murmurbooks

ショップ&イベント最新

new 第4チャクラ講座!

kaiさん×服部みれい
人を愛して、癒す!
あたたかな愛が満ちる第4チャクラトーク
(オンライン・全3回)

 

このたび、満を持して、3つ目のチャクラ講座、
第4チャクラ講座を開催いたします!

2022年に開催した第2チャクラ講座では、
自分自身を愛し、よろこびを感じることを、
2023年の第3チャクラ講座では、
自信をもち、自分軸をしっかりさせることを学んできました。
いずれも1,000~1,500名以上ものみなさまがお受けになった
大人気講座でした。

このたびも、
『kaiのチャクラケアブック』(エムエム・ブックス=刊)、
『自分を愛する本』(服部みれいとの共著 河出書房新社=刊)の
2冊の本の著者・kaiさんを講師に招き、
前者を編集、後者を共に著した服部みれいが聞き手となって
第4チャクラ=ハートチャクラにスポットをあてた講座を開催いたします!

チャクラというのは、生命エネルギーが循環するポイントのこと。
目には見えないけれど、どんな人にも存在している、とてもたいせつな場所です。

主要なチャクラは7つ存在し、
それぞれのチャクラには、それぞれのテーマがあるのだとか。
第1~3チャクラのテーマは、大きくまとめると、
自分自身を確立していくことに関係がありますが、
第4チャクラは、他者との関わりがテーマです。

チャクラがうまく働かない状態には、
「閉じすぎている」または逆に「開きすぎている」と表現される
ふたつのパターンがあり、
第4チャクラが閉じすぎていると、
こころを周りの人に向けることができなくなできなくなり、
思いやりの気持ちが失われます。

反対に、開きすぎていると、
過剰に他者に気持ちを注いでしまうため、
自分のことより人のことでこころもからだもいそがしくなり、
自分の中が枯渇していく状態になってしまうのだとか。

ほかのチャクラと同様、
めざしたいのは、バランスのいい「中庸」の状態です。
まずは自分の第4チャクラがどんな状態か、
第4チャクラが乱れる(閉じすぎる、開きすぎる)と
どのような言動となって表れるのか学んだのち、
どうやって整えたらよいか、セルフケアの知恵を教えていただきます。

予約開始とともに、たいへんな勢いでご注文が入り、
発売前に増刷となった『kaiのチャクラケアブック』
この本には、第4チャクラが乱れてしまっている人物、
開きすぎの「アイコ」、閉じすぎの「ミサ」が登場しますが、
kaiさんとみれいによる、
このふたりの「憑依芸」も見られるかも!?

もちろん、『kaiのチャクラケアブック』にもたっぷりの知恵がつまっていますが、
著者のkaiさんご本人がお話しくださるこの講座では、
本を読むのとはまた違った角度から、理解を深められることと思います。

人に頼まれると断れずになんでも引き受けてしまうという方、
家族や友人を大事にするあまり、
ついつい自分のことをあとまわしにしてしまうという方、
または、
人生をたのしんでいる人を見ると、
こころの中でついつい「ケッ」と
おもしろくない気持ちになってしまう方、
周りの人に対して、
こころをオープンにしてやさしく接することができない方、
などなど、
他者とのかかわり、愛、感情などについて気になることがある方、必見です!

たくさんのみなさまのご参加をお待ちしております!
 
 
***
 
 
みなさんへ、みれいより
 
 
この5月に発売となりました
『自分を愛する本』(kai、服部みれい=著 河出書房新社=刊)の元となった
第2チャクラ講座、翌年の第3チャクラ講座につづき、
今年、第4チャクラ講座を開催できますこと
本当にうれしく、ありがたい気持ちでいっぱいです。

各講座、さらには
『kaiのチャクラケアブック』(kai=著 エムエム・ブックス=刊)で
チャクラの知恵について存分に学んでいるという方も、
また、はじめてチャクラに触れるという方にも
kaiさんが、とてもわかりやすく、たのしく、
解説くださると思います。
(本当に本当にユニークでおもしろい講座です!)

第2、第3と学びを進めてきたということもありますが、
昨年あたりから、
第4チャクラへの気づきがとても増え、
もっともっと学びを深めたいと思っていまして、
kaiさんに打診させていただいたところ
ご快諾いただきました!

