murmurbooks

たのしいよみもの

どいちなつさんハーブソルトWS開催!

エムエム・ブックスみの2024
料理家どいちなつさんと
ハーブソルトづくりワークショップ
————マーマーマガジン編集部の畑のハーブをつかって

 

*こちらはワークショップのご案内です。
トークの会場参加はこちらから!

 

mmbsお店でも大人気!
ハーブソルト(心に風)をはじめとする
自然のエネルギーいっぱいの味でおなじみ
料理家のどいちなつさんによる
ハーブソルトづくりのワークショップを
エムエム・ブックスみの(岐阜県美濃市)にて開催いたします。

ワークショップでは
どいちなつさんの淡路島での暮らしについてのお話とともに、
今回、なんと、特別に!
岐阜・美濃にあるマーマーマガジン編集部の畑のハーブを
どいちなつさんがあらかじめドライにしてご準備くださり、
塩を焼く、ハーブを粉砕する、ブレンドする、といった工程を
デモンストレーションで見せてくださいます。

当日は、ハーブソルトのブレンドを体験しながら、
完成したハーブソルトをボトルに詰めてお持ち帰りいただきます。
お茶とハーブソルトを使った軽食つきのワークショップです。

 

みなさまへ みれいより
どいちなつさんと再会してから、毎日のように使っているハーブソルト(大ファンです)のつくり方を、いつか、ちなつさんから直接学びたい!! と熱望していました。今回、とうとうその願いが叶います! みなさんと一緒に、植物のエネルギーを感じ、味わい、ハーブソルトをつくる。そんなひと時をたっぷり味わえたらと思っています。「心に風」のハーブソルトをご愛用くださっている方はもちろん、どいちなつさんからハーブソルトづくりを学びたい方、植物やハーブのエネルギーを味わいたい、ハーブソルトをつくってみたい、という方、前日に開催のオンライン講座のテーマ=「こころをひらいて自然と向き合う」を生で感じ、味わいたい方、ぜひぜひご一緒できますこと、たのしみにいたしております! 当日は「心に風」の物販も予定してくださっています。どうぞどうぞおたのしみに!

 

前日23日(金)19時からは、同じエムエム・ブックスみの にて
どいちなつさんをゲストに迎えた「みれいトーク」が開催されます。
会場観覧オンライン配信、どちらも受付中です!
トークの会場観覧とあわせてご参加希望の方は、
メール1通にまとめてのお申込みでも可能です。

_______________________________________________________________

料理家どいちなつさんと
ハーブソルトづくりワークショップ
————マーマーマガジン編集部の畑のハーブをつかって

 

◎講師
どいちなつさん(料理家)

 

◎日時
2月24日(土)
 11時―12時半
(※上記が満員になりましたら、14時―15時半の枠を設けます)

 

◎定員
8名―10名(先着順)

 

◎場所
エムエム・ブックスみの
(岐阜県美濃市俵町2118−19 電話0575−46−7091)

 

◎内容

どいちなつさんからのことば
「季節の香りと味わいを活かしたハーブソルトづくりワークショップです。
植物や生き物たちの美しく生きる様子に触れていると、
すべての命はめぐりの輪となっていることに気づけます。
そんなお話を交えながら『心に風』の畑のハーブ、
マーマーマガジン編集部の畑、みれいさんの庭のハーブを使って、
ハーブソルトを作りましょう。
ハーブの保存方法や美味しさのバランス、料理への使い方もご紹介しますね。
季節の植物を日々の暮らしに取り入れる喜びをお届けします」

・各自で作ったハーブソルトはお持ち帰りいただけます
・ハーブソルトを使った軽食つき

 

◎参加費
10,000円(税込)

代金のお支払いは、当日会場にてお願いいたします。

 

◎お申込み方法

メールにてお申込みを受け付けます。
現在の募集は、11時―12時半の枠の募集です

1、お名前(姓名)
2、ふりがな
3、ご住所
4、電話番号
5、メールアドレス
6、どいちなつさんへのメッセージや参加の動機など(ご自由にお書きください!)

