murmurbooks

ショップ&イベント最新

new! 地球統合計画NEO お取り扱い店

『地球統合計画NEO』(ケルマデック=著 エムエム・ブックス=刊)のお取り扱い店を都道府県別にご紹介させていただきます!

このリストは今後、随時更新させていただきます。
購入のさいの参考にしていただけますとさいわいです。

※お取扱店により、また時期により、品切れになるケースがあります。
確実にご購入いただくには、各書店へお電話などでお問い合わせくださいませ。

mmbsでのご注文はこちら(予約注文・18日まで)からどうぞ!

***

〈北海道〉

紀伊國屋書店 札幌本店

札幌弘栄堂書店  パセオ西店

りすの散歩道

Cous Cous Oven + Hoppers

 

〈秋田県〉

鳥海山木のおもちゃ美術館museumshopナナカマド

 

〈岩手県〉

kasi-friendly

 

〈新潟県〉

雑貨と洋服やさん ハイネ

littlebooks

ブックスはせがわ

 

〈宮城県〉

丸善仙台アエル店

 

〈茨城県〉

リブロひたちなか

 

〈群馬県〉

プルプレア

スリジェ

 

〈栃木県〉

iipan

 

〈東京都〉

 

・港区

PAPERWALLエキュート品川

 

・豊島区

ジュンク堂書店 池袋本店

 

・千代田区

丸善 丸の内本店

 

・世田谷区

本屋 B&B

 

・目黒区

レインボーバードランデブー

 

・杉並区

今野書店

 

・台東区

ひるねこBOOKS

 

・新宿区

紀伊國屋書店 新宿本店

ブックファースト 新宿店

 

・渋谷区

青山ブックセンター 本店

冷えとりくらしの店 -clove-

ジュンク堂書店 渋谷店

代官山蔦屋書店

 

・武蔵野市

ジュンク堂書店 吉祥寺店

 

・立川市

PAPERWALL エキュート立川店

 

・国立市

PAPERWALL nonowa国立店

 

・その他

sistermoon

 

〈千葉県〉

丸善津田沼店

 

〈長野県〉

栞日

salon as salon

呼吸ラボラトリー(教室時のみ)

 

〈岐阜県〉

糸カフェ

まるこブックス

エムエム・ブックスみの

 

〈静岡県〉

月のおうち

 

〈愛知県〉

幸田駅前商店

nido by honey bee project

 

〈京都府〉

花 小森

 

〈大阪府〉

martha

 

〈兵庫県〉

archipelago

 

〈岡山県〉

丸善岡山シンフォニービル店

スロウな本屋

 

〈広島県〉

丸善 広島店

1207

YAKA / harema

ぎゃらりーはなのこ

 

〈鳥取県〉

倉吉ブックセンター

今井書店 錦町店 青杏+

はなあみ

nabika

 

〈香川県〉

OUI FOYER

本屋ルヌガンガ

 

〈高知県〉

藍ノ石糸

 

〈福岡県〉

MINOU BOOKS & CAFÉ

junkomatsuda

ノドカフェ

MARUZEN 博多店

 

〈熊本県〉

長崎書店


〈鹿児島県〉

こまもの屋 冲玉

 

〈佐賀県〉

風とたね

 

〈大分県〉

Natural healing food ニドム

 

〈沖縄県〉

ジュンク堂書店 那覇

 

〈WEBのみ〉

HOOKBOOKS

青と夜ノ空

ひつじブックス

 

(更新日:2021年7月10日)

(エムエム・ブックス営業部)

ショップ&イベント最新

終了 12/23朝カルオンライン講座!

みなさん、こんにちは。
昨年のいまごろも
朝日カルチャーセンター横浜校にて講座をさせていただき
大盛況だったのですが、
今年は、オンラインで、講座をさせていただくこととなりました。
(つまりは、ご自宅で講座をうけられるということです!)

全3回ですが、1回ずつでも受けることができます。

今日から募集スタートしました。
この大転換期を、
ほんらいの自分に戻るチャンスにするには?
みなさんと一緒に考え、
そして、たっぷりお話できたらと思います!