第4チャクラ閉じすぎさんは、
全7つある主要チャクラの閉じすぎ・開きすぎ、
全14の例の中でも
もっとも傷が深く、
もっとも癒しが必要な人物ではないかと思っています。
(物語の主人公や主要人物になりやすい人物でもあるそうです)

また、第4チャクラ開きすぎさんは、
日本人の女性、あるいは日本に住む女性の中で
特に、家事や子育て、介護など、誰かの世話を一手に引き受けている方、
仕事の現場でも、人の世話をたくさんしている方に
とても多く、わたしは、
ほとんどの女性が、開きすぎになっているのではないかと感じているほどです。

一見、やさしく、人当たりもよく、世話好きのようですが、
実は実は、「問題」をつくっている張本人だったりして……。

(わたし自身、
ずっと開きすぎでした!)

第4は、閉じすぎ・開きすぎ、
どちらの探求も、
なかなかのディープゾーンへの旅だなと
感じています。

さあ、あたらしい時代がはじまりつつある2024年、
他者との関わり合いにおいて
とても重要な第4チャクラについて
ぜひ、一緒に学びを深めていきませんか?

また、世界の大変動期で、
ハートが傷つきやすい時代だとも感じています。

みなさまのハートが癒される、
そのヒントが得られる、
そんな時間になるといいなと思っています。

たくさんのみなさまによるご受講、
こころより
お待ちいたしております。
 
 
(服部みれい)
 
***
 
 

_______________________________________________________________

 

kaiさん×服部みれい
人を愛して、癒す!
あたたかな愛が満ちる第4チャクラトーク
(オンライン・全3回)

 

◎登壇者
kai(セラピスト、アーティスト、文筆家)
服部みれい(文筆家、マーマーマガジン編集長)

 

◎日時
<第1回> 5月31日(金) 19時―20時半
<第2回> 6月7日(金) 19時―20時半
<第3回> 6月21日(金) 19時―20時半

*見逃し配信は、各回の翌日(予定)から8月31日まで配信予定です。

 

◎ お申込み期限
5月29日(水)23時55分まで
(コンビニ/ATM払いは28日まで)

 

◎参加費
ご視聴:12,000円(税込)

 

◎くわしい内容

<第1回>
「第4チャクラとは? 〜人への心配が、問題を生んでいる原因!?」
第4チャクラのテーマや、第4チャクラ開きすぎの乱れの状態を特に解説。
セルフケアも紹介!

<第2回>
「実は、”隠れ第4チャクラ閉じすぎさん” が多い!?」
第4チャクラ閉じすぎさんの乱れの状態をわかりやすく解説しつつ、
自分で無自覚な「隠れ第4閉じすぎさん」についても紹介!
すぐに取り組めるセルフケアも紹介します

<第3回>
「第4チャクラが整うと、家族も社会も平和になる!」
第4チャクラのもうひとつのテーマである「バランス」について解説しつつ、
みなさまからのご質問にも答えます! 第4チャクラQ&A
 
 
◎定員
1000名
定員に達した時点で締め切らせていただきます。
定員を超過した場合は、イベント開催後にアーカイブの販売をご案内させていただく予定です

 

◎ お申込み先
https://mcs-4chakra-0531-0607-0621.peatix.com

 

◎講師プロフィール

kai(かい)
セラピスト、アーティスト、文筆家。東日本大震災をきっかけに覚醒体験をし、2012年より本格的にスピリチュアル・カウンセラーとして活動。チャネリングをしながら行うカウンセリングと共に、クリスタルやメディカル・ハーブ、音、食によってチャクラをヒーリングするオリジナルのセッションが人気に。同時に、全国で講座や講演会を行い、2017年〜2019年にはアメリカ・サンフランシスコでも開催。また、スピリチュアル・アートの制作、詩や小説などの執筆も精力的に行い、雑誌やWEB媒体、自主製作による作品集にて発表。2019年に、大阪にて個展「言葉のアミュレット」を開催。コロナ期を機にスピリチュアル・カウンセリングを休止し、現在は自宅がある鎌倉にて、自身のショップ「kai’s shop」を不定期で運営しながら、アート表現や執筆、講座や講演活動などを行っている。2024年3月に発刊した『kaiのチャクラケアブック』(エムエム・ブックス)は、発売前に増刷決定となるほど反響を呼ぶ。同年5月、第2チャクラについての本『自分を愛する本』(服部みれいとの共著 河出書房新社)発刊。https://k-a-i.info https://www.instagram.com/k_a_i_dodo
 
