murmurbooks

たのしいよみもの

new再販!みれいサロン6月〈加齢のこと〉

 

アーカイブ販売|服部みれいとわいわいおしゃべりサロン <第1回>年齢、加齢のこと

 

2022年6月8日に開催された

服部みれいとわいわいおしゃべりサロン <第1回>

アーカイブ販売のおしらせです!

 

 

初回である6月のテーマは「年齢、加齢のこと」

ここ2年ほど、みれいは、からだの変化などから

年齢、加齢のことに向き合わされるようになったとか。

今回このテーマを選んだきっかけは、

自身のインスタに投稿したある写真へのある反応に

こころがざわざわとしたことだったそう。

「若い」って、「老いる」って何だろう?

 

 

このサロンでは、「かぶりつきガール」と命名された

特別席にご応募の3名さまとみれいが、わいわいおしゃべり。

栄えある初回のかぶりつきガールズは、三者三様、

それぞれの環境、ご経験と、すばらしい視点をおもちで

みれいのおしゃべりも、いっそう白熱しました!

 

海外在住の方から、年齢を含めた女性観の、

日本と海外の文化的な違いを話していただいたり

メディアや社会通念の影響、男性との関係性にも……。

そして更年期のお話は、第2回へとつながっていきます。

 

老年に人生の味が出る、という書籍の朗読もあり、

成熟した人生の魅力や豊かさ、自分へのリスペクトについても語られていきます。

 

わかる~! そうそう!

と、チャットも大盛りあがり!

 

開催後にいただいたご感想には

「繊細で深い部分でつながれる仲間との集まりと感じた」

「飲み会みたいでたのしかった!」

「いつかかぶりつき席でおしゃべりしたい!」

などなど、とにかく気づきがあったというコメントをたくさんいただきました。

 

アーカイブを視聴し終わったあとには、今まで思い込んでいた何かが書き換わるかもしれません。

 

お好きな飲みものを片手に、お茶会や飲み会に参加しているような、

リラックスしたご気分でぜひご覧ください!

 

 

◎ 登壇者

服部みれい(マーマーマガジン編集長、文筆家)

 

 

 

【お申込み詳細について】

 

アーカイブ販売|服部みれいとわいわいおしゃべりサロン <第1回>年齢、加齢のこと

 

◎ アーカイブ視聴料

3,000円(税込)

 

◎ アーカイブ販売受付&視聴期間

 

アーカイブ販売受付

6月15日(水)9:00 ~ 6月23日(木)23:55まで(コンビニ/ATM払いは6月22日まで)

 

視聴期間

6月17日(金)9:00 ~ 6月24日(金)23:55まで

 

 

◎ お申込みはこちらから!

https://mcs-milletsalon-0608-archive.peatix.com

 

 

◎ 配信について

* 6月17日午前9時より、Peatixのイベントページからご視聴できます(ログインが必要です)

* インターネット環境下のPCやスマートフォン、タブレットからのご視聴が可能です

* お客さま都合によるキャンセルは承っておりません

* 第2回のリアルタイム配信チケットも下記より発売中です!

https://mcs-milletsalon-0706.peatix.com

 

 

◎ 登壇者プロフィール

服部みれい(はっとり・みれい)

文筆家、マーマーマガジン編集長、詩人。2008年に『マーマーマガジン』創刊。2011年より出版社エムエム・ブックスをはじめる。2015年春に東京・神宮前から、岐阜・美濃に会社ごと移住。美濃から、あたらしい時代を生き抜くための、古くてあたらしい知恵を発信し続けている。著書に、『セルフクリーニングブック あたらしい自分になる本』シリーズ(筑摩書房)、『あたらしい東京日記』シリーズ(大和書房)、『わたしらしく働く!』(マガジンハウス)、『みの日記』(扶桑社)、『好きに食べたい』(毎日新聞)ほか多数。近著に、『自分をたいせつにする本』(ちくまプリマー新書)。2017年秋から音声メールマガジン「声のメルマガ 服部みれいのすきにいわせてッ」を毎週配信。また、2022年春からは、詩と即興音楽「みれい音のちいさな宇宙」の配信をスタート。

