murmurbooks

そのほかの本

わたしの手帖 2017

 

img_6452

 

服部みれい=著

中島基文=デザイン

発売日:2016年10月27日

サイズ:155mm×95mm

ページ数:手帖 192P / 付録 80P

価格:1,400円+税

 

***

 

☆ウェブでのご購入(mmbs)はこちら

☆お取り扱い店リストはこちら

 

***

 

「あたらしい自分になる手帖」(アスペクト=刊)をリニューアルし、

去年よりスタートした「わたしの手帖」。

2017年版はさらにパワーアップ!

あたらしい時代を生きる、あたらしい「わたし」の手帖をお届けします!

 

【コンテンツ】

◯手帖編

・毎月のエッセイ(服部みれい書きおろし)

・カレンダー(月の満ち欠け、二十四節気、六曜、一粒万倍日)

・ウィークリーカレンダー(服部みれいのことばつき)

・もしものときのメモ

◯付録編

・浄化のためのホリスティックガイド

・本来のわたしになっていくときに起こりうるリスト

・わたしと出合うためのブックガイド

・「マーマーマガジン」のあゆみ・バックナンバー&服部みれいの本

・マーマー用語辞典

・自然派イエローページ

・もしものときのメモ

・こころをたくましくする12のことば

 

NEW!

◯書き込みスペースを拡大し、サイズが少し大きくなりました!

◯年間カレンダーや、アドレス帳を新設しました

◯カバーは2色展開! 上品なえんじと深みのある紺、お好きな色をどうぞ!

◯ソデに便利な名刺入れ&チケットホルダー付き

◯別売りで、手帖にぴったりサイズの「ポケットマーマーシリーズ」が登場!

 

☆すべての手帖にクリップつきえんぴつ×3本つき

(カラー:白・ピンク・黄色)

 

そのほかの本

日めくりッ コンシャスプランカレンダー 2017

 

500

 

服部みれい=著

発売日:2016年10月27日

サイズ:148mm×100mm×40mm

ページ数:376P

価格:1,800円+税

 

***

 

☆ウェブでのご購入(mmbs)はこちら

☆お取り扱い店リストはこちら

 

***

 

「毎日めくるのがたのしい!」と大人気のカレンダー。

あっという間に完売してしまった2016年版から、さらにパワーアップ!

今年は、七十二候をプラスし、1日1日のコンシャスプランを一新!

服部みれいの手書き文字&イラストもすべて書き下し、

読者の方々から募ったコンシャスプランも多数掲載しております!

完売後もお問い合わせが殺到したカレンダー、

ぜひ! 手帖と合わせてお買い求めくださいませ。

プレゼントにもおすすめです!

 

【コンテンツ】

日付 / 曜日 / コンシャスプラン / ユニヴァーサル・デイ・ナンバー(数秘術)

六曜 / 二十四節気 / 七十二候 NEW!月齢

 

そのほかの本

秋山佳胤のいいかげん人生術

 

表1帯あり

 

著者 秋山佳胤

装丁・題字・イラスト 中島基文

 

2016年8月7日発売

価格 1400円+税

サイズ 127mm×188mm×19mm

ページ数 256p

 

☆ウェブでのご購入はmmbsまたはamazon

☆お取り扱い店リストはこちら

 

 

『マーマーマガジン フォーメン』創刊号

(エムエム・ブックス=刊)巻頭掲載の

インタビューが大反響を呼び、

現在、5月発売の著書

『不食という生きかた』(幻冬舎=刊)が

売れ行き好調の、不食歴8年の弁護士、

秋山佳胤さん。

 

このたび、秋山さんのエッセイが、

エムエム・ブックスより満を持して発売されます!