をお書きの上、
件名を「どいちなつさんWS申込み」として、
2月18日(日)まで、下記宛にお送りください。
(定員に達しましたら、締切り前でも受付終了とさせていただきます)

エムエム・ブックス
tanomoshi@murmur-books-socks.com
担当 しだなつこ

受け付けいたしましたら、順次、
ご参加可否のお返事をさせていただきます。

(お申込みから3日以内にお返事させていただきます。
万が一、4日経ってもお返事がない場合は
メールがお届けできていない可能性があります。

おそれいりますが、迷惑メールフォルダをご確認のうえ、
再度メールをいただくか、0575−46−7091までお電話をくださいませ)

 

◎講師プロフィール
どいちなつ
料理家。淡路島在住。山麓の休耕田を開墾した田畑で野菜やハーブを栽培し、自然農を学びながら、日々料理をする。「心に風」の名前で、自ら育てた「心と体と魂のための植物」を届けるほか、季節の風や香りを感じ、体験から得る感覚を大切にした料理教室を季節を通して開催している。著書に、『焚火かこんで、ごはんかこんで』(サウダージ・ブックス=刊)、『作っておくと安心、便利 うちの常備菜と保存食』(PHP研究所=刊)ほか。「心に風」について、くわしくは Wind for Mind Instagram @windformind

みなさまのご参加をお待ちしています!

たのしいよみもの

第2、第3チャクラ講座再販!

kaiさんのチャクラ講座、
アーカイブを再販します!

 

 

大人気のセラピスト・アーティストのkaiさんによる
チャクラ本こと『kaiのチャクラケアブック』が
いよいよ2024年春、発刊の運びとなりました。

 

先んじて、
また現在行われているkaiさんのチャクラ・クラブ
(部員限定・締切り済み)の参加者の方々からの熱いご要望により、
kaiさんを講師にお招きして
2022年夏に開催した、「第2チャクラ講座」(全3回)
2023年夏に開催した、「第3チャクラ講座」(全3回)
このたび、再配信させていただきます。

以前購入したことがあるというかたには
今回、特別に、割引価格で販売させていただきます。

配信期間は最大2か月、2月22日までです。
早くお申込みいただくほど、ご視聴いただける期間が長くなります。
どうぞお早めにお申し込みください。

チャクラ・クラブの部員さんからは
「今、ようやくチャクラのことがわかってきた」
「今こそ、より第2、第3チャクラについて深めたい」
との声を、数多くいただいています。
はじめてのかたも、復習されたいかたも、
今がタイミング! と感じたかたは、ぜひぜひご覧ください!

【第2チャクラ講座】

kaiさん×服部みれい 自分を活かすチャクラトーク
今こそ第2チャクラ!(全3回)

チャクラとは、どんな人にも存在している、
目には見えない「魂のエネルギーセンター」のようなもの。
このチャクラの中でもとても重要なのが、
第2チャクラなのだそうです。
この第2チャクラは、母親との関係性と深く関係があり、
その後のパートナーシップや人間関係を司ります。
kaiさんによれば、
このチャクラがうまく活性化されている人はほとんどいないとのこと。
講座では、このしくみの説明とともに、
第2チャクラを癒していくセルフケアの方法についてもたっぷりお伝えします。
くわしい内容は、前回販売時のおしらせをご覧ください。
*こちらのサイトからのお申込みは締め切っています

◎登壇者
kai(セラピスト、アーティスト)
服部みれい(文筆家、マーマーマガジン編集長)

◎アーカイブ配信期間
2023年12月22日(金)~2024年2月22日(木)

