murmurbooks

編集部便り

new 編集講座第2回!

穂高養生園&mmbooks合同企画
服部みれいの編集講座2024
「穂高養生園の本づくり」を通して
(オンライン・第2回)

 

2022年秋に開催され、大好評だった
服部みれいの初心者向け編集講座。
このときの講座では、フライヤーやウェブ告知文の
つくりかたを学びました。

2024年3月からは、満を持して! その中級編・上級編をお届けしています。

このたび、「ホリスティックリトリート穂高養生園」(長野県安曇野市)に、
受講者が季節ごとに滞在し、
実際に出版される予定の穂高養生園の本づくりを通して
編集とライティングを学ぶ講座が開催されることとなりました。

文筆家でマーマーマガジン編集長の服部みれいのもと、
実際に出版される本を1年かけてつくる、かなり実践的な編集講座です。
(*リアル講座の受付は終了しています)

この実際の本づくりを通して、
編集やライティングについてお伝えしていく講座を
オンラインで行うこととなりました。

編集とは何か、企画のつくりかた、ライティングの基礎、本ができるまでを
余すことなくお伝えする講座です。

オンラインでの講座は全部で7回。
3月に行われた第1回では、「さあ、どんな本をつくる!?」と題し、
編集とは何か、という導入のお話からはじまり、
本の企画を立てる段階についてお伝えさせていただきました。

今回第2回は、穂高養生園のリアル講座1回目(全3回)のふり返りを元に、
企画立案について、編集会議の行いかた、
今回の「穂高養生園の本」の服部みれいの企画書のご紹介、
参加者の方々の企画書の講評等を行います。
編集者としての業務上の姿勢などについてもお話ししたいと思っています。
そのほか、オンライン講座の参加者からのご質問にもお答えします。

さあ、「穂高養生園の本」の種は、どうかたちづくられ、どう蒔かれるのでしょうか。
本づくりの熱い瞬間を、どうぞどうぞお見逃しなく!

第1回をご覧になっていなくても、おたのしみいただけます。

本講座では、みなさまがおつくりになっている
zine、HPなどの講評もさせていただく予定です。
もちろん、今回の「穂高養生園の本づくり」を題材に
実際にご自身でも手を動かしながらご参加いただきますと、
より一層、感じられること、学ばれることがたくさんあるに違いありません。
ぜひぜひ、みなさまのお仕事やご活動にお役立ていただけたらと思います。

_______________________________________________________________

 

穂高養生園&mmbooks合同企画
服部みれいの編集講座2024
「穂高養生園の本づくり」を通して
(オンライン・第2回)

 
 
◎講師
服部みれい(マーマーマガジン編集長、文筆家)

 

◎日時
5月22日(水)19時―20時30分

*見逃し配信つき(視聴期限 2025年1月31日まで)

 

◎内容

今回はこちら!

<第2回> 5月22日(水) 企画をどう立てる?

穂高養生園のリアル講座1回目(全3回)のふり返りを元に、
企画立案について、編集会議の行いかた、
今回の「穂高養生園の本」の服部みれいの企画書のご紹介、
参加者の方々の企画書の講評等を行います。
編集者としての業務上の姿勢などについてもお話しする予定です。
そのほか、オンライン講座の参加者からのご質問にもお答えします。

・服部みれいの企画講評
・編集会議の行いかた
・ラフの書きかた
・本や雑誌のハード面の基礎知識
・編集者の姿勢(メール返信等)

*内容の詳細は、変更することがあります
 
追って、下記を販売させていただく予定です。
◎ 第3回|6月19日(水) 取材はどうやって行う?
◎ 第4回|9月25日(水) 魅力的な原稿を書くには!?
◎ 第5回|10月23日(水) エディトリアルデザインについて
◎ 第6回|11月20日(水) ゲラのチェックと校閲について
◎ 第7回|12月18日(水) 校了と本の完成、読者のみなさんに届くまで

*各回の予定は、進捗状況などにより、変更する場合があります
*各回ごとに、募集の際、くわしい講座内容の予定をおしらせいたします

 

◎ お申込み期限
5月20日(月)23時55分まで
(コンビニ/ATM払いは19日まで)

 

◎参加費
ご視聴:4400円(税込)

 

◎ お申込み先
https://mcs-hodakayojoen-mmbooks-2-0522.peatix.com

 

