murmurbooks

編集部便り

えみおわすの服 秋冬展

 

*2019.10.11 追加更新

大型台風が接近中の明日10月12日(土)は、

エムエム・ブックス みの を臨時休業とさせていただきます。

現在開催中の「えみおわすの服 秋冬展」は、

14日(月)まで、会期を延長して開催いたします。

 

 

大人気!

えみおわすが美濃にやってきます!

「えみおわすの服  秋冬展」のお知らせです。

 

この秋冬展では、ウールやヤク素材の羽織コート

ラップジャケット、シルクコットンのシャツ、

厚手のパンツ、コットンウールのスカートなど、

秋冬を大切にすごすためのあたたかな服たち、

インドヒマラヤの村で手編みしたジャケットや

チョッキ、靴下、レッグウォーマーが並びます。

 

 

毎回この機会が訪れるたびに

あたらしい出合いと発見があります。

 

おもいおもいにみなさまが試着され、

どんどんうつくしくなっていくお姿に感動します。

 

衣を身にまとうのがなんとも至福な季節の到来!

みなさまのお越しをスタッフ一同こころよりお待ちしております。

 

※追記

DMにも書けなかったぐらい、きゅうきょうれしいことが決定!

長野県木曽の升尾珈琲さんが期間中の10月4、5、6日に珈琲豆の販売をしてくれることになりました!

自分にぴったりの服と美味しい珈琲豆とぜひ出合いにお越しください。

 

(エムエム・ブックス みの 服部福太郎)

 

期間:2019年10月4日(金)−14日(月)

期間中の店休日 10月8日(火)

場所:エムエム・ブックス みの

時間:12:00−17:00

tel 0575−46−8168

mail shop@mmbooks.jp

編集部便り

声のメルマガ♯82配信ッ

 

みなさんこんにちは!

 

声のメルマガ

「服部みれいのすきにいわせてっ」

いつもどのようにおたのしみいただいているでしょうか?

10月第1回目の配信(vol.82)のお知らせです。

 

今回は久々の顔合わせとなりました、

みれいさん、福太郎さん、ちょも山さんの

3人トークの回。

 

くつろいだトークの中に

幅広いテーマと具体的なヒントが満載の

配信回となっています。

 

そして!

今回の配信では、11月に開催となる

「声のメルマガオフ会」の情報がいよいよ解禁に。

こちらもどうぞご期待ください!

(リスナーの方へ向けたイベントとなるため、

声のメルマガ内でお知らせさせていただいています)

 

トピックスはnoteでご覧いただけます。

 

みれいさんのブログに加えて

泉ミーティングがおたのしみいただける

noteみれいサロン

ぜひお気軽にのぞいてみてくださいね!

 

 

(声のメルマガスタッフ)

たのしいよみもの

わたしのきんいろ手帖 2020

 

みなさん、こんにちは!

たいへん長らくお待たせしました!

『わたしのきんいろ手帖 2020』

(服部みれい=著 エムエム・ブックス=刊)

 

今年も、いよいよ、発売です!

 

今年はなんと、金と銀!

 

力強く福を招く「リッチゴールド」
あたらしい自分が目覚める「クリアリングシルバー」

 

でございますよ!

 

 

しかも星が!

 

ゆる星!

 

きゃわいい!!

 

 

ぜひ、お好きなほうをお選びくださいませね。

 

 

もちろん内容につきましては、

昨年同様、

 

 

 

(じゃーん!)

 

 

特徴その1

1年を通して、自分と向き合い、

イメージを膨らませ、願望を成就する。

大好評の3ステップのワークのほか、

「誰かから言われてうれしかったことは?」などの新ワークもご用意。

 

 

さらにさらに!!

 

 

特徴その2

さらに今年は、付属の付録編を大リニューアル。

冷えとり健康法から「統合ワーク」まで

服部みれい厳選の心身の浄化法を一冊にまとめた

「超セルフケア読本」をお届けします!

良質な知恵で自分を整えることも、

きんいろに輝いて生きる、本来の自分に戻る近道です。

 

 

全48 ページです! これはもう1冊の本!

ブックリストも最新のものになっています。

すごく細かいところまで改訂を加えましたよ!

 

並木良和さんの統合ワークも

あれ、忘れちゃった、というようなときに

外出先などでも振り返ることができます!

