murmurbooks

編集部便り

声のメルマガ2024上半期 販売開始!

声のメルマガ2024【上半期パック】(1~5月分)の
販売をスタートいたしました!

 

毎週、配信日の木曜日が待ち遠しい!
という声をたくさんのリスナーさんからいただいている
「声のメルマガ 服部みれいのすきにいわせてッ」

 

7年目となる2024年、
まずは上半期(5か月)分のパックの販売をスタートさせていただきました!
初回からずっと聴いている、というかたも、
今年聴きはじめた、というかたも、
まだ聴いたことがない! というかたも、
みなさまにたのしんでいただける内容です。

 

お申込みは2023年12月31日(日)まで!
ぜひぜひ、お申し込みくださいませ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

声のメルマガは、服部みれいが、毎週1回(月4回)、
録音担当の服部福太郎を聞き役に、
今、いちばん気になる旬の話を中心に
あたらしい気づきや智恵、情報について
自由にディープに軽やかにトークする
あたらしい時代のラジオ風味の「聴く」番組です。

 

日本全国、さらには世界各国にいらっしゃるリスナーさんからのお便りも、
配信内でたびたびご紹介させていただいています。
それに対するみなさんからの反応で話題がひろがったり、問題が解決したり、
みなさんそれぞれに気づきがあったりするのも大きな魅力。

ときには、イベント会場での収録にリスナーさんが急きょ参加したり、
リスナーさんご本人やご家族が電話でゲスト出演したり。
また、リスナーさんには、イベントの割引特典や先行販売があることも。

折しも時代の大転換期。
2024年はますます大激動が予想されます。
みなさまと着実にあたらしい時代、あたらしい世界への歩みを
しっかりグラウンディングして進めてまいりたいと思っております。

これまで一度も聴いたことがないというかたにも
しばらくお休みしていたというかたにも
充分たのしんでいただける内容です。

 

ここ数年は、年末に、
翌年の「1年パック」を販売させていただいておりましたが、
変化のスピードがめまぐるしい、この大転換期の時代、
まずは上半期(5か月)でひと区切りとして、
同じ時代を歩んでいるリスナーのみなさんとともに、
わいわいたのしんでいけたらと思っています。

 

毎日がワクワクたのしくなる
「声のメルマガ 服部みれいのすきにいわせてッ」。
2024年もどうぞおたのしみください!
くわしい内容とお申込みは、こちらからどうぞ!

編集部便り

newブックファースト新宿店 名著百選

東京・新宿
ブックファースト新宿店
「名著百選」に服部みれいが寄稿!

 

東京・新宿のブックファースト新宿店にて、
毎年開催されているフェア「名著百選」。

今年も、
「名著百選 2023 私が今年、出会った一冊」として、
作家・漫画家ほか
各界の著名人289名の推薦書が
店内にずらりと並べられています。

服部みれいは、夏目漱石のある本を取りあげ、
コメントの寄稿をさせていただいています!

「名著百選」には、
いとうせいこうさん、内田樹さんや、
詩人の文月悠光さん、最果タヒさんらが参加。
それぞれ1冊を推薦されていて、
読んでみたくなる本ばかりです!

期間中、店頭で対象書籍をご購入のかたには、
「特製小冊子」(すべての推薦書とコメントを掲載)を
いただけるそうです。

 

◎開催期間
11/11(土)~12/31(日)

 

◎開催場所
ブックファースト新宿店(東京・新宿)

 

くわしくは下記をご覧ください!
オンライン販売のご案内や、リストへのリンクもあります。
http://www.book1st.net/event_fair/fair/#a_2756

 

(まぁまぁマガジン編集部)


編集部便り

更新 絵本「いきかえる」お取り扱い店!

 

絵本『いきかえる』お取り扱い店!

 

 

服部福太郎による3作目の絵本『いきかえる』ができました。

9月30日発売です!

 

今回の絵本には、作者による朗読と歌「いきかえる」が聴けるQRコードつき。

ぜひ、絵本と一緒にたのしんでいただけたらうれしいです。

 

WEBショップ マーマーなブックスアンドソックスでは、

一足お先に、29日の夕刻に販売スタートいたしました!

 

https://murmur-books-socks.com/?pid=177367451

 

限定1000部の販売です。

全国のお取り扱い店の一覧はこちらからご覧ください。

 

***

 

絵本『いきかえる』お取り扱い店 

*随時更新中です!

