イッテツのまなざしの中で、マリイはすくすくと生きている。
相手に存在を投げ 出して、こんなにも無垢で無防備に。
飾ったり、気取ったり、そんな添加物が一 切なくて、無添加みたいな質感で。
だから、そんなマリイの愛らしさが、すん、 と心に染み込んでくる。

マリイにはあるんだろう、イッテツと生きるこの世界への、絶対的信頼が。
そし て世界は、そんなマリイを愛している。
きっと、イッテツが撮っているのは、世界と両想いのものたち。
Watched over by Ittetsu, Marii is living in a good mood.
She gives herself to him, so innocently and defenselessly.
Like additive-free foods, her behavior is natural, without affectation.
So Marii’s loveliness sinks deep into my mind.

Marii probably is putting absolute confidence in this world, where she lives with Ittetsu.
And the world loves Marii.
Maybe Ittetsu is shooting the things that are in love with the world.
弓J|ゆみじぇい|Yumi J
DJ。都内各所で活動しながら、渋谷KOARAの「S」主宰を経て、東高円寺GRASSROOTSの「MSJ」に参加中。テクノ、ハウスからフュージョン、AORまで。

DJ. She plays Techno, House, Fusion and AOR in various places in Tokyo. After presiding the event called S at KOARA in Shibuya, she is now participating in MSJ at GRASSROOTS in Higashi-Koenji.