 
________________________________________________________________

企画・運営
みれい☆かるちゃ~☆すく~る

お問い合わせ
みれい☆かるちゃ~☆すく~る事務局
担当:しだなつこ
MAIL: mmbooks.mcs@murmur-books-socks.com
TEL:050-3695-3088

みれい☆かるちゃ~☆すく~る
https://mmbooks-mcs.peatix.com

みれかる インスタグラム
https://www.instagram.com/mmbooks.mcs

ショップ&イベント最新

終了 えみおわす春夏展

4月5日(金)ー14日(日)
えみおわす春夏展
in エムエム・ブックスみの

 

4月5日(金)から、
エムエム・ブックスみの にて
えみおわす春夏展を開催します!

今年の春は、久しぶりに実店舗のみで開催です。
美濃のお店に、
あたらしい季節に向けた軽やかな衣服が
ずらり並びます。

カラフルなシルク素材の「太ボンタンパンツ」は、
昨年大人気だったピンク、紫にくわえ、
光沢のあるグレーもおめみえ。
さらに、同じ素材のトップス
「カレン半袖シャツ」も並びます。

また、えみおわすのあたらしい形
サイドタックの「ボンタンスカート」も
ぜひ試着して、うつくしいシルエットを感じてみてください。

さらに、エムエム・ブックみのでの展示に向けて
つくっていただいた、
春夏向けの、コットンとヘンプのリスパンツ(ものすごくかわいいです!)、
タイの手織りブランケット「パーホム」から仕立てた
ユニークなパンツなども
ぜひ、素材の感触を肌で確かめながら
ご覧いただけたらうれしいです。

このほか、人気の定番商品も取り揃えて
スタッフ一同お待ちいたしております!
 
 
◎開催日時
4月5日(金)ー4月14日(日) 
11時ー16時
*4月9日(火)はおやすみです
 
 
◎場所
エムエム・ブックスみの
(岐阜県美濃市俵町2118−19)

 

期間中、お食事やセラピーなど、
出店もあります。

くわしくは、エムエム・ブックスみの の
インスタグラムをぜひチェックしてください。

また、美濃では、
4月13、14日に花まつりが開催されます。
あざやかなピンク色の花みこしは一見の価値あり!

ぜひ、あたたかい春の美濃にお越しいただき、
たっぷりたのしんでいらしてください!

ショップ&イベント最新

終了 プリミ恥部さん LIVE再び!

春分祝い! プリミ恥部の舞&ヴォイス&LIVE
in エムエム・ブックスみの

 

『まぁまぁマガジン』23号24号での特集
『プリミ恥部 あいのことば』(すべてエムエム・ブックス=刊)でおなじみ
宇宙LOVEアーティスト・プリミ恥部さんが、
2023年12月に続き、岐阜・美濃にて、有人ライブを開催します!
オンライン生配信もさせていただきます。

パワフルな音楽に、時空を超えて
大きなエネルギーを感じていただけたらうれしいです。

◎日時
2024年3月31日(日)
会場でのご観覧 13時30分―15時
オンライン配信 14時―15時

会場でご観覧のみなさまのみ、舞とヴォイスをご体感いただけます(配信には舞とヴォイスは含まれません)
*オンライン配信は、2週間の見逃し配信つきです

◎会場
エムエム・ブックスみの
(岐阜県美濃市俵町2118-19)

◎出演
プリミ恥部(宇宙LOVEアーティスト、『プリミ恥部 あいのことば』著者)

◎定員
会場 33名
配信 500名

 

◎お申込み方法
マーマーなブックスアンドソックス(mmbs)にて、チケットを販売しております。

会場観覧はこちらから
オンライン配信はこちらから

注意事項をよくお読みいただき、お申込みくださいませ

 

◎お申込み期限
3月28日(木)まで

 

◎料金
宇宙料金制

*ライブ後(配信ご視聴後)、インスピレーションで、浮かんだ料金をお支払いください
*お支払いは、銀行振り込みのみとさせていただきます。
(ただし、海外在住の方は、paypalでお支払いいただけます)