 

◎北海道

cous cous oven+hoppers (札幌市)

 

◎岩手
kasi-friendly(盛岡市)

 

◎東京

ブッククラブ回(港区)

ひるねこBOOKS(台東区)

とみえ治療院(立川市)

 

◎神奈川

kai’s shop(鎌倉市)

 

◎長野

栞日(松本市)

コマ書店(伊那市)

 

◎岐阜

エムエム・ブックスみの(美濃市)

 

◎滋賀

MiTTS FINE BOOK STORE(彦根市)

湖のスコーレ(長浜市)

11月1日(水)~12月29日(金)ポップアップショップ出店

 

◎京都
珈琲山居(京都市)

ホホホ座浄土寺店(京都市)

星の本屋(向日市)

 

 

◎岡山
Love sanctuary café(倉敷市)

 

◎広島

READAN DEAT(広島市)

無有無(東広島市)

 

◎香川
OUI FOYER(高松市)

 

◎福岡

MINOU BOOKS 久留米(久留米市)

MINOU BOOKS(うきは市)

taramu books & café(大牟田市)

 

◎大分
喫茶Pirica(別府市)

二ドム(由布市)

 

◎鹿児島

こまもの屋  冲玉(霧島市)

 

(2023/11/7 現在)

 

 

編集部便り

更新まぁまぁマガジン25 お取り扱い店!

 

☆ 最新号『まぁまぁマガジン』25号は7月26日発売です!

 

 

お待ちかね最新号の特集は「あたらしいセラピー」特集。
今回、ご紹介する「あたらしいセラピー」の共通点は、
かんたんにできて、どれも薬や道具をつかわない、自分で自分を癒せるということ!

ひと昔前だったら、一般的には開示されていないような
知恵や技術を多岐に渡る分野からご紹介。

どれもこれも、服部みれいが自ら体験し、
実践したもので、こころからオススメするものばかりです。

(みれいも「全人類にお届けしたい知恵ばかり!!」といっております)

ますます多様化が進む時代、
今までの価値観がどんどん変わっていく時代を生きるすべての方に
ぜひとも読んでいただきたい、読むだけで元気が出るインタビューと詩の本です。

この夏、必読の1冊!ぜひ、たくさんの方々に手にとっていただきたいです。

(コンテンツの詳細はこちらから)

 

お取り扱い店さんのリストは今後、随時更新いたします。
ご購入のさい、参考にしていただけましたらさいわいです。

 

*『まぁまぁマガジン25号』は7月26日以降、順次、書店店頭に並びます
*お取り扱い店さまにより、また時期により、品切れになるケースがございます。確実にご購入いただくには、各書店さまへお電話などでお問い合わせをいただけますとさいわいです

 

 

 

まぁまぁマガジン25号 お取り扱い書店一覧

 

◎北海道

Ach so ne(札幌市)

紀伊國屋書店 札幌本店(札幌市)

cous cous oven+hoppers (札幌市)

フローモーション (帯広市)

りすの散歩道(岩見沢市)

Pavanti (東川町)

 

◎青森
Quadrille カドリーユ(青森市)

 

◎岩手
kasi-friendly(盛岡市)

リタ(盛岡市)

 

◎秋田
鳥海山木のおもちゃ館 museum shop ナナカマド(由利本荘市)

 

◎宮城

あゆみBOOKS仙台一番町店(仙台市)

たべることくらすことSOW(川崎町)

 

 

◎福島
ジュンク堂書店 郡山店(郡山市)

 

◎茨城
リブロ ひたちなか店(ひたちなか市)

 

◎栃木
iipan(小山市)

studio baco(宇都宮市)

四季 -shiki-(茂木町)

 

◎群馬
プルプレア (前橋市)

 

◎埼玉
Teety Woo(さいたま市)

ブックファースト ルミネ大宮店(さいたま市)

ブックファースト ルミネ川越店(川越市)

パタパタシネマ!(狭山市)

 

◎千葉
ブックファースト シャポー市川店(市川市)

 

◎東京

丸善 丸の内本店(千代田区)

 

ブッククラブ回(港区)

 

紀伊國屋書店 新宿本店(新宿区)

ブックファースト 新宿店(新宿区)

ブックファースト ルミネ新宿店(新宿区)

 

ひるねこBOOKS(台東区)

 

Litta(墨田区)

 

レインボーバードランデヴー(目黒区)

 

twililight(世田谷区)

二子玉川 蔦屋家電BOOK (世田谷区)

本屋B&B(世田谷区)

 

青山ブックセンター本店(渋谷区)

SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS(渋谷区)

代官山蔦屋書店(渋谷区)

冷えとりと暮らしの店 clove(渋谷区)

 

ブックファースト 中野店(中野区)

 

今野書店(杉並区)

Title(杉並区)