◎アーカイブ視聴料
全3回 10,000円(税込)(2回目以降のかたは5,000円

◎お申込み・お支払い方法
メールにてお申込みください。

宛先:みれい☆かるちゃ~☆すく~る事務局
mmbooks.mcs@murmur-books-socks.com
担当:しだなつこ

メール記載事項
・希望の講座名(第2チャクラ講座・第3チャクラ講座・第2第3両方)
・お名前
・メールアドレス
・お電話番号
・お住まいの地域(例:岐阜県美濃市)
・以前購入したことがあるかたは、その旨をお書きください

お申込みから2日以内に、金額とお振込み先の口座をご案内いたします。
ご入金いただき、お振込み記録を添付してご返信ください。

最も早くて12月22日、その後はご返信から2日以内に、全3回分のご視聴用のURLをまとめてお送りさせていただきます。

*1月1日~3日はご対応をおやすみさせていただきます

◎お申込み期限
2月15日(木)まで
※お申込み日、ご入金日にかかわらず、配信は2月22日(木)までです

【第3チャクラ講座】

kaiさん×服部みれい 自分の人生を生きる!
しっかりと「自分軸」をつくる第3チャクラトーク(全3回)

「自分軸」を構築する上で、とてもたいせつという第3チャクラ。
第3チャクラが閉じる(=うまく活性化していない)と、
何をやっても自分に自信がもてなかったり、
自分の意見がもてなかったりするそうです。
反対に、第3チャクラが開きすぎてしまう(過剰にはたらいてしまう)と
まわりに対していつもイライラしていて、
威圧的な態度をとってしまうそう。
講座では、このしくみの説明とともに、
第3チャクラを癒していくセルフケアの方法についてもたっぷりお伝えします。

くわしい内容は、講座開催時のおしらせをご覧ください。
*こちらのサイトからのお申込みは締め切っています

◎登壇者
kai(セラピスト、アーティスト)
服部みれい(文筆家、マーマーマガジン編集長)

◎アーカイブ配信期間
2023年12月22日(金)~2024年2月22日(木)

◎アーカイブ視聴料
全3回 12,000円(税込)(2回目以降のかたは6,000円

◎お申込み・お支払い方法
メールにてお申込みください。

宛先:みれい☆かるちゃ~☆すく~る事務局
mmbooks.mcs@murmur-books-socks.com
担当:しだなつこ

メール記載事項
・希望の講座名(第2チャクラ講座・第3チャクラ講座・第2第3両方)
・お名前
・メールアドレス
・お電話番号
・お住まいの地域(例:岐阜県美濃市)
・以前購入したことがあるかたは、その旨をお書きください

2日以内に、金額とお振込み先の講座をご案内いたします。
ご入金いただき、お振込み記録を添付してご返信ください。

最も早くて12月22日、その後はご返信から2日以内に、全3回分のご視聴用のURLをまとめてお送りさせていただきます。

*1月1日~3日はご対応をおやすみさせていただきます

◎お申込み期限
2月15日(木)まで
※お申込み日、ご入金日にかかわらず、配信は2月22日(木)までです。

どうぞこの機会をお見逃しなく!

企画・運営・お問い合わせ先

みれい☆かるちゃ~☆すく~る事務局
mmbooks.mcs@murmur-books-socks.com
TEL:050-3695-3088
担当:しだなつこ


たのしいよみもの

11月・12月 みれいサロンはふりかえりッ!

 

服部みれいとわいわいおしゃべりサロン
2023年ふりかえり、2024年からのこと

 

秋が少しずつ深まり、
2023年も、早くも終わりが近づいてきました。
みなさんにとってどのような年だったでしょうか。
変化や気づきがあったという声も
たくさんいただいております。

久しぶりの開催となる、11月、12月のみれいサロンは、
2023年全体をじっくりふりかえり、
2024年をどう過ごしていくか、
わいわいおしゃべりする会を開催することにいたしました。

2023年全体について、服部みれいが
自分のこと、まわりのこと、社会のことをふりかえりながら、
いよいよ本格的に変化がはじまったあたらしい世界のことについて、
直近に聞いているお話や、体験したことをもとに
みなさんとシェア&お話する予定です。

ピラミッド型の社会が大きく崩れる今、
円型の社会への移行、
また、そんな中どんな自分でいられたらますますスムーズなのか、などなど
お話できたらと思っています。

たくさんのかたのご参加をお待ちしています!

