murmurbooks

編集部便り

声のメルマガ♯68配信ッ

 

みなさま、こんにちは!

 

声のメルマガ「服部みれいのすきにいわせてッ!」

5月22日(水)配信 vol.68トピックスです。

 

5月2回目の配信。

みなさまいかがお過ごしですか?

 

今週は、

みれいの相談コーナーからスタート。

これからの生き方について、

夫婦間のコミュニケーションについて、などなど

じゃんじゃんお答えいたします!

 

後半は、

東京西荻窪に、料理のアトリエ「くしま」を構えていらっしゃる

久嶋健嗣(くしまけんじ)さんをゲストにお迎えいたしました。

 

声マガリスナーでもある、久嶋さん。

3月に送って頂いた、とってもおもしろいお便りを、

ご本人を前に、朗読。

話題は、思い込みの解放について展開していきます。

 

どうぞ、お楽しみくださいませ。

 

****

 

本日のトピックス

0:00

福太郎がパーマをかけました|みれいのものまねシリーズ! 美濃のお店の店主さんのものまねです|お便りご紹介その1(はなこさん|東京都)|毎日「これでいいのかな?」と焦り、自分に自信がもてません|”何が傷ついたのか”自分自身に寄り添って、共感してあげて|みれいが思う、”冷え”ている感覚的部分と、本来の姿とは?|毎日「これがいいんだ」という安心感を味わって

 

22:50
突然ですが、『冷えとりスタイルブック』第2弾作成中です!|お便りご紹介その2(もりもりじゅんじゅんさん|静岡市)|気がのらないときの断り方を教えてください|どうか生真面目にならないで|ちょも山がやらかしたパートナーへの断り方|髪型くらいは自由にしたい|話はパートナーシップとの譲歩の話に|家族との生活は、細かい確認作業の連続|ベースがやさしければ、いろいろな主張も通って行くはず

 

57:35
ゲスト 久嶋健嗣さん|3時間は話せる!?   パートナーとの運命的なであい|久嶋さんからいただいたピッピの感想文を、本人の前で朗読|天真爛漫なピッピの行動に、怒りの感情がわいてきた!|そこには、解放したがってる自分の克服ポイントが!?|つい人にあれこれ言いたくなる論争。どうやったら見逃せる?|無意識に、バスの中で女子高生に注意を。これも過去世の記憶!?|ちょも山の胸がざわついた、授業参観でのできごと|久嶋さんのこれからやりたいこと

 

 

エムエム・ブックスみの第3和室スタジオからお届けしております。

爆笑する、久嶋健嗣さん(左)と服部みれい(右)。

 

一転、神妙な面持ちで話す場面も。

 

こんなに早く、声マガ出演が実現するとは思っていませんでした!

いつか美濃でお料理のワークショップもしていただきたいです!!

久嶋健嗣さん、ほんとうにありがとうございました。

 

 

****

 

◇おしらせ その1|声のメルマガ【1か月パック 】絶賛発売中!

 

【1か月パック5月分 】の販売開始しております!

まだご購入されていない方、こちらよりお求めいただけます。

もちろん、1年パックや、1か月パックの販売も継続中。

 

引きつづき、お付きあいいただけたらうれしいです。

 

****

 

◇おしらせ その2|次回配信について

 

次回配信は、来週5月29日(水)を予定しております。

どうぞお楽しみに!

 

****

 

声のメルマガ2018アーカイブをリニューアル!

1か月単位で販売、お求めやすくなりました。

まだ聴いてない回、気になる回ございましたら、

こちらよりご購入いただけます。

 

 

もう一度聴きたい回が一目でわかる!購入するときの目安にも。

トピックスバックナンバー(一覧)は、

こちらからご覧ください!

 

 

また、

1回分をまるっと聴くことができる、試聴もご用意しています!

雰囲気を知りたい方は、どうぞお試しくださいませ。

 

 

声のメルマガFAQよくある質問

というページもできましたので

チェックしてみてくださいね。

 

お申し込みはこちらからどうぞ!

 

 

 

泉ミーティング、ぜひご一緒しませんか?

迷っているかた、1か月パックがおすすめです!

 

 

(声のメルマガ編集部)

 

編集部便り

声のメルマガ♯67配信ッ

 

みなさま、こんにちは!

 

声のメルマガ「服部みれいのすきにいわせてッ!」

5月15日(水)配信 vol.67トピックスです。

 

約1か月ぶりの配信!

気づけば「令和時代」!

みなさま、いかがお過ごしですか?

