murmurbooks

編集部便り

new天然生活(2022年10月号)にて!

 

みなさん、こんにちは!

雑誌『天然生活』(2022年10月号)(扶桑社=刊)に、

服部みれいが寄稿をさせていただきました。

 

特集のタイトルは「農家とつながる、お米のお取り寄せ」

 

服部みれいがお米を選ぶうえで、たいせつにしている

 

・生産者の顔がよく見えること

・無農薬で生命エネルギーが強いお米

 

という観点から、

 

岐阜県の山深い地域(東白川村)で玄米や古代米を育てる、

月とたね(岐阜県) 

 

長野県佐久市で育てたお米と一緒に書きおろしの物語が届く、

星の坊主さま(長野県)

 

をご紹介させていただきました。

 

 

 

マーマーマガジンでは、

『マーマーな農家サイト』も運営しています。

 

「マーマーな農家」は、

『マーマーマガジン』読者によってつくりあげる

全国の農場・農園・農の学びの場のイエローページ。

“ 生産者と消費者&学ぶ人を結ぶ “というコンセプトで運営しています。

 

https://www.murmur-farm.com/このサイトのこと

 

ぜひ、あわせてチェックしていただけたらうれしいです。

 

(マーマーマガジン編集部)

ショップ&イベント最新

受付終了編集講座〈フライヤー編〉

 

================================

秋の初心者向け マーマーマガジン服部みれいの編集講座

どうつくる!? フライヤー&ウェブ告知文(全3回)

 ================================

 

 

◎日時

<第1回> 9月14日(水)19時―20時半
<第2回> 9月21日(水)19時―20時半
<第3回> 9月28日(水)19時―20時半

 

◎お申込み期間

7月7日(木)9:00~9月12日(月)23:55まで

 

◎ チケット

ご視聴(全3回) 10,000円(税込)

みれいの直接レッスンシート・フライヤー編(全3回|直接レッスンはうち1回) 15,000円(税込)

みれいの直接レッスンシート・ウェブ告知文編(全3回|直接レッスンはうち1回) 15,000円(税込)

 

お申込みページリンク:https://mcs-flyer-0914-0921-0928.peatix.com

 

 

________________________________________________________________

*本講座は、9月14日(水)、9月21日(水)、9月28日(水)の3回、開催いたします
*全3回セットでのお申込みとなります(1回のみの受講はできません)

*みれいの直接レッスンシート(フライヤー1名/ウェブ告知文1名、計2名さま限定)につきまして、お顔出ししていただいてのチェックは、全3回のうち1回です

*3回すべて、リアルタイム配信と見逃し配信(1週間限定)でご覧になれます
*お申込みの締切りは 9月12日(月)23:55まで (コンビニ/ATM払いは11日まで)

________________________________________________________________

 

この秋、初心者向けの編集講座(全3回)を開催します。

かねてから、スタッフや関係者より
「フライヤー(チラシ)をもっとよりよいものにしたいがどうしたらいいか?」
「オンライン(SNSなど)での告知はどうしていったらよいか?」
との声が出ておりまして、
いつか、編集の初心者向け講座を行いたいなと思っていました。

満を持して!
ごくごく初歩の編集講座きほんの「き」を、
今回、スタッフ向けの講座を公開するかたちで
開催させていただきます。

今回は、主に1枚ものの、フライヤー(チラシ)づくり、
ブログやSNSでのイベントなどの告知の方法、
どうやったら、読みやすい、注目されやすい告知ができるのか、
編集者の視点から、お伝えしていきます。
(デザインの話もしますが、主に編集とライティングが中心となります)

具体的に、現在活動中の「よむ 声のメルマガ」のフライヤーや
mmbooksのHPやインスタグラムの告知文などを題材に
具体的かつ実践的な方法をご伝授できたらと思っています。

ご自分のつくられたフライヤーやSNSでの文章などに「みれいの講評がほしい!」
という方がいらっしゃったら、ぜひぜひ「みれいの直接レッスンシート」にご応募くださいませ。
(全3回のうち1回)おつくりになったものとともにご出演いただき、直接講評させていただきます。

