murmurbooks

小屋と畑

いちごの愛

 

みなさま、こんにちは!

 

前回の「小屋と畑」で、服部みれいより

「編集部でも、今もっとも畑に熱い村井ふみちゃん」

とご紹介いただきました村井ふみが

みなさまに一番にお伝えしたいと思っていた野菜、

そして、いちごについて、レポートさせていただきます!

 

 

このいちごさん、

収穫しても次々と花を咲かせ、

真っ赤な実をたくさんつけてくれます。

そのひたむきさには愛情しか感じられません。

 

畑へ行く回数が増え、野菜を見る機会が増えてから、

ああ、野菜にもそれぞれ性格があるんだな〜

と思うようになりました(この話もまたレポートさせていただきます!)。

 

その中でもいちごは、まるで無邪気な少女のように、

「がんばって実をつけたよ!」

「この真っ赤な実を見て!」

「食べて食べて!」

と、かわいい声が聞こえてきそうなくらい、

自分を必死にアピールしています。

 

5月下旬から収穫をはじめ、

なんと、今(6月下旬)になってもまだ、

花を咲かせ、実をつけてくれています!

なんということ……

なんという、愛。

 

今回いちごを育ててみて、

ふだん食べているだけではわからないような

いちごの愛にとても癒されました。

 

いちごさん、とても貴重な経験をありがとう。

 

次回は、収穫祭りに近づいている

つやつやべっぴんの、夏野菜のみなさんについて。

 

これからも畑レポートを、

どうぞ、よろしくお願いいたします!

 

(村井ふみ)