murmurbooks

そのほかの本

ささたくや サラダの本

 

名称未設定

 

料理・文・イラスト:ささたくや

写真:尾嶝太

デザイン:佐々木暁

スタイリング:鈴木えりこ

2016年5月28日

価格:2200円+税

サイズ:210mm×256mm×70mm

ページ数:112p

 

〈コンテンツ〉

『murmur magazine for men 第2号』でご紹介の、

ささたくやさん初のレシピ本。

サラダ好きから、ベジタリアン、ローフード実践者まで

大、大、大満足の1冊です。

 

『murmur magazine for men』の連載も好評、

高知・四万十在住、TABI食堂でおなじみのささたくやさんが、

五感がよろこぶ酵素たっぷり&ハイエナジーな

“ネオ・サラダ”レシピの数々を提案します。

サラダ、スープ、グリーンスムージー、

つくりおきレシピ、多彩なディップほか、

口の中に広がる絶妙な味に、

からだもこころも大喜びな54のレシピたち。

 

気になるレシピは、たとえばこちら!

 

・いちじくとケールのサラダ

・柿とかぶとルッコラのサラダ

・にんじんのポタージュ

・大根のパスタ

・キヌアと海苔のサラダ

・納豆と大根のさっぱり麺

・白菜の手巻き寿司

・ザワークラウト

・塩麹豆腐クリームチーズ など

 

レシピ以外にも、料理と旅にまつわるエッセイや、

高木正勝さんと服部みれいによる解説、

また、大人気「料理をしない料理教室」の

誌上ワークショップも掲載しました。

 

murmur magazine for men

murmur magazine for men 2号

 

MMFM2_cover_web

 

表紙挿画:服部福太郎

AD:飯田将平

発売日:2016年3月14日

ページ数:80p

価格:700円+税

 

◎A to Zで学ぶパーマカルチャー 超入門

Architecture 建造物 | Book 本 | Compost コンポスト | Donation & Gift Economy ドネーションとギフト経済 | Electricity テンダーさんに聞く、電気とわたしたちの暮らし | Founder 創始者 | Guild ギルド |Hyaku Issyo 百一姓 | Item アイテム | Japanese Permaculture 設楽清和さんに聞く、日本の文化とパーマカルチャー | Key Word 知っておきたいキーワード | Land 土地へのアクセス | Mulching マルチング | Natural Resources 自然資源の活用 | Observation まず観察せよ! | Portland ポートランドに見る都市のコミュニティ | Q & A よくある質問 | Recycle & Reuse リサイクルと再利用 | Seed 種 | Thought パーマカルチャーの思想と原理 | Urban Permaculture アーバンパーマカルチャー | Vision ビジョンを描いてみる | World Topics 世界の最新事情 | Xday いつ始めるの? | Yield 収穫 | Zoning ゾーニング

 

◎四井真治さんの家と庭

 

◎オーカス島〜シアトル滞在記

パーマカルチャーの聖地を訪ねて

 

◎語ろうハゲと薄毛のこと

・鼎談 森岡督行さん×松岡一哲さん×服部福太郎

・ホリスティック育毛事典

 

◎コラム

new boyのためのholistic life入門

「あたらしい時代と、お金の話」

・秋山佳胤(弁護士、医学博士、ホメオパス、不食実践者)

・松浦貴昌(ギフト経済ラボ)

・小池龍之介(月読寺住職)

 

◎松岡一哲のTシャツ愛ランド

 

◎新連載

・裁縫的! 三角ふんどし(えみおわす)のつくりかた

・帰ってきた ささたくやのTABI 食堂 大根パスタバーガーと」TABIスムージー

・野草食系男子! 春の有用植物

 

◎連載

・Holistic Gear News

 

・Action Plan 7

・曽我部恵一の東京父親日記 「手抜きで、すまん」

・ソーヤー・海の共感男子 「怒りバンザイ!」

・森栄喜 new city, new day, vol,2

・ハグミー! キスミー! ぼくたちのガールフレンド 吉岡紗良さん

・福太郎が行く! 仕事のかみさまがすきな人 鎌田芳朗さん

・ピーター・バラカン New Morning New Beginning RHIANNON GIDDENS

・プレゼント

 

そのほかの本

わたしのダイアリー

 

ダイアリーカバー1019

 

