murmurbooks

編集部便り

終了7/25 塩塚モエカさん(羊文学)と対談

オンライントークイベントの募集がスタートしました!

来たる、7月8日、ちくまプリマー新書から
「自分をたいせつにする本」が発売に。
それにともないB&Bさん主催のオンライントークイベントが開催されます!

2021/07/25 (日)
服部みれい×塩塚モエカ

「自分をたいせつにするって
どういうこと?」
『自分をたいせつにする本』(プリマー新書)刊行記念

※本イベントは配信でご参加いただけるイベントです。新刊『自分をたいせつにする本』を刊行したばかりの服部みれいとバンド「羊文学」の塩塚モエカさんのトークイベント。『自分をたいせつにする本』は、からだを温める、深く呼吸する、自分と打ち合わせをする、自分の年表をつくるなど、からだやこころをたいせつにするワークで、自分の思いをつかむ本です。このイベントでは、本書の書評を執筆した塩塚モエカさんと「羊文学」が大好きという服部みれいが語らいます。

出演 _ 服部みれい_塩塚モエカ

時間 _ 19:00~21:00
(18:30オンライン開場)

場所 _ リアルタイム配信

入場料 _
■配信参加:1,650円
■書籍つき配信参加:1,650円+『自分をたいせつにする本』1,012円(いずれも税込)
※イベント後の発送です
塩塚モエカ(しおつか・もえか)
羊文学のギターボーカル。全楽曲の作詞・作曲を務める。
ソロでは、映画やドラマの劇伴制作、CM歌唱など多岐にわたる活躍を見せている。
また、そのアイコニックなキャラクターからファッション・カルチャーシーン、文章執筆等の多方面からも注目を集めている。

イベントのご予約はこちらから
https://bb210725c.peatix.com

編集部便り

声のメルマガ 2021年7月第1週配信ッ

 

みなさんこんにちは!

 

声のメルマガ

服部みれいのすきにいわせてッ

 

いつもどのように

おたのしみいただいているでしょうか?

7月の配信がスタートしました!

 

今週も声のメルマガ名物

みれいと福太郎の夫婦話芸は絶好調!

 

爆笑のトークとともに、

本質的なことに深く切り込み、

時代の大転換期を軽やかに生きぬくための智慧を

たっぷりお届けしています。

 

今回はみれい衝撃の体験談のお話も!

 

リピートしてたのしむリスナーさんも多数という、

声のメルマガの真骨頂ともいえる、

濃密な配信回となっています。

 

どうぞおたのしみください!

*この回のトピックスはこちらでご覧いただけます。

 

 

<声のメルマガのお求めについて>

 

マーマーなブックスアンドソックスは

夏ショップリオープンに向け、

現在Webショップのおやすみをいただいております。

 

「mmbs 夏」は7月5日(月)リオープン!

ご不便をおかけいたしますが、

Webショップ再開後のお申込みをおまちしております!

 

 

(声のメルマガ編集部)

 

編集部便り

声のメルマガ 2021年6月第4週配信ッ

 

みなさんこんにちは!

 

声のメルマガ

服部みれいのすきにいわせてッ

 

6月最後の配信をおしらせいたします。

 

濃密すぎる5日間のオンラインイベント

「佐々琢哉展」を終え、

(大盛況のご参加に感謝です!)

大きな感慨と高まるエネルギーが

声のメルマガにも連動しています!

 

今回も声のメルマガならではの

爆笑の夫婦トークの中に、

あたらしい時代へ軽やかに

移行していくための智慧が満載。

 

「問題を好機に!」

「自分の特性を発揮するために」

リスナーさんのお便りを通して、

誰にとってもヒントとなるようなお話を

たっぷりお届けしています。

 

どうぞおたのしみください!