フライヤーづくり、SNSでの告知文のつくり方など
具体的な題材から、「伝える」ということについて学ぶ、
初歩の編集講座です。
日々のご自身の活動の実践に役立てたい! という方のたくさんのご受講お待ちしております。

 

◎発案者(よむスタッフ)のことば

「わたしは、自分自身の活動で、お客さまにおわたしする新聞のようなものをつくっています。
そこからチラシや新聞づくりに興味をもち、今回、スタッフとして携わっている『よむ声のメルマガ』のフライヤーをつくってみました。
つくってみて、わたし自身の新聞と大きく違うところは、『よむ』のフライヤーは、より多くの方々へ届く可能性があるということ、また、『よむ』のイメージ、エムエム・ブックスのイメージで表現する必要があるということを感じています。嘘がない、繕っていない、こころからのことばを綴りたいけれど、自分を丸裸にするのとはちょっと違う……。
もしかしたら、まったく興味のない方へ届いたときにも、「わあ、おもしろそう!」というエネルギーを届けられたら……。『よむ』の目的のひとつである、耳の不自由な方へも届くかもしれない、ということもイメージしています。
そして、エゴがない、ニュートラルなものをつくりたい……。
『よむ』に興味をもっていただける、そして、そこから声のメルマガへもつながるような、そんなフライヤーをつくるために、今回みれいさんにお話したところ、公開講座という形で行おうといっていただきました。フライヤーやSNSでの告知・宣伝などをしておられるみなさんと、ぜひご一緒に、フライヤーづくり、ウェブなどでの告知・宣伝について学びたいと思っています」

(「よむ声のメルマガ」スタッフ 市原奈穂子)

________________________________________________________________

秋の初心者向け マーマーマガジン服部みれいの編集講座
どうつくる!? フライヤー&ウェブ告知文(全3回)

 ◎講師
服部みれい(文筆家、マーマーマガジン編集長)

◎日時
<第1回> 9月14日(水)19時―20時半
<第2回> 9月21日(水)19時―20時半
<第3回> 9月28日(水)19時―20時半

◎くわしい内容(全3回)

<第1回> フライヤーをつくろう!
「よむ 声のメルマガ」のフライヤーを題材に、
1枚の紙の中に、何をどう表現する?
フライヤーづくり きほんの「き」をお伝えします!

 

<第2回> みれいの講評・フライヤー編
参加者さんのフライヤーを題材に、
どうすれば伝えたいことがより伝わるか、編集の技を伝授します。

 

<第3回> ウェブ告知文の書きかた/みれいの講評・ウェブ編
インスタグラムをはじめとするSNSなど、
オンラインでの告知文のライティングの基礎をお話しします。
参加者さんの文章の講評、エムエム・ブックスの告知文も題材にします。

 

* お申し込みの方すべてに、1週間限定で見逃し配信をさせていただきます

* 講座では、文字の多い資料を映し出します。PCまたはタブレットでのご視聴をおすすめいたします。

* 講座内でご自身のフライヤーやSNSでの文章などを講評してほしいという方は、「みれいの直接レッスンシート」にお申込みののち、メールに「1.お名前、2.ご活動やご商売の概要、3.ご自身がフライヤーや文章で伝えたいポイントなど」をお書き添えの上、データをみれかる事務局(mmbooks.mcs@murmur-books-socks.com)までお送りください。

* 「みれいの直接レッスンシート」はお顔を出してご参加ください(お顔を出していただいてのレッスンは全3回のうち1回です。あとの2回は一般のご視聴となります)。ご参加方法につきましては、お申し込み後に別途ご案内さしあげます。

