murmurbooks

たのしいよみもの

完売 松田純子さんアロマ講座 2023夏!

 

松田純子さんアロマセラピー講座 2023夏
わたしの中の「怒り」を解き放つための植物のお話
── おのずとわき出る感情には、自分を知る鍵がひそんでいる!?

 

おかげさまで満席となり、お申込み受付を終了させていただきました
 

2023年も数か月が過ぎ、
時代の大転換期ということがあらためて実感できるような日々、
世界の動きだけでなく、
身のまわりの変化や感情の揺れ動きが、
いっそう大きくなっている方も多いようです。

その感情の中でも、「怒り」が表出したり、
あるいは「怒り」をどう扱ったらいいかということが
テーマとして浮きあがっている
という方のお話をよく耳にします。

(おりしも、
6月に行われるkaiさん「第3チャクラトーク」をお申込みの方は
あわせて、第3チャクラと関係が深いといわれる「怒り」や
ご自身の感情についての
学びと解放へのヒントを得る機会にもしていただけそうです)

感情が強く反応するということには、
あるいは、うまく感情を出しきれないということには、
何か自分を知るヒントが隠れているはず。
勇気を出してその蓋を開け、しっかり受けとめて、解放することで、
より深く自分自身に気づくチャンスになりそうです。

講師としてお迎えする松田純子さんは、
福岡でアロマと植物の教室(junkomatsuda)を主宰。
どんなときにも自分に寄り添ってくれる植物は
感情が不安定に揺れ動くときも、
きっとわたしたちの助けになってくれるはず。
自分の味方でいてくれる植物を知っておくことで、
安心して「今、わたしは怒っている」と
冷静に向き合い、表現できるようになれるかもしれません。

アロマの基本の知恵にもふれながら、
植物自体の魅力に迫る講座。
今回、純子さんには、「怒り」をテーマにした、
いくつかの精油をご紹介いただく予定です。

さらに、一般のチケットとは別に
「オリジナルブレンドオイル1本セット」を、10名さま分限定でご用意しました。
→ 完売いたしました! ありがとうございます!

こちらのセットをお申込みの方には、
ご紹介した精油を使った、本講座オリジナルのブレンドオイルを
講座の前にお届けいたします。
ぜひ、純子さんのブレンドしたオイルの香りをたのしみながら
講座にご参加ください。

たくさんのみなさまのご参加をお待ちしております!
この講座に次いで、秋におこわなれます、
松田純子さんアロマセラピー講座 2023秋
今の自分にもっとも必要な植物とは?」
のチケットも販売中です。

夏講座と秋講座は、それぞれ独立した講座となっており、
片方のみの参加でも、もちろんおたのしみいただけますが、
ご興味のある方は、ぜひあわせてご参加いただき、
学びを深めていただけたらと思っております。

_______________________________________________________________

松田純子さんアロマセラピー講座 2023夏
わたしの中の「怒り」を解き放つための植物のお話
── おのずとわき出る感情には、自分を知る鍵がひそんでいる!?

(オンライン配信)

 

◎登壇者

講師
松田純子(アロマセラピスト、植物療法家・講師)

聞き手
服部みれい(文筆家、マーマーマガジン編集長)

 

◎日時
7月12日(水) 19時―20時半
(1か月の見逃し配信あり)

 

◎定員 100名
定員に達した時点で締め切らせていただきます。

 

◎参加費

ご視聴:3,000円(税込)

ご視聴+オリジナルブレンドオイル1本セット:11,000円(税込)
*10名さま限定(先着順)の販売です
→ 完売いたしました! ありがとうございます!
◎お申込み期限
7月10日(月)23:55まで
(コンビニ/ATM払いは9日まで)

 

◎お申込みページURL
https://mcs-aroma-20230712.peatix.com

 

◎オリジナルブレンドオイル1本セット → 完売いたしました! ありがとうございます!

松田純子さんがつくる、本講座オリジナルのブレンドオイル(1本)を、
講座の前にお届けいたします!