ひまし湯湿布など

服部みれいがハマった最新の浄化法が満載です。

 

さらにさらにさらに!

 

◎特別豪華付録

平松モモコさんのイラストがキュートな「おまもりシール」

愛のローズ&純潔のユニコーンが、

あなたの毎日を守り、浄化してくれます。

 

 

きらめく手帖が外からも、

内からも自分を輝かせてくれますヨ!

 

激動のあたらしい時代の変化をおともする

わたしのきんいろ手帖。

 

お守り感がさらにアップしている感じです!!

 

毎年、発売すると年内に完売する

大人気商品。

 

11月中旬発売予定です!

ぜひ、お早めにお求めくださいませね!

 

 

わたしのきんいろ手帖 2020

服部みれい=著 エムエム・ブックス=刊

2020年にちなみ

2020円(税込2222円)

 

2019年11月中旬発売!

 

本体 240 ページ|付録48ぺージ|タテ15×ヨコ9.2cm

2019年12月はじまり|月曜はじまり|月間予定表:ブロック式 週間予定表:見開き1週間|しおりひも2本つき

 

 

(服部みれい)

編集部便り

ラブ2020カレンダー発売

 

 

みなさん、こんにちは!

たいへん、たいへんお待ちかね!

2020年も日めくりカレンダー、販売いたします!

 

今年は、編集部犬まりも&あかちゃんたち

編集部猫あたりくんが表紙でございます!

(人口増えました!)

 

パステルカラーの2色が愛らしいですよね!

 

と!

 

そうなんです!

 

今年のカレンダーから2色(きゃあ)!

 

おやすみ、祝日が見やすくなっています。

 

 

「その日の気分とシンクロしてびっくり!」

「家族全員でめくっています!」

などのお声をいただく

大人気の日めくりカレンダーですが、

著者のわたしも、よくシンクロしてます!

(このカレンダーがアファメーションになってるのか!?と思うほど)

おもしろいですね……。

 

そしてそしてもちろん!

今年も服部みれいが全手描きで!

愛のことばを、1日ひとつお届けします。

 

昨年から、それまでの

万年筆をやめて

太いペンにしたら

「手書きじゃないんですかッ!

ならばもう次から買いませんッ」

といわれてしまったのですが……。

(パソコンで描いたと思われたでしょうか)

 

えっと、えっと……

 

ずっと手書きです……(人差し指と人差し指を絡ませながらうつむき加減で)

 

 

365日、インスピレーションとひらめきとご縁の感覚

ラブ満々な感じで、書かせていただいています。

 

そう、ラブといえば、プリミ恥部さんのことばも

ふたつ今年も自然に入りました。

 

 

毎朝めくるたびに、

くすっとしたり、はっとしたり、ゆるんだり。

日々の暮らしに寄り添い、

自分を大切にする生活を支える

愛のカレンダー。

 

あいかわらず

 

月の満ち欠け、数秘術によるユニヴァーサル・デイ・ナンバー、祝日、季節の行事、一粒万倍日、天赦日、定、星の運行、ボイドタイム

 

季節の移り変わりを知らせる「二十四節気」や「七十二候」、「土用」、

重要な決定をお休みする「ボイドタイム」…etc.

古からの暦や星の知恵も、しっかり大充実です。

 

(星の知恵は、

おなじみ、ふぇみにゃんさんが担当してくださいましたよ!

ふぇみにゃんさん、今年もありがとうございました!)

 

今年からね!

あと!

 

左上に毎回ハートマークがついてます。

 

 

これ、「自分いいね!」をアナログでやるという。

 

そうです、ペンで塗るのですーーー(爆)!!!!!

 

勝手にケルマデックさん風にいったら、

 

ハートに色を塗るのだーーーーッ!!

 

って感じでしょうか。

きゃああ!!!!

わたしのアイデアです!!!!

(素朴すぎてすみません!!

でも自分ではめっちゃ気に入ってます!!)

 

 

お子さんと一緒に、

今日は何色かな?って

塗ってもいいですし、

自分自身の今日の気分を

色にして塗っていってもいいですね。

 

 

1年通したら、

自分のバイオリズムがわかりそう(やばば)!!

 

ぜひぜひ、

たのしんでいただけたらうれしいです!

 

 

<つかいかた例>

☆ビビっときたことばからヒントを

☆おみくじのように引いてみる!