 

*この回のトピックスはこちらでご覧いただけます。

 

noteではトピックスのほか、配信の補足情報や

声のメルマガ編集部員によるブログをお届けしています。

配信と合わせてどうぞご利用くださいませ。

 

 

 

(声のメルマガ編集部)

 

編集部便り

今なぜ佐々琢哉展か

 

これは、佐々琢哉さんによる、
8年の自立した自給暮らし実践の記録でありながら、
暮らし自体が表現であり芸術であるという展示である。

これは、絵の展示販売会ではない。道具の閲覧会ではない。
これは、ひとりひとりの暮らしこそ表現であり、
暮らしが芸術であるという宣言だ。

『佐々琢哉暮らしの道具展』といったタイトルではなく、
『佐々琢哉展』とした経緯は、ひとりひとりとその暮らしが
紛れもなく芸術であり、そのものが表現であり、豊かで力強くうつくしいのだといいたいからだ。

人間はともすると、とんでもなく猛烈に破壊的な方向へ舵を切ることがある。
自分を無意識の中にほうり、自暴自棄に毒を撒き散らすこともある。

一方で、ひとりひとりに内在する「自然」につながり、
そこから何かを発露する時、
果てしなくうつくしく豊かであることができる。
外側がどうであれ力強くたくましく幸福に生き続けることができる。
それを調和的に拡大していくことができる。
ほんらいの自分であるという存在そのものが、まわりをも照らし自動的に幸福にする存在になれる。

佐々琢哉さんは、こういったことを、暮らしごと、からだごと表現している人物である。

人が、100%自分の責任で暮らすということ、
誰にも依拠することなく、個を確立し、あるものに満足して、
土とともに生きるということを体現している。

「生殺与奪の権」を誰にも渡さない、生きかた。
そして誰の「生殺与奪の権」も奪わない、暮らしかた。

2021年6月中に開催するにあたり、今こそ、
あえてオンラインで
世界中の人に、
この佐々琢哉展を表現しようと思った。
本展は、手探りながらパーマカルチャーや中島正さんの民族皆農の思想や、
あるいは自分で自分を大切にすること、そして目に見えない世界を大切にする
mmbooksの現在の思いそのものでもある。

世界は、今、ほんとうに、変わろうとしているし、
次なる世界へのヒントが佐々くんの暮らしに詰まっている。
わたしたちは、ほんとうの意味で平和で健康で調和的な世界を、
いわゆる「平和運動」や「環境活動」ではなくて、
自分ひとりの選択から、
いや、なんと、ひとりひとりの暮らしの営みの仕方によって、
つくっていく鍵を手にしているのだ。

 

◎声のメルマガ最新号のゲスト佐々琢哉さんです
http://murmurmagazine.com/desk-tayori/18192/
https://note.com/murmur_magazine/n/n89903d2938ae

 

◎夏至ライブ満員御礼ですが アーカイブ配信あります
古くてあたらしい暮らしを実践する四人による暮らしのお話 ぜひご注目ください
http://murmurmagazine.com/shop-event/18137/

 

(マーマーマガジン編集部 服部みれい)

編集部便り

声のメルマガ 2021年6月第3週配信ッ

 

みなさんこんにちは!

 

声のメルマガ

服部みれいのすきにいわせてッ

 

おまちかねの6月第3週の配信をおしらせいたします!

 

佐々琢哉展 四万十の暮らし、その絵画と道具から

2021年6月18日(金)〜22日(火)

 

いよいよの開催を前に

佐々琢哉さんが声のメルマガにもご登場くださいました!

 

開催に向けた準備期間の裏話なども満載に、

佐々さんという存在を通して

自由で豊かでうつくしい暮らしを

自分らしくつくっていくためのヒントを

たっぷりとお届けしています。

 

Web展示、オンライントークイベント、インスタライブなどなど、

盛りだくさんの5日間。

声のメルマガを聴いて、佐々琢哉展にどうぞご参加くださいませ!

(くわしい情報はこちらをどうぞ)

 

*この回のトピックスはこちらでご覧いただけます。

 

noteではトピックスのほか、配信の補足情報や

声のメルマガ編集部員によるブログをお届けしています。

配信と合わせてどうぞおたのしみください。

 

 

<声のメルマガのご購入について>

 

1か月パック 7月】販売スタートいたしました!

 

2021年後半(7月から12月まで)

一度でお求めいただける

2021年 半年パック】もございます。

 

これから声のメルマガを聴きはじめたい! という方には、

神回ぞろいのバックナンバーもすべておたのしみいただける

おとくな1年パック】がおすすめです!

*1年パックはまるっと1か月分おとくな料金です。

 

 

(声のメルマガ編集部)