「怒り」をテーマにした5種類ほどの精油を、
純子さんがセレクト・ブレンドしたオイルです。

静かだけど力強さもある、深い香りで、
みぞおち(太陽神経叢)に響くような香りのブレンドなのだとか!
どんなオイルをブレンドするのかは、
講座でのご紹介をたのしみにしていてくださいね。

オイルは、香りをたのしんでいただくためのお試しサイズ(2ミリリットル・約40滴)の1本。
10名さま限定、先着順での販売です。
ご希望の方は、お早めにお申込みくださいませ。
講座の折、香りをかぎながら参加していただくことができます。
また、ご購入時のフォームに、お届け希望先のご住所をご入力ください。

 

◎ 登壇者プロフィール

講師:松田純子(まつだ・じゅんこ)
アロマセラピスト、植物療法家・講師。福岡でアロマや植物を使った教室(junkomatsuda)を主宰。アロマの知識を伝えるだけでなく、植物の魅力あふれる力を感じること、想像することなどを一緒にたのしく学ぶ、対面、オンラインの講座を開催している。2022年からは、植物園にも勤務
聞き手:服部みれい(はっとり・みれい)
文筆家、マーマーマガジン編集長、詩人。2008年に『マーマーマガジン』創刊。2011年より出版社エムエム・ブックスをはじめる。2015年春に東京・神宮前から、岐阜・美濃に会社ごと移住。美濃から、あたらしい時代を生き抜くための、古くてあたらしい知恵を発信し続けている。著書に、『セルフクリーニングブック あたらしい自分になる本』シリーズ(筑摩書房)、『あたらしい東京日記』シリーズ(大和書房)、『わたしらしく働く!』(マガジンハウス)、『みの日記』(扶桑社)、『好きに食べたい』(毎日新聞出版)ほか多数。近著に、『自分をたいせつにする本』(ちくまプリマー新書)。最新刊に『わたしにうれしいことが起こる。』(植原紘治さんとの共著 徳間書店=刊)。2017年秋から音声メールマガジン「声のメルマガ 服部みれいのすきにいわせてッ」を毎週配信。また、2022年春には、詩と即興音楽「みれい音のちいさな宇宙」の配信をスタート。2022年11月に『まぁまぁマガジン』24号を発刊。2023年7月末、25号を発刊予定

________________________________________________________________

企画・運営
みれい☆かるちゃ~☆すく~る

 

みれい☆かるちゃ~☆すく~る事務局
担当:しだなつこ
MAIL:mmbooks.mcs@murmur-books-socks.com
TEL:050-3695-3088

みれい☆かるちゃ~☆すく~る
https://mmbooks-mcs.peatix.com/view?type=owner

みれかるインスタグラム
https://www.instagram.com/mmbooks.mcs

たのしいよみもの

終了 小山内洋子さんと皇の時代おはなし会

 

お誕生日お祝い記念! 小山内洋子さん×服部みれい
ますます皇(オウ)の時代へ2023 

 

5月に迎える小山内洋子さんのお誕生日をお祝いさせていただきながら、
「皇の時代」に関する、読者さんからの質問をもとに、
洋子さんとみれいがたのしくおしゃべりする会です。

いよいよあたらしい時代の到来を感じる2023年。
ますます「皇の時代」の考えかたから、
次の時代を生きるためのヒントを得ませんか?

小山内洋子さんから最新の知恵や情報が聞ける貴重な機会。
理論書改訂版についても触れていただきながら、
「皇の時代」の考えかたがより深まり、より楽にたのしく、
自分らしく輝いて生きるヒントが満載の会です。

_______________________________________________________________

お誕生日お祝い記念! 小山内洋子さん×服部みれい
ますます皇(オウ)の時代へ2023 小山内洋子さんおはなし会

(オンライン配信)

 

◎登壇者
小山内洋子(天繩文理論研究家)
服部みれい(文筆家、マーマーマガジン編集長)

 

◎日時
5月27日(土) 13時ー15時
(1か月の見逃し配信あり)

 

◎お申込みの条件
『いよいよはじまる、皇の時代』(エムエム・ブックス=刊)、
あるいは『改訂版 大転換期の後 皇の時代』(コスモ21=刊)、
『改訂版 これから二五〇〇年続く皇・繩文時代 天繩文理論』(コスモ21=刊)のうち
少なくとも1冊は読んだ方

『いよいよはじまる、皇の時代』のご購入はこちらから!