☆お気に入りのことばを壁に貼っても◎

☆裏はメモ帳や一筆箋代わりに

もしくは日々の出来事を綴っても!

☆たいせつな人へのプレゼントに

 

 

LOVE 2020 CALENDAR

365日 日めくりッ

ラブ2020カレンダー

服部みれい=著 エムエム・ブックス=刊 2020円(+tax 2222円)

 

2019年11月中旬発売です!

 

2020年にちなみ

2020円+tax|384ページ|ヨコ148mm×タテ100mm|天糊製本(卓上日めくりカレンダー)

 

 

2020年にふさわしく

見た目も中身も

より軽やかになっている感じです!

あたらしい時代のおともにいかがですか?

 

 

(服部みれい)

たのしいよみもの

10.29 冷えとりスタイルブック発売

 

みなさん、こんにちは!

 

『マーマーマガジン』で

はじめて「冷えとり健康法」に触れたのは、

実は、フジコ・ヘミングさんの特集をした

創刊号(2008年)のことでした。

(この号をご存知のマーマーガール&ボーイは

なかなかのツウですね!)

 

「春のデトックス」特集で、

冷えとりソックスをご紹介したのです。

その後、『マーマーマガジン』5号で、

「冷えとり」の特集をさせていただきました。

 

最初は、実は、5号は別の特集の予定でした。

 

でも、当時、版元であった、

フレームワークのCEOのKさんが、

「服部さんにしかできないことをしては?」っていってくださって、

「冷えとりをとりあげたら」といってくださったのです。

 

わたしは腕組みしましたね。

こんなマニアックなもの、

大勢のかたに紹介してわかるかな? と。

 

でも、まあ、版元さんがいいっていってくださってるのなら

いっちょやってみるか!と

勇気を出して

「冷えとり特集」を組んだのです(レモンの表紙)。

 

 

そうしたら、

とにかく売れたのです。

5号は何度増刷したか忘れてしまったほどです。

 

 

さらに、『暮らしのおへそ』9号(主婦と生活社=刊)で

インタビューをしていただき、

さらにさらに、そこで出合った

アマミヤアンナさん(当時主婦生の社員さんだった)が

「冷えとり」にハマり!

そうしてつくったのが

冷えとりガールのスタイルブック』(主婦と生活社=刊)でした。

 

(ぜいぜい|古代史から遡って

説明してしまっている感じですが

もう少しおつきあいください)

 

 

忘れもしない

表参道ヒルズの裏にあった

マーマーマガジン編集部の窓際の席で、

アマミヤさんと、ライターの一田憲子さんに

「冷えとりガール」の本のラフの説明していたとき

3人の口から

「これは売れる!!!」と興奮の声がもれました。

 

本として、すごくおもしろいものになる!

とラフの段階で確信したのです。

でも、正直

あんなに売れるとは思いませんでした。

 

と! そのちょうど数か月ほど前くらいだったか、

とても不思議なことなのですが、

うちの編集部で

冷えとりソックスをネットで売りはじめたのです。

商売のことは頭にありませんでした。

 

あるときから

直接、編集部に買いに来るお客さんが出現し、

わたしが買いだめしたものを

買っていただくことが続いていたんです。

もちろん卸しの値段ではないし、

その数が増えていったことから

冷えとりソックスを扱ってはどうかと

提案を受けました。

 

それでも、在庫をもつ商売が好きじゃないわたしは

半年くらい、渋っていたと思います。

 

ところが、やっぱり、本当にふしぎなことに

売ることになってしまったのです。

 

(ここからテープ早送り|きゅるきゅるきゅるきゅる)

 

で!

 

「エムエムソックス」(mmbsの一番最初のサイト)は、生まれました。

 

そして、その8か月後くらいに、

『冷えとりガールのスタイルブッック』は完成し、

売れました。

靴下も、信じられないほど売れました。

工場もおいつかないくらいで

毎日1000人待ちという状況になりました。

 

 

 

あれから9年(綾小路きみまろさんの声で)。

 

 

 

なんとなんと

たくさんの方々が冷えとりを

習慣にされたことでしょうか。

 

いや、途中でやめてしまった、とか

今は、休んでいます、という方も多いかもしれません。

 

でもネ、わたしは、まずは

「冷えとり」っていう存在を知っている、というだけで

いいかなと思っているんです。

(もちろん、すぐにやっていただくのもすてきですが)