 

________________________________________________________________

 

企画・運営

みれい☆かるちゃ~☆すく~る

 

 

みれい☆かるちゃ~☆すく~る事務局

担当:しだなつこ、はなわまこと

MAIL: mmbooks.mcs@murmur-books-socks.com

TEL:050-3695-3088

 

みれかるインスタグラム

https://www.instagram.com/mmbooks.mcs/

 

マーマーマガジン

http://murmurmagazine.com/

たのしいよみもの

new朝カル オンライン講座 アーカイブ再販!

みなさん、こんにちは。

 

昨年、2021年の秋に開催し、

たいへん好評をいただいた

朝日カルチャーセンター横浜校のオンライン講座。

 

再販希望の声をたくさんいただき、

このたび、アーカイブ動画が販売となりました!

 

2022年の夏、4刷が決まった

『自分をたいせつにする本』

(服部みれい=著、筑摩書房=刊)

をテキストにして、

 

今の自分を超えていく

自分をたいせつにするお話、

ワークをたっぷりとお伝えしています。

 

アーカイブの販売期限は、

2024年3月31日(日)まで。

 

その他、詳細につきましては、各URLをご覧くださいませ。

 

 

________________________________________________________

服部みれいオンライン講座 (全4回)

今の自分を超えていく

自分をたいせつにするお話&ワークとともに

________________________________________________________

 

 

第1回 「自分風」と「ほんらいの自分」とは? わたしの体験談とともに

家庭、学校、社会を通してできあがっていく「自分風」。どんなことでもゆるがない「ほんらいの自分」。さて、その違いとは? なぜ「ほんらいの自分」でいることがこれからの時代には必要なのか? 服部みれい自身がいかに「自分風」だったか、どう「着ぐるみ」を脱いで「ほんらいの自分」へ戻っていったかお話いたします。

 

https://www.asahiculture.jp/archive/archives/lifestyle/1298/

 

 

第2回 罪悪感、自己卑下そして葛藤を点検し、手放すには? そして勇気を出すことの効用

自分のなかに眠る罪悪感、自己卑下、葛藤。しっかり意識したことはありますか? 罪悪感や自己卑下はなぜあるのか? 葛藤がない状態とはどういうことをいうのか? どうやったら手放せるのか。そして勇気を出す時人間はどういう状態になるのか? 服部みれい自身の体験を含めて、また、実際にワークを行いながらお話していきます。

 

https://www.asahiculture.jp/archive/archives/lifestyle/1301/

 

 

第3回 さあ、もっと自分をたいせつにしよう。「すぐにやる」には? 習慣にするには?

「自分をたいせつにすること」に、すぐに取り組み、習慣化する方法についてお話します。すぐにやる、流れを読み解く、自分軸で決める、「〜べき」でやらない、今の自分を許し受け入れる、などなど……本当の意味で自分をたいせつにするということとはどういうことなのか、その結果どういうことが起こるのか。ワークとともにお話します。

 

https://www.asahiculture.jp/archive/archives/lifestyle/1303/

 

 

第4回 「自分の中にあるものが、世界として映る」。その世界をスムーズに生きるには?

なぜ「問題」は起こるのか? どうして悩んだり、つまずいたりするのでしょうか? そもそも自分ってどういう存在なのでしょうか? 最後の回では、大転換期の時代に、100%自分が自分の責任をとって生きるとはどういうことか、みなさんと共に考え、お話させていただきます。

 

https://www.asahiculture.jp/archive/archives/lifestyle/1305/

 

 

※朝日カルチャーセンター横浜教室のページに飛びます

※講座動画のご購入は、朝日新聞社が運営する販売サイト上で行います。

 

 

(マーマーマガジン編集部)

ショップ&イベント最新

6月の開店情報!

