murmurbooks

みれいニュース

new! 0425|声のメルマガ♯22配信ッ

 

みなさん、こんにちは!

 

 

『うつくしい自分になる本』発刊からの

インチャケア特集への熱が

まだまださめやらぬ今日このごろですが……

満を持して『マリイ』がとうとう発刊!

(エムエム•ブックスでは先週から先行発売中。

全国のお取り扱い店では4/26に

発売いたします!!)

編集部はさらに熱気でムンムンです!

 

ということで!

今回4/25の配信では

『マリイ』の写真家・松岡一哲さんを

スペシャルゲストに迎え

できたてホヤホヤ『マリイ』について

お話をうかがいます!

 

写真が好きな人もそうでない人も楽しめる、

一哲さんの魅力、ものごとの捉え方等々……

マーマーガール&ボーイにも

ヒントになるようなお話がたっぷりです。

 

みれいのひとりおしゃべりのコーナー、

福太郎の「お・す・す・めです!」も絶好調です!

どうぞお楽しみください。

 

 

▼みれい、福太郎、ちょも山がお届けするオープニングトーク!│与えてもらう人から、与える人に。マーマーガールたちの進化に、みれい感動!│リスナーゲスト第三弾、加藤文さんから、みれいと生しゃべりのご感想が到着│毎日ワンピースを着るちょも山! 本当はジュリアナ東京的なボディコンを着てほしい!!│みれいのフラワーレメディーの活用法│太田莉菜さんとのトークショーのお話│侘び寂びを1/100に薄めた以上の繊細さ! 写真集『マリイ』松岡一哲さんの写真の魅力

 

▼かえってきた! 服部福太郎の「お・す・す・めですッ」│『イリュージョン』(リチャード・バック=著 村上龍=訳 集英社=刊)│……とその前に、木工作家・川合優さんが飛び入り参加!│みれいのすてきなハーブの先生は、川合さんのおつれあい│カリフォルニアの大自然と軍需産業との関係性!?│たけのことカレーは好相性! カレー談義│福太郎からの突然の質問「どうして優さんはいまここに生きているんですか?」

 

▼写真集『マリイ』4/26発刊記念!! 『マリイ』が到着したばかり!! の都内某所、特設スタジオにて緊急特別収録!│祝『マリイ』完成! スペシャルゲストは写真家・松岡一哲さん│AD佐々木暁さんの冴えわたる装丁にもご注目ください│一哲さんとみれいとの出合い│スタジオマン時代の一哲さん、刺激的な仲間たちとの放課後的時間│撮られるのが苦手なみれいが、一哲さんだと平気なわけは│一哲さんもドーパミン指数が「1」!? 『マリイ』が2018年春に発刊する必然│上品なオルタナ。肉体の外側にあるものを感じて撮る一哲さんの写真とは│最先端のエッジが快感! 佐々木暁さんにより引き出された『マリイ』│一哲さんのアシスタント、たけちゃんから目が離せない!│みれい&福太郎のSDカード事件│ヒエラルキーってなに? 一哲さんによると「上が下で、下が上」……次回に続きます

 

 

 

服部福太郎の「お・す・す・めですッ」で紹介された

『イリュージョン』

(左右ともに:リチャード・バック=著 村上龍=訳 集英社=刊)。

 

 

1977年発刊の、右の『イリュージョン』のとある見開き。

おしゃれ!

 

 

収録日に到着したばかりの写真集『マリイ』とともに……。

 

 

なお、

写真集『マリイ』の発刊を記念して

写真展も各地で開催されます!

こちらにもぜひぜひ

足をお運びくださいませ!!

 

 

=松岡一哲 写真集『マリイ』写真展=
◎5/4(金)~13(日)  BOOKMARC(東京|原宿)
◎5/8(火)~13(日)    森岡書店(東京|銀座)
◎5/18(金)~6月中旬予定  代官山 蔦屋書店(東京|代官山)

 

 

さらに! こんなスペシャル企画も!

