murmurbooks

編集部便り

「よむ」スタッフの感想特集!(その1)

 

みなさん、こんにちは!

『よむ 声のメルマガ 服部みれいのすきにいわせてッ 2021年3月号』

『よむ 声のメルマガ 服部みれいのすきにいわせてッ 2021年4月号』が、

デザインをあらたに、リニューアルをしました。

 

「よむ」は声のメルマガ「服部みれいのすきにいわせてッ」の文字起こし版。

 

2021年3月分から、

各月の配信内容(月4回毎週木曜日、各約1時間の配信)を

1冊の本にまとめています。

 

当初は、“聴覚障がいをおもちの方、耳が不自由な方にも、

声のメルマガをたのしんでいただきたい”という思いからスタートしたのですが、

 

声のメルマガのヘビーリスナーさんはもちろん、

声のメルマガを聴いたことがない!という方にも、

たいへんご好評いただいています。

 

今回は、「よむ」の制作に関わり、

その魅力を一番身近に感じている、

声のメルマガヘビーリスナーであり、

「よむ」ボランティアスタッフのメンバーの声を集めました。

 

***

 

「対談本」のように整いすぎていないため、

声で聴いているのと同じように、

いろいろな話がびゅんびゅん交錯したり、

みれいさん、福太郎さん、ゲストの方や

話題にしている方々との

関係性が伝わってきたりします。

そのいきいきとした雰囲気が

とても魅力的だなと感じます。

 

文字で読んでいると、

それまで何回もリピートして聴いているのに、

「え? こんなこと話していた?」

ということが、たびたびあるのがふしぎ。

自分にとってのタイミングもありますが、

目と耳で、入ってきやすいものが違うのかも、

と思ったりしました。

それから、「パラパラめくれる」というのが

紙と文字が好きなわたしにとっては最高です!

 

特に、わたしにとっては

3月号のふぇみにゃんさんがゲストの回で、

当時もうなずきながら聴いていて、

頭ではわかっていたのだけれど、

いまひとつ自分のことではなかったような流れが、

2022年の今読むと、ものすごく腑に落ちました。

リアルタイムもよさがあり、

時間差もまた、そのよさがあるなと感じました。

 

(N・S)

 

***

 

声のメルマガは、家事をしながら、散歩しながら、と、

「〜しながら」聴いていることが多いのですが、

「よむ」は「さて、読むぞ」と、

一対一で、能動的にじっくり情報をキャッチしに行くという感じがまず新鮮でした。
何度も聴いている内容のはずなのに、

文字で見ると内容がより深くこころに入っていく感覚があり不思議です。
「この話題についてはいつお話しされてたかな?」と、

自分の知りたい情報がさっとピンポイントで見返すことができるのも便利でした。

 

字引き的に何度も読み返すことになると思います。
オリジナルの装丁や中身のデザインもかわいくて、

持っているだけでなんだかお守りのような存在に感じられます。

 

(M・K)

 

***

 

「声のメルマガが自分の状況にシンクロする!」というのは

声のメルマガリスナーの間では有名かと思いますが、

「よむ声のメルマガ」でも同じことが起こっています。
わたしは視覚情報の方が頭に入りやすいので、

より顕著にそれが感じられるのかもしれません。
いまはとくにふぇみにゃんさん(3月)の号が

こころに沁みわたっています。

3月、4月の声のメルマガの実際の配信は約1年前のことですが、

情報が古いということはまったくなく、

むしろ今このタイミングだからあらためてであえた、

という情報が盛りだくさんです。

耳で聴きたいときは声のメルマガ、

文字で見たいときはよむ声のメルマガ、と使い分けていて、

いま声のメルマガ尽くしの生活です!

本という“物質”として存在してくれる「よむ声のメルマガ」は、

いまのわたしに安心感も与えてくれています。
声のメルマガとよむ声のメルマガは、

同じようでいてまったくの別物、と感じるので、

ヘビーリスナーのかたにもオススメですっ!

 

(Y・M)

 

***

 

「よむ」3月、4月号の発売、およろこびさまです。

届いた瞬間、あたらしい装丁と、

すばらしい1冊になっている「形」に

まず、とっても感動し、うれしい気持ちで

いっぱいになりました。

 

わたしは、2期の「よむ」募集に応募し、

2021年5月より「よむ」のスタッフとして

スタートしておりまして、

この、3月、4月分の声のメルマガは

リスナーとしてしか体感しておらず、

文字起こし等は、未知の世界でした。

でも、この3月、4月の声のメルマガ(だけではないですが)は、

何度もリピートして聴いた回でもあり、

特に、4月号の無有無さん、ニホの回は、声の周波数を

からだ全身で体感したく、何度も何度も

集中して聴いた覚えがあります。

 

鮮明に記憶に残る回を、

こうして、「よむ」を通して、視覚で体感してみると、

「なるほど~。こういうことばで話されていたんだ」

と、自分の脳内では、はっきりと認識していなかった

ことばが結びつき、あらためて腑に落とせたり、

今の自分につながるヒントに新たに出合ったり、

ことばで捉えるほうがやわらかいニュアンスで

受け取れたりと、即、「永久保存版!」になりました。

 