 

エムエム・ブックスは、

田んぼに畑に展示会に、

5月はイベントづくしで大忙し。

もちろん編集部やネット通販部門も、

元気いっぱい動いております!

 

さて今週は、

4月25日に発売になりました

『きんいろのアファメーション帖BIG』 リニューアル発売を記念して、

エムエム・ブックスのスタッフで、

インナーチャイルドセラピストとしても活動している

やまだともみをゲストに迎え、

アファメーション、インチャケアについて

お話をさせていただいています。

特に、注目なのが、

このアファメーション帖の見本を

やまだともみがつくったときのエピソード!!

やまだとみれいでがーん!!となった

ある事件(?)について

ぜひぜひシェアさせてください。

 

アファメーション帖をすでに使った方も、

これから購入予定の方も、

ぜひ声マガを聴きならがお試しいただけたらと思います。

 

それでは、どうぞお楽しみくださいませ!

 

****

本日のトピックス

 

0:00

▼4月30日”郡上おどり”|お便りご紹介その1(まいちゃんさん|神奈川県)|vol.65ちょも山相談コーナーに共感|その後のちょも山|ゲーム会の目的を言語化し、軸ができた!|みれいの”生き方に迷ったときに試してほしい”2つのこと|お便りご紹介その2(たまごっちさん|富士市)|遠距離恋愛中の彼に会いに東京へ!|34歳。どうにでもなる! 希望の星! に言いかえて|毎瞬毎瞬自分を祝福してあげて|子育て中、妊活中、離婚、再婚、独身。いろんな人がいるけれど、自分の人生生きるしかない

 

56:30
▼ゲスト インナーチャイルドセラピスト、やまだともみ|きんいろのアファメーション帖BIGの質問に答えて、解放の涙が|時間についての大きな気づきが到来|アファメーションのほんのひと言が大きな違いを生む|ネガティブなことも言ってもいい。でもその後うやむやにしないで言い直して|お便りご紹介その3(まーりんさん|滋賀県)|突然ですが、殺意を抱くことありますか?|出てきた感情を押さえ込まずに、自分に声をかけてみる|18日からエムエム・ブックスみのにて「iai展」開催|iaiの服を着るとはどういうことなのか

 

 

こちらがやまだともみさんが書いた、アファーメーションの見本。

本編1:02:00〜と合わせてご覧くださいませ。

 

 

 

 

みれいのアドバイスを受け、書き直したアファメーション。

ほんとちょっとした文章が、大きな違いを生んでいます。

なにが大きな違いなのか……。

 

 

こちらは、インナーチャイルドの「感情の変遷」。

本編1:36:30〜と合わせてご覧くださいませ。

 

 

****

 

◇おしらせ その1|声のメルマガ【1か月パック 】絶賛発売中!

 

【1か月パック5月分 】の販売開始しております!

まだご購入されていない方、こちらよりお求めいただけます。

もちろん、1年パックや、1か月パックの販売も継続中。

 

引きつづき、お付きあいいただけたらうれしいです。

 

****

 

◇おしらせ その2|次回配信について

 

次回配信は、来週5月22日(水)を予定しております。

どうぞお楽しみに!

 

****

 

声のメルマガ2018アーカイブをリニューアル!

1か月単位で販売、お求めやすくなりました。

まだ聴いてない回、気になる回ございましたら、

こちらよりご購入いただけます。

 

 

もう一度聴きたい回が一目でわかる!購入するときの目安にも。

トピックスバックナンバー(一覧)は、

こちらからご覧ください!

 

 

また、

1回分をまるっと聴くことができる、試聴もご用意しています!

雰囲気を知りたい方は、どうぞお試しくださいませ。

 

 

声のメルマガFAQよくある質問

というページもできましたので

チェックしてみてくださいね。

 

お申し込みはこちらからどうぞ!

 

 

 

泉ミーティング、ぜひご一緒しませんか?

迷っているかた、1か月パックがおすすめです!

 

 

(声のメルマガ編集部)

 

ショップ&イベント最新

iai個展『日日のふく』

 

 

 

マーマーマガジン  for men 第3号で特集させていただいて以来

京都の山村で暮らす iaiの暮らしぶり、在り方にわたしたちは感動し続けています。

 

そんな彼らの福々しい日日を通してつくられた衣をみて、さわって

袖を通して、みなさまの日日の福々につながることができたなら

これほどうれしいことはありません。

 

約2年ぶりの美濃での個展です。

みなさまのお越しをスタッフ一同こころよりお待ちしております。

                          (服部福太郎)

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

山村に暮らし四年

 

わたしたちの衣生活は、自家製(iai)が主となりました

 