◎ 講師プロフィール

服部みれい(はっとり・みれい)
文筆家、マーマーマガジン編集長、詩人。2008年に『マーマーマガジン』創刊。2011年より出版社エムエム・ブックスをはじめる。2015年春に東京・神宮前から、岐阜・美濃に会社ごと移住。美濃から、あたらしい時代を生き抜くための、古くてあたらしい知恵を発信し続けている。著書に、『セルフクリーニングブック あたらしい自分になる本』シリーズ(筑摩書房)、『あたらしい東京日記』シリーズ(大和書房)、『わたしらしく働く!』(マガジンハウス)、『みの日記』(扶桑社)、『好きに食べたい』(毎日新聞出版)ほか多数。近著に、『自分をたいせつにする本』(ちくまプリマー新書)、『わたしにうれしいことが起こる。』(植原紘治さんとの共著 徳間書店=刊)。2017年秋から音声メールマガジン「声のメルマガ 服部みれいのすきにいわせてッ」を毎週配信。また、2022年春には、詩と即興音楽「みれい音のちいさな宇宙」の配信をスタート。2023年7月『まぁまぁマガジン』25号を発刊、12月に『増補版 うつくしい自分になる本 SELF CLEANING BOOK 3』(ちくま文庫)発刊。2024年3月には企画・編集を行った『kaiのチャクラケアブック』(エムエム・ブックス)発刊、5月には『自分を愛する本』(kaiさんとの共著|河出書房新社)発刊
 
 
◎ホリスティックリトリート穂高養生園とは?

30年以上前(1986年)に、北アルプスの麓、信州・安曇野の森の中に誕生した、「食事、運動、休養」という総合的な観点から、誰にでも本来そなわっている自然治癒力を高めることを目的としたリトリート宿泊施設です。施設内で温泉やセラピーをご利用いただけるほか、すぐそばにある原生林やうつくしい清流などにふれ、身体の芯から深い休息を得て、心身をみつめなおす時間をもつことができます。
滞在中は、マクロビオティックをベースとし、和・洋・中と工夫をこらした玄米菜食の食事を一日二食。朝は、自由参加のヨーガや森林散歩で適度な運動を。また、心身の深いリラックスからのアプローチもたいせつにしています。
宿泊棟は、養生園の本館でもある「里の家」(全10室)、「新棟」(全7室、個室)のふたつがあり、4月~11月宿泊可。それぞれにセラピールームや、中房渓谷から引き湯した温泉なども備わっています。宿泊棟近くのハーブガーデンのほか、森エリアにはカフェ・ホールやアースバックの建物もあり、週末にはコミュニケーションやヨーガ、半断食、 アートなどさまざまなテーマに沿ったワークショップのプログラムも充実。固定種の野菜やハーブを育てる自然菜園や、ハーブのスチームを利用したハーバルサウナも点在します。
養生園が培ってきたセルフケアの知恵や森の恵みを自宅で実践できる、「おうちYOJOEN」では、誰もが簡単にできるセルフケアのアイディアやアイテムを提供しています。
〒399-8301 長野県安曇野市穂高有明7258-20
電話 0263-83-5260(8時半〜17時)
メール info@yojoen.com
HP https://yojoen.com
Instagram @hotakayojoen

 

________________________________________________________________

企画・運営
みれい☆かるちゃ~☆すく~る

お問い合わせ
みれい☆かるちゃ~☆すく~る事務局
担当:しだなつこ
MAIL: mmbooks.mcs@murmur-books-socks.com
TEL:050-3695-3088

みれい☆かるちゃ~☆すく~る
https://mmbooks-mcs.peatix.com

みれかる インスタグラム
https://www.instagram.com/mmbooks.mcs

編集部便り

更新 チャクラケアブックお取扱店!

 

☆ 3月24日、増刷決定しました!

 

ついに!
kaiさんのチャクラについての本が完成しました!
本邦初公開
魂から整い元気になる
新辞典

第1〜7チャクラまで
しっかり学べる!
ハーブの知恵も充実

自己理解
他者理解の名著
今ここに誕生!

