murmurbooks

編集部便り

new! ちくま文庫より新刊です!

 

みなさん、こんにちは!

2014年に発刊しました

わたしの中の自然に目覚めて生きるのです』(服部みれい=著 筑摩書房=刊)が、

ちくま文庫から、増補版として

8月10日に発刊されました!

 

すでにおてにとってご覧いただいているかたも

いらっしゃるかと思いますが、

全体を改訂しつつ、

いくつか増補した箇所があります。

 

・とても深刻な問題が発生したとき

・女性について

・携帯電話、SNSについて

・あたらしい世代を育てるときに

・結婚・独身について

・人間関係で悩んだら

・こうだと決めることが魔法

 

あらためて

こう書き出してみると

あたらしい項目がたくさんありますね!

 

章は、

こころという自然

からだという自然

うつくしさという自然

友だちや恋人という自然

暮らしのなかの自然

自然のなかの自然

 

です。

 

頭から順番に読んでいただいてもいいですし、

ぱらぱらとめくっていただいて、

気になったところから、読んでいただいても!

 

相馬章宏さんが描いてくださった

表紙も、すごく気に入っています!

 

たくさんのみなさんに

たのしんでいただけましたらうれしいです。

 

 

 

(服部みれい)

編集部便り

new! 祝・復刊!天然生活webで

 

みなさん、こんにちは!

『天然生活』が扶桑社より

復刊されました。

こころからおめでとうございます!!

 

(ますますパワフルになった

天然生活、

なんと発売前増刷されたとか!!

すばらしいですね!)

 

わたしも、

ウェブの記事で

参加させていただいております。

 

天然生活web

https://tennenseikatsu.jp

 

自分らしく暮らす心の習慣10ケ条(前半)

https://tennenseikatsu.jp/_ct/17292316

 

 

2017年に記事にしていただいたものの再録ですが、

改定させていただきアップしています!

 

あらためて読むと

今の自分にぴったりの知恵が……。

ぜひチェックしてみてくださいね。

 

わたしはまだ本誌を拝見できていないのですが

読むのがたのしみです。

 

天然生活から出ていました

みの日記』も、おかげさまで11月に扶桑社から

重版とあいなりました。

ぜひこちらもご注目いただけますとさいわいです。

 

 

(服部みれい)

 

 

編集部便り

new! 声のメルマガ♯77配信ッ

 

きびしい暑さが続いておりますが

みなさまいかがおすごしでしょうか?

 

声のメルマガ

「服部みれいのすきにいわせてっ」

8月第2回配信(vol.77)のお知らせです!

 

ミュージシャンでモデルのOSHIDAAYAさんをゲストに

今回も日々のヒント満載の内容となっております。

(盛りだくさんのトピックスはnoteでご覧ください)

 

note「みれいサロン」へのメッセージ

お便り、メールをいつもありがとうございます!

 

今回の配信ではリスナーさんからの

すばらしいご報告も紹介させていただいております。

 

どうぞおたのしみにお聴きくださいね。

 

配信でもお知らせしております楽園のようなイベント、

9月15日(日) Irish music party LIVE @ 星月夜の詳細はこちらです。

 

服部みれいはポエトリーリーディングで参加いたします!

 

 

 

(声のメルマガスタッフ)

編集部便り

声のメルマガ♯76配信ッ

 

みなさまこんにちは!

 

声のメルマガ

「服部みれいのすきにいわせてっ」

 

おまちかねとなります

8月第1回配信(vol.76)のお知らせです。

 

今回の聴きどころはなんといっても、

ミラクルてんこもりのみれいさんの宇宙タイミング体験!

ぜひ配信でおたのしみくださいね。

 

トピックスはnoteの声のメルマガサイトでご覧いただけます。

 

服部みれいはこれから

出版、イベントの予定が目白押し!

