murmurbooks

新米社長福太郎便り

new! 85 砂に埋まって、海へ
ほぼ毎日更新!

 

 

 

今年も砂浴断食合宿に参加してきました!

 

この合宿はマーマーマガジン for men 第3号にもご登場いただいた

長野県松本市で快療法による治療を行う橋本俊彦先生と

マーマーマガジンのお取り扱い店でもある長野県飯田市にある

自然食材や暮らしのものを扱うてくてくさんの主催によるものです。

 

海の近くに山があったり、砂の感じがよかったり・・・

そういう砂浜が埋まるのにいいらしいのですが・・・

(温泉地などにある砂浴とは違います)

まぁ言葉にすると、

ただ砂に埋まる・・・

というだけで、うまくご説明できない自分がもどかしいのですが・・・

 

それはそれは埋まっている間に、

人それぞれドラマチックなことが起こったり、起こらなかったり・・・

 

ぼく自身の砂浴の一番の感想は

とにかくからだがゆるんでいく感覚がすごい!

元気な自然の微生物たちとぼくのからだの微生物の交流会。

なにが起こっているかは、もう微生物同士にお任せ! という感じです。

これからも年に一度は埋まりたいなぁ、と思っています!

 

 

ゆるんでしまって・・・

今日はあまりこのブログも書くことができず・・・

ただ今週中には・・・

 

 

『日めくりッコンシャスプランカレンダー 2018』と

『わたしの手帖 2018』のマーマーなブックスアンドソックスでの

先行ご予約などがはじまります!!

どうぞお楽しみにっ!!

 

 

 

砂にずーーーーっと埋まった後に

海まで向かうとき

砂を踏みしめる自分の足

一歩一歩

生きているッ!

という感覚

うれしいのか、はかないのか、悲しいのか・・・

全部混ぜこぜの感情が湧いてきて・・・

それは息がつまりそうなほど

それを落ち着かせたくて、海に飛び込む

あとは何も考えず波と遊びます

 

手ぬぐいを途中で落としてしまったのにも気付かず

 

我を忘れて今度は首まで海水につかって遊びます

 

透明な海の水、あちらこちらに魚の群れが見えます

その間をゆら〜り、ゆらーりと

おおきなエイが

ゆうゆうと

こちらに向かってくるではありませんか!

・・・

・・・

 

エイ

いや、いったんもめん??

と思ったら

自分がさきほど落とした手ぬぐいでした

 

 

 

そんなことがありました!

 

 

なんだかんだ、長く書いてしまいました。

最後まで読んでくださりありがとうございます!

 

(福太郎)

 

新米社長福太郎便り

84 SEED

 

 

『SEED』という漫画を全巻読みました!

もう20年も前の漫画で、なかなか入手できないかもしれませんが・・・

ぼくにとっては今だからこそ感銘を受ける内容、

20年前だったら、内容が入ってこなくて読めなかったかも・・・。

 

1話1話で扱う地球全体の環境問題が

今の時代も十分(今だからこそ?)考えさせる内容でありながら

主人公の森野広の人柄や自然への深い理解と愛に心打たれます。

きわめつけは各号ほとんどの巻末に

「なぜ自然を守るのか?」「石炭、石油なしで生きられるか?」

「なぜバナナは一本わずか10円か?」「海辺の村になにが起こったのか?」

「森の村になにが起こったのか?」などの短い文章でのレクチャーがあり

最後は必ず

「読者のみなさん、こんな森野を応援してください。」ということばで

むすばれます。

 

主人公の森野は粘土玉をいつも持ち歩いているなど、

マーマーマガジン 19号でも特集させていただいた

自然農の祖、泥だんごで有名な福岡正信さんのことや

編集部でも取り組みはじめている耕さず、農薬、肥料、除草剤を使わない

冬期湛水・不耕起移植栽培の第一人者岩沢信夫さんのことまで書かれてあり

しっかりと取材の裏付けがあって描かれているんだなぁ、とそのことにも

感銘を受けました。

 

この『SEED』から着想を受けて、

小屋や畑や庭で取り組んでみたいなぁ〜と思うこともいくつかあり

こうして色々な本からアイデアをいただく日々です!

 

これから半身浴、

今日は『もやしもん』をはじめて読み始めます!

オリゼ菌に興味があり、

なにかヒントがあるかもと思い読むことにいたしました!