◎ 講師プロフィール

服部みれい(はっとり・みれい)
文筆家、マーマーマガジン編集長、詩人。2008年に『マーマーマガジン』創刊。2011年より出版社エムエム・ブックスをはじめる。2015年春に東京・神宮前から、岐阜・美濃に会社ごと移住。美濃から、あたらしい時代を生き抜くための、古くてあたらしい知恵を発信し続けている。著書に、『セルフクリーニングブック あたらしい自分になる本』シリーズ(筑摩書房)、『あたらしい東京日記』シリーズ(大和書房)、『わたしらしく働く!』(マガジンハウス)、『みの日記』(扶桑社)、『好きに食べたい』(毎日新聞)ほか多数。近著に、『自分をたいせつにする本』(ちくまプリマー新書)。最新刊に植原紘治さんとの共著『わたしにうれしいことが起こる。』(徳間書店)がある。
2017年秋から音声メールマガジン「声のメルマガ 服部みれいのすきにいわせてッ」を毎週配信。
2021年より文字起こし本『よむ声のメルマガ』をリスナーのボランティアスタッフとともに制作している。

編集講座は、1990年代後半より、中学生、高校生、専門学校生、大学生向けのワークショップ、講座多数開催。高校生がつくるフリーペーパー「anmitsu」企画編集協力、青山ブックセンター本店では、社会人向けの「編集ゼミ」を開催。現在は、岐阜の郷土料理を残すべく子育てをしている女性たちで立ち上げた『高鷲郷土料理新聞』企画編集サポートをしている。

________________________________________________________________

◎講座開催日当日は3回ともに、イベント開始時間になりましたらPeatixにログインし、「チケット」画面から「イベントに参加」のボタンをクリックしてください。URLは送られません。ご留意ください

◎配信はZoomのウェビナー機能を使用します。イベント中、「みれいの直接レッスンシート」以外の方のお顔や音声などは配信されませんのでご安心ください

◎インターネット接続環境下のPCやスマートフォン、タブレットからご視聴可能です。スマートフォン、タブレットでご視聴される場合は、Zoomアプリのインストールが必要です。Zoomアプリ、パソコンのブラウザは、できる限り最新版にアップデートしてご準備ください

◎Zoomウェビナーをはじめてご利用の方は、こちらのご案内を事前によくお読みになりご準備ください

◎ ~@peatix.com、mmbooks.mcs@murmur-books-socks.comからのメールを受けとれますよう、メールの受信設定をご確認ください

◎視聴は登録制です。おひとりさま、おひとつの端末からアクセスしていただくよう、お願いします
(おひとりさまのチケットで複数の端末からアクセスされますと、ほかの方が入室できなくなります)

◎ご利用の通信環境により、配信の遅延が起こる場合がございます。万が一、通信状況や配信トラブルなどで、配信が途中で遅延・終了した場合、ご面倒ですが、再度お入り直しください

◎配信は、リアルタイム配信と見逃し配信でおたのしみいただけます

◎見逃し配信URLのお届けは、各講座開催日の翌日中の予定です

◎原則として、お申込み後はキャンセルできません

◎リアルタイム配信を視聴する際、ほかのみなさまのご迷惑となるようなコメント、言動はお控えください。配信やトーク内容に関して、進行や運営を乱すような行為、違法行為、荒らし行為などを発見した場合、ご退出いただく場合がございます。この場合、払い戻しはいたしません

◎そのほか、不具合やご不明な点がありましたら、FAQ(よくある質問)をご覧ください
________________________________________________________________

企画
『よむ声のメルマガ』スタッフ

よむスタッフ インスタグラム
https://www.instagram.com/yomustaff/

運営
みれい☆かるちゃ~☆すく~る

みれい☆かるちゃ~☆すく~る事務局
担当:しだなつこ
MAIL: mmbooks.mcs@murmur-books-socks.com
TEL:050-3695-3088

みれい☆かるちゃ~☆すく~る

https://mmbooks-mcs.peatix.com/view?type=owner

みれかるインスタグラム

https://www.instagram.com/mmbooks.mcs/

 

たのしいよみもの

終了皇の時代に注目再び!アーカイブ再販!


 

皇の時代に注目、ふたたび!
#皇の時代 の理論が生まれた驚きの背景を知ることで、理解が進む!
『いよいよはじまる、皇の時代』
* ブログ後半は夏休み限定企画 アーカイブ動画再販のお知らせ

 

 

 

みなさん、こんにちは!