 

たくさんの方々に手にとっていただきたいです。
(コンテンツの詳細はこちらから)

 

お取扱店さまのリストは今後、随時更新いたします。
ご購入のさい、参考にしていただけましたらさいわいです。

 

*お取扱店さまにより、また時期により、品切れになるケースがございます。
確実にご購入いただくには、各お取扱店さまへお問い合わせいただけますとさいわいです

 

 

kaiのチャクラケアブック お取り扱い書店一覧

 

◎北海道

Ach so ne(札幌市)

紀伊國屋書店 札幌本店(札幌市)

cous cous oven+hoppers (札幌市)

pavan-ti (東川町)

 

◎岩手
käsi-friendly(盛岡市)

 

◎栃木
studio baco(宇都宮市)

iipan(小山市)

露草養生園(茂木町)

 

◎群馬
プルプレア (前橋市)

 

◎茨城

リブロ ひたちなか店(ひたちなか市)

 

◎東京

丸善 丸の内本店(千代田区)

ブッククラブ回(港区)

紀伊國屋書店 新宿本店(新宿区)

ブックファースト 新宿店(新宿区)

ひるねこBOOKS(台東区)

レインボーバードランデヴー(目黒区)

二子玉川 蔦屋家電BOOK (世田谷区)

青山ブックセンター本店(渋谷区)

冷えとりと暮らしの店 clove(渋谷区)

HERBALY.(渋谷区)

ブックファースト 中野店(中野区)

今野書店(杉並区)

ジュンク堂書店 池袋本店(豊島区)

ブックファースト アトレ吉祥寺店(武蔵野市)

sister moon(青梅市)

 

◎神奈川

有隣堂ルミネ横浜店(横浜市)

kai’s shop(鎌倉市)

たらば書房(鎌倉市)

旅するセラピスト suisai(鎌倉市)

湘南蔦屋書店(藤沢市)

 

◎新潟
little books(長岡市)

fullab(長岡市)

 

◎長野

栞日(松本市)

てくてく(飯田市)

七草農場(伊那市)

light fields(諏訪市)

siki(信濃町)

 

◎岐阜

エムエム・ブックスみの(美濃市)

マーマーなブックスアンドソックス(美濃市)

サロンどくみこ(郡上市)

 

◎静岡
HiBARI BOOK&COFFEE ひばりブックス(静岡市)

Cave LITRON(静岡市)

ニューサマーブックス(伊東市)

 

◎愛知

TOUTEN BOOKSTORE(名古屋市)

ON READING(名古屋市)

幸田駅前書店(幸田町)

喫茶室 絲(稲沢市)

kobayashi denim healing(豊橋市)

 

◎三重
奥山銘木店(津市)

 

◎滋賀

MiTTS FINE BOOK STORE(彦根市)

 

◎京都
ホホホ座 浄土寺店(京都市)

レティシア書房(京都市)

ふたば書房 御池ゼスト店(京都市)

KOFUKU book & daily store(京都市)

 

◎大阪

martha(大阪市)

FOLK old book store(大阪市)

GULIGULI(池田市)

 

◎兵庫
ViVO,VA (神戸市)

月の海(神戸市)

midori to ao books(丹波市)

archipelago(丹波篠山市)

おかずのやまもとや(尼崎市)

あさとわ(オンライン)

 

◎鳥取

nabika(米子市)

汽水空港(湯梨浜町)

 

◎岡山
Love sanctuary café(倉敷市)

 

◎広島
ニコ・リラックスルーム(広島市)

READAN DEAT(広島市)

無有無(東広島市)

1207(福山市)

YAKA harema(江田島市)

 

◎愛媛

島のおやつ工房 Lani(今治市)

 

◎徳島
まるまる呼吸丸(徳島市)

 

◎香川
OUI FOYER(高松市)

本屋ルヌガンガ(高松市)

 

◎福岡

本灯社(福岡市)

MINOU BOOKS 久留米(久留米市)

MINOU BOOKS(うきは市)

taramu books & cafe(大牟田市)

 

◎佐賀
風とたね(鹿島市)

ten(唐津市)

 

◎熊本

長崎書店(熊本市)

長崎次郎書店(熊本市)

recettes(南阿蘇村)

 

◎大分
喫茶Pirica(別府市)

セメント町かやく舎(津久見市)

 

◎宮崎
Ponchice(宮崎市)

 

◎鹿児島
こまもの屋  冲玉(霧島市)

 

 

(更新2024.5.6)

編集部便り

表記の誤りにつきまして

 

 

『kaiのチャクラケアブック』にて
表記の誤りがございました。
お詫びして訂正いたします。

 

*P414 後ろから2行目

誤  第1開きすぎさん、そして第7開きすぎさんの「一般社会に馴染めない」という

  第1閉じすぎさん、そして第7開きすぎさんの「一般社会に馴染めない」という

 