◎出演者プロフィール
プリミ恥部(ぷりみちぶ)
白井剛史。宇宙LOVEアーティスト。全国各地、海外で、宇宙料金による宇宙マッサージ、ライブ、ボイス、舞を行う。そのほか、森羅万象多岐にわたる宇宙に関するコラボレーションを地球上で行う。宇宙マッサージは13年で約10万人に行ってきた。2020年沖縄に移住。感染症の流行がはじまってから、宇宙マッサージは本格的に遠隔で行うようになり、ライブはオンライン配信にて行ってきたが、2023年12月、エムエム・ブックスみの にて4年ぶりの有人UFOセットアップライブを開催。近著に『地球の新しい愛し方ーーあるだけでLOVEを感じられる本』(青林堂=刊)、『プリミ恥部 あいのことば』(エムエム・ブックス=刊)、『宇宙タイミングを味方にする生き方』(青林堂=刊)。2023年、新曲『LOVE』(produced&arranged by TOWA TEI)発表。新作、音源付単行本である、SF『安心』を今年8月小社より発刊予定。noteブログ「宇宙note」も更新中 https://note.com/primi1597

________________________________________________________________

お問い合わせ
みれい☆かるちゃ~☆すく~る事務局
担当:しだなつこ
MAIL: mmbooks.mcs@murmur-books-socks.com
TEL:050-3695-3088

 

ショップ&イベント最新

プリミ恥部さん ヴォイス配信!

 春分祝い! プリミ恥部 舞とヴォイス
(録画配信)

 

昨年12月23日、冬至ムードいっぱいのエムエム・ブックスみの にて開催された、
「プリミ恥部のSF『安心』LIVE in エムエム・ブックスみの
4年ぶりの有人UFOセットアップ」。

会場で、また、配信でご覧くださったみなさま、
ありがとうございました!

この日、会場でご参加のみなさまのみ、
音楽ライブの前の約30分間、会場が真っ暗な中、
プリミ恥部さんの「舞」と「ヴォイス」を体感いただきました。
そこに服部みれいが「鈴」を奏で、
コラボレーションさせていただきました。

このたび、2024年春分を目前に迎え、
この舞とヴォイスを配信させていただく運びとなりました。

動画ではありますが、
プリミ恥部さんやみれいの姿を含め、
画面にはっきりと映っているものはありません。
真っ暗な会場をそのまま録画したものです。
音声だけでなく、舞、ヴォイス、鈴の音、
そして空気全体をご体感くださいませ。

ご視聴料金は、「宇宙料金」です。
ご視聴いただいたのち、インスピレーションで
思い浮かんだ金額をお支払いいただくシステムです。

_______________________________________________________________

春分祝い! プリミ恥部 舞とヴォイス

 

こちらは、12月23日(土)に開催されたイベントの一部、
「舞とヴォイス」の録画配信です。
動画ですが、最初から最後まで、画面は真っ暗です。
あらかじめご了承ください。

 

◎出演(音声)
プリミ恥部(舞、ヴォイス)
服部みれい(鈴)

◎収録時間
約30分

◎配信期間
配信の視聴期間は、お申込みの翌日から3月31日(日)までです。
翌日の宇宙タイミングで、メールにてご視聴用URLをお送りします。
ただし、土曜日、日曜日はURLの送付をおやすみさせていただきます。
金曜日、土曜日にお申込みの方には、月曜日に送付させていただきます。

直後にURLをお送りする都合上、
お申込み後のキャンセルはお受けできません。ご了承ください。

◎お申込み期限
3月28日(木)まで

◎お申込み方法
マーマーなブックスアンドソックス(mmbs)にて、
チケットを販売しております。

◎お支払い方法
ご視聴後に、「宇宙料金」をお支払いくださいませ。
お支払いは、銀行振り込みのみとさせていただきます。
(ただし、海外在住の方は、paypalでお支払いいただけます)

 