 

*小山内洋子さんへのご質問を、申込みフォームのメッセージ欄にご記入ください。
5月15日お申込み分までのご質問は、おはなし会開催前に洋子さんにお届けいたします。
おはなし会の中でご紹介させていただくことがあります
(時間の都合で、すべてのご質問にお答えできない可能性があります。あらかじめご了承くださいませ)

 

◎参加費
通常価格:4,000円(税込)

 

◎お申込み期限
5月25日(木)23:55まで
(コンビニ/ATM払いは24日まで)

 

 

◎お申込みページURL
https://mcs-ohnojidai-20230527.peatix.com

 

*2021年に開催されたお話会のアーカイブも販売中です!(5月25日(木)まで受付)

小山内洋子さん×服部みれい
ますます、ゆったり、自由に、軽やかになる! 皇の時代のお話会

<第1回>皇の時代ってなあに?
https://mcs-ohnojidai-01-arc23.peatix.com
<第2回>魂職(こんしょく)に出合うには?
https://mcs-ohnojidai-02-arc23.peatix.com
<第3回>皇の時代のパートナーシップ
https://mcs-ohnojidai-03-arc23.peatix.com

 

◎ 登壇者プロフィール

小山内洋子(おさない・ようこ)
天繩文理論研究家。神奈川県横浜市出身。出版社勤務などを経て現職へ。1994年から16年間、宇宙物理研究家の故・笠原慎吾さんに師事する。2022年6月から、依頼を受けて全国で交流会を開催。著書に『改訂版 大転換期の後 皇の時代』(コスモ21)、『いよいよはじまる、皇の時代 天繩文理論はどのように生まれたのか』(エムエム・ブックス)。2013年発刊の理論書にあたらしく1章が加わった『改訂版 これから二五〇〇年続く皇・繩文時代 天繩文理論』(コスモ21)を2023年2月に発刊。戦略思想研究所でオンライン講座「天縄文理論 理論継承・進可編」を配信中。インスタグラム【進可】皇の時代サロン(@ouno_jidaisalon)では最新情報を発信している

 

服部みれい(はっとり・みれい)
文筆家、マーマーマガジン編集長、詩人。2008年に『マーマーマガジン』創刊。2011年より出版社エムエム・ブックスをはじめる。2015年春に東京・神宮前から、岐阜・美濃に会社ごと移住。美濃から、あたらしい時代を生き抜くための、古くてあたらしい知恵を発信し続けている。著書に、『セルフクリーニングブック あたらしい自分になる本』シリーズ(筑摩書房)、『あたらしい東京日記』シリーズ(大和書房)、『わたしらしく働く!』(マガジンハウス)、『みの日記』(扶桑社)、『好きに食べたい』(毎日新聞出版)ほか多数。近著に、『自分をたいせつにする本』(ちくまプリマー新書)。最新刊に『わたしにうれしいことが起こる。』(植原紘治さんとの共著 徳間書店=刊)。2017年秋から音声メールマガジン「声のメルマガ 服部みれいのすきにいわせてッ」を毎週配信。また、2022年春には、詩と即興音楽「みれい音のちいさな宇宙」の配信をスタート。2022年11月に『まぁまぁマガジン』24号を発刊

________________________________________________________________

企画・運営
みれい☆かるちゃ~☆すく~る

 

みれい☆かるちゃ~☆すく~る事務局
担当:しだなつこ
MAIL:mmbooks.mcs@murmur-books-socks.com
TEL:050-3695-3088

みれかるインスタグラム
https://www.instagram.com/mmbooks.mcs

たのしいよみもの

終了 みれいサロン 更年期のこと

 

服部みれいとわいわいおしゃべりサロン
更年期だよ! 全員集合!

 

みなさん、こんにちは。
服部みれいです。

4月は、「更年期」をテーマにお話しします。
更年期とは、閉経の前後5年間=約10年間の期間のこと。
めまいや気持ちの落ち込みなど、
何かの症状が出ると「更年期障がい」といわれます。
更年期、特に更年期障がいは、年齢も内容も個人差も大きく、
100人いたら100人の体験があるのでは? と思っています。

今回のみれいサロン(月1回開催)では、
更年期まっただなかの方はもちろん、
更年期の女性と同居している方、
更年期がこれからの方、
また、更年期を終えた方もまじえて
「閉経」も含めた女性のからだの変化について
わいわいシェア&お話をさせていただきたいと思っています。

わたし自身、身体症状はまだ強くは出ていませんが、
気持ちの揺れはあり、
まるで思春期みたいだな、と感じることもあります
(思秋期、といわれたりもしますよね)。
閉経すると、いよいよ霊的に成長するともいわれています。
この時期を、より平穏に、安心して年齢を重ねていけるよう
みなさんとざっくばらんにお話ししたいです。

かぶりつき席のかたは、3名ですが、
そのほかのみなさんにもチャット欄で参加していただき、
対話をたのしんでいただけたらと思っています。

たくさんのみなさまのご応募をお待ちしております!
(服部みれい)

 

_______________________________________________________________

服部みれいとわいわいおしゃべりサロン
更年期だよ! 全員集合!