*巻末チャクラケアのための基礎知識 P4 左の段中央あたり

誤 第2チャクラが開きすぎて、代わりに第6チャクラが開きすぎていることが多く、赤色(もしくはオレンジ色)

 第2チャクラが閉じすぎて、代わりに第6チャクラが開きすぎていることが多く、赤色(もしくはオレンジ色)

 

上記の2箇所、閉じすぎと開きすぎが逆になっています。
ご留意いただき、読み進めていただけますとさいわいです。
 

(エムエム・ブックス|まぁまぁマガジン編集部)

編集部便り

受付終了 オンライン編集講座全7回

穂高養生園&mmbooks合同企画

服部みれいの編集講座2024(オンライン|全7回)
「穂高養生園の本づくり」を通して

 

全7回の受付は終了いたしました

*こちらは、オンライン講座全7回セットのご案内です。
(1回ずつでも購入することができます。
1月30日現在、第1回目をこちらで販売中です!)

穂高養生園主催の宿泊型リアル講座にご参加の方は、ご購入の必要はありません。
(オンライン講座も料金に含まれています)
リアル講座にご応募の上、選考結果をお待ちください

*内容のご紹介のあとに、お申込み方法を記載させていただいています。
お申込み期限は3月21日(木)まで、お振込み期限は3月23日(土)までです

 

2022年秋に開催され、大好評だった
服部みれいの初心者向け編集講座。
講座では、フライヤーやウェブ告知文の
つくりかたを学びました。

2024年は、満を持して! 中級編・上級編をお届けします!

このたび、「ホリスティックリトリート穂高養生園」(長野県安曇野市)に、
受講者が季節ごとに滞在し、
実際に出版される予定の穂高養生園の本づくりを通して
編集とライティングを学ぶ講座が開催されることとなりました。

文筆家でマーマーマガジン編集長の服部みれいのもと、
実際に出版される本を1年かけてつくる、かなり実践的な編集講座です。
(この講座は穂高養生園HPで受付中です!
応募締切は3/3着です。こちらもぜひご覧ください!)

この実際の本づくりを通して、
編集やライティングについてお伝えしていく講座を
オンラインで行うこととなりました。

編集とは何か、企画のつくりかた、ライティングの基礎、本ができるまでを
あますことなくお伝えする講座です。

オンラインでの講座は全部で7回。
1回ずつのご参加者も募集させていただきますが、
すべての工程を学べる全7回通しての受講は、価格もお得です!
(1回ずつのご受講をご希望される方は、
第1回をこちらで販売中です)

なお、講座内では、みなさんがおつくりになっている
zine、HPなどの講評もさせていただく予定です。

 

_____________________________________________________________

穂高養生園&mmbooks合同企画
服部みれいの編集講座2024(オンライン|全7回)
「穂高養生園の本づくり」を通して

 

【講座の概要】

◎講師

服部みれい(マーマーマガジン編集長、文筆家)

◎日程と概要

第1回|3月27日(水) さあ、どんな本をつくる!?

・穂高養生園からの依頼を受けて、今回の企画を、どう立案したか?
・編集講座を行い、参加者のみなさんと一緒に制作しようと思った理由とは?
・企画立案は、違和感をたいせつに。ワクワクとたのしい気持ちを基軸に。
・忘れそうな記憶をたいせつに。ごくごく小さなことが大きなことにつながっている。
・今、どういう本が必要とされているのか? 読者は一体誰なのか?
・本を立案するにあたっての資料集めをどう行うか?
・プレゼンテーションの資料を全公開。
・いのちある本、魂が宿っている本、読んだだけで、からだやこころが思わず動いてしまう本とは?

読む前と読んだ後で、古い自分があたらしい自分になっている、そんな本づくりの秘密について
みなさんと一緒に考え、実際に本全体の企画立案をどのようにしていくかをお話したいと思います。

穂高養生園でのリアル講座に出席の方には、第1回目で課題を出します。必ずご出席ください。
*オンライン講座のみを受講する方も、一緒に手を動かしながら受講するとより一層たのしいと思います。

第2回|5月22日(水) 企画をどう立てる?
第3回|6月19日(水) 取材はどうやって行う?
第4回|9月25日(水) 魅力的な原稿を書くには!?
第5回|10月23日(水) エディトリアルデザインについて
第6回|11月20日(水) ゲラのチェックと校閲について
第7回|12月18日(水) 校了と本の完成、読者のみなさんに届くまで