 

「三夜連続トーク マーマーな写真講座
超写真入門 ————松岡一哲の世界から写真芸術について考える」

写真集『マリイ』の企画をした服部みれいが聞き手をつとめる、
三夜連続の写真講座。
写真家松岡一哲と親交が深く、松岡の写真をよく知るゲストを
銀座・森岡書店にお迎えし、
あたらしい時代における写真という芸術のたのしみかた、読みときかたを、
探っていきます。
ゲストや聞き手と濃密な距離感で語り合うことができる、
人数限定のスペシャルな写真講座です!
初心者の方から、写真・アートファンまで、ぜひご参加ください。
<日時・ゲスト>
5/11(金)川島小鳥さん(写真家)
5/12(土)田村友一郎さん(アーティスト)
5/13(日)東野翠れんさん(写真家)
すべて聞き手・服部みれい(文筆家、マーマーマガジン編集長)
いずれも19時〜20時半
*今回のイベントは、森岡書店で写真集をご予約いただいた方のみ、ご予約いただけます
*トーク初日の5/11はfoodremedies長田佳子さんにお越しいただき、ケーキとお飲み物をサーブしていただきます。5/12、5/13は、foodremediesのお菓子つき(長田さんがいらっしゃるのは11日のみです)
*松岡一哲在廊、トーク参加予定あり
<場所>
森岡書店
中央区銀座1-28-15 鈴木ビル1階 ☎03-3535-5020
(新富町より徒歩2分、東銀座駅より徒歩5分、銀座駅・宝町駅より徒歩6分)
<定員>
各10名
<受講費>
5/11 ……13,840円(本代11,340円、受講費2,500円)
5/12、13 ……12,340円(本代11,340円、受講費1,000円)
*当日、森岡書店にてお支払いください
<ご予約>
森岡書店まで、お電話にてご予約ください(営業時間:火〜日、13時〜20時)
☎03-3535-5020

 

ここ数年、もうずっと

写真芸術に興味深々丸の服部みれいが聞き手となって

写真の魅力を

松岡一哲さんの写真から探ってまいります!!!

 

乞うご期待!!

 

 

 

 

 

まだ声のメルマガをお聴きになられらたことがなくて

これから聴いてみたい! という方は

2018年4〜6月の3か月パック

過去の放送も聴けて、特典つきでお得な

2018年1〜12月の1年パック

ももちろんおすすめです!

 

1〜3月の3か月パックを聴いて

残りを一度にお申し込みになりたいという方に向けて

あらたに

2018年4〜12月の9か月パック

も発売中です!

すでに

【2018年4月〜6月の3か月パック】

をご購入くださった方が

【2018年4〜12月の9か月パック】

に移行できるよう

対応もさせていただきます。

 

また、

1回分をまるっと聴くことができる、試聴もご用意しています!

雰囲気を知りたい方は、どうぞお試しくださいませ。

 

声のメルマガFAQよくある質問

というページもできましたので

チェックしてみてくださいね。

 

お申し込みはこちらからどうぞ!

それでは、今週の配信もどうぞおたのしみください。

 

 

(声のメルマガ編集部)

 

みれいニュース

0418|声のメルマガ#21配信ッ

 

 

みなさん、こんにちは!

声のメルマガ「服部みれいのすきにいわせてッ!」

 

4月11日(水)のインチャ特集の熱も

さめやらぬままですが……

4月18日(水)の配信は

リスナーの方がみれいと生おしゃべりする

人気コーナーの第三弾をお届けします!

想いの伝え方や未来の学校の理想像……などなど

熱のこもったお話が繰り広げられております。

 

そ・し・て!

先週の配信で発表いたしました

あたらしいジングルが

このたび華々しくデビュー!

ふみかさん、カイクラさん、イワイシさんの作品が

このたび登場いたします。

はてさて、どのジングルがどこで流れるのか!?

 

今週の配信も

どうぞ、お楽しみくださいませ。

 

****

 

本日のトピックス

 

▼美濃出身のノマド・デザイナー、フルタヨウスケ監督がふたたびゲスト登場! リスナーさんのお悩みに、みれい&福太郎とこたえます!│仕事のあるホームレス!? 週3日実働で生計を立てる、フルタ監督の最新の働き方が気になる!│お便りのご紹介:会社都合などで4年周期での退職が続いていて、この春もパートのわたしは退職になりそうです。(長野県・青空さん)

 

▼リスナーさんとみれいが生トークする人気コーナー第三弾!│特別支援学校の教師・加藤文さん(from山形県!)がゲスト!│「伝えること」にまつわるお話│いうこととやること、思っていることが一致しているすてきな山形女性のこと│インコースぎりぎりの剛速球で言葉を投げるみれい、一方福太郎のキャッチャーミットはますます鈍感に!?│威圧的だった父親にいいたいことをいえるようになったきかっけは?│クッションことばで客観性をもたせると伝え上手に│あ・うんの呼吸で通じ合う田舎の人と、たくさんの他者を意識してくらす都会の人との、ことばの違い│家族構成や学校など子どものころの環境で違いが出る話す力のこと