エムエム・ブックス みの OPEN

 

きたる6月11日(土)、12日(日)、13日(月)、14日(火)、

24日(金)、25日(土)、26日(日)、27日(月)

「エムエム・ブックスみの」をオープンいたします。

(*営業時間は日程により異なります。)

 

冷えとり靴下やレギンス、エムエム・ブックスの本、

コズミックワンダー、THE HINOKIなど、春夏のお洋服、

服部福太郎の絵本やTシャツなどが並びます。

少しずつ、すこしずつ、また美濃のお店に来ていただける時間を増やしていきたいと思っています。

マーマーな空気感を、来て、みて、感じていただけたら、とてもとてもうれしいです!

(スタッフあべ)

 

日時

2022年6月11日(土)・12日(日)・13日(月)12時―17時

2022年6月14日(火) 時間未定(宇宙タイミングでOPEN予定)

2022年6月24日(金)・25日(土)・26日(日)時間未定(近日公開いたします)

2022年6月27日(月) 時間未定(宇宙タイミングでOPEN予定)

 

場所

エムエム・ブックスみの|岐阜県美濃市俵町2118−19(☎︎0575−46−7091)

ショップ&イベント最新

終了 みれいとおしゃべり!オンラインサロン

 

_______________________________________

服部みれいとわいわいおしゃべりサロン

はじまります!

2022年6月のテーマは「年齢」のこと

_______________________________________

 

服部みれいが最近考えていることを、毎月1回ワンテーマで、
わいわいおしゃべりするサロンです。
浄化エピソードや、セレンディピティ体験、仕事と暮らしかた、表現のこと……
ちょっとしたできごとから思わず深く考えてしまったことなどを、
気の向くままにおしゃべりします。
軽やかにたのしくも、いつの間にか深い考察になる予感!?
その余韻が、みなさまのこれからの日々の、
ちいさな選択を変えていくものになるかもしれません。

大転換期を迎えている今、これからの時代をどう生きる? 自分はどうありたい?
みれいと、同じ時間にこの場所に集った仲間の「生」泉ミーティングです!

サロンでは、
「特別席」を3席限定(先着順) でご用意しています。
かぶりつきどころか、舞台に上がってみれいと共演、
みれいと直におしゃべりできる、またとない機会!
どなたさまでもお申し込みになれます。

 

【お申し込み詳細について】

服部みれいとわいわいおしゃべりサロン

 

◎ 日時

6月8日(水) 19時ー20時半

(1週間限定の見逃し配信あり)

 

◎ 参加方法

オンライン(Zoomウェビナーで配信)

 

◎ 登壇者

服部みれい(マーマーマガジン編集長、文筆家)

 

◎ 参加費

ご視聴:

一般3,000円(税込) リスナーさん2,000円(税込)

☆特別席☆みれいとおしゃべり:

一般10,000円(税込) リスナーさん8,000円(税込)

 

◎ お申込み期限

5月26日(木)から6月7日(火)

 

◎ お申込みはこちらから!

 

 ▼一般のお客さまはこちらから(5/27よりお申し込みいただけます)

https://mcs-waiwaisalon-0608-op.peatix.com

▼声のメルマガ2022リスナーさまはこちらから

https://mcs-waiwaisalon-0608-listener.peatix.com

*「リスナーさま割引価格」でご案内しております。

 

◎ 特別席について

特別席ご購入の参加者さまは、当日、服部みれいとオンラインで直接お話しになれます。お顔を出してご参加ください。3名さまの先着順です。ご参加方法につきましては、お申し込み後に別途ご案内さしあげます。

* 特別席以外の参加者さまは、「チャット」でおしゃべりに参加することができます(お顔や声は配信されません)

 

◎ くわしい内容

6月のテーマは「年齢」のこと。

ここ2年ほど、みれいは年齢、加齢のことについて

よく考えるようになったとか。

「若い」って、「老いる」って何だろう?

今のみれいにしか語れないことを

わいわいおしゃべりしたい!