*各回の予定は、進捗状況などにより、変更する場合があります
*第2回以降は、別サイトで販売する1回ごとの募集の際に、くわしい講座内容の予定をお知らせいたします

 

各回ともに、19時―20時半

すべての回の見逃し配信(録画)は、2025年1月31日までご視聴いただけます。

 

◎定員

300名

定員に達しましたら、お申込み期限の前でも、締切らせていただきます

 

◎受講料(全7回)

22,000円(税込)

 

 

 

【お申込み方法】

メールにてお申込みを受けつけます。

1、お名前(姓名)
2、ふりがな
3、お住まいの地域(市町村まで)
4、電話番号
5、メールアドレス
6、講師へのメッセージや受講の理由など(ご自由にお書きください!)

をお書きの上、件名を「編集講座申し込み」として、
3月21日(木)まで、下記宛にお送りください。

みれい☆かるちゃ~☆すく~る事務局
mmbooks.mcs@murmur-books-socks.com
担当 しだなつこ

1週間内に、受付のご返信とともに、お振込み先口座をおしらせいたします。

3月23日(土)まで代金をお振込みください。

各開催日の2日前~前日に、
リアルタイムご視聴用のURLをメールにてお送りさせていただきます。

 

穂高養生園主催の宿泊型リアル講座にご参加の方は、ご購入の必要はありません。
(オンライン講座も料金に含まれています)
リアル講座にご応募の上、選考結果をお待ちください

 

◎講師プロフィール

服部みれい(はっとり・みれい)
文筆家、マーマーマガジン編集長、詩人。2008年に『マーマーマガジン』創刊。2011年より出版社エムエム・ブックスをはじめる。2015年春に東京・神宮前から、岐阜・美濃に会社ごと移住。美濃から、あたらしい時代を生き抜くための、古くてあたらしい知恵を発信し続けている。著書に、『セルフクリーニングブック あたらしい自分になる本』シリーズ(筑摩書房)、『あたらしい東京日記』シリーズ(大和書房)、『わたしらしく働く!』(マガジンハウス)、『みの日記』(扶桑社)、『好きに食べたい』(毎日新聞出版)ほか多数。
近著に、『自分をたいせつにする本』(ちくまプリマー新書)、『わたしにうれしいことが起こる。』(植原紘治さんとの共著 徳間書店=刊)。2017年秋から音声メールマガジン「声のメルマガ 服部みれいのすきにいわせてッ」を毎週配信。2022年は、詩と即興音楽「みれい音のちいさな宇宙」を配信。2023年7月『まぁまぁマガジン』25号を発刊、12月に『増補版 うつくしい自分になる本 SELF CLEANING BOOK 3』(ちくま文庫)発刊

 

◎ホリスティックリトリート穂高養生園とは?

30年以上前(1986年)に、北アルプスの麓、信州・安曇野の森の中に誕生した、「食事、運動、休養」という総合的な観点から、誰にでも本来そなわっている自然治癒力を高めることを目的としたリトリート宿泊施設です。施設内で温泉やセラピーをご利用いただけるほか、すぐそばにある原生林やうつくしい清流などにふれ、身体の芯から深い休息を得て、心身をみつめなおす時間をもつことができます。
滞在中は、マクロビオティックをベースとし、和・洋・中と工夫をこらした玄米菜食の食事を一日二食。朝は、自由参加のヨーガや森林散歩で適度な運動を。また、心身の深いリラックスからのアプローチもたいせつにしています。
宿泊棟は、養生園の本館でもある「里の家」(全10室)、「新棟」(全7室、個室)のふたつがあり、4月~11月宿泊可。それぞれにセラピールームや、中房渓谷から引き湯した温泉なども備わっています。宿泊棟近くのハーブガーデンのほか、森エリアにはカフェ・ホールやアースバックの建物もあり、週末にはコミュニケーションやヨーガ、半断食、 アートなどさまざまなテーマに沿ったワークショップのプログラムも充実。固定種の野菜やハーブを育てる自然菜園や、ハーブのスチームを利用したハーバルサウナも点在します。
養生園が培ってきたセルフケアの知恵や森の恵みを自宅で実践できる、「おうちYOJOEN」では、誰もが簡単にできるセルフケアのアイディアやアイテムを提供しています。
〒399-8301 長野県安曇野市穂高有明7258-20
電話 0263-83-5260(8時半〜17時)
メール info@yojoen.com
HP https://yojoen.com
Instagram @hotakayojoen

