murmurbooks

読者の広場

1227|『まぁまぁマガジン22号』 #3

 

img_0294

 

大好評発売中の『まぁまぁマガジン22号』。

発売から約1か月が経ちましたが、

みなさまからのあたたかいメッセージが続々と届いています。

 

ご購入いただいたみなさま、

そして、たくさんのご感想を本当にありがとうございます。

 

『まぁまぁマガジン22号』は、

ウェブショップや全国のお取り扱い店で購入することができますので、

ぜひぜひ、お手にとってご覧くださいませ!

 

***

 

インタビューと詩の本、その名の通り、

合間に挿入されている詩によって全体のバランスがとれていて美しい。

とにかく美しい雑誌です。

街のなんでもない喫茶店や、病院の待合室に

こんな雑誌が置いてあったらなんてすてきなんだろう!

 

(東京都・米倉愛さん)

 

***

 

じっくり、ゆっくり、丁寧に読ませていただきました。

マーマーマガジンになじんでいたのもあり、

まぁまぁマガジンにもなじむまで、

寝かしたり、味わったりして、ワインのように……

スルメイカのように……

たのしませてもらいました。

タムくんの漫画もインタビューもやっぱりおもしろいと思いました。

まぁまぁマガジンもラブです!

 

(愛知県・ことりちゃんさん)

 

***

 

本づくりの姿勢=編集長をはじめとする

みなさんの生き方の姿勢のように感じられ、

わたしもわたしでいいんだ、と思えました。

みれいさんの本は偶然、図書館の新館コーナーで

「わたしらしく働く!」を手にとったのがはじめてだったのですが、

「あたらしい自分になる本」なども読んで、

本当に少し自分が変わるのがわかりました。

またお便りします。

 

(熊本県・みさみささん)

 

***

 

みなさまからのさらなるご感想を、

こころよりお待ちしています。

 

(村井ふみ)

 

読者の広場

1213|『まぁまぁマガジン22号』 #2

 

img_0238

 

大好評発売中の『まぁまぁマガジン22号』。

今回も、続々と届く読者はがきをご紹介させていただきます!

 

TwitterなどのSNSでもたくさんのご感想が見られます。

ご購入いただいたみなさま、こころから感謝いたします。

本当にありがとうございます。

 

『まぁまぁマガジン22号』は、

ウェブショップや全国のお取り扱い店で購入することができます。

ぜひぜひ、お手にとってご覧くださいませ!

 

それでは、読者はがきをご紹介させていただきます。

 

***

 

こんなにもまっすぐで、こころをうち、

自由で軽やかで、光に満ちあふれたマガジンをつくってくださって

 ありがとうございます!

正直、知恵や精神世界にどっぷりつかることで、

自分を不自由にさせてしまっている気がしていて、

最近、行きづまりを感じていました。

 

しかーし!

みれいさんのこの世をキャッチする、

するどいセンサーみたいなものの力で、

リニューアルされたまぁまぁマガジン。

わたしはやっぱりわたしでいいのね!

もっとクリエイティブで、自由で解放していいのね!

と、腑に落ちすぎて脱力したほどです。

光はわたしだったんですね。

 

(北海道・シャルグさん)

 

***

 

こういう詩の本は今まで目にしたことがなく、

閉じこもりがちな現代詩界に新風を巻き起こせる

可能性があると思います。

 

(愛知県・尾崎さん)

 

***

 

翠れんさんの服の話では、

そういえばわたしもワンピース=ワークウェアだった!

あと、ファッションは苦手だけど服は好き、とか

服について自分の気付きがありました。

畑仕事もかっぽう着とか、ワンピースの方がやりやすかったり。

 

(神奈川県・長岡さん)

 

***

 

みなさまからのご感想をお待ちしています!

 

(村井ふみ)

 

読者の広場

1208|『まぁまぁマガジン22号』 #1

 

img_1254-2

 

大好評発売中の『まぁまぁマガジン22号』。

 

発売から3週間ほどたちますが、

読者はがきが少しずつ届きはじめています!

ご購入いただいたみなさま、本当にありがとうございます。

 

『まぁまぁマガジン22号』は、

ウェブショップや全国のお取り扱い店で購入することができます。

ぜひぜひ、お手にとってご覧くださいませ!

 

それでは、今回は3通の読者はがきをご紹介させていただきます。

 

***

 

待ちに待っていました!

分厚くてびっくり。

どんどん進化されていて、とても刺激的です。

変わっていくことが自然なことなんだなぁと思わせてもらえています。

これからもたのしみにしています。

何度もゆっくり読み返したいと思います。

 

全体の感想は、タムくんの絵と壁の話が好きです。

昔からの詩の自由すぎる感じが苦手なのですが、

たまに出合う、こころにぴったりくる詩がうれしいです。

自分の感受性を磨いていきたい……という気持ちになりました。

歯の話は本当によかったです。

早速、実践します。

先生のお人柄もすてきです。

 

(はるはるさん|兵庫県)

 

***

 

インタビューが盛りだくさんで読みごたえがあって

自分へのヒントもいっぱいですごくよかったです。

写真もきれい。

詩は身近なものではなかったけど、これを機に距離が縮まりそうです。

ふとしたときに読み返したい。

 

わたしはみれいさんの、

何気なく感じたことをお話してくれる記事(ブログやHP)

が大好きで友だちと話しているみたいに共感できて、

いつも元気をもらったり、再確認などさせてもらっています。

 

本当に、読んでいると自分がリセットされたり、

クリーニングが上昇しているのがわかる!!