 

ジュンク堂書店 池袋本店(豊島区)

 

ブックファースト ルミネ北千住店(足立区)

 

読書のすすめ(江戸川区)

 

PAPER WALL 国立店(国立市)

 

オリオン書房 ルミネ立川店(立川市)

とみえ治療院(立川市)

PAPER WALL エキュート立川店(立川市)

 

ジュンク堂書店 吉祥寺店(武蔵野市)

ブックファースト アトレ吉祥寺店(武蔵野市)

 

青と夜ノ空(三鷹市)

 

sister moon(青梅市)

 

ブックファースト ルミネ町田店(町田市)

 

ジュンク堂書店 多摩センター店(多摩市)

 

いな暮らし(稲城市)

 

◎神奈川

kai’s shop(鎌倉市)

たらば書房(鎌倉市)

旅するセラピスト suisai(鎌倉市)

湘南 蔦屋書店(藤沢市)

有隣堂 テラスモール湘南店(藤沢市)

September Poetry(葉山町)

 

◎新潟
ジュンク堂書店 新潟店(新潟市)

little books(長岡市)

雑貨と洋服やさん ハイネ(南魚沼市)

 

 

 

◎長野

ch.books(長野市)

salon as salon(松本市)

栞日(松本市)

Ombrage(飯田市)

てくてく(飯田市)

light fields(諏訪市)

Bappa4.5(下諏訪)

とうふ カンパーニュ 暮らしの品 mui(伊那市)

七草農場(伊那市)

ワイルドツリー(伊那市)

たろう屋(中川村)

siki(信濃町)

 

◎岐阜
丸善 岐阜店(岐阜市)

糸CAFE(郡上市)

ohana(郡上市)

チョモランマ山下(郡上市)

わらべ村(美濃加茂市)

ヴィーガン・バル&ショップ嘉利(美濃市)

エムエム・ブックスみの(美濃市)

kami salon(美濃市)

TROPFEN音楽教室(美濃市)

 

◎静岡
Cave LITRON(静岡市)

HiBARI BOOK&COFFEE ひばりブックス(静岡市)

月のおうち(富士市)

ニューサマーブックス(伊東市)9月15日OPEN予定

 

◎愛知
la tierra(名古屋市)

ON READING(名古屋市)

kami salon(名古屋市)

TOUTEN BOOKSTORE(名古屋市)

暮らしの雑貨店  CONETTA(名古屋市)

食卓のちから(名古屋市)

幸田駅前書店(幸田町)

精文館書店 本店(豊橋市)

たねとみつばち 土と太陽(常滑市)

喫茶室 絲(稲沢市)

薬草labo.棘(日進市)

 

◎三重
奥山銘木店(津市)

米ディーナンバーワン(多気町)

 

◎滋賀

MiTTS FINE BOOK STORE(彦根市)

 

◎京都
珈琲山居(京都市)

ホホホ座 浄土寺店(京都市)

星の本屋(向日市)

 

◎大阪
紀伊国屋書店 梅田本店(大阪市)

ブックファースト クリスタ長堀店(大阪市)

martha(大阪市)

MARUZEN & ジュンク堂書店 梅田店(大阪市)

スタンダードブックストア(富田林市)

 

◎兵庫
ViVO,VA (神戸市)

ブックファースト 阪急西宮ガーデンズ店(西宮市)

midori to ao books(丹羽市)

archipelago(丹波篠山市)

 

◎奈良
恵古箱(葛城市)

 

 

◎鳥取
今井書店 錦町店 青杏+(米子市)

はなあみ(米子市)

ホオノキ(米子市)

一月と六月(境港市)

汽水空港(湯梨浜町)

 

◎島根
今井書店 グループセンター店 青杏+(松江市)

 

◎岡山
Love sanctuary café(倉敷市)

 

◎広島
nico・relax room(広島市)

丸善 広島店(広島市)

READAN DEAT(広島市)

無有無(東広島市)

YAKA harema(江田島市)

おへそカフェ&ベーカリー(世羅町)

 

◎山口
ヴィレッジヴァンガード山口(山口市)

 

◎徳島
まるまる呼吸丸(徳島市)

 

◎香川
OUI FOYER(高松市)

本屋ルヌガンガ(高松市)

 

 

◎高知
高知蔦屋書店(高知市)

 

◎福岡

ブックスキューブリック けやき通り店(福岡市)

丸善 博多店(福岡市)

MINOU BOOKS 久留米(久留米市)

MINOU BOOKS(うきは市)

taramu books & café(大牟田市)

 

◎佐賀
風とたね(鹿島市)

 

 

◎熊本
長崎書店(熊本市)

長崎次郎書店(熊本市)

 

◎大分
喫茶Pirica(別府市)

二ドム(由布市)

ホーノキアトリエ(由布市)

セメント町かやく舎(津久見市)

 

◎宮崎
Ponchice(宮崎市)

 

◎鹿児島
evaobook(鹿屋市)

こまもの屋  冲玉(霧島市)

 

◎沖縄
ジュンク堂書店 那覇店(那覇市)

宗像堂(宜野湾市)

カフェユニゾン(宜野湾市)

はなうた書房(今帰仁村)

(更新2023.10.2)

編集部便り

アーカイブご予約6/30まで!!