◎出演者プロフィール
プリミ恥部(ぷりみちぶ)
白井剛史。宇宙LOVEアーティスト。全国各地、海外で、宇宙料金による宇宙マッサージ、ライブ、ボイス、舞を行う。そのほか、森羅万象多岐にわたる宇宙に関するコラボレーションを地球上で行う。宇宙マッサージは13年で約10万人に行ってきた。2020年沖縄に移住。感染症の流行がはじまってから、宇宙マッサージは本格的に遠隔で行うようになり、ライブはオンライン配信にて行ってきたが、今回、4年ぶりの有人UFOセットアップライブを開催。近著に『地球の新しい愛し方ーーあるだけでLOVEを感じられる本』(青林堂=刊)、『プリミ恥部 あいのことば』(エムエム・ブックス=刊)、『宇宙タイミングを味方にする生き方』(青林堂=刊)。2023年、新曲『LOVE』(produced&arranged by TOWA TEI)発表。新作、音源付単行本である、SF『安心』を今年8月小社より発刊予定。noteブログ「宇宙note」も更新中 https://note.com/primi1597

 

________________________________________________________________

お問い合わせ
みれい☆かるちゃ~☆すく~る事務局
担当:しだなつこ
MAIL: mmbooks.mcs@murmur-books-socks.com
TEL:050-3695-3088

 

ショップ&イベント最新

3月のみれいサロンは発達凹凸!

服部みれいとわいわいおしゃべりサロン
ずっと話したかった発達凹凸のこと
(オンライン配信)

 

2024年はじめての開催となる「みれいサロン」こと
服部みれいのわいわいおしゃべりサロン。

今回は、みれいがずっと考え続けている
「発達凹凸」について
今考えていること、感じていることをお話させていただきます。

マーマーマガジンの読者さんや、
みれいのラジオ風味の音声配信番組
「声のメルマガ 服部みれいのすきにいわせてッ」の
リスナーさんからいただくお便りにも、
ご自身やパートナー、まわりのかたが発達凹凸で……、
という話題が多くあります。

発達凹凸(発達障がい、神経発達症)は
脳の機能の特性といわれています。
その特徴や程度はさまざまですが、
誰もが、多かれ少なかれ、もっている特性かもしれません。
程度や場面によっては、
人とのコミュニケーションがうまくいかないなど、
特に、組織や対人関係の中で、
生きにくさを感じることが多いようです。

専門医の診断の有無とは別に、
そういった特性について知ることは、
自分や他人を理解し、
お互いがより楽にコミュニケーションしたり
助け合ったりすることにつながりそうです。

どんなふうにしたら、本人も相手も心地よくいられるのか、
ますます「個」が重視される時代、
発達凹凸をもつ人々にとってどんな世界になるのか、
みれいが直近で感じていることのシェアとともに
みなさんとお話できたらと思います。

以下、服部みれいからのメッセージです。

*****

みなさんへ、みれいより

発達凹凸についてわたしが知るようになったのは、
10年前くらいのことです。

精神科医の神田橋條治先生によれば、
「『奇妙な特徴の子』にボクが初めて出会ったのは、1980年代 です」とのこと。
「『先生が髪型を変えたら、誰だかわからない』
『履物をいつもの一段下の棚に置いたら、見つけられない』幼稚園児です。
文献上ではすでに、少数の発達障害者は気づかれていたようです。
以来今日まで、爆発的な増加一途です。
全員に共通する特徴は、『忖度ができない』です」
(ともに『精神援助技術の基礎訓練』神田橋條治=著 岩崎学術出版社=刊より抜粋)。

「忖度できない」、「共感力が乏しい」。
これらは、現代社会、
特に、忖度があることがデフォルトになっている日本社会で、
さまざまな位相での齟齬を生みだしていることは想像に難くありません。
実際、わたし自身、たくさんの方々とやりとりしていて、
自分も含めて、発達凹凸的な個性が皆無である方は
もう存在しないのではないかとさえ思っています。

医師に診断された・されない関係なく、
発達凹凸的な個性を誰もがまとっていて、
そういう人々でこの世界が構成されているように感じるのです。

ある種の生きづらさ、社会や家庭で何かうまくいかない、
さらには、人によっては、うつ、摂食障がいをはじめとする
精神疾患の原因のひとつに、
このテーマが潜んでいそうだなとも思います。
まだ本人もまわりも気づいていないというケースも
まだまだたくさんあるように感じます。