はじめまして、営業担当のくぼたももこ と申します。

 

2022年の夏、『いよいよはじまる、皇の時代』(ただいま3刷!)

(小山内洋子=著、エムエム・ブックス=刊)が、

ふたたび、たいへんな注目を集めています。

 

連日のように、書店さん、お取り扱い店さんから

ご注文(お取り扱い店一覧はこちらから)をいただき、

ほんとうにうれしいです!

 

版を重ねるにつれ、そして、時代が進むにつれ、

あたらしい読者さんがどんどん増えている、

そんな実感があります。

 

 

理論書『改訂版 大転換期の後 皇の時代』

(小山内洋子=著、コスモ21=刊)も

たいへん注目を集めていますね。

Amazonのブックランキングでは、

自然哲学・宇宙論・時間論の部門で

不動の1位(!)を記録しつづけています。

 

 

先日、ある書店さんから、

 

「『いよいよはじまる、皇の時代』(エムエム・ブックス=刊)と

『改訂版 大転換期の後 皇の時代』(コスモ21=刊)の違いはなんですか?」

というご質問をいただきました。

 

「目次を見ると、同じに見えるのよね!」 Σ(=ω= ;)!!!!

という率直なご意見をいただき、

あらためて、ご紹介したい!と思い立ちました。

 

 

個人的なオススメとしては、

「皇の時代」のキーワードにピン!と来た方は、

2冊とも、ぜひ、読んでいただきたいです。

 

読む順番もどちらでもいいと思います。

直感、または、出合った方から読むのがおすすめです。

 

 

『改訂版 大転換期の後 皇の時代』は、

皇の時代の理論にはじめて知る方に向けて、

理論をわかりやすくまとめたもの。

 

(さらに理論の知識を深めたい方は、

理論書『天縄文理論 これから2500年続く皇の時代』を、

読むのがおすすめです)

 

 

一方、『いよいよはじまる、皇の時代』は、

今までの本(理論書)には書かれていない

 

・研究の根底に横たわる背景

・理論がどのように構築されたのか?

 

について解き明かす内容になっています。

 

 

『いよいよはじまる、皇の時代』には、

皇の時代の理論の紹介とあわせて、

 

理論の産みの親である小笠原慎吾さん、

そして、理論書を世に出すことになる小山内洋子さんの

体験談や実験エピソードが書かれているのですが、

 

もしかすると、奇想天外な内容に、

はじめは、びっくりされる方もいるかもしれません。

 

かくいうわたしも、発刊当初は、

「すべてを理解することはむずかしい」と思っていました。

 

 

……なのですが(!)

 

自分なりに、皇の時代の理論を取り入れてみたり、

外側で起きていることの意味を考えるとき、

ふと思い出すのは、体験談やエピソードだったりします。

 

わたしは記憶力に自信がなく、

皇の時代の理論を細かくは覚えていません。

(皇の時代の理論には独自の漢字表記や物理学的な内容があります。)

 

もしかすると、

インパクトのある実験や体験のエピソードを

ものがたりとして読むことで、

理論の本質的な部分が掴みやすくなっているのかもしれません。

 

 

 

理論書『改訂版 大転換期の後 皇の時代』の

前書きでは、こんなことが書かれています。

 

“ ここで読者の皆様にお断りしておきたいのは、
小笠原慎吾さんがいつも口にしていた
「そのまま信じないでください」というお願いです。
これからの時代は、もう、誰かの言うことに
信じて従う時代ではありません。
本当にそうなっていくのか、
皆様一人一人が検証していって欲しいのです。
そして、疑問が生じたら人に聞かず、自分で調べてみてください。
それがこれからの時代のルールである「自立」です。
「自立」とは、すべて自己責任がとれるということです。”

 

『改訂版 大転換期の後 皇の時代』
(小山内洋子=著、コスモ21=刊)ー「はじめに」より引用

 

この「自立」「自己責任」というキーワードを考えるとき、

『いよいよはじまる、皇の時代』に書かれていた

エピソードの数々が浮かんできます。

 

『改訂版 大転換期の後 皇の時代』は読んだよ! という方、

 

この記事を読んで、

「皇の時代」について知りたい! と思ってくださった方、

 

ぜひ、

『いよいよはじまる、皇の時代』(エムエム・ブックス=刊)

をお手にとっていただけたら、うれしいです。

 

受けとるメッセージは

おひとり、おひとり、それぞれだと思います。

 

みなさんからのご感想(読者はがき・メールも大歓迎です!)