わたしは、「よむ」に参加し、文字起こしや、

整文・校正をするようになり、

「ことば」と触れ合うことのたのしさを

ググっと高められています。

 

もともと、「ことば」を綴ることや、「ことば」に

惹かれることが多く、「ことば」そのものに

とても興味があったのですが、

起こしをしながら、整文したり、校正したり

していると、ことばの一語一句が繋がって、

次のことばを引き出したり、サポートしたり、

補い合ったり、受け止めたり、

ことば同士の個性を、それぞれ引き立てるような

感覚になり、「ことば」のおもしろさを実感しています。

 

そして、「マーマー表記」という、やさしさあふれる世界に携われることも、

わたしにとって、とってもとっても大きな恩恵で、

癒しの周波数をまとってパソコンへ向かえるような

気が、いつもしています。

 

細やかに視線を向けて、かつ、「わたし自身」は入れることなく、

「ことば」たちをサポートしていくという貴重なご縁に、

毎瞬毎瞬感謝しています(まるで、自分も整っていくよう)

この場を借りて、本当にありがとうございます。

 

「よむ」がたくさんの人へつながって、

温かく、ハートフルで、やさしい循環へと

巡っていきますよう、こころから祈っています。

 

(N・I)

 

***

 

あたらしい『よむ』を見たとき
「あ、映画のパンフレットみたい!」とうれしくなりました。
1か月分が1冊にまとめられて、ほどよい厚さと重み、表紙の絵もかわいい。

話は変わりますが……
わたしは、映画を映画館で観るのが大好きで、

観た映画のパンフレットを必ず買うようにしています。

以前は、なんだかもったいなくて、

よっぽどこころを動かされたものだけを購入していました。

ある時ふと、ぜんぜんおもしろく感じなかった映画の中のセリフを思い出して、

それまでとはまったく違った気持ちになりました。

あたらしい気づきというか感触がありました。

その体験はとても衝撃的で美しいものだったので、

それ以来、必ずパンフレットを買うようにしています。

自分がなにを手にしたのか、なにに自分が反応したのか、

その瞬間自分はなにを感じたのかが、

ことばで記さなくとも、

そのパンフレットという書物の中に凝縮されてるような気がするのです。

同じようなことが起こったりしたとき、

それを確認できるモノがあることは、安心感を与えてくれるし、お手軽です(^^)
立ち戻るきっかけにもなります。

「よむ」声のメルマガが、リスナーのみなさまにとって、

そんなふうに、お守りみたいな記憶みたいな、

忘れられない一瞬の光みたいなもの、

になることができれば、とてもとてもうれしいです。

気が向いたときに、

パラパラめくって目に止まったことばが、

きっとシンクロニシティを起こしてくれるという確信と共に、

つよくつよーくおススメします!

 

(R子)

 

***

 

「よむ」 は、じっくりゆっくり、

自分のペースで読むことで、内容をしっかりと落とし込めます。

 

わたしは文字起こしをしていますが、時に大笑い、時に涙がぶわっと溢れたり、
いろいろな感情が出てきて、まさに大浄化しながら作業をしています。

声のメルマガに触れる人と一緒に壮大なクリーニングができる、

ひとつのクリーニングツールだと思います。

いつ聴いたり読んだりしても、

その時の自分に何かしらシンクロがあるのもおもしろいところです。

オラクルカード的な要素もあると思います。

最近特に記憶に残っているのは、2021年10月第3週のチェックをしていたら
みれいさんに「メーヴェ」のようなものの記憶がある、という箇所がありました。

 

すると間もなくして、

偶然にも同じような記憶をもつ方の動画が勝手におススメにあがってきて、

聴くと、本当に同じようなことをかなり細かく語っていらっしゃいました。
わたしはふしぎなことが大好きなので、

このシンクロ自体も、話の内容も大興奮しました。

今年の声のメルマガは1年パック販売のみなので、

買い逃した方は、ぜひ「よむ」声のメルマガを!

 

(C・S)

編集部便り

new! 声のメルマガ2月第2週配信ッ

 

みなさま、こんにちは!

声のメルマガ 服部みれいのすきにいわせてッ
2022年2月第2週
惹かれることに忠実に。葛藤や思い込みを手放しクリスタルとして
結晶するときがきたッの巻
ゲスト・小木戸利光さん

が、配信となりました!

なんと、今週もまたまた
ゲストがいらっしゃいます!(ヤホッ!)
昨年はインスタライブでご一緒した、小木戸利光さん。

みれいが近頃、情熱を傾けている、
石のこと、レムリアのことなど、
聞きたかったあれこれをしゃべりまくります!
なかなか聞けない石の話は必聴です!

そうそう、
声のメルマガ文字起こし版「よむ」の
2021年3月号4月号も、発売中ですヨ!