ありがとうございます☆

 

(和玉さん|愛知県)

 

***

 

詩にはこれまであまり興味が持てずにいましたが、

ぱらぱらと見てみて、すぐに、これ買おうと思いました。

マーマーマガジンに出合ってすごく自由になれました。

まぁまぁを読んで、もっと自由になれそうだと思います。

 

(ぽにょさん|東京都)

 

***

 

みなさまからのさらなるご感想を、

こころよりお待ちしています。

 

(村井ふみ)

 

読者の広場

0920|『いいかげん人生術』読者はがき #3

 

ただ今、大好評発売中の

「秋山佳胤のいいかげん人生術」。

 

なんと!

パルコブックセンター吉祥寺店では、

週間ランキング1位!(8/8〜14)

4週連続ベスト3入り!(8/15〜9/11)

 

FUTABA+京都マルイ店では、

2016年8月 ベストイレブン1位!

 

今、とっても売れています。

みなさま、ありがとうございます!!

こころより、感謝いたします。

 

読者はがきもどしどし! 届いております。

引き続き、今回も2通、ご紹介させていただきます。

 

***

秋山先生のご著書を拝読するのははじめてですが、

Youtubeの動画を見て、とても気になっていました。

不食のことよりも、秋山先生の考え方、

こころのあり方が見えたような気持ちです。

特におもしろかったのは、

「第2章いいかげんな健康術」の予防接種のことです。

予防接種のことに関しては、元々いい意味でとらえてはいなかったので、

合点! という気持ちでした。

その章以外にも、さくさく読めてとてもおもしろく、

テーブルに置いていたこの本を、夫も手にとって読んでいました。

また、第2弾をたのしみにしています。

今度は、このテーマをもっとつっこんでいただけたらたのしそうです。

秋山先生に出合えたみれいさん、マーマーマガジンのみなさまが

より、しあわせになりますように。

愛をこめて。

 

(tomomilkさん|栃木県|33歳)

 

***

人間は、自分の喜び、たのしみに

素直であってよいのだと知り、

こころが自由になった。

こころの自由度がこんなに広がった本は

ないかもしれない。

愛というのは、自分よりも他人のしあわせを

願わなくてはいけないのではなく

自分自身がしわあせでいること!!

なんてすてき♡

この本に感謝!

 

(ひじきさん|埼玉県|48歳)

***

 

みなさまからのさらなるお便り、

こころからお待ちしています!

 

(村井ふみ)

読者の広場

0826|『いいかげん人生術』読者はがき #2

 

大好評発売中の

『秋山佳胤のいいかげん人生術』

読者はがきが、毎日届いております。

みなさま、本当にありがとうございます!

前回に引き続き、2通、ご紹介します。

 

文中に紹介されている、

アドバイスを受けたときのアドバイス

「自分の自由を広げるアドバイスは受ける。

制限するものは受けない」

のとおりの本で、夢中で読んでしまいました。

不食などのようなテーマには、

関心があっても、理解が及ばないところになると

少し怖く思ったり、かなしくなることがあります。

でも、秋山先生の本では、

本当に、発信されているメッセージの通り

自分の自由を広げる、自分がたのしくいることが

まわりのためにもなるという姿勢が貫かれていて、

わたしもこうありたいと素直に思えました。

また新刊(気が早いですが……)、たのしみにしています!

 

(ラサさん|東京都|40歳)

 

いやぁ、びっくり発見!だらけで

スラスラと読んでしまいました。

秋山さんのやさしい文章のおかげですね。

知らなかったこと(抗生物質、予防接種など)を理解し、

気になっていたことが解消されました。

また、プラーナのすばらしさ、

自由にもっとなっていいんだ!って

手を挙げて、喜びが生まれました。

許されたような気持ちになりました。

おまけの章は特に、日本の歴史で知らないことばかりで

恥ずかしくなるくらいでした。

憲法のこと、天皇のこと、

学校では教えてくれないこと。

今回、この本を読んで、知ることができて

本当によかったと思いました。

Oリングテストはすぐにやってみたいと思います。

自分に甘く、イライラをヒラヒラに。おもしろいですね。

笑顔が増える気がします。

やってみます。ヒラヒラ〜。

秋山さんのこの本に出合えて、本当によかったです。

本の表紙の「प्राण」→これは何ですか?

文字? 記号? 気になります!

 

(おがわんさん|東京都|36歳)

 

☆おがわんさんが最後に書いてくださった、

帯の下に印刷された、

謎が謎を呼ぶ!?文字「प्राण」。

実はサンスクリット語の文字なのですが、

この読みかた、カバーをめくった

裏表紙に書いてあります!

ぜひ、見てみてくださいませ。