 

________________________________________________________________

服部みれいとわいわいおしゃべりサロン
2023年ふりかえり、2024年からのこと

 

◎登壇者
服部みれい(マーマーマガジン編集長、文筆家)

 

◎日時
その1:11月1日(水) 19時―20時30分
その2:12月6日(水) 19時―20時30分
* お申し込みのかたすべてに、見逃し配信(それぞれ1か月限定)をお送りさせていただきます

 

◎参加費
・その1、その2、1回ずつのご購入
ご視聴:3,000円(税込)
特別席☆みれいとおしゃべり:8,000円(税込)*先着3名さま
 

・その1、その2、2回まとめてのご購入(1,000円お得です!)
ご視聴(2回分):5,000円
 

*高校生(18歳)以下のかたには無料で配信させていただきます。
くわしくはチケットお申込みサイトの「◎高校生(18歳)以下のかたのお申込み」をご覧ください
 

◎定員
各300名
定員に達しましたら、お申込み期限の前でも、締切らせていただきます
 

◎お申込み期限
11月開催|その1(1回分):10月30日(月)まで
12月開催|その2(1回分):12月4日(月)まで
その1、その2(2回分):10月30日(月)まで
 

◎くわしい内容とお申込み先
11月開催|その1(1回分)
https://mcs-milletsalon-20231101.peatix.com
 

12月開催|その2(1回分)
https://mcs-milletsalon-20231206.peatix.com
 

その1、その2(2回分)
https://mcs-milletsalon-202311011206.peatix.com
 

◎ 登壇者プロフィール
服部みれい(はっとり・みれい)
文筆家、マーマーマガジン編集長、詩人。2008年に『マーマーマガジン』創刊。2011年より出版社エムエム・ブックスをはじめる。2015年春に東京・神宮前から、岐阜・美濃に会社ごと移住。美濃から、あたらしい時代を生き抜くための、古くてあたらしい知恵を発信し続けている。著書に、『セルフクリーニングブック あたらしい自分になる本』シリーズ(筑摩書房)、『あたらしい東京日記』シリーズ(大和書房)、『わたしらしく働く!』(マガジンハウス)、『みの日記』(扶桑社)、『好きに食べたい』(毎日新聞出版)ほか多数。近著に、『自分をたいせつにする本』(ちくまプリマー新書)。最新刊に『わたしにうれしいことが起こる。』(植原紘治さんとの共著 徳間書店=刊)。2017年秋から音声メールマガジン「声のメルマガ 服部みれいのすきにいわせてッ」を毎週配信。また、2022年春には、詩と即興音楽「みれい音のちいさな宇宙」の配信をスタート。2022年11月に『まぁまぁマガジン』24号を、2023年7月には25号を発刊

________________________________________________________________

企画・運営
みれい☆かるちゃ~☆すく~る
 

みれい☆かるちゃ~☆すく~る事務局
担当:しだなつこ
MAIL: mmbooks.mcs@murmur-books-socks.com
TEL:050-3695-3088

 

みれい☆かるちゃ~☆すく~る
https://mmbooks-mcs.peatix.com/view?type=owner

みれかる インスタグラム
https://www.instagram.com/mmbooks.mcs

たのしいよみもの

終了 佐々琢哉さんトーク&ミニライブ@美濃|オンラインも!