 

◎登壇者
服部みれい(マーマーマガジン編集長、文筆家)

 

◎日時
4月5日(水) 19時ー20時半
(1か月の見逃し配信あり)

 

◎お申込み期限
4月4日(火)23:55まで
(コンビニ/ATM払いは3日まで)

 

◎参加費
ご視聴
一般:3,000円(税込)
声のメルマガリスナーさん:2,000円(税込)

特別席
一般:10,000円(税込)
声のメルマガリスナーさん:8,000円(税込)

※リスナーさんには別途割引購入用のパスワードをお送りしております

 

◎お申込みページURL
https://mcs-milletsalon-20230405.peatix.com

 

* 特別席ご購入の参加者さまは、当日、服部みれいとオンラインで直接お話しになれます。お顔を出してご参加ください。3名さまの先着順(年1回まで)です。ご参加方法につきましては、お申込み後に別途ご案内をさしあげます

* 特別席は、今月より年1回限りのご購入に限らせていただくことになりました。年内のサロンは、 特別席がはじめての方がご購入することができます。 これまでに特別席でもりあげてくださった方々は、 ぜひ来年以降にご応募くださいませ

* 特別席以外の参加者さまは、「チャット」でおしゃべりに参加することができます(お顔や声は配信されません)

* お申込みの方すべてに、見逃し配信(1か月限定)をさせていただきます

 

◎ 登壇者プロフィール
服部みれい(はっとり・みれい)
文筆家、マーマーマガジン編集長、詩人。2008年に『マーマーマガジン』創刊。2011年より出版社エムエム・ブックスをはじめる。2015年春に東京・神宮前から、岐阜・美濃に会社ごと移住。美濃から、あたらしい時代を生き抜くための、古くてあたらしい知恵を発信し続けている。著書に、『セルフクリーニングブック あたらしい自分になる本』シリーズ(筑摩書房)、『あたらしい東京日記』シリーズ(大和書房)、『わたしらしく働く!』(マガジンハウス)、『みの日記』(扶桑社)、『好きに食べたい』(毎日新聞出版)ほか多数。近著に、『自分をたいせつにする本』(ちくまプリマー新書)。最新刊に『わたしにうれしいことが起こる。』(植原紘治さんとの共著 徳間書店=刊)。2017年秋から音声メールマガジン「声のメルマガ 服部みれいのすきにいわせてッ」を毎週配信。また、2022年春には、詩と即興音楽「みれい音のちいさな宇宙」の配信をスタート。2022年11月に『まぁまぁマガジン』24号を発刊

________________________________________________________________

企画・運営
みれい☆かるちゃ~☆すく~る

 

みれい☆かるちゃ~☆すく~る事務局
担当:しだなつこ
MAIL:mmbooks.mcs@murmur-books-socks.com
TEL:050-3695-3088

みれかるインスタグラム
https://www.instagram.com/mmbooks.mcs

たのしいよみもの

終了 みれいサロン「大丈夫、生きてる」!

 

服部みれいとわいわいおしゃべりサロン
いよいよ皇の時代へ!
古い時代のあれこれを捨てた、
でも「大丈夫、生きてる」!
握りしめていたものを手放した
スッキリ&大丈夫体験談をわいわい語り合う会

 

服部みれいが最近考えていることを、
毎月1回ワンテーマで、
わいわいおしゃべりするサロン。

今回はいきなり長いタイトルですが、
3月は、
「お金を全部使い切って
すっからかんになったら、こんなにすばらしいことが起こった!」
「パートナーと別れて
最初は不安だったけれど、今こんなに元気です!」
「何十年と働いた職場を勇気を出して退職。
あまりにスッキリした、まったくもって大丈夫だった」。

そんな古いお金、パートナー、仕事、
そのほかかたく握りしめていたあれこれを手放して
今、元気に生きているという方々の体験談を聴く会です。

経済、家庭、仕事、安定、土地。
手放したいけれど手放せない、勇気が出ない……。
最初からいきなり手放せる人ばかりではありませんよね……。

今回は、たくさんの段階を経て
次のフェイズへうつった方々、
「大丈夫、生きてる」! というみなさんの体験談をシェアしていただき
質問にお答えいただこうと思っています。

手放し&スッキリ体験をした方はもちろん
これからそうしたいという方、
いつかそうしてみたいという方、
今はムリだけど、実践した方の体験談をただ聞きたいという方、
どんな方でもご参加いただけます。

スッキリ&大丈夫体験をしている方の周波数を感じるだけでも
きっと元気&勇気が湧いてくるはず!