もお待ちしています!

 

さいごに、夏休みスペシャル企画のご紹介です!

 

 

( 営業担当 くぼたももこ )

 

 

****

 

【お知らせ】

 

2022年夏休みスペシャルアーカイブ特集

小山内洋子さん×服部みれい 

ますます、ゆったり、自由に、軽やかになる! 皇の時代のお話会

 

昨年の夏に発刊された、
『いよいよはじまる、皇の時代』(小山内洋子=著 エムエム・ブックス=刊)。

 

おかげさまで増刷を重ね、
読者の方からも
「読めば読むほど腑に落ちる!」
「今の状況と照らし合わせて、深く納得した」
「こういうことだったのか! と自分やまわりのことを理解できて、とても安心した」
というようなお声が、今も届き続けています。

 

そんな中、昨年10月から12月にかけて著者の小山内洋子さんをお招きし、
皇の時代についてお話をうかがった「皇の時代のお話会(全3回)」のアーカイブを観たい、
とのお声が多くあり、このたび、リクエストにお応えする形で
録画(アーカイブ)を再販させていただく運びとなりました。

 

そして!

今回、夏休み特別価格として、通常5,500円(税込)を
3,000円(税込)で販売いたします!

 

トークのお相手は、「天縄文理論」「皇の時代」について知ったことで、
大いに勇気づけられたという、服部みれいがつとめさせていただきます。
本に書かれていないことや、本を読むだけではわからなかった点についても、
くわしくお聞きしています。

 

小山内さんお手製のフリップや、
みなさまからのご質問に答えてくださっている場面も
生のお話会ならではの、見どころのひとつです。

 

この貴重なお話会を、
どうぞどうぞ、この機会にご覧いただき、大転換期をすこやかにすみやかに
生き抜くヒントにしていただけましたらさいわいです。

 

第1回:皇の時代ってなあに?

第2回:魂職(こんしょく)に出合うには?

第3回:皇の時代のパートナーシップ

 

ご興味のある回を、おひとつからでも購入できます。

3本すべて見ていただくことで、より理解が深まりますが、

あいにく、今回3本セットはございません。

1本ずつ、ご購入いただけますとさいわいです。

 

 

◎視聴期間:8月1日(月)から8月21日(日)

 

◎アーカイブ視聴料

各回 3,000円(税込)

 

◎くわしい内容とお申込み先

 

第1回:皇の時代ってなあに?

https://mcs-ohnojidai-01-arc22.peatix.com

 

第2回:魂職(こんしょく)に出合うには?

https://mcs-ohnojidai-02-arc22.peatix.com

 

第3回:皇の時代のパートナーシップ

https://mcs-ohnojidai-03-arc22.peatix.com

 

◎お申込み期限

8月20日(土)23:55まで

 

◎お問い合わせ先

みれい・かるちゃー・すくーる事務局
mmbooks.mcs@murmur-books-socks.com

 

◎ご視聴お申込みの条件
『いよいよはじまる、皇の時代』(エムエム・ブックス=刊)を読んだ方
*あわせて、『改訂版 大転換期の後 皇の時代』(コスモ21=刊)もお読みいただくと、より理解が深まります

 

▽『いよいよはじまる、皇の時代』のお取り扱い店はこちらから

3刷入荷! 皇の時代|お取扱店リストです

 

▽『いよいよはじまる、皇の時代』

WEBショップ マーマーなブックスアンドソックス にて販売中です

https://murmur-books-socks.com/?pid=161545121

 

▽『いよいよはじまる、皇の時代』ご感想はこちらまで

メールアドレス:ookini@mmbooks.jp

 

 

ショップ&イベント最新

終了みわトシ鉄心LIVE in 美濃!