 

【アーカイブ視聴ご予約】

kaiさん×服部みれい 自分の人生を生きる!
しっかりと「自分軸」をつくる第3チャクラトーク(全3回) 

 

 

ただいま開催中の、kaiさんの第3チャクラ講座。
おかげさまで、締切り前に満員御礼となりました。

「やっぱりぜひ見たい!」「自分に必要そうです!」というかたへ向け、
アーカイブ配信のご予約の受付を開始させていただきました。

配信期間は7月1日から、たっぷり2か月間です。

どうぞお見逃しなく!

 

また、2022年配信の「第2チャクラトーク」のアーカイブも
同時に再販させていただいております!
https://mcs-2chakra-arc23-2.peatix.com

 

 

以下は、リアルタイム配信時のご案内文です。
________________________________________________________________

昨年6月から8月にかけて開催された
kaiさんとみれいの第2チャクラトーク。

それまでの講座では、
7つのチャクラの中で最後にお話していたという
「ラスボス」的存在の第2チャクラを
濃密すぎる内容でお届けしたこのトークには、
それはそれは大きな反響が鳴りやまず、
こころやからだに明らかな反応が起こったという声が
たくさん届き続けています。

今回は、第2チャクラに続いて重要な
「第3チャクラ」にスポットをあてて
kaiさんにお話しいただこうということになりました!

チャクラというのは、
どんな人にも存在している、「魂のツボ」、
「魂のエネルギーセンター」のようなものだそうです。
宇宙からの氣(プラーナ)の出入り口であり、
目には見えませんが、氣を循環させるために、人間にとってとてもたいせつな場所。

主要な7つのチャクラを植物でたとえると、
第1チャクラが根っこ
第2チャクラが最初に地上に芽を出す若葉
そして、第3チャクラは幹の部分を表します。
幹=自分軸、ともいえます。

それぞれのチャクラにはテーマがあって、
第3チャクラのテーマは
「自分に自信をもつこと」、「自分の意見をもつこと」、
「お金を稼ぐこと」、「自分の見た目や容姿を愛すること」なのだそう。

それから、
運動機能や筋肉を司るチャクラでもあり、
「怒り」の感情をコントロールしているのも、第3チャクラです。

第3チャクラが閉じる(=うまく活性化していない)と、
何をやっても自分に自信がもてない、自分の意見がない、
お金を稼げない、自分の見た目や容姿を否定する、
そのほか、
まわりをイラつかせる、
人を怒らせないかいつも心配、
怒っている人に対して強い恐怖心を感じる、
「わたしがいけない」、「わたしが悪い」と自分を責める、
「ごめんなさい」や「すみません」が口癖で、自分が悪くなくてもすぐに謝る、
男性が苦手で、男性とうまく話せず緊張をしてしまう、
というようになってしまうそうです。

また、体調面でも
体力もなく、体を動かすことが苦手で、
体もすごく冷えやすいといった状態になるようです。

反対に、第3チャクラが開きすぎてしまう(過剰にはたらいてしまう)と
まわりに対していつもイライラしていて、
口が悪く、威圧的で、態度も大きく、
自分が一番正しいと思い込み、
まわりの人を支配して、服従させようとしていきます。

これは、
12歳ごろ〜21歳ごろまでの、思春期の10年間の過ごしかたが、
大きく影響するのだそうです。
この時期は、「わたしの幹(自分軸)」を太くして、
「わたし」という個の自分を確立していく時期だからです。

そして、父親や兄弟、男性とのネガティブな体験や記憶も、
第3チャクラに大きく影響を与えます。

今こそ大事なのは「自分軸」。
自分軸をしっかり太くして、自分の意見をもち、
自分を愛し、自分の人生を生きるための講座です。

今、たくさんの方に必要な叡智が満載です。
どうぞどうぞ、この機会をお見逃しなく!

