murmurbooks

new どいちなつさんトーク|会場参加も!

会場参加のご案内です!】
みれいトーク 第3回@エムエム・ブックスみの
ゲスト 料理家 どいちなつさん
こころをひらいて自然と向き合う
植物と土と風とじんわり暮らすには?

 

*こちらは会場参加のご案内です。
オンライン配信のチケットはこちらから!

 

服部みれいが、今! 気になる人とじっくりお話をする
「みれいトーク」の第3回です!

第3回目のみれいトークは
料理家のどいちなつさんをお迎えしてのトーク。
今回は、ちなつさんが美濃にお越しくださるということで、
会場でもお聴きいただけるお席を、
少しばかりですがご用意させていただきました!

いつかは自然豊かな場所へ、と
移住を考えていたちなつさん。
2011年の東日本大震災がきっかけで、
東京から故郷、淡路島へと家族で移住されました。

最初はご両親と同居しながら、
畑を借り、自然農を学び、
何年も使われていなかった小屋を改修して
「場」をつくりあげていかれたそう。

現在は、料理教室を定期的に開催するほか、
「心に風」として、
自らが育てたハーブをはじめとした
さまざまな植物を使った商品を制作、販売し、
多くのかたがその世界に魅了されています。

「わたしたちがこころを開くとき、
植物たちは必要な力を授けてくれるでしょう」
というちなつさん。

土に触れ、植物を育て、
それらを日々の暮らしに取り入れること、
育てる植物と同じように、人もその土地に根ざしていくこと、
これらの喜びやたのしみはどのようなものか、
移住した土地にどのように溶け込んでいったのか、
これからの展望は……。

聞き手は、同じく震災をきっかけに、2015年、東京から岐阜へと引っ越し、
畑でマイペースにハーブなどを育てながら出版・執筆活動をしている
服部みれいです。

お互いの最近の近況から、
50代になってからの、からだやこころの変化のこと、
大好きな料理の話、ハーブのこと、
それぞれのセルフケアのことなども交えながらお話します。

都会からより自然の多い地方へと移住を考えているかた、興味のあるかた、
土や植物(ハーブ)とともに暮らすことに興味をもっているかた
自分の手で家を直したり、場をつくることに関心のあるかた、
料理に興味のあるかた、
自然の力によるセルフケアに興味のあるかた、
40代、50代以降の、あたらしい女性の暮らしかた、生きかたを探っているかた
などに、ご覧いただけたましたらうれしいです。

 

お話の翌日は「エムエム・ブックスみの」のマルシェにて、
ちなつさんによるハーブソルトづくりワークショップを開催いたします。
ぜひ、こちらもあわせてご参加ください!
(メール1通にまとめてのお申込みでも可能です)

 

_______________________________________________________________

【会場参加】

みれいトーク 第3回
ゲスト 料理家 どいちなつさん
こころをひらいて自然と向き合う 植物と土と風とじんわり暮らすには?

 

◎ゲスト
どいちなつさん(料理家)

 

◎司会
服部みれい(マーマーマガジン編集長、文筆家)

 

◎日時
2月23日(金)19時―20時30分

 

◎定員
20名(先着順)

 

◎場所
エムエム・ブックスみの
(岐阜県美濃市俵町2118−19 電話0575−46−7091)

 

◎参加費
3000円(税込)

代金のお支払いは、当日会場にてお願いいたします。

*録画配信はついておりません。

 

◎お申込み方法

メールにてお申込みを受け付けます。

1、お名前(姓名)
2、ふりがな
3、ご住所
4、電話番号
5、メールアドレス
6、どいちなつさんへのメッセージなど(ご自由にお書きください!)

をお書きの上、
件名を「どいちなつさんトーク申込み」
として、
2月18日(日)まで、下記宛にお送りください。
(定員に達しましたら、締切り前でも受付終了とさせていただきます)

エムエム・ブックス
tanomoshi@murmur-books-socks.com
担当 しだなつこ

受け付けいたしましたら、順次、
ご参加可否のお返事をさせていただきます。

(お申込みから3日以内にお返事させていただきます。
万が一、4日経ってもお返事がない場合は
メールがお届けできていない可能性があります。
おそれいりますが、迷惑メールフォルダをご確認のうえ、
再度メールをいただくか、0575−46−7091までお電話をくださいませ)

 

◎ 登壇者プロフィール

どいちなつ
料理家。淡路島在住。山麓の休耕田を開墾した田畑で野菜やハーブを栽培し、自然農を学びながら、日々料理をする。「心に風」の名前で、自ら育てた「心と体と魂のための植物」を届けるほか、季節の風や香りを感じ、体験から得る感覚を大切にした料理教室を季節を通して開催している。著書に、『焚火かこんで、ごはんかこんで』(サウダージ・ブックス=刊)、『作っておくと安心、便利 うちの常備菜と保存食』(PHP研究所=刊)ほか。「心に風」について、くわしくは Wind for Mind Instagram @windformind

 

服部みれい(はっとり・みれい)
文筆家、マーマーマガジン編集長、詩人。2008年に『マーマーマガジン』創刊。2011年より出版社エムエム・ブックスをはじめる。2015年春に東京・神宮前から、岐阜・美濃に会社ごと移住。美濃から、あたらしい時代を生き抜くための、古くてあたらしい知恵を発信し続けている。著書に、『セルフクリーニングブック あたらしい自分になる本』シリーズ(筑摩書房)、『あたらしい東京日記』シリーズ(大和書房)、『わたしらしく働く!』(マガジンハウス)、『みの日記』(扶桑社)、『好きに食べたい』(毎日新聞出版)ほか多数。近著に、『自分をたいせつにする本』(ちくまプリマー新書)。最新刊に『わたしにうれしいことが起こる。』(植原紘治さんとの共著 徳間書店=刊)。2017年秋から音声メールマガジン「声のメルマガ 服部みれいのすきにいわせてッ」を毎週配信。また、2022年春には、詩と即興音楽「みれい音のちいさな宇宙」の配信をスタート。2023年7月『まぁまぁマガジン』25号を発刊、12月に『増補版 うつくしい自分になる本 SELF CLEANING BOOK 3』(ちくま文庫)発刊

 

みなさまのご参加をお待ちしています!