弁護士、ホメオパス、コーヒー焙煎士として活躍されながら、

不食実践者でもある秋山佳胤さんに、

「常識」をかろやかに超えていくヒントを

たっぷりうかがいました。

 

「いいかげん」は「良い加減」。

来るべきあたらしい時代を、

より自由に、より調和的に、よりすこやかに

人生を味わいたいすべての方に贈る、

新時代のアイデア集です。

 

『マーマーマガジン』編集長で作家の、

服部みれいとの対談も収録しました。

 

 

〈コンテンツ〉

 

 

◎はじめに│アドバイスを受けるときのアドバイス

 

 

◎1章 いいかげんな食事術

 

不食ではない。エネルギーを飽食している

2年間かけて少しずつ「不食」の生活へ

江戸時代まで1日の食事は2食だった

世間一般の説を真に受けすぎないこともときには大切

どうして食べなくて大丈夫?

合掌のポーズは、人間のしぐさの中で最も美しい

食べるのが好きなら、たのしいなら、食べればいい

意識の周波数を高めるための8つのヒント

何を食べるかは自分が選び取るライフスタイルそのもの

どんな食材も口に入った瞬間、光に変わる

 

いいかげんなこぼれ話1  4段階の脳波と意識の話

いいかげんなこぼれ話2 自分の内なる声を聞くための、3つの方法

 

 

◎2章 いいかげんな健康術

 

すべての人が免疫という名の最良の薬をもつ

健康のためには一に免疫力を信じ、二にリラックスすること

炎症反応とはゴミを浄化するありがたい反応

自分こそが肉体の主人である、この態度が大事

好転反応とは浄化と排泄の絶好の機会

免疫力があがるといいたいことをいえるようになる

予防接種に病気を予防する根拠はない

食品の成分より予防接種の中身を知ってください

予防接種には毒性の成分が入っている

徹底比較したら予防接種の効果はなかった

予防接種が義務でなくなったその日まで

昔からずっと公害訴訟の原告は苦渋を味わってきた

フッ素は俗に歯を強くするといわれますが……

 

いいかげんなこぼれ話 ホメオパシーとは

 

 

◎3章 いいかげんな教育術

 

つまらないから学校に行かないと息子はいった

ことばを知らないと劣等感をもたなくてもOK

今の学校には無理してまで行く必要はない

すべての人の内側に眠るおおいなる知恵の泉

親ではなくて子ども本人が生きかたを決める

何を食べるのも食べないのも、その子の自由

着たいものを着ていれば、それでいい

いいかげんで、適当で、甘い親でいい

被害者がいなければ加害者も生まれない

しかりません。何かいってもむだだから

 

いいかげんなこぼれ話4 家族団らんはありがたい!

 

 

◎4章 いいかげんな自分術

 

66〜67億人が愛と調和のほうへ意識をシフトした

まずは自分が自己犠牲をやめ、ハッピーに過ごす

地球上にあるすべてのものはつながっている

引きこもりはピースフルでエコロジカル

ゲームはたのしみであり、瞑想でもある

笑っていれば、病気知らずのいいこと尽くし

悪口をいわれても罵倒されても傷つかないコツ

ブータンでトントン拍子に国王に会えた

 

いいかげんなこぼれ話5 わたしはもう蚊に刺されない!?

 

 

◎5章 いいかげんな死生観

 

子ども(魂)は、おかあさんを選び生まれてくる

真っ暗闇の中を手探りで進む、それが人生

「つらい」と嘆く苦労人ほど魂は欲張り

勇者たちよ 魂の計画の変更はいつでもできる

悪役は、悪役を担当してくれるありがたい存在

天使より悪魔のほうがずっと律儀本来、死ぬのはカ・イ・カ・ン!

ひと呼吸ごとに死んでは、また生まれる

活用するなら、インターネットより「インナーネット」を

神々こそがすべての運を引き寄せる

自分を100%許していい

 

いいかげんなこぼれ話6 楽器はつくればいい

 

 

◎6章 いいかげんな人生問答

 

Q1 もっと直感的に、ものごとに対応できるようになりたいです

Q2 ギャランティの交渉に苦手意識があります

Q3 周囲からのこころない誤解や中傷を乗り越えるには

Q4 食品添加物の害が心配です

Q5 夫以外の人に恋をして、どうしたらいいのか悩んでいます

Q6 娘の行動に制限をかけてしまいます

Q7 不登校のまま成人した息子のために、何ができるでしょうか?