 

▼まだまだ続きます! 加藤文さんとみれいのトーク!│こんな学校があったらすてき! 理想の学校のお話│思春期の子どもたちへの寄り添い方はもっとあるハズ! 自由であたらしい学校への想い│活動することがすべての教科につながっているという特別支援学校での教え方には、未来の教育へのヒントが!│失敗させてしまうのは大人の責任。子どもがほめられる状況を最初からつくる│インディゴチルドレン? ユニティーチルドレン? 子どもたち&若者の特徴とアセンションとの関係性│障害がある子もふつうの子も、勉強ができる子もできない子もみんな一緒に学ぶ学校がいい!│昔の女学校には「親業」という授業が!│砂浴合宿で埋まってこころのねじれを解放!?│みんなの自己肯定感が高まるとこの世は楽園に

 

 

 

配信の冒頭に登場した

ユンボちゃん。

小ささがたまらない!

美濃マーマーマガジン和室畳スタジオのある

編集部の庭で大活躍中です。

 

 

落ち着いた語り口とやわらかな物腰が

とても魅力的だった加藤文さん。

愛情のこもった熱いお話を

たっぷり聴かせてくださいました!

ありがとうござました!

 

 

まだお聴きになられらたことがなくて

これから聴いてみたい! という方は

2018年4〜6月の3か月パック

過去の放送も聴けて、特典つきでお得な

2018年1〜12月の1年パック

ももちろんおすすめです!

 

1〜3月の3か月パックを聴いて

残りを一度にお申し込みになりたいという方に向けて

あらたに

2018年4〜12月の9か月パック

を発売いたしました!

 

すでに

【2018年4月〜6月の3か月パック】

をご購入くださった方が

【2018年4〜12月の9か月パック】

に移行できるよう

対応もさせていただきます。

 

また、

1回分をまるっと聴くことができる、試聴もご用意しています!

雰囲気を知りたい方は、どうぞお試しくださいませ。

声のメルマガFAQよくある質問

というページもできましたので

チェックしてみてくださいね。

お申し込みはこちらからどうぞ!

 

それでは、今週の配信もどうぞおたのしみください。

 

 

(声のメルマガ編集部)

 

 

 

 

 

みれいニュース

0417|毎日新聞 0415

 

みなさん、こんにちは!

『毎日新聞』「日曜くらぶ」

服部みれいの「好きに食べたい」

 

4月15日(日)号は

おもてなし一考です。

 

遠方から美濃をおとずれた中高生のために

こころを尽くしたあまり

つくりすぎてしまった……みれいの手料理のお話から

旅の途中で味わった

ちいさなおにぎりのとびきりのおいしさなど

おもてなしとは……? をめぐる

みれいの考察です。

 

マーマーガールにおなじみ

星の坊主さまのパートナーで

イラストレーターのちこうゆみこさんが

登場します!

 

ぜひご高覧くださいませ。

 

 

記事はこちらからもご覧いただくことができます。

 

なお、東海地区では

4月からは三重県をあらたに加え、

東海3県で火曜日夕刊に掲載されております。

おたのしみいただけますとさいわいです!

 

 

(マーマーマガジン編集部)

みれいニュース

0411|声のメルマガ#20配信ッ

 

 

みなさん、こんにちは!

おかげさまで、大好評をいただいております

声のメルマガ「服部みれいのすきにいわせてッ!」

 

4月11日(水)の配信では

『うつくしい自分になる本』発刊を記念いたしまして

どどんッと

「インナーチャイルド特集」をお届けします!

 

服部みれいが最初に執筆をはじめたのは

なんと「インナーチャイルド」の章だったとか。

 

われらが声のメルマガ・ディレクター

ちょも山ちょも太郎が

インチャが傷ついた好例として登場し、

インナーチャイルドセラピストが

どんどん解説を進めていくという

リアルで濃密! 必聴の大特集になっております!!