服部みれい=著
発売日:2015年12月23日
サイズ:218×172mm
ページ数:416P + 付録8P
価格:3,600円+税

〈コンテンツ〉
わたしとじっくり、みっちり向き合うための書き込み式ダイアリー。『わたしの手帖 2016』の姉妹品として、満を持して登場しました。
濃紺のハードカバー、ワンポイントの金の箔押し、小口金塗り……、重厚で高級なイメージでまとめたダイアリーは、しっかり自分と向き合いたいあなたの大切な相棒になること間違いなしです。
365日分の日記に加え、自分と打ち合わせをするための書き込み式ワークが満載です。日記部分の日付を自由に設定できるため、いつはじめても、毎日書いても、印象的な日、大切な日だけを書き留めても大丈夫。幅広くお使いいただけます!
あたらしいわたし=本来のわたしになって人生を歩むとき、欠かせないのは自分との打ち合わせ。どうやら、いちばんのヒントはわたしの中にあるようです!

・願いが叶う! アファメーションのスペース、たっぷり!
・【日記】「なにかいいこと」、「夢日記」、「気づき」を書き留め、直感力アップ!
・【自分年表|9年周期】数秘術で人生のバイオリズムをチェック!
・【自分年表|七年周期】シュタイナーの知恵で半生をふりかえり!
・【わたしワーク】「家族のこと」、「得意なこと研究」、「ほんとうの気持ち研究」、「あるもの点検」、「わたしのからだ」、「コンシャスプラン」ほか、16の充実のワーク!
・表紙に金の箔押し、小口金塗り、しおりひもつき

 

そのほかの本

日めくりッ コンシャスプランカレンダー 2016

 

2016表紙400dpi

 

服部みれい=著
発売日:2015年11月19日
サイズ:148mm×100mm×40mm
価格:1,800円+税

〈コンテンツ〉
『マーマーマガジン』の人気連載「コンシャスプラン(ちいさな気づきのプラン)」の日めくりカレンダー、2016年版も登場しました。昨年の発刊以来、想像 をはるかに上まわるご好評をいただき、2016年版はさらにパワーアップ! 好評だったプランはそのままに、約2か月分を、読者の方々からのコンシャスプランを含むあたらしいプランと差し替え、大幅にシャッフルして構成しました。1日1つのシンプルなことばから、はっとするような気づきや新鮮なひらめき が湧き起ったり、「思い込み」がはずれたり、行動のしかたが少し変わったり。毎日が豊かに、たのしくなるヒントがぎゅっとつまったカレンダー、みなさまの1年のおともにしてください。

☆カレンダーの内容

●日付
●曜日
●数秘術によるユニヴァーサル・デイ・ナンバー
●六曜
●二十四節気
●雑節
●祝日
●新月・満月
●NEW! 13の月の暦(古代のマヤ暦がベースの、自然に寄り添う時間軸)

☆『マーマーマガジン』編集部の猫「あたりくん」シールつき。どこにはさまっているかはおたのしみ!

 

そのほかの本

わたしの手帖 2016

 

hyou1obi

 

服部みれい=著
中島基文=デザイン
発売日:2015年11月4日
サイズ:144mm×90mm
価格:1,400円+税

〈コンテンツ〉
これまで4年間に渡ってつくられていた『SELF CLEANING DIARY あたらしい自分になる手帖』(アスペクト=刊)が進化&大幅リニューアル! 大好評の毎月のエッセイ&ワークはそのままに、服部みれいがあたため続けてきたアイデアをあますことなく反映し、『わたしの手帖 2016』として生まれ変わりました。取り外し可能な豪華付録にも、こころとからだを支えるコンテンツが満載です。

☆『わた手2016』の魅力

・バッグにもすっぽりおさまる、持ち歩きやすいハンディサイズ(縦14.4センチ×横9センチ)
・スケジュールや、メモを書き込めるスペースもたっぷり
・自然の時間に添った「13の月の暦」も掲載! 毎日のヒントに
・大好評! 服部みれいの書き下ろし毎月のエッセイ&ワークは、さらにパワーアップ
・付録も豪華! 取り外し可能なイエローページ(80ページ)つき(こころとからだを支える全国のホリスティックショップのガイド、編集部が移転した美濃市、岐阜県の情報も満載!)