murmurbooks

ショップ最新

0926|秋冬物入荷しました!

 

 

みなさま、こんにちは!

 

朝晩涼しくなって、すっかり秋の陽気ですね!

 

エムエム・ブックス みの」では

COSMIC WONDERやTHE HINOKIなど

秋冬物が続々入荷しております。

 

ウール素材のワンピースや

パリッとかっこよく着られるシャツなど、

どれも心地よいものばかり。

ぜひお店で袖を通してみてください。

 

ちなみにわたしのお気に入りは、

民族衣装を彷彿させるデザインの

COSMIC WONDERの有機栽培綿の古形衣巻ドレス

袖の部分には少し違う素材の綿が使われており、折り返して楽しむのも◎。

巻ドレス(ラップワンピース)は

小物使いでさまざまなシーンで使えるため、とてもオススメです!

 

くわしくはこちらでもご覧いただけます。

(渡辺まき)

新米社長福太郎便り

new! 86 クスッ!
ほぼ毎日更新!

 

 

 

過ぎ去りし日々への想いにため息をつくのは自然なことだ。

だがそれよりよいのは、クスッと笑うことだ。

 

(『人生をやり直せるならわたしはもっと失敗をしてもっと馬鹿げたことをしよう』

ラム・ダス=著、VOICE=刊)

 

 

 

今日は『Be Here Now』の著者ラム・ダスの著書からの引用文が

意味深な感じではじまりました。

(それにしても原書のタイトルは『Still Here』で、

翻訳本のタイトルのつけ方が色々な意味ですごいなぁ、と感心してしまいました)

 

 

なぜこんな引用文からはじまったかというと

昨日のブログで書かせていただいた通り、

昨日まで砂浴断食合宿に行ってきました。

 

 

前回は砂に埋まっている間のほとんどの時間を寝てしまったのですが

今回はなかなか眠れなくて・・・、

そのかわりなんだか子ども時代のことや学生時代のこと

いつの時代だかよくわからないことが頭に浮かんでは消えていきました・・・。

 

俗にいうこころの毒だし!? なのか・・・

 

 

会社員ではじめて役職がついて日々奮闘していた頃のこと・・・

朝の通勤満員電車の中で、

職場でうまくいかず、過ぎたことを悔いていたら

「ダメだダメだ」と実際に声を出してしまったこともありました。

満員電車でぎゅうぎゅうだったのに、

両隣がさーっと遠ざかっていったことを今も覚えています。

 

あれは自分でもびっくりしました。

「あっ俺やばいな」と思いました。

 

 

その頃のことを100%クスッと笑えるか、といったら

きっとまだだなー、と思います。

(まだほんの少し胸がチクッと痛みます)

 

でも歳を重ねるごとに、田んぼや畑で過ごす時間を重ねるごとに

色々な人との出会いを重ねるごとに、

今の仕事に没頭するごとに、

確実に100%クスッと笑える日に近づいている気がします。

 

 

写真は名古屋から1日2便だけ特急で美濃まで来るバスです。

東京新宿からもパピヨン号という深夜バスが

朝の5時台に美濃に着きます(停留所からぼくたちのお店までは

歩くと1時間ほどかかりますが・・・)。

 

「もうダメ!」とか「もう限界!」って、誰かがなったときに

このバスに飛び乗れば美濃に着く、そしたらエムエム・ブックスがある、

まぁなんとかなるだろう、なんて思ってもらえるように

日々ここで自分の時間を重ねていきたいと思います!!

 

 

クッスン泣いて後悔から、クスッと笑うへ!!!

 

(福太郎)

 

 

いま、注目の・・・・

new!0926|日めくりッ2018発売!

 

今年も、2018年の

日めくりっコンシャスプランカレンダー

発売となります!

 

発売日は、

11月11日!!!

 

表紙も、かわいい!!!!

 

今年も編集部の猫(あたりちゃん)が、

モデルとなってくれましたよ!!!!