 

***

みなさんへ、みれいより

 

昨年の第2チャクラ講座の余韻がいまだ冷めやらぬ!
といったところですが、
このたび、kaiさんに、第3チャクラ講座をお願いすることとなりました。

といいますのも、第2チャクラ講座を主催させていただいたわたし自身、
昨年、第2チャクラにまつわる壮大な浄化が起こりまして、
(わたしのまわりでもです!)
そうしたら自然に、第3チャクラの課題が浮き彫りになってきたのです。

自信をもつということ。
怒りの感情にまつわるあれこれ。
何より、このあたらしい風の時代を生きていく上で不可欠な
「自分軸」を構築する上で、
とてもとても大切である第3チャクラについて、
ぜひ取り組みたくなりました。

2023年の初夏、みなさまと共に、このもうひとつの
とても大事なチャクラである第3チャクラについて、
知り、感じ、考え、取り組めたらと思っています。

第2チャクラが母親との関係性が深いチャクラ、
第3チャクラが父親との関係性が深いチャクラ、と聞いています。
次の時代への移行期に、このふたつのチャクラの整えが
ますます大事になってきているとも感じます。

kaiさんは、チャクラにまつわるYouTubeチャンネルもスタートされ
ますますチャクラへの造詣を深めておられます。
kaiさんのユニークな視点、語り口、やさしさにも
ぜひたくさんの方に出合っていただきたいです。

ぜひこの機会をお見逃しなく、受講いただけましたらさいわいです!

 

(服部みれい)

***

_______________________________________________________________

【アーカイブ視聴ご予約】kaiさん×服部みれい 自分の人生を生きる!
しっかりと「自分軸」をつくる第3チャクラトーク(全3回)

(オンライン配信)

 

◎登壇者
kai(アーティスト、セラピスト)
服部みれい(文筆家、マーマーマガジン編集長)

 

◎アーカイブ視聴期間
7月1日(土)から8月31日(木)まで

*期間中は何度でもご視聴いただけます

 

◎視聴料
12,000円(税込)

 

◎お申込み期限
6月30日(土)23:55まで
(コンビニ/ATM払いは29日まで)

 

◎お申込みページURL
https://mcs-3chakra-archive.peatix.com

 

◎ 登壇者プロフィール

kai(かい)
アーティスト、セラピスト。2012〜2020年までスピリチュアルカウンセラーとして活動後、現在はアートワークやヒーリングワーク、講演、執筆などを通し、あたらしい時代の生き方について伝える活動を行う。2021年夏より、鎌倉の海沿いにあるアトリエを借りてkai’s shopを不定期で営む。パートナーと愛犬2匹と鎌倉暮らし。2021年12月、初のライトノベルzine『Peaceful pluot pie(ピースフル・プルオット・パイ)』を発表。瞬く間に増刷するほど注目を集める。2022年には、スピリチュアリックなドローイングや詩、写真をまとめた作品集『Earth on the sky』を上梓。現在は、エムエム・ブックスより発売予定のチャクラの書籍出版に向け、執筆中

 

服部みれい(はっとり・みれい)
文筆家、マーマーマガジン編集長、詩人。2008年に『マーマーマガジン』創刊。2011年より出版社エムエム・ブックスをはじめる。2015年春に東京・神宮前から、岐阜・美濃に会社ごと移住。美濃から、あたらしい時代を生き抜くための、古くてあたらしい知恵を発信し続けている。著書に、『セルフクリーニングブック あたらしい自分になる本』シリーズ(筑摩書房)、『あたらしい東京日記』シリーズ(大和書房)、『わたしらしく働く!』(マガジンハウス)、『みの日記』(扶桑社)、『好きに食べたい』(毎日新聞出版)ほか多数。近著に、『自分をたいせつにする本』(ちくまプリマー新書)。最新刊に『わたしにうれしいことが起こる。』(植原紘治さんとの共著 徳間書店=刊)。2017年秋から音声メールマガジン「声のメルマガ 服部みれいのすきにいわせてッ」を毎週配信。また、2022年春には、詩と即興音楽「みれい音のちいさな宇宙」の配信をスタート。2022年11月に『まぁまぁマガジン』24号を発刊。2023年7月末、25号を発刊予定

________________________________________________________________

企画・運営
みれい☆かるちゃ~☆すく~る

 

みれい☆かるちゃ~☆すく~る事務局
担当:しだなつこ
MAIL:mmbooks.mcs@murmur-books-socks.com
TEL:050-3695-3088

 

みれい☆かるちゃ~☆すく~る
https://mmbooks-mcs.peatix.com/view?type=owner

みれかるインスタグラム
https://www.instagram.com/mmbooks.mcs