 

 

◎7章 秋山佳胤と服部みれいの いいかげんな人生対談

 

あたらしい時代は子どもに還るだけ

科学でも証明された「すべてはつながっている」

これからの時代は瞬間移動してもいい!?

アマゾンのワニは薬漬けの日本人を食べない!?

怒りはひかり! イライラはヒラヒラ!

あたりまえのことが何よりありがたい

あたらしい知恵や技術をマスコミは伝えない

 

 

◎おまけの章 わたしたちには、いいかげんに生きる権利がある!

 

あたらしい知恵や技術をマスコミは伝えない

「現状」とは対策のための大切なツール

世界で一番古い国 日本

日本人は自然と調和して暮らしてきた

天皇陛下にお会いしたときのこと

125代も祈り続けるという仕事

神話が現存しているファンタジーの国

憲法は国民ではなく国家権力を縛りつけるもの

天皇がお米を味わうのは国民よりあと

 

 

◎おわりに│いいかげんの新時代が到来

 

そのほかの本

ささたくや サラダの本

 

名称未設定

 

料理・文・イラスト:ささたくや

写真:尾嶝太

デザイン:佐々木暁

スタイリング:鈴木えりこ

2016年5月28日

価格:2200円+税

サイズ:210mm×256mm×70mm

ページ数:112p

 

〈コンテンツ〉

『murmur magazine for men 第2号』でご紹介の、

ささたくやさん初のレシピ本。

サラダ好きから、ベジタリアン、ローフード実践者まで

大、大、大満足の1冊です。

 

『murmur magazine for men』の連載も好評、

高知・四万十在住、TABI食堂でおなじみのささたくやさんが、

五感がよろこぶ酵素たっぷり&ハイエナジーな

“ネオ・サラダ”レシピの数々を提案します。

サラダ、スープ、グリーンスムージー、

つくりおきレシピ、多彩なディップほか、

口の中に広がる絶妙な味に、

からだもこころも大喜びな54のレシピたち。

 

気になるレシピは、たとえばこちら!

 

・いちじくとケールのサラダ

・柿とかぶとルッコラのサラダ

・にんじんのポタージュ

・大根のパスタ

・キヌアと海苔のサラダ

・納豆と大根のさっぱり麺

・白菜の手巻き寿司

・ザワークラウト

・塩麹豆腐クリームチーズ など

 

レシピ以外にも、料理と旅にまつわるエッセイや、

高木正勝さんと服部みれいによる解説、

また、大人気「料理をしない料理教室」の

誌上ワークショップも掲載しました。

 

そのほかの本

わたしのダイアリー

 

ダイアリーカバー1019

 

服部みれい=著
発売日:2015年12月23日
サイズ:218×172mm
ページ数:416P + 付録8P
価格:3,600円+税

〈コンテンツ〉
わたしとじっくり、みっちり向き合うための書き込み式ダイアリー。『わたしの手帖 2016』の姉妹品として、満を持して登場しました。
濃紺のハードカバー、ワンポイントの金の箔押し、小口金塗り……、重厚で高級なイメージでまとめたダイアリーは、しっかり自分と向き合いたいあなたの大切な相棒になること間違いなしです。
365日分の日記に加え、自分と打ち合わせをするための書き込み式ワークが満載です。日記部分の日付を自由に設定できるため、いつはじめても、毎日書いても、印象的な日、大切な日だけを書き留めても大丈夫。幅広くお使いいただけます!
あたらしいわたし=本来のわたしになって人生を歩むとき、欠かせないのは自分との打ち合わせ。どうやら、いちばんのヒントはわたしの中にあるようです!

・願いが叶う! アファメーションのスペース、たっぷり!
・【日記】「なにかいいこと」、「夢日記」、「気づき」を書き留め、直感力アップ!
・【自分年表|9年周期】数秘術で人生のバイオリズムをチェック!
・【自分年表|七年周期】シュタイナーの知恵で半生をふりかえり!
・【わたしワーク】「家族のこと」、「得意なこと研究」、「ほんとうの気持ち研究」、「あるもの点検」、「わたしのからだ」、「コンシャスプラン」ほか、16の充実のワーク!
・表紙に金の箔押し、小口金塗り、しおりひもつき