 

ちょっとおじさんになってる!!!!

 

今年は、イラストも豊富に、

おもしろいプランいっぱいです!

 

どうぞどうぞ

おたのしみに!!!

 

本日9月26日(火)から

mmbs にて予約受付スタート!

 

全国のお取扱店さんにも、

オーダー、本日からスタート予定です!

 

どうぞどうぞ、お早めにお求めくださいませ!!

 

 

(服部みれい)

読者の広場

new!0926|今年もあと4か月
毎週月・水曜更新!

 

 

みなさん、こんにちは!

 

ついに11月11日に発売が決定した

『わたしの手帖2018』、

『日めくりッコンシャスプランカレンダー2018』

両方ともとてもパワフルな内容になっていると

スタッフの間で話題になっております!

 

 

 

 

今回、「さしものかぐたかはし」

お使いいただいてるお客さまより

おはがきが届きましたのでご紹介します。

 

***

 

みれいさん、福太郎さん、編集部のみなさま。

 

カレンダーも、だんだんうすくなってきて、

あと4か月…

今年は「さしものかぐたかはし」さんの

すてきなどっしり「カレンダー立て」のおかげで

毎日見るのが、さらにたのしいです。

毎日同じようにすごしていても、

いろいろなことがありますね。

いつも本やブログを見て、支えてもらっています。

 

今年は、10年ぶりにアルバイトをはじめました。

だいぶココロもからだも弱く、

なんじゃくになってたみたい…

からだをうごかして、声だして、

まかない食べて(おいしいカレーやさん)

どんどん元気になってます。

2017後半も、

みなさま、どうぞ元気でありますように。

 

(うに|東京都)

 

***

 

うにさま、ありがとうございます!

 

みなさまからの

さらなるお便りをお待ちしております。

 

お便り、メール、FAXなど

どんな方法でも大歓迎です!

 

◎お便り

501-3725

岐阜県美濃市俵町2118-19

マーマーマガジン編集部宛て

 

◎メール

info@murmurmagazine.com

 

◎FAX

0575-46-7093

 

までお送りくださいませ。

 

(編集部)

みれいニュース

new! 0926|どんな絵本読んできた?

 

本が出版されてから

1か月ほど経ってしまいましたが!(スミマセン!)

『どんな絵本読んできた?』(平凡社)に

寄稿させていただきました。

 

帯には、「新たな書き手による

新しい絵本ブックガイド!」とあります。

 

わたしは、「ときめき」の章で、

『だるまちゃんとかみなりちゃん』(かこさとし作)

をご紹介させていただいております。

 

かこさとしさんの本は、

「わたし」という存在の深い深いところに

染み渡っていて、

わたしのどうしようもない昭和感とか、

かっこよすぎない感じが好きとか、

あと、素朴さ、無邪気さへ惹かれるところとか、

影響受けまくってるなあと感じます。

 

かこさとしさんの絵本が好きという人とは

なんとかやっていけそうだなあと思いますし。

そんな感じ。

 

いや、この絵本のブックガイド、書き手が本当にすごい。

角野栄子さん、堀部篤史さん、浅生ハルミンさん、

加藤千恵さん、せなけいこさん、

高木正勝さん、名久井直子さん、スズキコージさん、

曽我部恵一さん、文月悠光さん、山崎ナオコーラさん、

植本一子さん、飯野和好さん、山崎まどかさん、

内沼晋太郎さん、小林エリカさん、森絵都さん、

梨木香歩さん、能町みね子さん、橋口亮輔さん、柴田元幸さん、、、

 

このほかまだまだたくさんの方々が!執筆なさっています。

 

表紙は、こうの史代さん。

 

わたしもかつて、絵本のブックガイドの編集に

携わったことがあるのですが、

編集からデザインから

「うーん、うまい! すごく読みやすい!」と

唸ってしまいました。

 

 

ぜひ、本屋さんなどで

お手にとってご覧になってみてくださいませ!

 

 

(服部みれい)