このテーマについて、ずっとみなさんとシェアリングしあったり、
お話をうかがったりしてみたいと思ってきましたが、
このたび、何か、わたし自身が感じていることで、
ある手応えのようなものを感じるようになってきていまして、
もちろん、ひとつの過程ではありますが、
そのことが、少しでも、
社会生活の中でスムーズに交流したり、理解し合うための
確かなヒントを見出すきっかけになったらという思いがあります。

これは、ひとつの挑戦で、ただ、何かおしゃべりして、
シェアリングしておしまい、となる可能性もあります。
でも、何かの扉が開いたり、何か大切な発明をすることができる、
そんな可能性も秘めているとも感じています。

発達凹凸とは、「祖の時代」で考える「障がい」「凹凸」であって、
皇(オウ)の時代には、デフォルトになるのでは、
ということへの興味関心も同時にあります。
そのことも付記しておきますね。

まずは、この場を設けてみようと思います。

*なお、わたし自身は、みなさまご存知のとおり
編集者、文筆家として活動しておりまして、
医療やセラピーの観点からのお話は
わたしからさせていただくことはありません。
あらかじめご留意ください。

このテーマにご興味のある方、
ぜひ奮ってご参加いただけましたらうれしいです。

*****
みなさんには、おもにチャットでおしゃべりにご参加いただきますが、
声やお顔を出してお話いただける場面もあるかもしれません。

体験談など、メッセージもどうぞお寄せくださいね!
(チケット購入時のフォームにお書きいただけます)

みなさまのご参加をお待ちしております!

 

(みれい☆かるちゃ~☆すく~る事務局)

_______________________________________________________________

服部みれいとわいわいおしゃべりサロン
ずっと話したかった発達凹凸のこと
(オンライン配信)

 

◎登壇者
服部みれい(マーマーマガジン編集長、文筆家)
 
 
◎日時
3月6日(水) 19時―20時30分

* お申し込みのかたすべてに見逃し配信(1か月限定)をお送りさせていただきます
 
 
◎参加費
3,000円

高校生(18歳)以下のかたには無料で配信させていただきます。
くわしくは、チケット販売ページをご覧ください。
 
 
◎定員
300名

* 定員に達しましたら、お申込み期限の前でも締切らせていただきます
 
 
◎お申込み期限
3月4日(月)まで
(コンビニ/ATM払いは3日まで)
 
 
◎お申込み先
https://mcs-milletsalon-20240306.peatix.com
 
 
◎ 登壇者プロフィール

服部みれい(はっとり・みれい)
文筆家、マーマーマガジン編集長、詩人。2008年に『マーマーマガジン』創刊。2011年より出版社エムエム・ブックスをはじめる。2015年春に東京・神宮前から、岐阜・美濃に会社ごと移住。美濃から、あたらしい時代を生き抜くための、古くてあたらしい知恵を発信し続けている。著書に、『セルフクリーニングブック あたらしい自分になる本』シリーズ(筑摩書房)、『あたらしい東京日記』シリーズ(大和書房)、『わたしらしく働く!』(マガジンハウス)、『みの日記』(扶桑社)、『好きに食べたい』(毎日新聞出版)ほか多数。近著に、『自分をたいせつにする本』(ちくまプリマー新書)。最新刊に『わたしにうれしいことが起こる。』(植原紘治さんとの共著 徳間書店=刊)。2017年秋から音声メールマガジン「声のメルマガ 服部みれいのすきにいわせてッ」を毎週配信。また、2022年春には、詩と即興音楽「みれい音のちいさな宇宙」の配信をスタート。2023年7月『まぁまぁマガジン』25号を発刊、12月に『増補版 うつくしい自分になる本 SELF CLEANING BOOK 3』(ちくま文庫)発刊。2024年3月からは、穂高養生園との合同企画で、参加者とともに穂高養生園の本を実際に制作するワークショップを開催予定。現地滞在型、オンライン全7回、オンライン第1回、それぞれの受講を現在募集中

 

 

________________________________________________________________

企画・運営
みれい☆かるちゃ~☆すく~る

お問い合わせ
みれい☆かるちゃ~☆すく~る事務局
担当:しだなつこ
MAIL: mmbooks.mcs@murmur-books-socks.com
TEL:050-3695-3088

みれい☆かるちゃ~☆すく~る
https://mmbooks-mcs.peatix.com/view?type=owner

みれかる インスタグラム
https://www.instagram.com/mmbooks.mcs