うーん、楽しみ!

 

みなさま、良い週末を!!

 

(福太郎)

今日の編集部

0922|わたしの手帖|カレンダー|畑はたのしい
毎週金曜更新!

 

みなさん、こんにちは!

 

いよいよ11月11日に発売が決定しました

『わたしの手帖2018』、

『日めくりッコンシャスプランカレンダー2018』

の制作が大詰め! とそればかり言っていますが、

わたしのところでは

昨日ほぼほぼ校了しました!

(今、制作チームは、校了作業中です)

 

いやあ、今年の手帖とカレンダー、パワフルですよ!!!

来年、2018年という激動になりそうな1年を

しっかり支える手帖とカレンダーになったかなあと

手前味噌ですが、自負しています。

 

書店さん、お取扱店さんへのオーダーは、

来週からスタートします!

どうぞどうぞ、よろしくお願いいたします!

 

 

そうしてそのあとは、

満を持して、の、写真集『マリイ』の発刊、

『まぁまぁマガジン』と続いていく予定です。

わたしの本も……。

 

 

 

それにしても、2017年も、もうおしまいですね(ってまだ9月ですけれど)。

 

早いーーーー。

 

なんだか、すごい勢いで、世界も変化していっているような気が……。

 

なんだろなー

 

なんだかすごいですねえ……(しみじみ)。

 

 

そうそう、

先ほど、畑へ行ってきました。

秋の種まきがいよいよ迫ってきてまして、

父に手伝ってもらって、なんとか、畑が整ってまいりました。

 

わたしなどは、自分のハーブ園を整えただけで

今日の作業が終わってしまった。

 

まだなっているミニトマトを

お腹が空きすぎて、ばくばく食べて終わってしまった……。

 

いやあ、それにしても畑へ行くのは

本気と書いてマジでリフレッシュします。

根が張った草をたくさん引きすぎて、

腕がブルブル言ってますが、

気分は爽快!

土はすごいです!

 

今年の秋は、大根をたくさん植えたいなーと思っています。

噂の野菜スープをつくるため、と

ヒバ湯を今年はしっかりやろうかなと思っているためです。

無農薬の大根と大根葉、本当に役立つ!んですよね!

 

大根を蜂蜜に入れて、ハチミツ大根をつくって、

それもちびちび飲んでます。

秋の咳や喉にすごくいいみたいです!

 

最初にご紹介したのは、うちの畑の近くにある栗の実。

 

栗ってすごいわー。

 

感動します。

 

縄文人にも虫歯があったとか……。

栗を食べて虫歯になったという話を聞いたことがあります。

 

実ってそれを収穫するだけ、というものも

世の中にはたくさんあって、感動します。

畑の金柑も結構大きくなってきました。

自然は、なんかね、本当にすごいです。

 

先日も、地元のある社長さんと、

都会でも田舎でも、

全員に自分の畑があったら最高だよね、と話してました。

全部、自分で自給できるシステムがあったら、

幸福で安心なのではないかと。

自立こそが、幸福への道ではないかと話しました。

 

メール、おたより、たくさん

みなさんからいただいています!

なかなかお返事できなくて本当にごめんなさい!!!!

 

でも、すべて、目を通しています。

たくさん勇気をいただいています!

ありがとうございます。

本日は、mmbsのメルマガも配信します(これまた濃密ですよー!)。

ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

穂高養生園でのおもしろい話も

たくさんあるのですが

今日はこんなところで。

 

たくさんの、すばらしい読者の方に恵まれて、

世界一、幸福な編集者かもしれないと

最近では思っています。

本当に、みなさん、ありがとうございます。

 

 

では!

 

どうぞ、良い週末をお過ごしくださいませね!

 

わたしも、どんどん、あたらしくなって、

ますます、おもしろい本を書き、

おもしろい本をつくっていきたいと思っています。

 

みなさんも、自分が本当にしたいことをして

たのしんでくださいね!

 

 

 

服部みれいでしたー

 

 

 

 

チャオは畑で食べたミニトマトの味が忘れられないのです

 

 

 

 

 

新米社長福太郎便り

83 呼吸法

 

 

 

 

先日のブログでお伝えした通り、穂高養生園で

「シンプルライフのすすめ」というワークショップをさせていただきました。

 

講師らしいことはなにもできませんでしたが・・・

やさしい参加者のみなさんから

「呼吸法のワークショップやって!」とお声がけいただき

急遽、最終日に参加者のみなさんと

呼吸法のワークショップをさせていただきました!