他に頼りたくないということではなく

自らの手で生みだすものに包まれる幸福を覚えたからです

 

そして、今展ではわたしたちの福々しい生活から紡がれた

日常着、畑着、寝間着、働着らの“日日のふく”が並びます

 

土からでる旬を喰らうことのように

常に今の旬のからだが求める心地よさを着るということ

 

ハレをケで着ることもあるのは

生活の汚れを美しいと受けとるこころがあること

 

みなさまにとっての皮膚のような一衣が見つかりましたら幸いです

 

そして、自家製へのきっかけとなれば万々歳です

 

––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––

 

iai個展「日日のふく」

 

5月18日(土)− 26日(日) 12:00ー17:00

(個展中の店休日は5月21日(火)のみとなります)

エムエム・ブックスみの 岐阜県美濃市俵町2118−19

電話0575−46−8168

 

※5月18日はiaiの居相大輝さん・愛さんが在店されます

※5月18・19・20日の3日間は、エムエム・ブックスみのから徒歩5分の

エムエム・ブックス小屋「くわのは」で展示が開催されます。

一度お店にお越しいただいてから、おひとりおひとりにご案内させていただきます。

 

––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––

iai

ちいさな山村で生活し

山の恩恵を受けながら

自然に還すことのできる古今の自然布を用い

パターンを用いず直感的に衣を制作。

季をうつすように

村の草木、鉱物で布を染め

村人による刺し子や

自ら手縫いや刺繍を施し

手仕事が活きる衣を制作している。

 

 

ショップ&イベント最新

終了しました!! 五感で感じるアロマレッスン

 

 

 

松田純子さん 『五感で感じるアロマレッスン@美濃』のお知らせです。

昨年のレッスンも大好評だった、

アロマテラピスト junkomatsudaの松田純子さんによるシリーズ3回目の

レッスンです。

 

植物の生きる力や声を、”香り”を通して伝えている松田さん。

 

「ひとと植物は、姿はちがえど同じいきもの。

植物が考え、選択しながら生きている姿は、

ときにユニークでみずみずしく輝いています。

植物にできることは、わたしたちにもできること。

身近にある植物たちの声をお手本にして、

しなやかに生きていく方法をお届けしたいと思っています。」

と松田さん。

 

植物のことを熟知し、

植物への尊敬と愛あふれる松田さんが、

初心者でも植物のことをより親しくより楽しく

知り、そして感じれるように

マーマースクールin美濃のために

2つのレッスンをご用意くださいました。

 

 

まず1つめは

【レッスンA】

なりたい”わたし”が加速する、わたしを輝かせるオーラグロウスプレーづくり

 

 

◎レッスン内容

ずばりなりたい”わたし”のオーラを輝かせるアロマスプレーを作ります。

香りは感情と密接です。

感情はまとっているオーラや氣を変化させるといいます。

なりたいオーラの香りでつくることで、

自分の感情や気持ちに変化をもたらすきっかけにもなります。

レッスンでは、なりたいオーラのイメージを色鉛筆をつかって描いていきます。

それを元に香りをブレンドしていきます。

どんな”わたし”でありたいのかをじっくり感じ、その”わたし”に向かって加速していく

そんな特別な時間にしていただければさいわいです。

 

◎開催日時

①5月4日(土)10時〜13時 満員御礼!

②5月5日(日)10時〜13時 残席4名さま

③5月6日(月)13時〜16時 満員御礼!

 

◎講座参加費

8,500円(材料費込み)

 

 

【レッスンB】

”わたし”の中の愛が目覚める、深いコミュニケーションを学ぶアロマトリートメント

 

 

 

◎レッスン内容

ハンドアロマトリートメントを自分で出来るようになります。

ご家族の方、ご自身をアロマトリートメントで癒せるようになります。

触れることは触れられること。

触れることで相手をより愛おしく思え、自分のことも愛おしく思うことができます。

”触れる”ということを通して、

驚くほど拡がる、深いコミュニケーションの世界をご体感いただけるアロマレッスンです。

参加者の方が母親にハンドトリートメントの練習台になってほしいと頼み、

実践すると、みるみる親子関係が変化していったこともあるとか。

セルフハンドトリートメントを通して、ご自身との深いコミュニケーションの時間を

多く持つことで、より自分自身の内なる声を聴けるように。

トリートメントオイルは、松田さんによるスペシャルブレンド3種からお選びいただけます。

 

【開催日時】

④5月4日(土)14時〜17時 満員御礼!

⑤5月5日(日)14時〜17時 満員御礼!