ぜひふるってご参加ください。

————————————–
「服部みれいオンラインセミナー」
12月23日(水)、1月27日(水)、2月24日(水) 19時~20時半
〜大転換期を大チャンスに あたらしい世界を
ほんらいの自分を輝かせて暮らすには?〜
————————————–

【お申込みはこちら!】
<3回通し>12月23日(水)、1月27日(水)、2月24日(水) すべての回を受講いただけます
大転換期を大チャンスに あたらしい世界を ほんらいの自分を輝かせて暮らすには?

※本講座はオンラインセミナーアプリ「Zoom」ウェビナーを使ったオンライン講座です
※本講座は受講者全員に後日、動画(1週間限定配信)のリンクをお送りいたします。期間内、受講者は何度でもご視聴いただけます。

————————————–

単発でも受講いただけます。
◎その1 12月23日(水)のみ

 

◎その2 1月27日(水)のみ

 

◎その3 2月24日(水)のみ

◎主催:朝日カルチャーセンター横浜

ショップ&イベント最新

<終了しました>[WEB展] プエンテ あたためるアルパカ展

※ご好評につき18日(金)まで延長開催いたします!
2020年12月10日(木) 〜12月15日(火) の6日間、プエンテのWEB展示を開催します。

南米ペルーやボリビアの高原で暮らすアルパカと、
そのアルパカの毛を繕い編む現地の人々によってつくられた
からだをあたためる衣類や毛布などをつくる「プエンテ」。

初のWEB展では、常設で完売したものを再入荷、
さらに普段マーマーなブックスアンドソックスには並ばない
衣類などたくさんのアイテムをご紹介・販売いたします。

期間中、毎日アイテムが追加更新されていきます!
どうぞお楽しみに!

 

PUENTE

「プエンテ」は、自然素材・手仕事・つくり手とのつながりを大切に、アルパカ素材を使用しからだをあたためるものを作っているブランドです。ボリビア、ペルーで、編み物や織物をして生活するつくり手たちの手仕事を、日本に紹介したいという落合裕梨さんの強い思いから誕生しました。
ペルーの村では手紡ぎ、ボリビアでは機械で紡いだアルパカの毛を、手編みもしくは手織りで、丁寧に時間をかけて作品に仕上げていきます。

「プエンテ」では、スペイン語で“手紡ぎコマ”を意味するペルーの「Rueca(ルエッカ)」シリーズ(手紡ぎ糸使用)と、“手”を意味するボリビアの「Mano(マノ)」シリーズ(機械紡ぎ糸使用)を展開。

標高4500M程の厳しい寒さの中で育つアルパカの毛は、保温性にとても優れています。さらに、人々の手仕事の過程で空気がほどよく含まれ、よりあたたかく感じられます。

“架け橋”の意味を持つ「プエンテ」というブランド名は、アイテムを通して地球の反対側にいるつくり手のことに思いを馳せてもらえたら、という落合さんの願いが込められています。

やさしくあたたかい「プエンテ」のアイテムは、身につけた瞬間から、こころとからだに安らぎを与えてくれるようです。
PUENTE WEBサイト

 

[WEB展示] プエンテ あたためるアルパカ展
2020年12月10日(木) 〜12月15日(火)
ぜひWEBショップ マーマーなブックスアンドソックスへご来店ください!
> 特設ページ

(mmbs店主 服部福太郎)

ショップ&イベント最新

終了 [WEB展示] えみおわす 秋冬の服

※開催日時が変更になりました

2020年11月22日(日) 〜11月30日(月) の9日間、えみおわすのWEB展示を開催します。

大盛況だった今年春のWEB展につづき、秋冬はニット系が充実。

今回の展示ではWEBにて、毎日あたらしい秋冬の服をご紹介させていただきます。

期間中、ぜひWEBショップ マーマーなブックスアンドソックスへご来店ください!

[WEB展示] えみおわす 秋冬の服

 

(mmbs店主 服部福太郎)

ショップ&イベント最新

21年手帖&カレンダーのこと

みなさん、こんにちは!