 

一応、加藤俊朗先生のリーダークラスを卒業し、

Katouメソッドの呼吸法のワークショップもできるのですが・・・

実際にワークショップをしたのは

社内でスタッフに向けて1回だけやったきり・・・

それからかれこれ3年以上経っていて

一般の方々にするのは、はじめての体験でした。

 

急遽決まったため、やぶれかぶれでできたこと、

会場の穂高養生園の森の家が素晴らしかったこと、

そして直前まで養生園スタッフ・キティさんの

素晴らしいヨガワークショップで

完全に場の空気が落ち着いて、浄化されていたこともあり

なんとかかたちになったかな・・・??

 

うーん。

 

ぼく自身はとてもいい状態になれたので

味をしめてこれから月に1度は

美濃で呼吸のワークショップをしていこうと考えております!

 

まずはスタッフ向けから

 

もしも読者のみなさま向けにも開催させていただく際は

ぜひぜひご参加ください!!

 

 

ちなみに・・・

写真で着ている服はiaiのもの。

オーダーして作っていただいたぼくのユニフォームで、

この他に法被(はっぴ)があります!

 

笑顔、全快!

社会の窓も全開!!!

 

でも、冷えとりでふんどしの上にレギンスはいているから大丈夫!!

(なにが大丈夫なんだ!!??)

 

よし!オッケー!!!(加藤先生の呼吸法の掛け声)

 

 

(福太郎)

マーマーなリレーエッセイ

new! #24 わたしの手帖2018 第1回
毎週木曜更新!

 

はじめましての方も、お久しぶりの方も、こんにちは。

 

『わたしの手帖』の編集を担当している野田りえと申します。

 

『わたしの手帖』の前身となる
『あたらしい自分になる手帖』のときから、
みれいさんの手帖を手がけてきました。

 

(今年で手帖担当歴7年目! 自分で数えてみてびっくりしました)

 

その当時は“担当N”として、
『あたらしい自分になる手帖』ブログも
運営しておりました。

 

いまはフリーランスの編集者として、
この『わたしの手帖』や、
女性向けの本の編集に携わっています。

 

現在、『わたしの手帖』2018年版の制作は大詰め。

 

 

発売まで、もう少しお待ちいただきますが、
今年はどんな手帖になるか、少しずつ、
みれいさんといっしょにお伝えしていきたいと思います。

 

 

まず、一番気になるのは、
今年の表紙の色ですよね。

 

去年の赤と青も、オーソドックスなかわいらしさで大人気だったのですが、

 

今年はがらっと変わります。

 

 

2タイプありまして、

 

 

ひとつめは

 

 

 

 

…………

 

 

 

…………

 

 

 

 

…………

 

 

(すいません、トップ画像でも紹介しているのに、もったいぶってしまいました)

 

 

 

「リッチゴールド」です!

 

 

 

そしてもうひとつは、
何色だと思われますか?

 

 

シルバー……だと思った方、
いらっしゃるのでは?(わたしはそう思いました)。

 

 

 

 

答えは「シャンパンゴールド」!!

 

 

 


シルバーにも似ていますが、ほんのりゴールドを感じさせる色味です。

 

 

画面上だとちょっと
細かな風合いが伝わりにくいのですが、
どちらもとっても上品な輝きで、
何より新鮮な感じ!

 

 

デザインはよりシンプルにして、
さりげなく持ち歩けるような手帖に仕上げています。

 

 

どうしてこの色になったのかは、
発売後にお届けする、
来週以降に、お伝えできればと思っております。

 

まずは速報でした!

 

早くみなさまにも見ていただきたい……!

 

 

このリレーエッセイ、次回は、
みれいさんに登場いただきます!

 

2018年の手帖の魅力、
余すことなくお伝えしていきますよ!

 

 

どうぞお楽しみに!!

 

 

 

 

*****

わたしの手帖2018|服部みれい

あたらしい時代を
わたしらしく うつくしく生きるための手帖!

自然とともに生きる知恵が満載|2017年12月はじまり

2017年11月11日発売予定!
エムエム・ブックス=刊

◎全国のお取扱店のみなさま|オーダーは、9月26日(火)〜の予定です!

*****

 

 

 

 

(野田りえ)