 

佐々琢哉さん×服部みれい
あたらしい暮らし あたらしいセラピー 2023-2024
トーク&ちいさな静かな演奏会

 

2021年初夏に行われた
佐々琢哉展「四万十の暮らし、その絵画と道具から」の記憶もあたらしい、
『ささたくや サラダの本』の著者、
佐々琢哉さんをお迎えして、トーク&ちいさな演奏会を行います。

世界60か国以上の旅の生活から、
高知・四万十での定住生活に移り、今年で11年目の佐々さん。
「移住」に注目が集まり続ける中、
これからの時代をどう生きていくか、
服部みれいとお話させていただきます。

なお、佐々さんは、
最近、エドガー・ケイシー療法と、
ケイシーの霊性の教えに夢中になっているとか。
折しも、エムエム・ブックスの最新刊
『まぁまぁマガジン』25号では、
エドガー・ケイシー療法で知られる
福田高規さんのインタビューを掲載したり、
ウェブショップでの、ケイシー療法グッズも大人気!
「あたらしいセラピー」や、
気になっているセルフケアについてのお話もする予定です。

さらに! 佐々さんの、カリンバ、ディジュリドゥ、
トゥヴァ共和国にて、現地のミュージシャンに師事し習得したという
馬頭琴やホーメー(喉歌)による演奏会も予定しています!

秋の夜の静かな美濃の空気とともに
みなさまのこころにじんわり響いて、しっとり潤す
お話と音楽がお届けできたらさいわいです。

 

イベントは、岐阜・美濃でのリアル開催のほか、
オンライン生配信(1か月の見逃し配信つき)も行います。
現地に来ることがむずかしいかたも、ぜひ配信でおたのしみください!

_______________________________________________________________

佐々琢哉さん×服部みれい
あたらしい暮らし あたらしいセラピー 2023-2024
トーク&ちいさな静かな演奏会

 

◎出演者

佐々琢哉(『ささたくや サラダの本』著者)
服部みれい(マーマーマガジン編集長、文筆家)

 

【会場参加】

 

◎日時
10月20日(金)18時半―20時
18時開場(それまでは、隣接のお部屋でお待ちいただけます)

 

◎場所
エムエム・ブックスみの
(岐阜県美濃市俵町2118-19)
アクセスはこちらをご覧ください

 

◎参加費
3,000円(税込)
*当日、受けつけのさいにおわたしください

 

◎定員
10名(先着順)*満席となりました(2023/10/12)

 

◎お申込み方法
メールにてお申込みを受けつけます。

tanomoshi@murmur-books-socks.com(担当 久保田ももこ)
まで下記をご記載のうえ、お送りください。
先着10名さま、席が埋まり次第、締め切らせていただきます。

1 お名前
2 生年月日
3 住所
4 電話番号
5 メールアドレス
6 佐々琢哉さん、服部みれいへのメッセージ

*1~3日内に、折り返し、ご参加の可否をご連絡さしあげます
4日経ってもメールがない場合は、
ご面倒ですが再度メールいただくか、お電話をくださいませ(0575-46-7091)

 

【オンライン配信】

 

◎日時
10月20日(金)18時半―20時
* お申し込みのかたすべてに、見逃し配信(1か月限定)をお送りさせていただきます

 

◎参加費
3,000円(税込)

 

◎定員
500名
定員に達しましたら、期限前でも締切らせていただきます

 

◎お申込みページURL
https://mcs-sasasan-20231020.peatix.com

 

◎お申込み期限
10月19日(木)23:55まで
(コンビニ/ATM払いは18日まで)

 

________________________________________________________________

◎ 登壇者プロフィール

佐々琢哉(ささ・たくや)
1979年、東京都出身。世界60か国以上の旅の生活から、料理、音楽、靴づくりなど、さまざまなことを学ぶ。2013年より、高知県四万十川のほとりのだんだん畑の上に建つ古民家に移住し、より土地に根ざした自給自足を志す暮らしをはじめる。移動式ローフードレストラン「TABI食堂」が全国各地で話題に。TABIは、中米を1年間旅した馬の名前から。2020年よりパステル画を描きはじめる。日本各地で絵の展示、お話会、音楽演奏などを開催。2021年6月には、エムエム・ブックスみの にて、佐々琢哉展「四万十の暮らし、その絵画と道具から」(オンライン展)を開催。著書に『ささたくや サラダの本』(エムエム・ブックス=刊)