ぜひみなさんと、あたらしい時代の軽やかな周波数を
感じる会にできたらと思っています。

_______________________________________________________________

服部みれいとわいわいおしゃべりサロン
いよいよ皇の時代へ!
古い時代のあれこれを捨てた、でも「大丈夫、生きてる」!
握りしめていたものを手放した
スッキリ&大丈夫体験談をわいわい語り合う会

 

◎登壇者
服部みれい(マーマーマガジン編集長、文筆家)

 

◎日時
3月1日(水) 19時ー20時半
(1か月の見逃し配信あり)

 

◎お申込み期限
2月28日(火)23:55まで
(コンビニ/ATM払いは27日まで)

 

◎参加費
ご視聴
一般:3,000円(税込)
声のメルマガリスナーさん:2,000円(税込)

特別席
一般:10,000円(税込)
声のメルマガリスナーさん:8,000円(税込)

※リスナーさんには別途割引購入用のパスワードをお送りしております

 

◎お申込みページURL
https://mcs-milletsalon-20230301.peatix.com

 

*当イベントはオンラインの開催です。リアルタイム配信と見逃し配信(1か月限定)でご視聴になれます

* 特別席ご購入の参加者さまは、当日、服部みれいとオンラインで直接お話しになれます。お顔を出してご参加ください。1名さまの先着順です。ご参加方法につきましては、お申し込み後に別途ご案内さしあげます

* 特別席以外の参加者さまは、「チャット」でおしゃべりに参加することができます(お顔や声は配信されません)

 

◎ 登壇者プロフィール
服部みれい(はっとり・みれい)
文筆家、マーマーマガジン編集長、詩人。2008年に『マーマーマガジン』創刊。2011年より出版社エムエム・ブックスをはじめる。2015年春に東京・神宮前から、岐阜・美濃に会社ごと移住。美濃から、あたらしい時代を生き抜くための、古くてあたらしい知恵を発信し続けている。著書に、『セルフクリーニングブック あたらしい自分になる本』シリーズ(筑摩書房)、『あたらしい東京日記』シリーズ(大和書房)、『わたしらしく働く!』(マガジンハウス)、『みの日記』(扶桑社)、『好きに食べたい』(毎日新聞出版)ほか多数。近著に、『自分をたいせつにする本』(ちくまプリマー新書)。最新刊に『わたしにうれしいことが起こる。』(植原紘治さんとの共著 徳間書店=刊)。2017年秋から音声メールマガジン「声のメルマガ 服部みれいのすきにいわせてッ」を毎週配信。また、2022年春には、詩と即興音楽「みれい音のちいさな宇宙」の配信をスタート。2022年11月に『まぁまぁマガジン』24号を発刊

________________________________________________________________

企画・運営
みれい☆かるちゃ~☆すく~る

 

みれい☆かるちゃ~☆すく~る事務局
担当:しだなつこ
MAIL:mmbooks.mcs@murmur-books-socks.com
TEL:050-3695-3088

みれかるインスタグラム
https://www.instagram.com/mmbooks.mcs

たのしいよみもの

スープのアンソロジー

 

スープのアンソロジー

 

 

 

みなさん、こんにちは!

 

早川茉莉さん編集のスープのアンソロジー

『スプーンはスープの夢をみる ― 極上美味の61編』

(筑摩書房=刊)(12月21日発売)に、

 

服部みれいの「ムングダールのスープ」のエッセイ

(出典元『あたらしい食のABC』WAVE出版、2012年)

が掲載されました。

 

この本には、

石井好子さん、江國香織さん、

岡本かの子さん、岸本佐知子さん、

村上春樹さん、星野道夫さん、

辰巳芳子さん、高山なおみさん、

松浦弥太郎さん、角野栄子さん……など、

日本を代表する作家、料理家の方々のエッセイ(全61編)

が収録されています。

 

まもなく冬至を迎え、

寒さがいちだんと身に沁みる季節にぴったりの

身もこころも温まるようなスープのアンソロジー。

 

ぜひ、お手にとってご覧ください。

 

 

 

(マーマーマガジン編集部)