さまざまな年代の方のご参加をおまちしています

 

◎ 配信について
* お申し込みの方すべてに、1週間限定で見逃し配信をさせていただきます

*お申込みの締切りは 6月6日(月)23:55まで(コンビニ/ATM払いは6月5日まで)

 

 

 

◎ 登壇者プロフィール
服部みれい(はっとり・みれい)
文筆家、マーマーマガジン編集長、詩人。2008年に『マーマーマガジン』創刊。2011年より出版社エムエム・ブックスをはじめる。2015年春に東京・神宮前から、岐阜・美濃に会社ごと移住。美濃から、あたらしい時代を生き抜くための、古くてあたらしい知恵を発信し続けている。著書に、『セルフクリーニングブック あたらしい自分になる本』シリーズ(筑摩書房)、『あたらしい東京日記』シリーズ(大和書房)、『わたしらしく働く!』(マガジンハウス)、『みの日記』(扶桑社)、『好きに食べたい』(毎日新聞)ほか多数。近著に、『自分をたいせつにする本』(ちくまプリマー新書)。2017年秋から音声メールマガジン「声のメルマガ 服部みれいのすきにいわせてッ」を毎週配信。また、2022年春からは、詩と即興音楽「みれい音のちいさな宇宙」の配信をスタート。

_______________________________________________________

◎当日は、イベント開始時間になりましたらPeatixにログインし、「チケット」画面から「イベントに参加」のボタンをクリックしてください。URLは送られません。ご留意ください

◎配信はZoomのウェビナー機能を使用します。イベント中、「特別席」のお客さま以外、お顔や音声などは配信されませんのでご安心ください

◎インターネット接続環境下のPCやスマートフォン、タブレットからご視聴可能です。スマートフォン、タブレットでご視聴される場合は、Zoomアプリのインストールが必要です。Zoomアプリ、パソコンのブラウザは、できる限り最新版にアップデートしてご準備ください

◎Zoomウェビナーをはじめてご利用の方は、こちらのご案内を事前によくお読みになりご準備ください

◎ ~@peatix.com、mmbooks.mcs@murmur-books-socks.comからのメールを受けとれますよう、メールの受信設定をご確認ください

◎視聴は登録制です。おひとりさま、おひとつの端末からアクセスしていただくよう、お願いします
(おひとりさまのチケットで複数の端末からアクセスされますと、ほかの方が入室できなくなります)

◎ご利用の通信環境により、配信の遅延が起こる場合がございます。万が一、通信状況や配信トラブルなどで、配信が途中で遅延・終了した場合、ご面倒ですが、再度お入り直しください

◎配信は、リアルタイム配信と見逃し配信でおたのしみいただけます

◎見逃し配信URLのお届けは、イベント開催日の翌日中の予定です

◎原則として、お申込み後はキャンセルできません

◎そのほか、不具合やご不明な点がありましたら、FAQ(よくある質問)をご覧ください
_______________________________________________________

企画・運営
みれい☆かるちゃ~☆すく~る

みれい☆かるちゃ~☆すく~る事務局
担当:しだなつこ、はなわまこと
MAIL: mmbooks.mcs@murmur-books-socks.com
TEL:050-3695-3088

みれかるインスタグラム
https://www.instagram.com/mmbooks.mcs/

マーマーマガジン
http://murmurmagazine.com/

 

ショップ&イベント最新

終了5/14〜17 開店いたします!

エムエム・ブックス みの OPEN

 

きたる5月14日(土)・15日(日)、16日(月)、17日(火)
「エムエム・ブックスみの」をオープンいたします。

(*営業時間は日程により異なります。)

 

小木戸利光さんのCentre of Distant Theaterのクリスタルや

コズミックワンダー、THE HINOKIなど、この春夏の新作のお洋服、

店舗だけでしか買えないアイテムなどが並びます。

 

どうぞ、どうぞ、新緑のうつくしい美濃の空氣、妖精時間を味わいに、あそびにいらしてください!

 

日時

2022年5月14日(土)・15日(日)   12時—17時

2022年5月16日(月) 12-15時

2022年5月17日(火) 時間未定(宇宙タイミングでOPEN予定)

 

 

場所

エムエム・ブックスみの|岐阜県美濃市俵町2118−19(☎︎0575−46−7091)