 

服部みれい(はっとり・みれい)
文筆家、マーマーマガジン編集長、詩人。2008年に『マーマーマガジン』創刊。2011年より出版社エムエム・ブックスをはじめる。2015年春に東京・神宮前から、岐阜・美濃に会社ごと移住。美濃から、あたらしい時代を生き抜くための、古くてあたらしい知恵を発信し続けている。著書に、『セルフクリーニングブック あたらしい自分になる本』シリーズ(筑摩書房)、『あたらしい東京日記』シリーズ(大和書房)、『わたしらしく働く!』(マガジンハウス)、『みの日記』(扶桑社)、『好きに食べたい』(毎日新聞出版)ほか多数。近著に、『自分をたいせつにする本』(ちくまプリマー新書)。最新刊に『わたしにうれしいことが起こる。』(植原紘治さんとの共著 徳間書店=刊)。2017年秋から音声メールマガジン「声のメルマガ 服部みれいのすきにいわせてッ」を毎週配信。また、2022年春には、詩と即興音楽「みれい音のちいさな宇宙」の配信をスタート。2023年7月『まぁまぁマガジン』25号を発刊

________________________________________________________________

会場開催お問い合わせ先(メール・電話)

エムエム・ブックス みの
tanomoshi@murmur-books-socks.com
0575-46-7091
担当:久保田ももこ

 

エムエム・ブックス みの インスタグラム
https://www.instagram.com/mm.books.mino

 

オンライン配信お問い合わせ先(メール・電話)

みれい☆かるちゃ~☆すく~る事務局
担当:しだなつこ
mmbooks.mcs@murmur-books-socks.com
050-3695-3088

 

みれい☆かるちゃ~☆すく~る
https://mmbooks-mcs.peatix.com/view?type=owner

みれかる インスタグラム
https://www.instagram.com/mmbooks.mcs

たのしいよみもの

終了 ケルマデックさん農トーク第3弾!

 

ケルマデックさん×服部みれい オンライン農トーク第3弾!
いよいよ「農」といえる地球人になって、
自立して動き出すのだ!

 

2021年、2022年と
『シュナの旅』(宮崎駿=著 徳間書店=刊)を話題のきっかけに、
種の話をはじめ、農の重要性についてお話くださった、
『地球統合計画NEO』の著者ケルマデックさん。
2022年の「『農』といえる地球人に」をテーマにしたトークから約1年、
より切実に、さまざまな側面での自立が求められる世界になってきたと感じているかたも多いはずです。

今年5月には、「みれいサロン」にて
マーマーガールの秘密について解き明かしてくださいました。
ケルマデックさんの「下照姫」のお話には、
ひとりひとりがしっかり自分のことに集中して取り組み、
堂々と歩き出すことをあと押しするための
熱いメッセージが溢れていました。

「自立」のテーマに向き合うことが、ますますうながされている今、
いよいよ、ひとまかせではなく、
わたしたちひとりひとりが、農や食の自立について
本気で思いをはせるタイミングかもしれません。

今回、ケルマデックさんには、
最新の気になる農と宇宙人のチャーミングな秘密についてお話していただきます。

原発の汚染水の海洋放出が問題になっているなか、
農や食について、さらにはその自立について
考えるヒントにしていただけたらと思います。

対談させていただくのは、「超常編集長シャイニングはっとり」こと服部みれい。
すぐそこまで来ている、あたらしい未来について
わいわいおしゃべりできたらと思っています。
ケルマデックさんも、「ぐいぐいお伝えします」といってくださっています!