おもしろいです!
ぜひぜひ、ご覧くださいネ

note「おしゃべり広場」では、
配信オフショットもアップしています。
コメント欄でのやりとりも、わいわいたのしいです!
(どなたでも自由に書き込み&閲覧できます!
もちろん、読むだけでも!)

アフタートークをしていると
あらたな気づきも、、、!
ぜひ、ご活用くださいね◎
(声のメルマガ編集部 アマミヤアンナ)

編集部便り

声のメルマガ2月第1週配信ッ

 

みなさま、こんにちは!

声のメルマガ 服部みれいのすきにいわせてッ
2022年2月第1週
2022年も自分の神話を紡ぐのだ 後編の巻ッ
ゲスト・按田優子さん、岩野和政さん

が配信となりました!

今週はゲスト回の後編!
昨年、みれいがB&Bのトークイベントでご一緒した按田優子さんと、
パートナーの岩野和政さんが、ひきつづきご登場します。

按田さんの子ども時代の体験、
岩野さんのモーレツ働きマン時代のお話、
それを受けてみれいや福太郎がどう感じたか……

自由とは、暮らしとは、生きるとは、
のヒントだらけ、
かつ、ユーモアも満載のリピート必須回です!

note「おしゃべり広場」では、
配信オフショットやこぼれ話もアップしています。
コメント欄も大もりあがりです!
(どなたでも自由に書き込み&閲覧できます!)
リスナーさん同士のやりとりの場としても、
ぜひ、ご活用ください

 

(声のメルマガ編集部 アマミヤアンナ)

編集部便り

声のメルマガ1月第4週配信ッ

 

みなさま、こんにちは!

声のメルマガ 服部みれいのすきにいわせてッ
2022年1月第4週
2022年も自分の神話を紡ぐのだ 前編の巻ッ
ゲスト・按田優子さん、岩野和政さん

が配信となりました!

なんと、今週もゲスト回!
昨年、みれいがB&Bのトークイベントでご一緒した按田優子さんと、
パートナーの岩野和政さんがご登場です。

前回のゲスト回につづき、
なんとも心地いい距離感の大人カップルのご登場で、
配信音声から、癒やし&ユーモア波動があふれてくるようでした、、、!

note「おしゃべり広場」では、
配信にまつわる写真やこぼれ話もアップしています。
コメント欄ももりあっていますヨ!
ぜひぜひ、のぞいてみてくださいね。

 

*締め切り間近!
声のメルマガ2022  1年パック」のお申込みは1月末まで!
気になる方は、2021年9月16日のメルマガをご試聴くださいね。

また、「声のメルマガ2021 半年パック」「1年パック」も、
1月末までの販売です。
どうぞ、お聴き逃しなく!

*note「声のメルマガ☆おしゃべり広場」では、
声のメルマガの補足情報をお届けしています。
コメント欄は、どなたでも自由に書き込み&閲覧できます!
リスナーさん同士のやりとりの場としても、
ぜひ、ご活用くださいね

 

(声のメルマガ編集部 アマミヤアンナ)

編集部便り

声のメルマガ1月第3週配信ッ

 

みなさま、こんにちは!

声のメルマガ 服部みれいのすきにいわせてッ
2022年1月第3週
2022 ポノきてます! 後編の巻ッ|ゲスト・タロさん、カントク

が配信となりました!

ゲストは、
ロミロミセラピストのタロさんこと栗田知美さんと、
アートディレクターやデザイン、映像監督などを手がける
カントクこと栗田陽介さん。

前回に引き続き、
まずはロミロミの呼吸法の話から!
体幹を鍛える呼吸法で、史上最細のウエストを実証した
カントクの体験談がアツイです、、、!

呼吸法の先にはオリ(祈り)があるそうですが、
タロさんのロミロミへの思いは、
ホ・オポノポノを実践している方には
たまらなく共感できる部分かもしれません。

みれいが情熱を傾けている民謡の話は、
これからの展開がますます気になりますし、
リスナーさんからのお便りは、今回も聴き応えたっぷりです!

そうそう、
ただいま、期間限定でカントクが呼吸法を実践している動画を
服部福太郎のインスタアカウントで公開中です!

いや〜、動画ってわかりやすい!!
前編の配信を聴きながら見ていただくと、
呼吸のやりかたがよくわかります!
ぜひ、何度も聴いて、見て、実践してみてくださいね!

*ただいま、「声のメルマガ2022   1年パック」を発売中!
今年は1年パックのみとなり、1月末までの販売です。
「聞いてみたいッ!」という方は、
2021年9月16日のメルマガをご試聴ください!

また、「声のメルマガ2021」は「半年パック」「1年パック」のみ、
1月末まで販売しています。
気になる方は、お早めにお手続きくださいね!

*note「声のメルマガ☆おしゃべり広場」では、
声のメルマガの補足情報をお届けしています。
コメント欄は、どなたでも自由に書き込み&閲覧できます!
(みれいやスタッフもちょくちょく顔を出しています!)
リスナーさん同士のやりとりの場としても、
ぜひ、ご活用ください!

 

(声のメルマガ編集部 アマミヤアンナ)