 

『うつくしい自分になる本』を読んでいる方は

より一層

どうぞお楽しみください。

 

 

****

 

本日のトピックス

 

▼祝☆『うつくしい自分になる本』発刊記念! インナーチャイルド特集│ゲストはエムエム・ブックススタッフ・やまだともみ、美濃市出身グラフィックデザイナー・映画監督・写真家のフルタヨウスケさん│お便りのご紹介:思考停止して相手のいうことをスルーする無意識の過剰防衛は、実は相手を傷つけます(静岡県・つのさん)│「マーマーマガジンはうそのない世界」byやまだともみ│ちょも山ヨガ前夜、夜中2時の涙のわけ│他人がどう思うか? を軸にしていると、自分がどうしたいかわからなくなる!│自分に軸をもどす方法のひとつが、インナーチャイルドを癒すこと│インナーチャイルドセラピスト・やまだが解説、インナーチャイルドがたどる感情の変遷│反抗期のなかったちょも山│インナーチャイルドが傷ついている人はいつもニコニコしている!?│気持ち悪い承認欲求がフルタカントクにはない!│自家中毒の最大の要因! 繰り返す罪悪感は絶望的なおそれに!│ためてきた涙はいつか出さなきゃいけない。出したら終わり! 出すっきゃない!

 

▼まだまだ続きます! インナーチャイルドのお話│生存するために、家庭の中で子どもが演じる役割の5パターン│お蚕さまを飼って、おおいなる変容が起きたやまだの実話│インチャケアは一歩一歩だよ│インナーチャイルドを癒すには、日々出てくる感情ひとつひとつと向き合って認めること、出てきた感情にダメだしはしないこと。そして過去同じような感情を経験したときにさかのぼって、そのときいってほしかったことを丹念にいってあげる!│モヤモヤは負け切ってない状態! 負け切ってドン底に手をついた人は強くなる│みれい30代前半は東京大空襲的な焼け野原状態! 大挫折からうまれたマーマーマガジン│やまだがインナーチャイルドセラピストとして今思うこと

 

▼リスナーのみなさまから届いたジングル特集│クオリティーが高くてヤババッ! な6曲ご紹介!│……とその前に、インチャケアのアフタートーク│着ぐるみをぬいだやまだは、抜け感が出て美人に!│冷えとりとインチャケアの相関関係│来週から3曲ほど使わせていただきます!│まだまだジングルを募集しています!

 

 

 

 

『インナーチャイルドが願ってる!』(由井寅子=著、ホメオパシー出版=刊)より抜粋

 

インナーチャイルドが傷ついていく段階を表した

感情の変遷。

配信を聴きながらご覧ください。

 

 

 

『うつくしい自分になる本』(服部みれい=著、筑摩書房=刊)の

インナーチャイルドケアの章。

 

インナーチャイルドが傷ついていることに気づいた

A子さんをモデルに話が進みます。

 

インチャケアを続けながらも到来した

超もやもや期に

完全な自然にふれることで、大いなる気づきがおとずれ……

 

 

思い込みでできた着ぐるみを

脱いで脱いで脱いでいくと……。

 

 

 

 

まだお聴きになられらたことがなくて

これから聴いてみたい! という方は

2018年4〜6月の3か月パック

過去の放送も聴けて、特典つきでお得な

2018年1月〜12月の1年パック

ももちろんおすすめです!

 

さらに現在、

1〜3月の3か月パックを聴いて

残りを一度にお申し込みになりたいという方に向けて

【2018年4〜12月の9か月パック】

をあらたに準備中です。

 

すでに

【2018年4月〜6月の3か月パック】

をご購入くださった方が

【2018年4〜12月の9か月パック】

に移行できるよう

対応させていただく予定にもなっております。

 

 

詳細が決まりましたらアナウンスしてまいりますので

しばしお待ちくださいませ。

 

 

また、

1回分をまるっと聴くことができる、試聴もご用意しています!

雰囲気を知りたい方は、どうぞお試しくださいませ。

 

声のメルマガFAQよくある質問

というページもできましたので

チェックしてみてくださいね。

お申し込みはこちらからどうぞ!

 

 

それでは、今週の配信もどうぞおたのしみください。

 

 

(声のメルマガ編集部)

みれいニュース

0409|『PHPくらしラク〜る♪』掲載

みなさん、こんにちは!

 

本日4月9日発売の『PHPくらしラク~る』

2018年5月号リレーエッセイ

「わたしの思い出ごはん」22として

服部みれいのエッセイ「母とわたしの昼ごはん」

が掲載されています。

 

綴られているのは

小学生だったころの

土曜日の昼ごはんのお話。

 

3年前に肉体を離れた

母との思い出とは?

 

ぜひご高覧くださいませ。

 

 

(マーマーマガジン編集部)