たくさんのかたのご参加をお待ちしております!

_______________________________________________________________

ケルマデックさん×服部みれい オンライン農トーク第3弾!
いよいよ「農」といえる地球人になって、自立して動き出すのだ!

(オンライン配信)

 

◎登壇者

ケルマデック(『地球統合計画NEO』著者)
服部みれい(マーマーマガジン編集長、文筆家)

 

◎日時
10月15日(日) 14時―15時30分
(1か月の見逃し配信あり)

 

◎定員 500名
定員に達した時点で締め切らせていただきます。

 

◎参加費

ご視聴:3,000円(税込)

*高校生以下のかたには無料で配信させていただきます

チケットをご購入される前に、お名前と生年月日をご記入のうえ、事務局までメールをお送りください。
パスワードを記載したご返信をお送りいたします。パスワードを入力してチケットをお申込みくださいませ。
なお、ご返信には2、3日お時間をいただくことがあります。締切り直前のご対応ができない可能性があるため、お早めにご連絡くださいませ。
ご連絡先:みれい☆かるちゃ~☆すく~る事務局
mmbooks.mcs@murmur-books-socks.com
担当 しだなつこ

 

◎お申込み期限
10月13日(金)23:55まで
(コンビニ/ATM払いは12日まで)

 

◎お申込みページURL
https://mcs-chikyujin-20231015.peatix.com

 

 

◎ 登壇者プロフィール

ケルマデック
自分自身で確認しなければわからないという信条のもと、誰もが人生の可能性を拡げるための独自のセッションやワークショップを30年以上にわたって開催。多くの人々が「自分自身で奇跡を起こす」ためのサポートをしている。超常オタク。中2病。最終学歴自動車学校卒。著書に『超常戦士ケルマデック』(M.A.P.出版=刊)、ありえない方法で日常が変わる 異次元とつながる本 (総合法令出版=刊)では服部みれいとの対談も収録。近著に『地球統合計画NEO』(エムエム・ブックス=刊)、『すばらしきUFO・銀河連合・アセンションのひみつ 新しい世界に向かう本』(徳間書店=刊)、『スイさん、私、人生変えたいんです 過去と未来があっさり変化する物語』(大和出版=刊)、『超常教室ケルマデック』(マキノ出版=刊)

 

服部みれい(はっとり・みれい)
文筆家、マーマーマガジン編集長、詩人。2008年に『マーマーマガジン』創刊。2011年より出版社エムエム・ブックスをはじめる。2015年春に東京・神宮前から、岐阜・美濃に会社ごと移住。美濃から、あたらしい時代を生き抜くための、古くてあたらしい知恵を発信し続けている。著書に、『セルフクリーニングブック あたらしい自分になる本』シリーズ(筑摩書房)、『あたらしい東京日記』シリーズ(大和書房)、『わたしらしく働く!』(マガジンハウス)、『みの日記』(扶桑社)、『好きに食べたい』(毎日新聞出版)ほか多数。近著に、『自分をたいせつにする本』(ちくまプリマー新書)。最新刊に『わたしにうれしいことが起こる。』(植原紘治さんとの共著 徳間書店=刊)。2017年秋から音声メールマガジン「声のメルマガ 服部みれいのすきにいわせてッ」を毎週配信。また、2022年春には、詩と即興音楽「みれい音のちいさな宇宙」の配信をスタート。2022年11月に『まぁまぁマガジン』24号を発刊。2023年7月、25号を発刊

________________________________________________________________

企画・運営
みれい☆かるちゃ~☆すく~る

 

みれい☆かるちゃ~☆すく~る事務局
担当:しだなつこ
MAIL:mmbooks.mcs@murmur-books-socks.com
TEL:050-3695-3088

みれい☆かるちゃ~☆すく~る
https://mmbooks-mcs.peatix.com/view?type=owner

みれかるインスタグラム
https://www.instagram.com/mmbooks.mcs