 

人生のなかで、まさかの坂がやってきたとき、

たとえば、病院でもうどうしても治らないと

医者から見放されたりするようなことが

あったようなときに、

そういったときに、もう、最後の最後でもいいから、

(できればその前にはじめていていただきたいのは山々ですが)

でも、

そういうときに「あ」って思い出していただきたいなと思って

本をつくっています。

 

「冷えとり」ってあったな、と。

 

 

自分が本当に、目を醒まさなければ、と思っているときに

冷えとりのことを知るのと、

ぼんやりと知るのとでは、少々反応が違う気がします。

 

喉がからっからに渇いているときに飲む岩清水と

たぷたぷに水を飲んでいんだあとに

「ほれ、水飲みな」と言われる水と

比べたらいいでしょうか。

 

でも、水の出口さえ知っていれば、

水がなくなったときに

飲みに行けますものね。

 

「冷えとり」もそんな感じなんです。

 

だから、まず、基礎の知恵を知っておいていただきたい。

 

で、ご縁があれば、(本当に、ご縁があれば)

しっかり、進藤義晴先生のご著書を読み、

冷えとりに取り組んでみていただきたいと思うのです。

 

冷えとりを知った恩恵ははかりしれないのですが、

不調がなくなる=健康っていうような

低いレベルの健康ではなくて、

高いレベルでの健康について

知れたし、部分的には体験しはじめていることは大きいです。

 

そのメカニズムは、冷えとりを知るとわかっていきます。

 

心身一如。

からだが変わるとこころが変わり、

こころが変わると人生も変わる、というのは、

本当に理にかなっていると感じます。

 

で!

 

9年ぶりの『冷えとりスタイルブック』です。

いまや、ボーイだってたくさんやってるから

「ガール」は省きました。

 

ガールがとれたぶん

一見地味っぽかも。でも、

ファッションページは更新され、

内容は大充実となりました!

 

冷えとりスタイルとは、

その、『マーマーマガジン』5号で生み出されたことばです。

冷えとりと、ファッションをかけあわせて、

たのしく冷えとりをしよう、という提案です。

 

からだやこころにいいことをする、というのが

ダサいんじゃなくて、

すごくかっこよくてすてきなことと

ちゃんと結びついている、ということをいいたかった。

 

服の着方で、ちゃんと

セルフケアできるのだということを、

いいたかったんですね。

 

今回の本でもその思いは変わりません。

さらに、わたし自身が、冷えとりを12 年間休まずつくったことが、

表面的には、特になにか影響はないかもしれないのですが、

じんわりじわじわ、

誌面に、9年前よりは、冷えがとれた感覚が

載っかっているかなと思っています。

 

 

冷えがとれた感覚とは、

愛の状態のことだと思っています。

 

 

 

スタイリストは岡尾美代子さん、

鈴木えりこさん、轟木節子さん

(みなさん、冷えとりを熟知&続けていらっしゃいます)

さらには、

TOROの山口郁子さんに、ヴィンテージクローズで

冷えとりコーディネートをしていただいたり、

女優の吉田羊さんのインタビュー、

写真家の川島小鳥さん、東野翠れんさんら、

8人のリアル・冷えとりスタイルと体験談、

ほか、とにかく、充実の内容です!!

 

たのしく、冷えとりを知るきっかけになる本です。

 

読んでいるだけで、元気になっていくと思います。

毎日、自分をケアすること、

冷えとりすることが

なんて、甘やかで確かで安心なことか

きっと伝わるかと思います。

 

ぜひ、冷えとりする・しないに関わらず、

おしゃれの参考としても

見てみていただきたいです!

 

自信作です!

 

発売は、10月29日。

 

マーマーなブックス アンド ソックスでは、

先行予約もスタートしていますよ!

 

 

本当に、本当に、かわいいです!

 

ぜひご注目ください!

 

 

冷えとりスタイルブック

マーマーマガジン=編 エムエム・ブックス=刊

10月29日発売 2000円+tax

 

 

そうそう、これまた宇宙タイミングなのですが

10月25日発売の『天然生活』も

冷えとり特集です。

進藤幸恵さんのインタビューのほか、わたしの

冷えとり生活も取材していただきました。

 

ぜひご注目ください。

 

(服部みれい)