 

みわトシ鉄心 LIVE in 美濃 (ポエトリーリーディング 服部みれい)

 

みなさん、こんにちは!!

岐阜県美濃市にある実店舗 エムエム・ブックス みの にて、

ケルトミュージックトリオ みわトシ鉄心のLIVEを開催いたします。

メンバーのトシバウロンさんとはかつて野外フェスで、トシバウロンさんが参加するアイリッシュミュージックパーティーと服部みれいのポエトリーリーディングでコラボして以来のお付き合い。その後もいろいろな場所でコラボレーションをしてきました。今回も、もちろん! 服部みれいのポエトリーリーディングとのコラボもあります!

あつ〜い美濃ですが、この時ばかりは、このあつさを心地よさに変えてしまうようなそんな魔法がかった一瞬を参加のみなさまと共有できましたらうれしいです!ご参加いただける人数に限りがございますが、この夏美濃にあそびにいらしたい方、ぜひご参加ください!

なおエムエム・ブックス みの の8月の開店日は8月7日(日)LIVE当日のみとなります。LIVE前後にお店でお買いものもできます!またLIVE開催中にお飲み物の提供もさせていただく予定です。

くわしくは参加ご希望のメールをいただけた方にご連絡させていただきます。

 

<みわトシ鉄心プロフィール>
マジカルボーカル・ほりおみわ。首振りバウロン・トシバウロン。レジェンドパイパー・金子鉄心の3名からなる、新時代に切り込むケルトミュージックユニット。ケルト圏のバラッド、マウスミュージック、ウォーキングソングに、オリジナルの日本語詞を乗せながら、縦横無尽に駆け巡る。トラッドに敬意を。トラッドで遊べ。

https://www.youtube.com/watch?v=HKQY2weiq0A

 

イベント詳細

みわトシ鉄心 LIVE in 美濃 (ポエトリーリーディング 服部みれい)

8月7日[日]岐阜・美濃

会場|エムエム・ブックス みの(美濃市俵町2118-19)

時間|12:00開場/13:00開演

料金|予約3000円/当日3500円 (ご予約で満席の場合、当日券はありません)

予約|tanomoshi@murmur-books-socks.comへ下記の通りメールをお願いいたします。数日以内にお返事のメールをいたします(メールが来ない場合は、ご面倒ですが再度ご連絡をいただけますとさいわいです。)

件名→8/7 みわトシ鉄心 LIVE in 美濃

本文→名前、人数、連絡先

 

ショップ&イベント最新

終了再販!みれいサロン〈夏のセルフケア〉

 

アーカイブ販売|服部みれいとわいわいおしゃべりサロン 

<第2回>今年こそ! ますます自分をたいせつに。夏のセルフケア&養生法

 

2022年7月6日に開催された

服部みれいとわいわいおしゃべりサロン <第2回>

アーカイブ販売のおしらせです!

 

7月6日のサロンでは、

冷えとりはもちろんのこと、

参加者さんのご質問にお答えする形で、

直傳靈氣、更年期のこと、オージャスのこと、

ほか、スペシャルケアのあれこれもいろいろ話題に出ました。

 

また、直接的なからだのケアだけでなく、

音(周波数)のことや、葛藤のこと、

パートナーシップにおいて「気をつかう」こと(きゃあ!即死!)、

本当にいろいろな面から、みなさまそれぞれの日々を

見直すきっかけとなったことと思います。

 

ぜひご覧いただき、この夏、

そしてこの先長く、快適にお過ごしいただくヒントになったらと思います。

 

 

以下は、サロン開催時のご案内文です。

 

7月のテーマは「今年こそ! ますます自分をたいせつに。夏のセルフケア&養生法」。

 

冷えとり、アーユルヴェーダのセルフマッサージ、瞑想といった

みれいのベーシック・ルーティーンをはじめ、

プラスして行っているエソテリックな方法について

わいわいおしゃべりします!