 

エムエム・ブックスのイベント情報でも

お知らせをさせていただいていますが、

声のメルマガのイベントについては

配信の中でお知らせしてまいります。

 

どうぞご期待ください!

 

note「みれいサロン」への

たくさんのご参加もありがとうございます。

 

「みれいサロン」ではまもなく

みれいさんのブログもはじまる予定です。

(ワクワク!)

 

ぜひ、お気軽にのぞきにいらしてくださいね。

 

 

(声のメルマガスタッフ)

 

編集部便り

0801|東野翠れんポストカード発売!

 

みなさま、こんにちは!

 

昨年からはじまりました

東野翠れんさんの

展示「pendant1957−2018」。

そのポストカードセットが

エムエム・ブックスから発売の運びとなりました!

 

pendant(パンダン)とは、

フランス語で「〜の間」を意味することば。

写真における「光」を意識して

撮影を続けていた東野翠れんさんが、

自身の出産を経て

約6年間に撮影した写真とともに

約60年前にイスラエル人の祖父によって撮られていた写真と出合い、

あらためて実感した「時間の連なり」への想いが

本展示には込められています。

 

展示のなかから選りすぐりの写真を

6枚ずつ2セットのポストカードセットにして

お届けいたします。

『まぁまぁマガジン』22号

東野翠れん特集でご紹介した写真も

含まれています。

 

 

「過去の痛み、歴史の重み、個人の傷跡ではない写真。

ではなにを撮っているのかということを考えると、それは〈ちょっと先の未来におく写真〉

−−平和な世界がどんなところなのか、自分が忘れないためにも、

いま目の前に見える一瞬の静けさ、光、その平安な時間を、

今日、生きているということを祝福する写真を撮っているのだなと思う」東野翠れん

 

 

東野翠れん pendant1957−2018 ポストカードセット

東野翠れん=著 エムエム・ブックス=刊

ポストカードセット ばら 6枚セット 1,000円(税別)

ポストカードセット ひかり 6枚セット 1,000円(税別)

 

取り扱い

pendant1957−2018展示会場(8月2日〜19日=福岡TAGSTÅ)、

エムエム・ブックスみの、webshop mmbs

 

東野翠れん【ひがしの・すいれん】

1983年東京生まれ。15歳の頃より本格的に写真を撮りはじめる。モデルとしての仕事と並行して、雑誌への寄稿、ミュージシャンのCDジャケット写真の撮影など幅広い分野で活動。著書に『Lumiere』(2005年・扶桑社)、『イスラエルに揺れる』(2011年・リトルモア)、共著に『縷縷日記』(2006年・リトルモア)、『風花空心』(2006年・リトルモア)、『じぶんの学びの見つけ方』(2014年・フィルムアート社)などがある。2017年に東京・神田にあるテラススクエアにて写真展「夢路」を開催。「pendant1957−2018」展示は、東京・VACANTを皮切りに、森岡書店、minä perhonen 京都店、金沢店、代々木上原à côté(アコテ)にて開催。同写真集からの写真で、「第58回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展」で行われている『Beyond The Veil Exhibition』にも参加した。秋には、岐阜・みの、エムエム・ブックスでも展示予定

 

 

8月2日(金)からは

福岡で展示もスタートします!

お近くのかた、ぜひ足をお運びください!

ポストカードももちろん並びます。

 

なお、このポストカードは、

エムエム・ブックスみの、

webshop mmbs

 

でも販売いたします!

 

 

Suilen Higashino Photo Exhibition『Pendant 1957-2018』 at TAGSTÅ GALLERY

会期:2019年8月2日(金)〜8月19日(月) open 7:00 – 20:00

会場:TAGSTÅ GALLERY 福岡県福岡市中央区春吉1-7-11 スペースキューブ1F

電話番号:092-724-7721

 

8月3日(土)18:00からはささやかなレセプションパーティーもあるそうです!

 

ポストカードを書く、写真家・東野翠れんさん。

 

(服部みれい)