 

________________________________________________________________

<お申込みについての注意事項>
◎mmbooks.mcs@murmur-books-socks.comからのメールを受けとれますよう、メールの受信設定をご確認ください
◎お申込み期限を過ぎてからの受付はできません。お問い合わせもご遠慮ください
◎ご入金後はキャンセルできません

<リアルタイムご視聴についての注意事項>
◎リアルタイムのご参加は、登壇者、参加者が集中してイベントに参加できるよう、みなさまには15分前から開演までの間(18:45~19:00)にご入場くださいますよう、ご協力をお願いしています。開演時間を過ぎたさいには、たいへん申しわけありませんが、見逃し配信をご覧いただけましたらさいわいです
◎リアルタイム配信は、各回の2日前~前日に、ご視聴用のURLをお送りします。お時間になりましたらURLをクリックしてご参加ください
◎大変おそれいりますが、イベント中や直前(18:00~21:00)は、「入室できない」など、メールやお電話のご対応ができません。ご視聴方法などにつきまして、下に記載する注意事項をあらかじめよくお読みいただき、ご準備くださいますよう、お願い申しあげます(視聴方法がわからない等のお問い合わせにつきましても、リアルタイム配信終了後~翌日中にご対応させていただきます。その場合は、見逃し配信をご覧いただけますようお願いいたします)
◎インターネット接続環境下のPCやスマートフォン、タブレットからご視聴可能です。スマートフォン、タブレットでご視聴される場合は、Zoomアプリのインストールが必要です。Zoomアプリ、パソコンのブラウザは、できる限り最新版にアップデートしてご準備ください
◎動画視聴には高速で安定したインターネット回線が必要です。圏外や電波が弱い場所ではないか、パケット残容量はあるかを事前に確認してください。通信環境が原因で視聴できなかった場合の払い戻しや期間外の再配信などのご依頼には対応しておりません
◎配信はZoomのウェビナー機能を使用します。イベント中、お顔や音声などは配信されませんのでご安心ください
◎Zoomウェビナーをはじめてご利用の方は、こちらのご案内を事前によくお読みになりご準備ください
◎おひとりさま、おひとつの端末からアクセスしていただくよう、お願いします
(おひとりさまのチケットで複数の端末からアクセスされますと、ほかの方が入室できなくなります)
◎万が一、通信状況や配信トラブルなどで、配信が途中で遅延・終了した場合、ご面倒ですが、再度お入りください
◎リアルタイム配信を視聴するさい、ほかのみなさまのご迷惑となるようなコメント、言動はお控えください。配信やトーク内容に関して、進行や運営を乱すような行為、違法行為、荒らし行為などを発見した場合、ご退出いただく場合がございます。この場合、払い戻しはいたしません

<見逃し配信についての注意事項>
◎見逃し配信URLのお届けは、各回開催後、準備ができ次第メールにてお送りさせていただきます(数日中の予定です)。
◎配信期間は、各回ともに2025年1月31日(金)までです
◎視聴期限のリマインドはしておりません。期限内にお忘れなくご覧くださいますよう、お願い申しあげます。なお、期限内にご視聴になれなかったなど、お客さま都合での期間外の個別配信にはご対応しておりません
そのほか、不具合やご不明な点がありましたら、FAQ(よくある質問)をご覧ください
________________________________________________________________

 

企画
ホリスティックリトリート穂高養生園
mmbooks 服部みれい、小森夏花

 

運営・配信
みれい☆かるちゃ~☆すく~る事務局
しだなつこ
MAIL: mmbooks.mcs@murmur-books-socks.com
TEL:050-3695-3088

編集部便り

初心者向け編集講座アーカイブ販売!

2022年開催 初心者向けの編集講座
アーカイブを販売します!

 

*こちらは過去に開催した講座のアーカイブのご案内です。
2024年3月から開催の中・上級者向け講座
(「穂高養生園の本づくりを通して」オンライン)はこちらから!