 

時代の大転換期、さまざまな変化が起こっている今、

誰しも不安を感じたり、こころが揺らいだりする瞬間があるはずです。

 

しかし、そんな中、

自分のからだを自分がしっかり知り、守っている状態というのは

このうえない安心感につながります。

 

冷えとりなどの養生法を「知っていること」と

「やっていること」には、大きな違いがあります。

ぜひ、セルフケアを今一度見直し、

より自分に合った養生法を実践していきませんか?

 

時代の大転換期、

また体調を崩しがちな梅雨時から夏に向けて、

「自分をよりたいせつにするには?」と、

自分に問いかける絶好の機会になりそうです。

 

そうして、セルフラブへの自問自答は

必ずやあなたの日々の暮らしをベースアップするはずです。

冷えとりをしたことがない方、休んでいる方、

ベテランさんにもたのしいトーク。

冷えとり以外のお話もさせていただきます。

気になる感染症のお話など時事ネタも飛び出すかも?

 

ぜひ、からだ、こころ、そして魂を

より充実させ進化させる、

そんな見直しとあたらしいスタートの機会としませんか?

 

前回の加齢についてのテーマの際

お話できなかった女性のからだについて(閉経、更年期障がい)も

取り上げさせていただく予定です。

 

第1回から最高に盛りあがりまくった「みれいサロン」、

ぜひお気軽にのぞきにいらしてください。

 

 

◎ 登壇者

服部みれい(マーマーマガジン編集長、文筆家)

 

 

【お申込み詳細について】

 

アーカイブ販売|服部みれいとわいわいおしゃべりサロン 

<第2回>今年こそ! ますます自分をたいせつに。夏のセルフケア&養生法

 

◎ アーカイブ視聴料

2,000円(税込)

 

◎ アーカイブ販売受付&視聴期間

 

アーカイブ販売受付

7月7日(木)10:00 ~ 7月13日(水)23:55まで(コンビニ/ATM払いは12日まで)

 

視聴期間

ご購入時 ~ 7月14日(木)23:55まで

 

 

◎ お申込みはこちらから!

https://mcs-milletsalon-0706-archive.peatix.com

 

 

◎ 配信について

* 7月7日午前10時より、Peatixのイベントページからご視聴できます(ログインが必要です)

* インターネット環境下のPCやスマートフォン、タブレットからのご視聴が可能です

* お客さま都合によるキャンセルは承っておりません

* 第1回のアーカイブ配信チケットも下記より発売中です!

https://mcs-milletsalon-0608-archive2.peatix.com

 

 

◎ 登壇者プロフィール

服部みれい(はっとり・みれい)

文筆家、マーマーマガジン編集長、詩人。2008年に『マーマーマガジン』創刊。2011年より出版社エムエム・ブックスをはじめる。2015年春に東京・神宮前から、岐阜・美濃に会社ごと移住。美濃から、あたらしい時代を生き抜くための、古くてあたらしい知恵を発信し続けている。著書に、『セルフクリーニングブック あたらしい自分になる本』シリーズ(筑摩書房)、『あたらしい東京日記』シリーズ(大和書房)、『わたしらしく働く!』(マガジンハウス)、『みの日記』(扶桑社)、『好きに食べたい』(毎日新聞)ほか多数。近著に、『自分をたいせつにする本』(ちくまプリマー新書)。2017年秋から音声メールマガジン「声のメルマガ 服部みれいのすきにいわせてッ」を毎週配信。また、2022年春からは、詩と即興音楽「みれい音のちいさな宇宙」の配信をスタート。

 

________________________________________________________________

 

企画・運営

みれい☆かるちゃ~☆すく~る

 

 

みれい☆かるちゃ~☆すく~る事務局

担当:しだなつこ

MAIL: mmbooks.mcs@murmur-books-socks.com

TEL:050-3695-3088

 

 

みれい☆かるちゃ~☆すく~る

https://mmbooks-mcs.peatix.com/view?type=owner

 

みれかるインスタグラム

https://www.instagram.com/mmbooks.mcs/