murmurbooks

new朝カル オンライン講座 アーカイブ再販!

みなさん、こんにちは。

 

昨年、2021年の秋に開催し、

たいへん好評をいただいた

朝日カルチャーセンター横浜校のオンライン講座。

 

再販希望の声をたくさんいただき、

このたび、アーカイブ動画が販売となりました!

 

2022年の夏、4刷が決まった

『自分をたいせつにする本』

(服部みれい=著、筑摩書房=刊)

をテキストにして、

 

今の自分を超えていく

自分をたいせつにするお話、

ワークをたっぷりとお伝えしています。

 

アーカイブの販売期限は、

2024年3月31日(日)まで。

 

その他、詳細につきましては、各URLをご覧くださいませ。

 

 

________________________________________________________

服部みれいオンライン講座 (全4回)

今の自分を超えていく

自分をたいせつにするお話&ワークとともに

________________________________________________________

 

 

第1回 「自分風」と「ほんらいの自分」とは? わたしの体験談とともに

家庭、学校、社会を通してできあがっていく「自分風」。どんなことでもゆるがない「ほんらいの自分」。さて、その違いとは? なぜ「ほんらいの自分」でいることがこれからの時代には必要なのか? 服部みれい自身がいかに「自分風」だったか、どう「着ぐるみ」を脱いで「ほんらいの自分」へ戻っていったかお話いたします。

 

https://www.asahiculture.jp/archive/archives/lifestyle/1298/

 

 

第2回 罪悪感、自己卑下そして葛藤を点検し、手放すには? そして勇気を出すことの効用

自分のなかに眠る罪悪感、自己卑下、葛藤。しっかり意識したことはありますか? 罪悪感や自己卑下はなぜあるのか? 葛藤がない状態とはどういうことをいうのか? どうやったら手放せるのか。そして勇気を出す時人間はどういう状態になるのか? 服部みれい自身の体験を含めて、また、実際にワークを行いながらお話していきます。

 

https://www.asahiculture.jp/archive/archives/lifestyle/1301/

 

 

第3回 さあ、もっと自分をたいせつにしよう。「すぐにやる」には? 習慣にするには?

「自分をたいせつにすること」に、すぐに取り組み、習慣化する方法についてお話します。すぐにやる、流れを読み解く、自分軸で決める、「〜べき」でやらない、今の自分を許し受け入れる、などなど……本当の意味で自分をたいせつにするということとはどういうことなのか、その結果どういうことが起こるのか。ワークとともにお話します。

 

https://www.asahiculture.jp/archive/archives/lifestyle/1303/

 

 

第4回 「自分の中にあるものが、世界として映る」。その世界をスムーズに生きるには?

なぜ「問題」は起こるのか? どうして悩んだり、つまずいたりするのでしょうか? そもそも自分ってどういう存在なのでしょうか? 最後の回では、大転換期の時代に、100%自分が自分の責任をとって生きるとはどういうことか、みなさんと共に考え、お話させていただきます。

 

https://www.asahiculture.jp/archive/archives/lifestyle/1305/

 

 

※朝日カルチャーセンター横浜教室のページに飛びます

※講座動画のご購入は、朝日新聞社が運営する販売サイト上で行います。

 

 

(マーマーマガジン編集部)