 

2022年秋に開催し、大変な反響をいただきました
「秋の初心者向け マーマーマガジン服部みれいの編集講座
どうつくる!? フライヤー&ウェブ告知文 (全3回)」
このたび、中・上級者向けの編集講座を開催するにあたり、
「初級編もぜひ見たい!」との声を多くいただき、
アーカイブを販売させていただくことにいたしました。

講座では、「編集とは何か?」という
「きほんのき」からはじまり、
たくさんの受講者のみなさんからお送りいただいた
フライヤーやインスタグラムの文章などの講評もさせていただいております。
講評を反映してどんどん変わっていく
みなさんのフライヤーも見どころのひとつです。

また、日ごろ、文章を書くことがあまりなかったり、
表現することに抵抗があったりするかたからも、
自分が何をして生きていたいか、何を伝えたいのか、
見つめなおすきっかけになったと
たいへん好評をいただきました。

くわしい内容は、講座開催時のおしらせをご覧ください。
*こちらのサイトからのお申込みは締め切っています

なお、文字の多い資料を多く映し出すため、
PCやタブレットでのご視聴をおすすめします。

 

_______________________________________________________________

【アーカイブ配信】
秋の初心者向け マーマーマガジン服部みれいの編集講座
どうつくる!? フライヤー&ウェブ告知文 (全3回)

 

◎講師
服部みれい(文筆家、マーマーマガジン編集長)

 

◎アーカイブ配信期間
~2024年3月31日(日)

 

◎アーカイブ視聴料
全3回 10,000円(税込)

 

◎お申込み・お支払い方法

下に記載の口座にご視聴料10,000円(税込)をお振込みののち、
お手数をおかけいたしますが、お振込み記録を添付して、
メールにてお申込みください。

 

メール記載事項

件名を「編集講座アーカイブ申込み」としてください。

・お名前
・メールアドレス
・お電話番号
・お住まいの地域(例:岐阜県美濃市)
・お振込み記録の添付(写真またはスクリーンショット)

宛先:みれい☆かるちゃ~☆すく~る事務局
mmbooks.mcs@murmur-books-socks.com
担当:しだなつこ

お振込み先はこちらです。

***

十六銀行 美濃支店
普通 1464681
株式会社服部事務所(カブシキガイシャハットリジムショ)

***

※おそれいりますが、振込手数料はご負担ください。
ウェブショップ、マーマーなブックスアンドソックスとは異なります。ご注意くださいませ
お申込みから3日以内に、
全3回分のご視聴用のURLをまとめてお送りさせていただきます。

 

◎お申込み期限
3月20日(水)まで
*お申込み日、ご入金日にかかわらず、配信は3月31日(日)までです

 

◎ 講師プロフィール

服部みれい(はっとり・みれい)
文筆家、マーマーマガジン編集長、詩人。2008年に『マーマーマガジン』創刊。2011年より出版社エムエム・ブックスをはじめる。2015年春に東京・神宮前から、岐阜・美濃に会社ごと移住。美濃から、あたらしい時代を生き抜くための、古くてあたらしい知恵を発信し続けている。著書に、『セルフクリーニングブック あたらしい自分になる本』シリーズ(筑摩書房)、『あたらしい東京日記』シリーズ(大和書房)、『わたしらしく働く!』(マガジンハウス)、『みの日記』(扶桑社)、『好きに食べたい』(毎日新聞出版)ほか多数。近著に、『自分をたいせつにする本』(ちくまプリマー新書)。最新刊に『わたしにうれしいことが起こる。』(植原紘治さんとの共著 徳間書店=刊)。2017年秋から音声メールマガジン「声のメルマガ 服部みれいのすきにいわせてッ」を毎週配信。また、2022年春には、詩と即興音楽「みれい音のちいさな宇宙」の配信をスタート。2023年7月『まぁまぁマガジン』25号を発刊、12月に『増補版 うつくしい自分になる本 SELF CLEANING BOOK 3』(ちくま文庫)発刊。編集講座は、1990年代後半より、中学生、高校生、専門学校生、大学生向けのワークショップ、講座多数開催。高校生がつくるフリーペーパー「anmitsu」企画編集協力、青山センター本店では、社会人向けの「編集ゼミ」を開催。現在は、岐阜の郷土料理を残すべく子育てをしている女性たちで立ち上げた『高鷲郷土料理新聞』企画編集サポートをしている。2024年には穂高養生園との合同企画で、参加者とともに穂高養生園の本を実際に制作するワークショップを開催。現地滞在型オンライン全7回オンライン第1回、それぞれの受講を現在募集中

 

 

企画・運営・お問い合わせ先

みれい☆かるちゃ~☆すく~る事務局
mmbooks.mcs@murmur-books-socks.com
TEL:050-3695-3088
担当:しだなつこ