなか行けていないかというと!

 

わたしの手帖!(最初、わたすの手帖って書いちゃった。わたすの手帖もほのぼのとしていていいですね。

昨夜、安保徹さんの発言についての記事を読んでいたら、

安保先生、「わたすがもし、、」と言っている場面があってうつってしまいました!)

日めくりカレンダーが!

 

とてもとてもとてもとても

よく売れているからです。

みなさんありがとうございます!

 

それにプラスして、

今、手帖に入れていただく

『きんいろのアファメーション帖』の制作、

また春に出る、松岡一哲写真集『マリイ』、

わたしの春に出る新刊の制作、で

大いにバタバタしています。

 

でも、

充実……(薬師丸ひろ子の「カイカン」の発音で)……。

 

(古くて知らない方も多いかもですねえ)

 

 

えっと!

そんな中!

先週は、島根と鳥取に

足を運んで参りました!

 

島根県立石見美術館にて行われている

「コズミックワンダー 充溢する光」展

 

 

の展示を見に、

また、

オープニングトークを聞きにいってきたのです!

 

 

こ、れ、が!!!!!!

 

本当に本当にすばらしかった。

 

コズミックワンダーの回顧展、なんですが、

マーマーマガジン21号 あたらしい服の話

 

コズミックワンダー主宰の

前田征紀さんのインタビューを掲載させていただいたのですが、

あの号に掲載させていただいた作品の数々を

生で! 見ることができて!

しかも一気に!!!

 

うーん、本当に、感慨深く、また、

たくさん考えることがありました。

 

林央子さんと前田征紀さんのトークも

本当に本当に、すばらしかったっです。

90年代を振り返り、コズミックワンダーが何であるのか、

またあたらしく登場してきたブランド、作品が何を表現しているのか、

などなど、

また何かでわたしも思ったことなどを書かせていただきたいなと思っていますが、

「はあ、この視点が、こんな風に表現されて溜飲が下がる!!」というひとことでした。

 

わたし個人的には、

メインストリームに、

自分が好きだなあ、ほっとするなあ、おもしろいなあという

表現を見つけられずにいるほうで、

(だいたいテレビも見ないし、ラジオも聞かないですし)

本当に、ある部分、社会とは遠く離れた場所で

表現活動を行うものですが、

でも、世界には、こう、気持ちが「わわっ!」とうれしくなる

ほのかに自分のこころに灯がともるような、

そんな表現、(服であったり、出版物であったり)があって、

それが何なのかを、

央子さんが、明文化してくださって(すごい熱量で!)、

それに本当に感動しました。

 

自分にとって、好きな読み物がとても少ない、ということから

自分で雑誌をつくったりしている、という側面もあるんですけれど

でも、もちろん、読み手や受け手として

楽しみたい自分もいて、

おもしろい表現を見ることは

本当にたのしいことです(日本語が変だけど)。

 

いやあ、刺激を受けました!

 

 

央子さんが本当に、パリコレとかいろいろなところでの

紙ものを保存していてくださっていて、

それを見るだけでも、ものすごく刺激を受けた!

 

わたしは紙の読み物をつくるのが

本当に好きなんだなあ、と思いましたし。

いうまでもないことですが。

 

個人的にも

本当にたくさんの刺激を受け取った

島根でのひとときでした!

 

みなさんも、ぜひ、観に行ってご覧になってくださいませね。

1月8日まで展示されています。

 

 

帰りに、鳥取のみなさまにもお会いしてきましたよ!

 

 

 

 

 

あをんさんは、残念! 不在でおられまして、、nabikaさん、今井書店さん(青杏プラスさん)、

あわ屋さん、そして丸瀬屋さん

 

丸瀬さんご夫妻は、

あの2014年のマーマーなフェスでお知り合いになり(お見合いではなくて、)

パートナーとなられました!

CWのあの作品を見た直後にお二人にあって

なんだか胸がいっぱいになっちゃった!!!

 

鳥取のみなさま

ありがとうございました!!!

 

 

2014年、あの森は楽園みたいでした。

 

 

2018年もフェスやりたいなあ。

まぁまぁなフェス。

今度は美濃で。

 

どうでしょう。

 

そうそう、

11月18日盛岡 kasi-friendly、福太郎

 

11月23日福岡、MINOU BOOKS AND CAFE  、福太郎

11月26日京都 ホホホ座、みれい

 

 

12月3日大阪 梅田蔦屋書店(満員御礼)、みれい

(間に合わなかった方、キャンセルされる方もいるかもですよ!?)

 

 

という予定で、出張ショップやトークショー、サイン会など

させていただきます!

 

ぜひあそびにいらしてくださいませね!

 

 

 

ほんでは♪

 

 

 

服部みれいがお届けしました!

 

 

声のメルマガもめちゃんこ盛り上がってます!

 

登録、やってみるとそんなに大変じゃないです!

楽しんでいただける……ハズ……!!!!!!

どうぞどうぞお楽しみに!!

 

 

 

 

チャオ風味