あっという間に10月も半ばを過ぎ、

いよいよ2020年も

やんわりと年末ムードになってまいりました。

 

……と!

毎年ですと

ここで

エムエム・ブックスから発売の

手帖やカレンダーのおしらせをさせていただくところなのですが、

来年は、手帖もカレンダーも発売いたしません。

 

ご愛用いただき、たのしみにしていただいているかたには

本当に本当にもうしわけありません。

こころからのお詫びとしまして、

この経緯につきまして

お話させていただけたらと思っています。

 

声のメルマガなどでは、

触れさせていただいているかもしれないのですが、

まず、発売をやめた大きなきっかけは、

今年の疾病騒動があります。

 

毎年、手帖やカレンダーをつくるとき、

年始から春にかけて、

入念に打ち合わせをさせていただいています。

 

ところが、今年は、とてもそんなムードではなくなり……

 

もちろん、ネットをつかって

オンラインで会議もできたかもしれないのですが、

わたしは、手帖やカレンダーの

いちばんたいせつな打ち合わせを

オンライン会議する気になれず……

 

その間考えていたんですね、

 

20202021年、どうなるかなあって。

2020年、2021……

2020年、2021……

2020年、2021……

2020年、2021……

2020年、2021……

 

 

わからない!!!!!!!!!!!

となりました。

 

いやね、毎年、翌年のことがわかっていたかといわれると

どこまでわかっていたか、という話になるんですけれど、

それでも、その中で、

わたしなりに確かなインスピレーションがあったんです。

 

そのインスピレーションに基づき、

手帖やカレンダーを企画し、

つくらせていただいていました。

 

でも、今回は、

もちろん疾病騒動の最中、ということもありましたけれども、

とにかく「まったくわからない」というのが

正直な気持ちだったんです。

まったくあたらしい世界になるかもしれない、といったらいいか。

 

そんな、わからない気持ちのまま

手帖やカレンダーをつくるのは

なにかとても、不自然だし、

読者の方々にもしつれいだと感じました。

(あたらしい世界に相応しい手帖やカレンダーが

きっとあると思うのですが、

その世界になってみないとわからないな、という感覚がありました)

 

『皇の時代』(小山内洋子=著)という本を読んだこともあるかもしれません。

 

なにかね、世界が、宇宙タイミングがすべてになって、

何かを計画したり、

3か月後にあれをしてこれをして、なんていう世界じゃ

なくなっていくんじゃないかな、とか。

 

いや、『皇の時代』によれば

500年かけて、変化していくそうですから、

何も来年いきなり手帖もカレンダーも不要な世界になる!という

つもりも毛頭ないのですが。

いずれにしても、これが、わたしの身に正直に起こったことであり、

またわたし自身、

手帖やカレンダーに費やしていたエネルギーを

4年出していなかった『まぁまぁマガジン』や、

そのほかの著作の編集、執筆に費やしたい、

岐阜・美濃での「みの虫暮らし」(土とともに暮らす暮らし)を

充実させたい、

より自分自身の表現をしていきたいと思ったことも

ベースにあります。

 

今、ありがたいことに

たくさんおといあわせもいただいているのですが、

できれば、手帖で行っていた

「月のワーク」などは動画などでもできるかもしれませんし、

別のかたちで、よりブラッシュアッップして

お届けできるかも、なんて思ったりもしています。

2021年以降は、その時、その時のひらめきで

行っていく感じになるんでしょうか。どうでしょうか。

 

くりかえしになりますが、

手帖、カレンダーに費やしていたエネルギーを

あたらしい著作、表現、本に

昇華していけたらと思っています!

 

いま、たくさん、すばらしい

手帖やカレンダーが発売になっています。

ぜひあたらしい出合いを

たのしんでいただけたらと思います。

 

また2022年は気が変わるかもしれませんが、

今年はこんな気分でした。

自分の気持ちに忠実でいることが、

表現の上で、とても大事にしていることです。

めぐりめぐって、

みなさまに、伝わっていくと思っています。

 

どうかご理解いただけましたらさいわいです。

 

手帖・カレンダー著者|マーマーマガジン編集長

服部みれいより