 

◎講座参加費

8,500円(材料費込み)

 

◎講座定員

A・Bのレッスンともに各回(①〜⑤)6名さま

 

◎開催場所

エムエム・ブックス みの

レッスン開始5分前までにお越しくださいませ。

 

【お申込み方法】

下記アドレスにメール、またはお電話にてお申し込みください。

メールの際は件名を「アロマレッスン申込み」としてください。

その際に①お名前②ご希望レッスン(AもしくはB)③参加ご希望日

④ご連絡先のお電話番号⑤メールアドレス⑥お住いの都道府県

をご明記、もしくはお伝えください。

各回定員になり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。

宛先  メール:event@murmurmagazine.com

お電話:0575-46-8168(受付時間 9時半〜17時)担当:城間しろままで

 

◎2つのレッスンを受講される方への特典

レッスンA ・B両方ともご参加いただく場合は、

参加費から500円割引させていただきます!

 

みなさまの気づきのきっかけになりましたらさいわいです。

ご参加をこころよりお待ちいたしております!

 

 

松田純子(まつだじゅんこ)

アロマテラピスト / アロマテラピー講師 / ハーバリスト

junkomatsuda主宰

福岡を中心に、アロマテラピスト、アロマテラピー講師として活躍中。

企業向けの講演会等積極的に活動。2015年まで14年間、「ルレアヒーリングアーツアロテラピーカレッジ」にて、アロマテラピー講師として勤務。2017年に福岡市中央区にアトリエを構える。

「からだを知ること」「植物のこと」「自分のこころをみつめること」などを
テーマにホリスティック・アロマテラピーの視点から、日々アロマに没頭中。

AEAJ認定アロマテラピスト、アロマテラピーインストラクター、JAMHA認定ハーバルプラクティショナー、シニアハーバルセラピスト

◎松田純子さんInstagram

@junkomautsuda_aroma
https://www.instagram.com/junkomatsuda_aroma/

 

 

 

 

 

ショップ&イベント最新

終了しました!! 世界のボードゲームであそぼう@エムエム・ブックスみの

 

声のメルマガでもおなじみ、

ボードゲームファシリテーター チョモランマ山下が

エムエム・ブックスみのにて、ゲーム会を開催いたします!

 

 

◎ボードゲーム って?

チョモ山的にいうと「電気を使わないゲーム」です。日本では、人生ゲームやオセロなどがよく遊ばれていますが、世界中ではなんと、毎年1,000以上の新作ゲームが生まれています。

チョモ山ゲーム会では、参加者にぴったりのゲームをその場で決め、進行していきます。

 

 

◎全ての人に心地よく生きてほしい

 

普段の生活の中で、これがやりたい!と思っても、

行動するまでにいろんな葛藤が出てきて、躊躇してしまうことがあると思います。

でも、ボードゲームではその葛藤がなくなり、思ったことを素直にアクションできるようになります。

そこには、年齢や容姿、年収など、あらゆるコンプレックスがなくなり、不思議と童心に返る瞬間が生まれます。

ボードゲームには、そうさせる不思議な魅力があります。

必死になってあそんだ後は、心の底から楽しかった!気分がいい!と感じれるはず。

それは言い換えると、自分ってこんなに素直に感情が出せるんだ、こんな一面もあるんだ、と心地よさを体感できるからです。

そのサポートをするのが、チョモランマ山下の役割です。

ボードゲームを通して、「自分らしく」「心地よく」過ごしていただけたら、とってもうれしいです。

 

 

◎開催日時:5月3日(金)

①午前の部 《ファミリー向け》

時間:10時〜12時

参加費:大人3,600円、子ども(小学生以下)1,800円

※お子さんのみの参加は、ご遠慮くださいませ。

 

②午後の部 《大人向け》

時間:13時〜15時

参加費:大人3,600円

 

◎定員:午前・午後の部、それぞれ8名

 

◎場所:エムエム・ブックスみの 2F

(〒501-3725 岐阜県美濃市俵町2118−19)

 

◎ご予約方法:

  • お電話の場合、こちら 0575−46−8168 へお問い合わせください。

(営業時間:12時〜17時)

  • メールの場合、こちら

event@murmurmagazine.com まで

下記のようにメールをお送りくださいませ。

件名:ボードゲーム会

本文:

  • お名前(ふりがな)
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 午前の部か午後の部、どちらの参加希望か
  • ご在住の都道府県
  • ご参加人数

 

 

お日にち迫っておりますが、

ゴールデンウィーク、まだ予定が決まっていない方、

ぜひ、チョモランマ山下のボードゲーム会、体験してみませんか?

 

みなさまにお会いできること、楽しみにしています。